今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で8,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードで定期券を買うとめちゃめちゃお得?明日から出来る賢い人のポイント獲得術

就職や転職をきっかけに、勤め先から支給される“通勤手当(定期代)”

有効期限が長ければ長いほど割引がされるため、だいたい6ヵ月分をまとめて支給されることが多く、人によってはかなり高額に。

そんな大金をいちいち財布に入れとくのも結構勇気がいりますし、万が一紛失したことを考えるとちょっと不安。

高額な現金が入った財布を紛失

もっと言うと、わざわざ大金を下すために銀行に足を運ぶのも面倒だし、できることなら実質タダでポイントが貯まる、楽天カードで支払いたい…

そう思った方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、楽天カードで定期券を購入することは“ほぼ”可能!

そこで今回は、楽天カードで定期券を購入する方法と、購入するときに注意しておきたいポイントをまとめて紹介しちゃいます!

まだ楽天カードを持ってない…なんて人は5分でカンタン申込!

やっぱりすごい!楽天カードで定期券を購入するとこんなにお得!

ポイントがたくさん貯まり、喜ぶ

年会費が無料で、貯まったポイントは楽天市場だけではなく、様々な場面で利用が出来る

そんな、使い勝手が特に良いと人気の楽天カードですが、実際に定期券を購入するとどれくらいお得になるのか、ちょっと気になりますよね。

そこでまずは簡単に、楽天カードで定期券を購入した時のシミュレーションをしてみましょう!

【実質タダ!?】どれだけポイントが貯まりやすいかまとめてみた

定期券の購入を楽天カードで支払ったときの計算式

実際に計算してみてみると、“実質タダ”で、かなりたくさんのポイントを獲得できることが分かります。

しかも、この先家族が出来て、マイカーローンや住宅ローン等を組みたいと思った時に役立つ、クレヒス(社会的信用度)も積み重ねることが出来るので、一石三鳥。

そう考えると、楽天カードで定期券を購入することは、賢い使い方と言えるのではないでしょうか。

貯まったポイントは様々な場面で利用可能!

その上、定期券の購入などで貯めたポイントは、楽天市場をはじめとした様々な場面で利用できるのもポイント

定期券の購入で貯まったポイントの使い道に悩む

欲しかったあの商品をお得に購入するのも良し!

旅行代に充てて、楽しい思い出を作るのも良し!

電子マネーと交換して、毎日のちょっとした買い物に利用するのも良し!

使い道はあなた次第です。

ただし、貯めたポイントを定期代の支払に充てる…と言うことはできないので、注意してくださいね。

【すぐにできる!】楽天カードで定期券を購入するやり方

楽天カードで購入できる定期券の種類

さて、ここからは本題の購入方法について紹介していこうと思います。

楽天カードで定期券を購入する方法は、大きく分けると2通りだけ。

定期券をすぐに発見してもらうためにも、簡単な流れを抑えておきましょう!

直接”窓口”に足を運ぶ

正直一番手っ取り早いのが、直接購入したい定期券の”窓口”に直接足を運ぶことです。

係員の案内に従うだけですぐに作成することが出来ますし、発行したい定期券によっては有人窓口だけでしか発行していない場合もあります。

そういった面でも、定期券を購入しよう!と思ったら、まずは各鉄道会社の有人窓口に足を運ぶことをオススメしますよ。

【窓口に行く前に準備しておきたいもの】

  • SuicaやPASMOなどのICカード(持っている方限定)
  • 楽天カード
  • 身分が証明できるもの(念のため持っておくと良いくらいです)

券売機は購入できる時・できない時があるので注意

次に紹介するのが、各駅に備わっている券売機での購入方法。

この方法は、先ほども軽く触れたように、私鉄や市営地下鉄、モノレールなどで利用できない場合もあります。

そこで今回は、皆さんが利用することも多い、JR(国鉄)でのやり方の中でも、特に注意しておきたいポイントを絞ってみていきましょう。

券売機の使い方

楽天カードで定期券を購入するときに注意しておきたいポイント

楽天カードで定期券を購入するときの注意点

作り方も分かったし、楽天ポイントをたくさん貯められるのにも魅力を感じたし…

早速楽天カードで定期券を買おう!と思った方、ちょっと待った!

実は楽天カードで定期券を購入する上で、注意してほしいポイントがいくつかあります。

このポイントを押さえてから、定期券の購入をするようにしましょうね。

鉄道会社によって楽天カードで定期券を購入できないことも!

楽天カードが利用できない鉄道会社一例

まず一番に注意してほしいのがコレ!

実は鉄道会社によって、楽天カードが利用できない場合もあるんです。

例えば、東武鉄道(東武東上線)や京浜急行電鉄(京急線)などの私鉄。

こちらでは、楽天カードでの支払いが出来ず、各鉄道会社が発行している鉄道系カードでしか支払いができません。

そのため、定期券を購入する前に、どの沿線を利用したいのかを見定め、楽天カードで支払いができるのかも見ておくと良いでしょう

【裏技?】購入できない定期券を購入できる場合がある

楽天カードが私鉄や地下鉄の定期券購入でも使えるようになる方法

ただし!
複数の沿線を利用した定期券。

例えば、JRと京浜急行電鉄(京急本線)、2つ以上の乗車区間をまたがって利用する”連絡定期券”を購入したい方は話は別。

楽天カードでの決済が可能な駅で、定期券を発行することが出来ますよ。

払い戻しの必要があるときは期限に注意!

また、転勤や退職などを理由に、定期券を解約・払い戻しする場合も上記の様にたった1日でも大きな金額差があるので注意。

その上、払い戻ししたとしても現金が戻ってくると言うことはなく、利用額と払い戻し額
の相殺という形での返金になるので、窓口で現金は返ってこないと覚えておくようにしましょうね。

まとめ

年会費永年無料で、様々な場面で使えるポイントをザクザク貯めることが出来る楽天カード。

大量ポイント獲得のビックチャンスを逃さず、貯まったポイントを自分に還元して、高くて我慢していた欲しかったあの商品を、お得に購入したい。

楽天カードは定期券の購入でも、そんなアナタの願いを叶える力になってくれます。

今まで現金で支払っていたアナタも、コレを機に一度楽天カードを持ってみることをおすすめしますよ。

 

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!