今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天ゴールドカードの審査に通る基準を徹底調査!これ読めばゴールドは間近だ!

あなたは今こんなことを考えているのでは?

「正直、楽天カードのゴールドなら私でも持てる気がする。」

「年会費2,000円だし、このくらいなら楽天市場をよく使う私なら元取れそう。」

そう、楽天ゴールドカードは手ごろな年会費と距離感が魅力的です。

でも、いざ申し込みするとなると審査に関してこんな不安も・・・

  • 今まで1度もクレジットカードを使ったことがないのに、いきなりゴールドだと審査に不利?
  • 中小企業で年収250万、貯金300万しかない30代半ば独身の自分なんかでも作れるのだろうか
  • 専業主婦だけど養育費とかで限度額が100万じゃ足りない・・・けどゴールドの審査に落ちたら今の楽天カードまで使えなくなりそうで怖い

しかし!

審査基準なんて公式にも載ってないし、落ちたらどうしようという不安は消えません。

そこで本記事では公式では絶対に明かされることのない、「楽天ゴールドカードの審査基準」を独自に調査しました。

審査に通過できるか不安なあなたも明確な基準を知ることで、

「なんだ、このくらいなら自分でも余裕で申し込めるじゃん!」

と自信をもって申し込みへ踏み出せるはずです。

楽天ゴールドカードの審査基準を暴露!

楽天ゴールドカード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

年会費 2,000円
申し込み資格 20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~5.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 ~200万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント5倍!

★国内空港ラウンジが年2回まで無料!

職業、年収、貯金・・・カード審査で不安に感じる項目別に楽天ゴールドカードの審査基準をご紹介。

収入がない主婦・学生、給料が多いとは言えない会社員は諦めるしかないのでしょうか?

主婦・学生・フリーターも可能性あり

楽天カードが公式で公表している申し込み資格には「20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方」と書かれています。

つまり結論を言えば、この条件に当てはまれば主婦でも学生でもフリーターでも審査に通過する可能性はあります。

けど、「安定した収入」点が引っ掛かりますよね。

ですがこれは本人の収入に限らず、夫、親といった世帯収入で考えることが出来るんです。

ですからとりあえず家に安定した稼ぎがある人がいれば、職業で審査に不安を覚える必要はありません。

年収200万円以上なら可能性あり

「え?このくらいでいいんだ。」

と、思ったより低く感じませんでしたか?

そうなんです。

クレジットカードが広く普及した今、思ったよりもゴールドカードの難易度は高くないんです。

特に楽天カードは大衆向けカードで、ネットショッピングを良く利用してくれる主婦や学生といった若い層もターゲットにしてます。

ですから年収が低いことは承知済みの話で、20代なら年収200万でも十分審査通過の可能性ありです。

(本人の収入が0でも世帯収入で計算)

30代以上だったとしても年収300万円以上あれば、問題ないでしょう。

勤務年数、居住年数は最低でも1年以上

クレジットカードの審査基準では、「勤務年数」「居住年数」といった項目も重要になります。

例えば収入が同じ200万円の人でも、入社半年の人より5年務めている人の方が信頼できますよね。

「長く勤めている=これからも安定して定職に就いている。」と機械は判断します。

入社1年目の人はもしかしたら、明日には会社を辞めて無職になっている可能性だってあるからです。

ですから最低でも勤務年数、そして居住年数が1年が楽天ゴールドカードの審査に通過する目安となります。

楽天ゴールドカードの審査通過の確率を上げるには?

楽天カードゴールド 審査 見出し画像

審査基準を見てこれなら「通過できそう!」と自信を持った人もいるはず。

ただ、それでもまだ不安だ、という方のために少しでも審査通過の確率を上げる方法を教えましょう。

一番は楽天カードから作ること

先に一番、審査通過の確立を上げる方法をお伝えしましょう。

それは「楽天カード」から作ってから楽天ゴールドカードに切り替えるというもの。

なぜ審査通過しやすくなるかというと、クレジットヒストリー(以下クレヒス)が出来て信用が生まれるからです。

クレヒスとはクレジットカードを使い続けることによって出来るあなたのカード利用履歴です。

つまり何度も楽天カードを利用し、一度も遅延・延滞がない場合、

「この人はお金の管理が出来て返済能力も十分」

という高評価になります。

逆に過去に遅延・延滞があるとクレヒスに傷つき、信用できない人間と思われるんです。

ですから少し遠回りにはなりますが、楽天カードで信頼(クレヒス)を作ってからゴールドに申し込むのも賢い選択となります。

ちなみにもしゴールドの審査に落ちても、楽天カードが使えなくなったり、申し込み出来なくなることはありません。

キャッシングを0円に設定

カード申し込みの際に、キャッシング利用額に数字を入れるのと0円で申し込むのとでは審査に大きな差が生まれます。

キャッシングとはコンビニなどのATMで一度に大金を借りられる機能なので、カード会社の警戒度がグッと上がるんです。

つまり、

「この人はお金に困っていて、大金を手に入れるためにゴールドカードを持とうとしているのでは?」

と疑います。

ですから申し込みの際はキャッシング希望額を0万円にし、お金に困っているわけではないという意思を示してあげましょう。

ちなみにキャッシングを利用したい場合でも、カード審査に通過した後に改めて希望することが可能なので安心して下さい。

世帯年収は別居の家族分も加算する

楽天ゴールドカードに申し込みの際に、世帯収入を記載する項目があります。

これは本人の稼ぎがない(少ない)主婦や学生のための項目です。

例えば何も収入がない専業主婦でも夫の年収で申告出来ます。

そしてここでポイントとなるのが、別居の家族分も加算できるという点です。

例えば一人暮らししているなら、離れた所に住む両親の年収も加算出来ます。

結局、カード会社からすれば返済してくれる当てがあればいいので、両親や配偶者といった世帯年収も重視してくれるのです。

ただし、この際に額を水増ししたり虚偽の申請をするのは絶対にNG!

カード会社の情報網からすれば虚偽申請は必ずバレ、一気にあなたの信用度はガタ落ち。

このようなことをしなくても、正直に足せるだけの世帯年収を合算すればきっと審査に通過できるはずです。

固定電話も記載する

申し込みの際に連絡先として電話番号を記入する項目があります。

現在では携帯持ちの方がほとんどなので、固定電話は記載せずに携帯電話だけ記入する人がほとんどです。

ですが固定電話があるなら出来れば、そちらも記入することをおすすめします。

カード会社は固定電話があることで住所の参照がしやすくなり、あなたの信用度も増すからです。

携帯電話だけだと審査に不利になるわけではありませんが、少しでも審査通過の確立を上げるために不都合がなければ記入するといいでしょう。

楽天ゴールドカードの審査に通過した人の声

楽天カードゴールド 審査 見出し画像

最後に、実際に楽天ゴールドカードに申し込みをして審査に通過した方の声を聞いてみましょう。

https://twitter.com/mayukakei/status/1126844136785473536

まとめ

「主婦の私には持てない。」

「収入が少ない自分には無理。」

そう思っていたあなたも楽天ゴールドカードの審査基準を見て、

「これならいけるかも!」

と思ったはずです。

実際に楽天ゴールドカードに申し込んだ人を見ても、専業主婦に学生、20代社会人と多くの人のもとにカードが届いています。

ですからまずは気軽に申し込みしてみることをおすすめします。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!