カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


三井住友VISAクラシックカードとApple Payは最高の組み合わせ!

クレジットカードとスマホは相性抜群!

特にiPhone利用の方ならApple Payを使ってスマートに且つラクに決済したいと思っているでしょう!

今回紹介する三井住友VISAクラシックカードはApple Payに対応済みです。さらに相性も良いと断言できます。

それでは、Apple Payと三井住友VISAクラシックカードの関係性を紐解いていきましょう!

三井住友VISAカード 三井住友VISAカード
年会費 初年度:0万円(ETC:540円)

2年目以降:1,350円

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 海外保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.454%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)

条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)

ポイント有効期限 2年間
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa・payWave
マイル還元率 ANA:100ポイント=300マイル
JAL:-

三井住友VISAクラシックカードとApple Pay

Apple Payをしたことがない時って色々と不安ですよね。「本当に大丈夫なのかな」と漠然としたモヤモヤがあると思います。

ということで、まずは三井住友VISAクラシックカードとApple Payについて基礎知識から学んでいきましょう。

Apple Payでも問題なく使用可能

結論から言うと、何の問題もなく使用できます。証拠に公式サイトからの引用文をご紹介しますね。

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:久保 健、以下:三井住友カード)は、Apple Payに対応いたしております。

Apple Payはお客さまが常に持ち歩いている iPhone、Apple Watchで1日を通してより簡単に、クイックに、そして安心して店舗でのお買い物の際にご利用いただけます。お持ちの三井住友カードをApple Payに簡単・スピーディーに追加することができます。

とこのように正式なアナウンスもされているので心配なしです。

まあ今となってはApple Payに対応していないカードの方が珍しいレベルではありますが…

ひとまず最低ラインの入り口はクリアですね!

簡単!1分で出来る設定方法

直感的に操作して登録できるのもApple Payの魅力です。手順は以下の通りになります

  1. iPhoneのWalletアプリを起動
  2. Apple Pay横の「+」ボタンか、「カードを追加」をタップ
  3. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  4. カメラが起動するので、カード面を読取るか、下部のカード情報を手動で入力をタップし、カード情報を手動で入力する
  5. 有効期限とセキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)を入力し「次へ」をタップ
  6. カードの追加が始まり、完了するとiDが表示されますので「次へ」をタップ
  7. カード認証でSMS認証をタップ
  8. SMSで認証コードが届くので、その認証コードを入力
  9. アクティベートが完了するので「完了」をタップするとWalletに追加されています

文字にすると長く感じますが、やってみると本当にすんなりと終わります!

Apple Payだと出来ない支払いがある訳ではない

「ものによっては決済できなかったりしそう…」という不安を聞くことが多いのですが、それは無いです!

「iPhoneの中にそのままクレジットカードが入っている」と思っていただければ問題ありません。

むしろApple Payに登録しておけばネットショッピングも楽になりますし、登録しない手はないですよ!

Apple Payに三井住友VISAクラシックカードは相性抜群!

「カードによって相性なんてあるのかよ」と思う人も多いですよね。

実際、生活の中でApple Payを使っていると、あまりにスムーズすぎてカードの相性なんて考えません(笑)

しかし、三井住友VISAクラシックカードでApple Payを利用するなら、ぜひ知っておいて欲しいことがたくさんあるんです。

iD決済でドンドン貯まるポイント

コンビニやショップのレジで「iDマーク」を見かけたこと、あると思います。ざっくりした説明になりますが、このマークが付いているお店だとiPhoneでピッと簡単に決済が出来るんです。

三井住友VISAクラシックカードはiDで支払いをすることで、かなりお得にカードを使えるんです。

三井住友独自の「iDバリュー」というサービスがあり、iD支払いをするだけで自動的にポイントがたまって「利用代金が割引になる」のがこのサービスです。

面倒な手続きもいりません。ただただiDでピッと支払いすれば良いだけです!

どうでしょう。相性が良いと言える理由が分かったんじゃないでしょうか?

貯まったポイントで暮らしに花を添えよう

さらに、三井住友VISAクラシックカードはポイントサービスも充実しています。

商品との交換はもちろん、他社ポイントに変換したり、全国で使えるギフト券とも交換できます!

ApplePayで簡単に決済&ポイントを貯めて、生活を優雅に彩りましょう。

安心安全のセキュリティー

三井住友カードはセキュリティにも優れています。

24時間の監視体制で不正利用や盗難を常にチェックしていますし、サポートセンターの対応もかなり評判がいいです。

携帯電話での決済には何かと不安な気持ちが残るかもしれませんが、セキュリティ万全の三井住友VISAクラシックカードなら、その心配ともさよならできるでしょう。

削除も出来るの?Apple Payで三井住友VISAクラシックカード使うときの疑問点を解決!

ではいざ三井住友VISAクラシックを作ってApple Payに登録しましょう!!

の前に、知っておきたい疑問点・注意点をピックアップ。備えあれば患いなしですからね。

分割払いやリボ払いは出来るの?

iDマークのある店舗での利用は1回払いのみです。ですが「あとからリボ」、「あとか分割」は利用可能です!

電話や会員専用サイトで支払いの設定は出来るので安心してください。

カードの有効期限が来た場合はどうすればいいの?

Apple Payの有効期限とクレジットカードの有効期限は別です!

Apple Payは設定から5年間が有効期限となるので、カードの有効期限がきても手続きなしでそのまま利用できます。

VISAカードでApple Pay利用は不便?

唯一の不便と言えば「VISAではSuicaチャージが出来ない」という点でしょうか。

iPhoneに登録したSuicaをチャージしたいとき、通常であればWalletアプリからそのまま出来るのですが、残念ながらiPhone上で「VISAカード⇒Suicaチャージ」の流れは実行できません。

モバイルSuicaアプリを使えば問題なくチャージできるのですが、普通よりも段階が多くなるので厄介と感じるかも…。

と言っても微々たるものなので余程の事がない限り気になりません!

Apple Payから削除したいときはどうすれば良い?

もしもApple Payに登録した三井住友カードを削除したい場合は

  1. iPhoneのWalletアプリを起動
  2. 削除したい三井住友カードを選択
  3. カードが表示されたら右下の「 i 」マークをタップ
  4. カード詳細が表示されるので、一番したの「カード削除」をタップ
  5. 確認画面が出るので「削除」をタップ

この手順で簡単に削除が出来ます。もちろん再登録も出来るのでご安心ください!

まとめ

三井住友VISAクラシックカードとApple Payの関係性について疑問点は払拭されたでしょうか?

「三井住友VISAクラシックカードだからApple Payと相性が良くない」なんてことは全くなく、むしろiD決済を利用してお得感すら味わえちゃいます。

ステータスも抜群な三井住友VISAクラシックカードをApple Payでピッと使えば貴方も「カッコいい大人」の仲間入りですね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!