カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


おすすめのJCBカードは「JCB CARD W」と「JCB一般カード」で決まり!

この記事に辿り着いたあなた!「自分に合ったJCBカード」を探して彷徨っているんですね!

もう安心してください。これを読めばあなたにピッタリのJCBカードが見つかるはず。本記事ではJCBが発行するクレジットカードの中でも特におススメしたい2種類のカードについて語っていきます!

おススメのJCBカード

色々なクレジットカードが存在する現代において、JCBは確固たる社会的地位を築いています。つまり確かなステータス性があるんです。

まずはJCBという存在について説明していきますね!

JCBのプロパーカードについて

クレジットブランドが直接発行しているカードを「プロパーカード」と言います。

JCBが発行するプロパーカードは「JCBオリジナルシリーズ」と呼ばれ、プロパーにしかない様々な特典が付いてきます。

JCBの場合はディズニーリゾートとの提携・特典が有名ですね。提携先が発行するJCBカードにはないサービスはもちろん、ステータスも兼ね備えているのが大きな魅力です。

おすすめしたいJCBカードは2種類!

おすすめしたいJCBカードは2つ!タイトルにもありますが

  • JCB CARD W
  • JCB一般カード

この2つが圧倒的におすすめです。初めてのクレジットカードの人でも安心して使える魅力的なカードと言ったらこの2枚で決まりでしょう!

次の章からその理由について1枚1枚説明していきますね。

18~39歳の方におススメのJCBカード

2017年にJCBが新たに発行したプロパーカードが「JCB CARD W」です。

若年層向けに作られた本カードの魅力に迫っていきましょう!

基本スペック

JCB CARD W
年会費 永年無料(条件なし)
入会資格 18~39歳以下で継続収入のある方(高校生不可)

申し込みはWEB限定

国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
付帯保険 海外旅行、ショッピング
ポイント還元率 1.00%~
ポイント名

ポイント有効期限

Oki Doki(オーキードーキー)ポイント

有効期限2年間

交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

ずっと年会費が無料なのは非常に大きな利点です。

シンプルなカードデザインも格式の高さを象徴しているようで心惹かれますね!

年齢制限

表を見ても分かる通り、JCB CARD Wには申し込みの年齢制限があります。逆に言えば、年齢制限があるからこそここまでの高スペックを維持できているとも考えられますが。

ちなみに、JCB CARD Wを使っている最中に40歳を超えても勝手にカードが切り替わることはありません。そのまま使えます。

あくまで申し込みの時だけ年齢制限があるということです。

高いポイント還元率

他のJCBカードや、他ブランドのカードと比較しても還元率1.0%はかなりの高水準です。

基本的に0.5%が還元率の相場と言われています。

若い人でも買い物を楽しんで貰える工夫が見られて嬉しいです。

JCBオリジナルシリーズ優待店でさらに還元率アップ

JCBと提携している一部店舗では最高5.5%の還元を体験できます。例を挙げると以下の通り。

  • スターバックス:5.5%
  • セブンイレブン:2%
  • Amazon:2%

あくまで一部抜粋ですので、この他にもたくさんの店舗でお得にポイントをゲット出来ちゃいます!

女性向けサービスが豊富な「JCB CARD W plus L」

女性向けにピンクのデザインが施されたのが「JCB CARD W plus L」です。

このカードには、女性特有の疾病保険が付帯されており、ますます安心感が増したバージョンとなっています。

もちろん年会費は無料!まさに至れり尽くせりって感じですよね。

より旅行保険を手厚くしたい方におすすめのJCBカード

次におすすめするのがJCBが発行するスタンダードなプロパーカードである「JCB一般カード」です!

由緒あるJCBが一番最初に作った本カードには顧客の安心を願う特典が備わっているんです。

基本スペック

JCB一般カード
年会費 1,250円+税(初年度無料)

条件付きで2年目以降も無料

入会資格 18歳以上で継続収入のある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.50%~
ポイント名

ポイント有効期限

Oki Doki(オーキードーキー)ポイント

有効期限2年間

交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

JCBが誇る伝統的なプロパーカードがこちらです。

「和」をイメージした格式高いデザインは賛否両論ですが、個人的には落ち着いた雰囲気があって良いと思います。

JCB CARD Wと違って細かい年齢制限がありません。

年会費無料の条件

「条件付きで年会費無料」とありますが、その条件は以下の2つ

  • MyJチェックへの登録(WEB利用明細サービス)
  • 年間利用額が50万円以上

この2つをどちらもクリアすることで年会費が無料になります。

MyJチェックは単にネットでカード利用明細をチェックできる便利なサービスですし、登録費などもかからないので問題ないと思います。

問題は「年間50万円以上の利用」です!月平均42,000円利用って考えると意外に厳しくないですか?

無理にクリアせずとも、そこまで高額な年会費ではないので「無理やりでも50万使わなきゃ!」とは考えないようにしてくださいね。

JCB CARD Wより手厚い旅行保険

JCB一般カードは充実の旅行保険が付帯してきます。さっそくJCB CARD Wと比較してみましょう。

ちなみにどちらの保険も利用付帯となっており、旅費をJCBカードで支払うことで保険が適用されるようになります。

海外旅行

  JCB一般カード JCB CARD W
傷害死亡 最大3,000万円 最大2,000万円
傷害治療費 1回の事故につき最大100万円 1回の事故につき最大100万円
疾病治療費 1回の病気に付き最大100万円 1回の病気に付き最大100万円
賠償責任 1回の事故につき最大2,000万円 1回の事故につき最大2,000万円
携行品損害 最大100万円 最大100万円
救援車費用 最大100万円 最大100万円

最大1000万円の差はかなりデカいです。

国内旅行

  JCB一般カード
傷害死亡 最大3,000万円

国内旅行保険が付くのはJCB一般カードだけです!

このように、旅行に対してより手厚い保険が一般カードには備わっているんです。

最短で即日発行のスピーディーな審査

JCB一般カードの大きな強みが「最短で翌日発行できる」という点。

当日発行できる条件は3つ!以下にまとめました。

  • 平日の11時までに申し込み手続きが完了している
  • オンラインで銀行口座を設定できる
  • ネットバンキング契約カードかキャッシュカード・通帳が手元にある

この3つの条件さえクリアしていれば、今日申し込んで明日にはカードが手元に届く可能性ありです!

まだ迷ってる方へ!おすすめのJCBカード選び方

「2つのカードについて分かったけど、どれにするか決められないよ!」なんて人のために!

最後の最後、あなたが選ぶべき1枚を教えましょう。これ読んだらもう迷わない!

年会費が気になるなら迷わず「JCB CARD W」

単純に年会費をかけたくないのならJCB CARD Wで決定です!何もせずとも年会費が無料かつポイントも貯まりやすいですし、コスパがものすごく良いので後悔することがまずありません!

年齢制限さえクリアしているなら迷わずJCB CARD Wにしちゃいましょう。

旅行保険を少しでも手厚くしたいならJCB一般カード

よく旅行に行くから少しでも保険を手厚くしたいと思っているあなた!あなたは「JCB一般カード」で決まりです。

先ほども説明しましたが最大1000万円の差は相当大きいです。さらに国内旅行にも保険が適用されるので、持っている安心感が違うでしょう。

まとめ

JCBカードは種類が豊富な故に、選ぶとき迷ってしまいますよね。

でもこれを読んだらもう大丈夫なはず!自分のニーズを改めて確認し、最適なJCBカードを選んでくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!