カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


楽天カードにステータス性はあるの?恥ずかしいorダサい?ズバリ答えます!

楽天カードにステータス性はあるの?恥ずかしいorダサい?ズバリ答えます!

「審査に通りやすい」「誰でも作りやすい」「お得で便利」と言われている楽天カード。

とりあえず使いやすいクレジットカードを作るなら良いかもしれませんが、ステータス性を意識する人にとって不安な要素でもあります。

実際に楽天カードを利用している方はステータス性についてどう感じているのか、そして楽天カード非利用者の目にはどのように思われているのかなど詳しく分析してみました!

それでは、早速見ていきましょう。

楽天カードの機能や特徴

まずは、楽天カードというクレジットカードにはどんな機能があって、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

まずは下記表をご覧ください。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:0円(ETC付は540円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上から
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
利用限度額 審査で設定
付帯保険 海外旅行保険(利用付帯)
カード盗難保険
ネット不正あんしん制度
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:3.00%
ポイント有効期限 1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy・楽天ポイント
マイル還元率 ANA:0.50%

楽天カードの機能は上記の通りです。それでは、詳しい魅力に迫っていきます。

楽天スーパーポイントが溜まりやすい

楽天カードを作る人にとって最大のメリットは、楽天スーパーポイントの溜まりやすさです。

というのも、楽天カードを通して楽天市場でお買い物をすると、100円につき3ポイント貯めることが出来ます。

通常時であれば、100円につき1ポイントとなるので3倍ポイントが溜まりやすいということです。

楽天市場は、生活用品やファッションアイテムの他、食品や雑貨などあらゆる商品が置かれているので非常に利用がしやすいネットショッピングサイト。

普段から購入している商品を楽天市場に変更し、楽天カードで買い物をするだけでお得にポイントを貯めることが出来ます。

ポイントの還元先が豊富

溜まったポイントは主に楽天市場で利用するか、楽天Edy(電子マネー)にチャージして利用することが出来ます。

楽天市場であればたくさんの商品を購入することが出来ますし、楽天Edyにチャージして使った場合でも、楽天Edy対応店であれば何処でも使うことが出来ます。

つまり、ポイントの還元先が充実しているということです。

また、楽天市場と楽天Edyのどちらを利用した場合でも1ポイント100円として利用することが出来ます。

海外旅行保険が付帯している

楽天カードは年会費無料のカードですが、なんと海外旅行保険が付帯されています。

他の年会費無料のクレジットカードであれば、この付帯している保険が手薄くなってしまうものが多く、何も旅行保険が付いていないというカードもたくさんあります。

しかし、楽天カードであれば海外旅行保険が利用付帯で付いているため、旅行費を楽天カードで支払った場合に病気やケガといったハプニングに対して補償してもらえます。

補償内容と保険金額は下記の表をご覧ください。

内容 金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療保険 200万円
賠償責任(免責なし) 2,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害(免責3,000円) 20万円

 

クレジットカードに求めるステータスとは

それでは、楽天カードのステータスを見る前に「そもそもクレジットカードに求めるステータスってなんだよ?」という部分をおさらいしておきましょう。

周りに信用されるクレジットカードかどうか

ステータス性の1つとしてまず挙げられるのが、周りに信用されるクレジットカードなのかという点。

信頼されるクレジットカードとして有名なのは、銀行系で発行されているクレジットカードが有名です。

やはり長い歴史があり、銀行という金融に強い会社が発行しているとなると信頼性が厚く「そっかあ、この人は銀行系のクレジットカードを持っているのかあ」と感じるものです。

もちろん信頼されるクレジットカードは銀行系だけではありません。

消費者金融系でも信販系でも、長い歴史やネームバリューがある会社が発行しているものは信頼感が厚いでしょう。

デートや接待時に出しても恥ずかしくないか

次に求めるステータス性としては、デートや会社の接待時に出しても恥ずかしくないかという点です。

特に男性であれば、デート時の支払いを気にするのではないでしょうか?

「支払い時に誰もカードなんて見ないでしょ?」なんて思う人もいるかもしれませんが、女性はきちんと見ていますよ(笑)

その時に、カッコいい券面(カードの表面)のクレジットカードや、ゴールド・プラチナ・ブラックといったクレジットカードであれば、ドキッとするでしょう。

あなただってステータス性を気にするのであれば、知人や先輩がお会計をしているときにどんなクレジットカードで支払っているのか気にするはずです。

このような点も、クレジットカードに求めるステータスの大切な部分だと言えますよ。

優待サービスが豊富でVIP感を味わえるか

付帯している優待サービスがどうかというのも、クレジットカードに求めるステータスで重要な部分です。

例えば、空港ラウンジが無料で出来るクレジットカードがあることを知っていますか?中には同伴者まで無料で利用できるクレジットカードだって存在します。

このようなVIP感を味わうことが出来る優待サービスが付いていることも、ステータスを求めるのであれば注意して確認しましょう。

楽天カードのステータスについて利用者と非利用者の声を混ぜながら審議

それでは、上記で紹介したクレジットカードに求めるステータス3種類

  1. 信頼性
  2. 恥ずかしくないか
  3. 優待サービス

について照らし合わせながら、利用者・非利用者の声を見てみましょう。

楽天カード利用者のステータスに関する意見

まずは楽天カードを持っている利用者の声を見て行きたいと思います。

利用者 感想
20代男性 会計時に人に見られるのが恥ずかしいです。券面がダサいので、ちょっと抵抗があります。
30代男性 楽天カードはステータスを求めるカードではありません。あくまでも利便性を求めるカードです。

ステータス重視なのであれば、もう一枚有名なクレジットカードを発行することをおすすめします。

30代男性 ステータスがどうのこうのではなく、いかに使いやすいかでしょう。

それに楽天カードもゴールドやプレミアムにすると優待サービスを受けることが出来るので、恥ずかしいとは思いません。あとは本人次第です。

利用していて恥ずかしいと感じる人もいるようですが、やはりステータスというよりも使い勝手を優先している方が多い印象です。

また、通常の楽天カードではなく楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードへグレードアップ出来ることも考えれば、楽天カードも十分ステータス性があるといえます。

楽天カード非利用者のステータスに関する意見

続いて楽天カードの非利用者の意見を見てみたいと思います。

利用者 意見
20代男性 憧れの先輩が楽天カードを使っていたら、ちょっと残念って思うかもしれませんね。

やっぱりアメックスとか、ダイナースとか持ってたらカッコいい!って思います。

20代女性 クレジットカードがその人に合っていなくて、見栄だけ張りたい人よりもずっといいです。

楽天カードを持っていると、節約しているイメージが強いのでお金使いが荒い人よりも好印象です。

30代女性 最近は2枚持ちしている人も多いでしょうし、楽天カードを使っていたからと言ってダサいとか感じません。

確かにブラックカードとか持ってたら「おお!」となるかもしれませんが、ブラックカード持っている人と出会ったことありませんし(笑)

楽天カードを持っているからステータスが無いなんて思わないですよ。クレジットカードの審査に通る人なんだって分かるだけでも、十分ステータスじゃないですかね。

楽天カードを使っていたら残念という人はほとんど見られませんでした。

確かに、クレジットカードで「この人は信用ない」と判断されたらたまったもんじゃありません(笑)

30代女性の意見にあるように、『クレジットカードの審査に通る人だって分かるだけでも良い』まさにこの通りじゃないでしょうか?

もちろんキャーキャー言われたいのなら別ですが、楽天カードはあくまでも使い勝手を重視したクレジットカードです。

従って、ステータスが低く見られるとか気にする必要はありませんよ。

まとめ

楽天カードはステータスを気にするというよりも、利便性を重視して持つクレジットカードだということが分かりました。

もしもあなたが「クレジットカードのステータスでモテたい!」と言うのであれば、楽天カードは向かないでしょう。

しかし、利便性のあるクレジットカードを持ちたいけど「楽天カードだと格好悪いと思われないかな?」なんて思っているのであれば気にする必要はありません。

楽天カードは本当に使い勝手の良いクレジットカードですから、もしステータスも気にするのであれば2枚持ちをすることもおすすめですよ!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!