今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

無職が「自営業」で楽天カードに申し込めば審査を通過できる?楽天カードを無職でも入手する正しい方法

無職だけど自営業と偽ってクレジットカードを手に入れた

そんな噂をネットや人づてで知り、

楽天市場を頻繁に利用するから、この方法で楽天カードを申請してみようかな

審査が通りやすい楽天でも無職はムリだと思ってたけど、この方法なら手に入るかも!

という風に、同じ方法を試してみようと興味を持つ無職の方は多いはず。

しかし、楽天カードが欲しいとはいえ無職を自営業と偽る不安ですよね。

そのため、

楽天カードって与信で頻繁に調査してるらしいけど、バレて利用停止にならないかな…

自営業と虚偽の申請をしてブラックリストに入れられたり、詐欺罪に問われたらどうしよう…

などなど、虚偽申告がばれてしまわないか不安に悩んでしまうでしょう。

いくら楽天カードが手に入るといっても、後で利用停止になってしまったら意味がありません。

さらに、ブラックリスト入りなど面倒ごとになってしまったら最悪…。

そこで本記事では無職が自営業と偽ることで楽天カードを作れるのか調べてみました。

結論を言うと無職でも自営業と偽れば楽天カードが手に入る可能性もあります。

しかし、その行動であなたは後悔してしまうかも…。

スッキリとした気持ちで楽天カードを手に入れるためにも、無職の方が取るべき行動を詳しくお話します。

無職でも自営業と偽れば、楽天カードは手に入る!でも、虚偽申告は絶対にしちゃダメ!

中古車を分割払いで購入するためにどうしてもクレジットカードが欲しい…

など、クレジットカードが欲しいが、無職の場合審査を通過するのが難しいので半分諦めていたかとも多いと思います。

しかし、“無職ではなく自営業と偽ることで楽天カードの審査を通過できる”と聞いた。

それを知って、興味を持った無職の方は多いでしょう。

実際のところ自営業と偽って楽天カードが手に入るのか?真相について調査したので紹介したいと思います。

楽天カード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

無職は自営業にすれば通過できる可能性もある

結論を先に言うと、無職でも自営業にすれば楽天カードを通過できる可能性は十分にあります。

というのも、楽天カードの審査では機械が自動的に行っているので、明らかに不自然になっていない限り判別がつかないからです。

つまり、機械審査の段階でバレずに審査を通過できれば楽天カードが手に入っちゃいます。

ただし、キャッシング枠を希望して申し込むと年収証明を求められるのでバレる可能性は高まります。

さらに、機械審査の段階で審査を通過できなかった、人の手で審査が行われるんです。

人の手で審査が行われた場合、機械審査の時よりも格段にバレる可能性が高まってしまいます。

つまり、無職が自営業と偽ることで審査を通過できる可能性もあるが、バレてしまう可能性もあることを覚えておきましょう。

無職を自営業と偽れば虚偽申告で処罰対象になる

クレジットカードの申し込みで職業を無職なのに自営業と偽ったり、年収を盛って申し込んだりするのは虚偽申告になります。

そして、楽天カードの規約では虚偽申告をするのは違反。

後でどのような処置をされても、文句を言うことは許されません。

虚偽申告をすると、このようにカード利用停止の処置がとられます。

第19条(カード利用の停止、会員資格取消し)

当社は、会員が次の各号のいずれかの事由に該当した又は当社が該当したと判断した場合、会員資格を取消すことができ、加盟店等に当該カードの無効を通知又は登録することがあります。

(1)会員がカードの申込若しくはその他の当社への申込等で虚偽の申告をした場合。

この規約を要約すると虚偽申告をした場合、会員資格を取り消されてしまうようです。

「せっかくカードを手に入れても利用できなくなるのは嫌だな。でもバレなければ大丈夫なんじゃない?」

と思う方もいるかもしれませんが、非常に高い確率でバレます。

楽天は途上与信を頻繁に行っているので後でばれる可能性が高い

職業欄を自営業に偽ることで楽天カードが手に入る可能性はありますが、実は後でバレてしまう可能性が非常に高いです。

理由として、楽天カードは途上与信を頻繁に行っています。

途上与信とは“楽天カードをこの利用者に継続して使わせてもいいか?”調査することをいいます。

楽天では途上与信で調査する項目を明言しているわけではありませんが、総合的な判断によって継続してもらうか決めるようです。

そのため楽天カードの利用状況の他に、申し込み情報が正しい情報なのか調査する可能性が非常に高いんです。

楽天カードを虚偽申告で手に入れても、この途上与信に怯えながら使うことになってしまうので気を付けてください。

無職が自営業と偽って楽天カードを手に入れたとしても、大変なのは後になってから

自営業と偽れば無職でも楽天カードが手に入りますが、きっと後悔するでしょう。

なぜかといえば、後でバレてしまう可能性が非常に高いからです。

バレてしまうと楽天側から様々な処置がとられ、頭を抱えることになってしまいます。

具体的にどのようなことになってしまうのか、詳しくお話しましょう。

せっかく手に入った楽天カードが強制停止になる…

「念願の楽天カードが手に入ったから、楽天市場で買い物をしようかな!」

と考えるのもつかの間。

支払いで楽天カードを使おうとすると、

「このカードはサービス対象外となっております(エラーコード)」と表示されて突然強制停止になってしまいます。

予告もなく強制停止されるので対処しようがありません。

そして、虚偽申告を行って強制停止をもらった場合、楽天カードを再び利用する手段はないです。

虚偽申告をして楽天カードを手にしてしまうと、いつバレてしまうかという不安に覚え、そしてバレてしまえば強制停止。

さらに、楽天の処置はそれだけでは終わりません。

社内ブラックとなり楽天カードがつくれなくなる

「自営業と偽って強制停止をもらったけど、時間を置いてまた申し込めば大丈夫だよね」

と安心したいところですが、残念な話それ以降楽天カードをつくることはできなくなります。

理由として、楽天社内でのブラックリストに入れられてしまうからです。

一度でもブラックリスト入りしてしまうと、再度申し込んでも

「この人はまったく信用できない!」

と判断されて審査を絶対に通過できなくなります。

ウソをつく人にお金を貸したいとはだれも思いませんよね。

それと同じで虚偽申告がバレてしまえば、楽天カードを今後一生作れなくなってしまうことを覚えておいてください。

無職で楽天カードを虚偽申告したせいで後悔することに…。

虚偽申告をして楽天カードを手に入れたものの、やっぱりしなきゃよかった…と後悔されている方はたくさんいます。

美容整形がしたかったんですが一括払いで支払うのが難しいので分割払いを考えていました。

クレジットカードがあれば分割払いできると思い、楽天カードを申し込んだんですが、審査を通過したくて無職を自営業として偽って申し込んでしまったんです。

結果的に楽天カードが手に入りましたが、すごい罪悪感といつバレるのかという恐怖に覚えています…。

 

20代・女性

 

諸事情があって無職だったんですが、楽天市場でポイントがたくさん溜まる楽天カードが欲しかったので申し込みました。

そのとき、ネットで「無職でも自営業にして年収を偽れば手に入る」と書かれていたので試してみたんです。

たしかに楽天カードは手に入りました。でも、2か月後になって強制停止になってしまったんです。

強制停止になってしまった理由は明らかに虚偽申告したからだと思います。

今は無職ではなく会社の正社員として働いていますが、楽天カードの審査を通過することはできませんでした。ブラックリスト入りしたんだな…とあきらめていますが、欲しかったとはいえ虚偽申告したことを後悔しています。

 

30代・男性

このようにバレなくても罪悪感に襲われ、バレてしまえばやらなければよかったと頭を抱えてしまいます。

いくら楽天カードが欲しいとはいえ、あなたにはこの口コミのように後悔をして欲しくないです。

ウソをついてまで手に入れてもその先に待っているのは後悔だと断言できます。

 自営業と偽らず無職でも楽天カードを手に入れる。通過は厳しいが正攻法で挑もう

楽天カード 無職 自営業 見出し画像

結論を言えば無職の方で楽天カードを手にするのは厳しいです。

それでも、虚偽申告をして後悔する思いはして欲しくありませんし、審査が通過できる可能性は決して0ではありません。

ここではあなたが楽天カードを持つためにすべき行動をお話します。

決して後悔のない、スッキリとした気持ちで楽天カードに申し込みましょう。

親の扶養に入っている場合は通る可能性がある

無職の方は収入がないため、最初から審査を通過できるわけがないとあきらめてしまっている方が多いでしょう。

しかし、無職の方でも審査を通過できる場合があります。

その方法の一つとして、両親など扶養してくれる人がいるかが審査突破のカギとなります。

というのも、楽天カードを手に入れるには返済能力がなくてはいけません。

無職の場合、収入がないため本来であれば返済能力なしと判断されるわけですが、もし扶養してくれる方がいる場合は話が別。

扶養してくれる人が安定した年収を持っていると、返済することは一応可能なので審査を通過できる可能性があるんです。

したがって、無職の方で楽天カードを申し込むなら扶養してくれる人がいるか確認しましょう。

もちろん、扶養してくれる人と相談してから申し込んでくださいね。

電話番号は自宅・携帯共に登録する

扶養してくれる人が審査突破のカギですが、さらに信用力を高めるために電話番号は携帯と自宅どちらも登録しておきましょう。

そうすることで、カード審査で重要となる信用力が増えます。

携帯だけでなく自宅の電話番号も登録することで、本人の証明を取ることができるんです。

さらに、

「自宅にいるのであれば、突然の夜逃げで貸し逃げされることはないだろう」

と判断されて審査を通過できる可能性が高まります。

したがって、自宅の電話番号があるのであれば、携帯電話だけでなく一緒に申し込んでくださいね。

キャッシング枠を0円にする

無職の方で楽天カードが欲しいなら、キャッシング枠を絶対に0円にしましょう。

キャッシングを希望すると、その分の返済能力が問われるので審査が厳しくなる傾向にあります。

会社員として働いており年収があれば問題はありません。

しかし、無職は収入がなく返済能力の面では不安要素が強いので、少しでも審査通過できる可能性をあげるために0円にしてください。

まとめ

無職の方が自営業と偽り、楽天カードがお手元に届いてもそこに笑顔はありません。

ただ、罪悪感といつかバレるという恐怖に苛まれることになってしまいます。

そのような想いをしてまで楽天カードは持つべきではありません。

スッキリとした気持ちで楽天カードを手に入れるためにも、正攻法を試しながら申し込みましょう。

そして、審査を通過できる可能性は0ではありません。虚偽申告をせずきちんとした方法で挑めば「ウソをつかずによかった!」と自分で納得できるはずですよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!