カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBブランドのクレジットカードは還元率が高い?ポイント還元率についてご紹介

クレジットカード選びで迷うポイントの一つに挙げられるのが還元率です。

お支払いをした後にもらえるポイントが多く貰えればお得でうれしいですよね。

できれば少しでもポイント還元率が多いカードを選びたい所。

そこで気になってくるのが国際ブランド「JCB」のポイント還元率。

JCBカードの還元率は低いのでしょうか。それとも高いのでしょうか。

気になるJCBのポイント還元率について詳しく紹介させていただきます。

クレジットカード選びで迷っている方はチェックして参考にしてくださいね。

JCBブランドのおさらい

JCB一般カード
年会費 初年度:0円
2年目以降1,250円+税
入会資格 18歳以上で継続収入がある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
利用限度額 20~100万円
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件:2.50%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANAマイル:0.30%
JALマイル:0.30%
スカイマイル:0.30%

主要国際ブランドの一つとして認知されている国際ブランド「JCB」

クレジットカードの決済システムを24時間365日提供しています。

日本人観光客の多いアジアを中心に加盟店を増やしているJCBの特徴について確認していきましょう。

日本生まれの国際ブランド

JCBは初めて日本で生まれた国際ブランドです。

日本クレジットビューロ(Japan Credit Bureau)の頭文字をとって名前がつけられました。

誕生当初は国際ブランドではありませんでしたが、現在では世界的に認知され「VISA」や「MasterCard」とともに、世界国際ブランドの一つとして認められ成長しているブランドです。

国内加盟店が1000万店以上

日本生まれのJCBはもちろん国内の加盟店が多く1000万店以上あります。

加盟店がたくさんありますから、JCBブランドの国内利用で困ることはないでしょう。

スーパーやデパート、ネットショッピングや映画館、リゾート施設までJCBカードでご利用いただくことができます。

海外に不安な方にはうれしいサービスがある

「JCBブランドって海外利用だと不便そう」というイメージがあると思いますが、イメージに反して意外と便利なのがJCB。

日本人向けの便利でうれしいサービスが豊富についてきます。

例えば「海外緊急サポートデスク」というサービスがあり、海外旅行中に万が一事故やトラブルがあったときに日本語で相談できる窓口をご利用できます。

また「JCB PLAZA」という海外サービス窓口があり、こちらも日本語でJCB加盟店の予約や観光に関する問い合わせに答えてくれます。

海外に慣れておらず少し不安という方をサポートしてくれるうれしいサービスがありますので、国内だけでなく海外でも便利なブランドです。

JCBカードの還元率はどんな感じ?還元率についてまとめ

国内利用だけでなく海外利用にも便利なJCBカード。

気になるポイント還元率はどうなのでしょうか?

ポイントの基本還元率は0.5%

JCBカードをご利用時のポイント還元率は0.5%となります。

他のクレジットカードと同じくらいの還元率ですから、低くなければ高くもない還元率です。

しかし、JCBカードの還元率についてさらに調べてみると条件によって還元率が跳ね上がることがわかりました。

ポイント還元率を上げる条件を確認しましょう。

前年度利用額が高いと還元率が上がる「JCBスターメンバーズ」

JCBカードのポイント還元率は基本0.5%ですが、JCBスターメンバーズというサービスによって還元率を増やすことができます。

JCBスターメンバーズとは年間で一定金額以上のカードご利用で受けられるサービスのことで利用した金額ごとにランクがつけられます。

ランクに応じてポイントの還元率がアップし、JCB一般カードの場合最大で1.5倍となります。

クレジットカードを頻繁に利用する方にはポイントが多く貰えるようになりますので、うれしいサービスですよね。

提携店で利用すると還元率がUP

JCBカードは日本国内の様々な店舗と提携を結んでいるんです。

提携店舗でJCBカードをご利用することでポイントの還元率を増やすことができますよ。

提携店舗は

  • スターバックス
  • イトーヨーカード
  • セブンイレブン
  • 昭和シェル石油
  • Amazon
  • 楽天市場

など大型店舗と数多く提携しているのでポイントを溜めやすくなっております。

基本のポイント還元率は0.5%と一般的ですが提携店舗で利用することで2倍から多いものだと6倍になります。

クレジットカードを選ぶならポイントの還元率が高いものを選びたいですよね。

JCBカードは紹介した提携店舗以外でも数多くの店舗と提携しており、思っているよりもとてもポイントが溜まりやすくおすすめですよ。

還元率が高いJCBカードで効率よくポイントを溜める方法

ポイント還元率

JCBカードの還元率は0.5%ですが、利用額によって増えたり提携店舗を利用することで還元率を増やすことができるということがわかりましたね。

さらに少し工夫してご利用することでさらにポイントが増やしやすくなりますので、JCBカードの上手な使い方についてご紹介していきます。

家族カードを利用する

JCBカードでポイントを溜めたい方は家族カードをつくりましょう。

家族カードを利用することで本カードと同じくポイントを溜めることができるんです。

本来であればカードを持っている本人しかカードを利用して溜めることができませんが、家族カードをつくって家族に利用してもらうことでその分ポイントを溜めることができます。

OkiDokiランドを利用する

JCBが運営するポイント優待サイトにOkiDokiランドというものがあります。

OkiDokiランドは約400店舗のネット通販サイトと提携しており、経由してお買い物をするだけでいつでも2倍~最大で20倍とたくさんポイントを溜めることができますよ。

また10,000円以上のお買い物で200ポイントがもらうことができるんです。

OkiDokiランドへアクセスし、会員専用WEBサービス「MyJCB」にログインしてお買い物をするだけでポイント還元率を増やすことができるので、ぜひご利用してみてくださいね。

JCBトラベルで旅行予約をすると最大でポイント10倍

JCBにはJCB会員専用の旅行会社「JCBトラベル」があり、お電話一本でご旅行の手配をしてくれるサービスを行っています。

JCBトラベルで旅行予約をするとポイントが最大で10倍ももらうことができるんです。

旅行費用って結構かかりますから、そのときにポイントの還元率が大幅にアップするのはとてもうれしいですよね。

旅行へ行かれる方はぜひJCBトラベルを利用してポイントを一気にたくさん手に入れましょう。

まとめ

JCBカードのポイント還元率は0.5%。この数値は他のクレジットカードと比べると特に優れているわけではありません。

しかし、JCBカードはポイント還元率を増やすことができるたくさんのサービスがあることがわかりましたね。

利用額が多くなれば多くなるほど、ポイント還元率が増えていき最大で1.5%も増やすことができます。

また、提携店舗でのご利用やOkiDokiランドを経由してネットショッピングをご利用するだけでポイント還元率を2倍から最大で10倍もの大幅に上げることができます。

思っているよりもポイントがどんどんと溜まっいていくJCBカード。

興味を持った方はぜひ申し込んでみてくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!