今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードの受け取りは家族でもOK?簡易書留で送ってもらうために必要なこと

ネットショッピングの決済が楽だし、何かと使えるポイントをガシガシ貯めることが出来るから、持っておこうと思った楽天カード。

でも…毎日仕事で忙しく、家に帰宅する時間も遅い生活を送っているため、本人受け取りがなかなか厳しい!

出来れば家族に受け取ってもらいたいけど、できるかどうかわからないし、自分の都合に合わせて確実に受け取り出来るかもわからない!

そう思っていませんか?

そこで今回は申し込む前に知っておきたい、楽天カードの受け取りについて、色々とまとめてみました!

こちらを参考にして、申し込み後の受け取りまでスムーズに行い、すぐに使える楽天ポイントをガンガン貯めていきましょう。

>>楽天カードの申し込みはコチラから

楽天カードの受け取りで気になるポイントをまとめてチェック!

早速本題に入っていきましょう。

楽天カードといえば、審査基準がほかのカードと比べて低く、すぐに作れる・使える年会費無料のカードとしても話題ですが、申し込んだ後のことって意外と知られていないですよね。

そのため、受取の際に多くの方が、面倒を感じているのも事実。

だからこそ、ここで楽天カードの受け取りについて、簡単に見ていきましょう!

発送方法と受取方法についてまとめて確認したい

発送方法 受取方法(必要書類)
佐川急便「受取人確認サポート」 「ご自宅配送」
(下記のいずれか1点)

  • 運転免許証
  • パスポート(日本政府発行のもの)
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカード(顔写真があるモノのみ)
日本郵便「本人限定受取郵便」 「ご自宅配送」
「郵便窓口受取」
(どちらも下記のいずれか1点)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証 他多数
日本郵便「簡易書留」 「ご自宅配送」
(用意するものはありません)

ただ、佐川急便だと各種健康保険証では受け取りができないので注意する必要があります。見てもらうとわかるように、楽天カードの発送方法は大きく分けて3つが用意されていて、基本的に自宅で受け取ることが出来るようになっていますね。

そう考えると…出来ることなら健康保険証で受け取れる、日本郵便からの発送・受取が好ましいとは思いますが、指定することって出来るのか改めて気になってしまいますね。

発送方法を指定したい時はどうすればいいの?

発送方法 条件
佐川急便「受取人確認サポート」 WEB書面サービス利用規約にご同意いただいた場合(指定することはできません)
日本郵便「本人限定受取郵便」
日本郵便「簡易書留」 カード申込時に「支払銀行を登録する」を選択し、手続きが正しく完了する

発送方法を指定できるかどうかをまとめてみましたが…はっきり言います。

佐川急便か日本郵便かは指定することはできないんです。

しかも、楽天カードを受け取れなかった場合は、いったん楽天に返却後、こちらからコンタクトセンターに電話して再発送になるため、かなりの二度手間!

それなのに、申し込みしたときに運転免許証の所持を”なし”にしても、佐川急便で配送されることもあるみたいです。

そう考えると、楽天カードを申し込むときは基本的に「簡易書留」にするために、支払銀行を選択しておくことが重要だと言えるのではないでしょうか。

簡易書留にできなかった場合はどうすれば?

支払銀行を指定しても正しく処理されずに佐川急便での配送になった時に、また健康保険証しか所持していない場合は、楽天コンタクトセンターへ直接連絡して対応してもらうようにすると対応してくれますよ。

不在だった場合はどうすればいいの?

楽天カードもほかのカードと同様に、直接ポストに投函するのではなく、本人確認後に手渡しするのが一般的。

そのため、万が一不在だった場合、佐川急便または日本郵便の不在票がポストに投函されますので、再度配送してもらうか直接営業所に足を運んで受け取る必要があります。

不在等で受け取ることが出来ず、さらに預かり期限(7日間)を過ぎた時は、楽天カードに返送されてしまいます。

そのため、不在票が届いていた場合は早急に対処することを忘れずにすること、そして確実にあなたが自宅にいる時間帯を指定してくださいね。

また、万が一返送された場合は、楽天カードからあなたに連絡することはありませんので、直接楽天コンタクトセンターへ連絡するようにしましょう。

申し込みフォームに入力した住所と本人確認資料の住所が異なるんだけど…

一人暮らしや引越し等で、申し込みフォームに入力した住所と、本人確認できる書類の住所が異なってしまった場合、上の表でも紹介した用意するものに加えて、以下の確認書類が必要となります。

現住所が確認できる書類
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・電話・NHKのいずれか1点)
・社会保険料の領収書
・国税・地方税の領収書あるいは納税証明書

そう考えると、必要書類がない簡易書留の方が手軽さはありますね。

楽天カードの新規入会特典ポイントの受取方法を知りたい

新規入会特典で付与される特典ポイント(期間限定ポイント)は、Webページまたは楽天カードアプリで、ポイントの受け取りを申請することで付与されます。

そのため、楽天カードを申し込んだ時に、楽天カードアプリをダウンロードしておくと、忘れることなくポイントを受け取ることが出来ると思いますよ。

家族でも楽天カードの受け取りが可能になるのは”簡易書留”だけ!

ここまで見てみると配送方法は、どれだけ自分が忙しくても家族の誰かが受け取ることも可能な、『簡易書留』で受け取りたいと考えた人は多いはず。

必要書類をいちいち用意しなくても良くなる煩わしさを感じることはありませんし、運転免許証やマイナンバーを所持しておらず、健康保険証しか持っていなかった場合でも受け取りができますしね。

そこでここからは、楽天カードを簡易書留で受け取る方法を、ササッと紹介しちゃいます。

支払銀行を先に決めて選択しておく

まず一番にやっておいてほしいのが、支払いする銀行をあらかじめ決めておき、申し込みをするときには間違えずに「支払銀行の選択」をしておくこと。

先ほども言いましたが楽天カードの受け取りは、”支払口座の指定(口座振替手続き)”をしない限り、簡易書留での配送にすることが出来ません。

裏を返せば、支払銀行をあらかじめ決めておくことで、家族のだれでも受け取りができるようになるってワケです。

だからこそ、まずは支払銀行を先に決めてから、申し込みをするようにしましょうね。

ちなみに…申し込みフォームの下部の方にある、「ご利用代金お支払い口座」を選択することで、振込先を選択することが出来ますよ。

確実に受け取れるようにするためには何をすればいい?

また、口座振込手続きを指定せず、佐川急便や日本郵便からの「本人限定受け取り」となった場合に限りますが、楽天カードを受け取るときには必ず本人確認が出来る資料が必要となります。

特に佐川急便で発送された場合は、『健康保険証』を提示しても受け取りができないので、免許証や写真付きのマイナンバーカードを持っていない方だと受け取りができません。

そのため、”カードお申し込み受付のお知らせ”メールが届いたら、

申し込み受付IDをメモして、専用Webページにログインし、

配送会社を確認することをおすすめします。

その上で、配送会社が佐川急便だった場合は、コンタクトセンターへ連絡して対応してもらうことをオススメします。

多少届くまで時間がかかってしまいますが、確実に受け取りポイントをザクザク貯めて、自分が本当に欲しいものをお得に購入していく為にも、忘れないようにしてくださいね。

まとめ

最後の方に見てもらうとわかりますが、楽天カードは基本的に支払口座の指定さえすれば、家族のだれもが受け取れる簡易書留で受け取ることが出来ます。

しかし、人によっては本人限定受け取りになることもありますので、申し込みした後に”カードお申し込み受付のお知らせ”メールは、しっかり確認しておくと、必要書類等の用意がすぐにできます。

楽天カードといえば多種多様なキャンペーンを常時開催し、ポイントをザクザク貯めることが出来て、商品を買う際や旅行を申し込むときにポイントを使える、お得感があるクレカ。

そんな魅力あるクレカを最短で確実に受け取るためにも、楽天カードを申し込む際には支払口座の設定をしっかりしておくようにしましょうね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!