カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


三井住友VISAクラシックカードは海外でも使えるの?お得なサービスもご紹介!

慣れない海外に旅行や出張などで行くとき

「どれくらいお金を持っていけばいいんだろう?」

「心配だからってたくさん持って行って盗まれたらどうしよう」

なんて不安になってしまいますよね。

でも海外でクレジットカードが使えたら、そんなことで悩む必要ありません。

そこで今回は人気の三井住友VISAクラシックカードが、海外でも使えるのか調査してみました!

これから海外に出かける予定がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

三井住友VISAクラシックカードってどんなカード?

まずは三井住友VISAクラシックカードがどんなカードなのか見ていきましょう。

もう知っているという方も、おさらいの意味を込めて確認してくださいね。

三井住友VISAカード 三井住友VISAカード
年会費 初年度:0万円(ETC:540円)

2年目以降:1,350円

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 海外保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.454%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)

条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)

ポイント有効期限 2年間
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa・payWave
マイル還元率 ANA:100ポイント=300マイル
JAL:-
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。

標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

三井住友VISAクラシックカードは、18歳以上(高校生を除く)ならどなたでも申し込みができるクレジットカードです。

しかもインターネットから申し込むと最短3営業日でカードが発行され、約1週間で到着するので急いでクレジットカードを作りたい方にもおすすめなんですよ。

そんな三井住友VISAクラシックカードの魅力を、詳しく見ていきましょう!

年会費が実質0円

三井住友VISAクラシックカードは、初年度の年会費は0円なのですが、翌年度以降は1,250円+税の年会費がかかってしまいます。

しかし2つの条件をクリアすると、どなたでも年会費がずっと0円のままになるんです!

その条件というのが

  • マイ・ペイすリボに登録する
  • 年に1回以上クレジットカードを利用する

というもの。

マイ・ペイすリボは、自分で返済額を設定すると毎月その分だけ引き落としされるというお財布に優しいサービスです。

ついつい使いすぎてしまった時でも、返済額は一定なので支払いの心配をする必要がありません!

もう1つの年に1回以上カードを利用するという条件は、お店だけでなくネット通販や公共料金のお支払でもクリアできるので簡単ですよね。

特に難しい条件ではないので、年会費を0円にするために利用してみてはいかがでしょうか。

ポイントが貯まりやすい

1,000円で1ポイントと還元率はあまりいいと言えない三井住友VISAクラシックカードですが、ポイント還元率をあげる方法があるんですよ!

  • ポイントUPモール
  • ココイコ!

というサイトを利用すると、還元率を2~20倍まで増やすことができちゃいます。

ポイントUPモールは、ネット通販で買い物をするときにポイントUP モールを経由すると、もらえるポイントが倍増するというサイトです。

ですから、ネット通販を利用するときは必ずポイントUPモールを経由するようにしましょう!

そしてココイコ!は、行きたいお店にエントリーするとポイントを増やすか、キャッシュバックにするか選べるというお得なサイト。

還元率が悪くても、2つのサイトをうまく利用するとポイントがどんどん貯まるので、ぜひ試してくださいね!

ポイントは好きなように使える

上記の方法で貯めたポイントは使い道がとても豊富!

例えばAmazonギフト券やマイルに交換したり、好きな景品に替えてもらうなど、自分で好きなように使うことができます。

ただ有効期限が2年間なので「せっかく貯めたのに気づいたらなくなってた・・・」なんてことがないように、2年以内に使いましょう!

三井住友VISAクラシックカードは海外で使える?

三井住友VISAクラシックカードの魅力をわかっていただけたと思うので、いよいよ本題に入りましょう。

果たして三井住友VISAクラシックカードは、海外でも使えるのでしょうか?

日本だけでなく世界中で使える

三井住友VISAクラシックカードは、日本に限らず世界中で使えるクレジットカードなんです。

VISAカードは200か国のお店と提携を結んでいるので、旅行先や出張先でも気軽に使っていただけます。

さらにキャッシングを登録している方なら、ATMで現地通貨が引き出せるのでとても便利!

つまり三井住友VISAクラシックカードさえあれば、大きい買い物から小さい買い物までできるというわけです。

海外でも使える旅行損害保険がついている

三井住友VISAクラシックカードは買い物などに使えるだけでなく、海外旅行中のアクシデントに備えた旅行損害保険がついています。

もし旅行先でケガや病気になって病院に行っても、日本の保険証は使えないので高額な医療費を支払わないといけません。

そんなとき三井住友VISAクラシックカードを持っていれば、1回のケガや病気に対して最大50万円まで補償してくれるんです!

ただ、飛行機代などの費用を三井住友VISAクラシックカードで支払った場合のみ適応される保険なので、そこだけ注意するようにしましょう。

セキュリティが万全だから海外でも安心

盗難や紛失が心配で海外にクレジットカードを持っていくのが不安な方もいると思います。

でも三井住友VISAクラシックカードは

  • 顔写真付きで不正利用を防止
  • 365日24時間体制でカードの動きを確認

という万全なセキュリティ体制なので、安心して利用できます。

万が一、盗難や紛失のせいで悪用されてしまった場合でも、カード会社に届けを出した日から60日以内の料金なら全額補償してくれるんです。

これなら安心して海外に三井住友VISAクラシックカードを持っていけますよね!

三井住友VISAクラシックカードなら海外のこんな場面で役に立つ!

最後は三井住友VISAクラシックカードが海外のどんな場面で役立つのかを見ていきましょう。

高額な買い物もカードがあればOK

海外に行く理由はさまざまあると思いますが、旅行の方は買い物も1つの楽しみですよね。

でも日本に比べてスリなどの盗難が多い海外で、多額の現金を持ち歩くのは非常に危険と言えます。

少ない買い物なら現金でもいいかもしれませんが、たくさん買い物する方や高額な買い物をしようと思っている方はクレジットカードを持っていくことをおすすめします。

そして三井住友VISAクラシックカードなら、カードで買い物した商品が壊れたり盗まれても購入日から90日以内なら補償してくれるサービスがあるので安心ですよ!

宿泊時などの身分証明書になる

海外ではクレジットカードを持っている=支払い能力のある人(信用できる人)と見られます。

そのためホテルやレンタカーを利用するときは、身分証明書としてクレジットカードの提示を求められる場合があるんです。

そんなとき三井住友VISAクラシックカードなら、顔写真付きで本人確認もできるので信用を得ることができますよ。

ちなみにクレジットカードの提示がない場合は、ホテルなどの利用を断られる可能性があるので注意してくださいね!

まとめ

三井住友VISAクラシックカードは、海外に行く予定がある方にピッタリのクレジットカードだとわかっていただけたと思います。

嬉しいサービスや万全のセキュリティなので、慣れない海外でも安心して利用できますよね。

しかも条件を満たせば誰でも年会費が無料になるので、まだ三井住友VISAクラシックカードを持っていない方は、ぜひ申し込んでみてくださいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!