今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードを家族でも受け取り可能にする方法、教えます!

楽天カードを家族なら受け取り可能な簡易書留で送ってほしい!

そう思っている方は多いのではないでしょうか。

楽天カードといえば、とにかくポイントが貯まりやすい、年会費無料のクレジットカードですが、審査通過からの発行・発送方法が

  • 佐川急便「受取人確認サポート」
  • 日本郵便「本人限定受取郵便」
  • 日本郵便「簡易書留」

この3つのどれかとなっており、自分の都合で発送方法を決めることができません。

その上、佐川急便や日本郵便の「本人限定受取郵便」で送られてしまうと、本人確認が必要になり、申し込んだ本人の受け取りが必須

ただ、口コミ等を見てみると、顔写真があるものの提示がないと、本人だと認められず、お渡しできない、なんて噂も。

正直な話、何を提示すればいいのかもわからなければ、そもそも本人確認ができるものを用意するのも面倒。

…そう思いますよね?

でも、実は楽天カードの受け取り方法って、たった1つのことをするだけで、超簡単に簡易書留で送ってもらえるようになるんです!

1日中家にいるわけでもないから、家族にいる誰かがポンとハンコを押して、自分の代わりに受け取ってほしい…

そう思っている方は、是非参考にしていってください。

>>楽天カードの公式サイトはコチラ

【必見!】楽天カードを家族でも受け取り可能にするためのたった1つ”行って欲しいこと”

確実に楽天カードを簡易書留で受け取る方法

そのたった一つ行ってほしいのが、ズバリ『支払口座(振込口座)』を入力する。

たったこれだけで、楽天カードの発送方法を簡易書留にすることが出来るんです。

だからこそ、これから紹介する項目の入力は間違いのないようにしていきましょうね。

ご利用代金お支払い口座の入力

申込画面 ご利用代金お支払い口座入力(スマホ)

まず最初に入力する必要があるのが、この画面。

上記の画面は楽天カード申し込みフォームの1ページ目下部にあります。

ここでは簡単に『どの銀行を利用するか』を入力するだけです。

この画面で、”今すぐインターネットでお手続き”にチェックを入れると、『▼選択してください』という欄が出てきます。

その中にある、振込口座に設定したい銀行を選んで”完了”ボタンを押してください。

※各都道府県にしかない銀行は、すべて『地方銀行』にまとめられています。振込口座にしたい銀行がない場合は、地方銀行かどうか確認しておきましょう。

ここの入力がきちんとされているか確認した後は、流れに沿って間違い内容に入力していきます。

お支払い口座情報の入力

申込画面 支払い口座情報入力

お申し込みの流れに沿って入力していくと、最後の最後に上記のようなお支払い口座情報の入力を求められる画面に切り替わります。

ここで初めて口座番号の入力に入るので、“口座設定にあたってのご注意”をよく読んでから、『口座登録手続きへ』を選択しましょう。

ネット口座振替受付サービス

選択すると、上のような画面に切り替わるので、最初のほうに入力した『振込口座の銀行』を選択し、口座番号等を入力していってください。

ここまで入力が完了すると、あとは審査が通ることを祈るだけ。

最短30分、最長でも1、2週間くらいで審査結果のメールが申し込み時に入力したメールに届くので気長に待ちましょう。

楽天カードの申し込みが完了したら、確実に楽天カードを受け取るためにしておきたいこと

楽天カードを確実に受け取る方法

さて、楽天カードの発送方法を簡易書留にする方法は理解していただけたかと思いますが、実際にカードを作るとなると…

  • 本当に簡易書留になっているか心配
  • もし佐川急便で発送されていたらどうしよう
  • 不在票が届いていた場合はどうしたら?

このような不安を抱えてしまうこともあると思います。

そこで、万が一簡易書留で送られてこなかった場合の対処法として、どのように対応していけばよいかを簡単にチェックしましょう。

楽天カードの配送状況の確認方法

楽天カードでは、申し込みが完了した時点で『カードお申込み受付のお知らせ』というメールが届きます。

カード申込受付完了メール

その中にある、カード申し込み受付ID。

申込受付ID入力画面(スマホ)

そして生年月日、電話番号(下4桁)を「カード申し込み受付IDの入力画面」で入力すると…

配達状況

上のような画面に切り替わります。

そこで再度日本郵便か佐川急便かを確認し、別途配送状況の確認をしていくようにしましょうね。

確実に受け取り可能!お届け時に提示する資料はコレだ!

冒頭でも軽く触れましたが、楽天カードの配送方法は、自分の都合で簡単に切り替えることはできません。

そのため、上記をしっかり入力したのに、

  • 佐川急便「受取人確認サポート」
  • 日本郵便「本人限定受取郵便」

といった「本人しか受け取れない配送方法」になることも考えられます。

発送方法 受取方法(必要書類)
佐川急便「受取人確認サポート」 「ご自宅配送」
(下記のいずれか1点)

  • 運転免許証
  • パスポート(日本政府発行のもの)
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカード(顔写真があるモノのみ)
日本郵便「本人限定受取郵便」 「ご自宅配送」
「郵便窓口受取」
(どちらも下記のいずれか1点)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証 他多数

そこで上記のような必要書類は用意しておくようにしましょう。

提示する資料によっては受け取りが出来ないこともあるので注意!

ただ、佐川急便では各種健康保険証では、受け取り出来ないので注意が必要です。

そのため、「顔写真がある本人確認資料」を基本的に用意しておくといいかもしれませんね。

申し込みフォームに入力した住所と本人確認できる書類の住所が違う時に用意しておきたいもの

また、一人暮らしを始めた方や、引っ越し等に伴い、申し込みフォームに入力した住所と、免許証等の住所が異なるから受け取れない…

なんて時は、上記の表にある資料のほかに、以下の資料を用意しましょう。

現住所が確認できる書類
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・電話・NHKのいずれか1点)
・社会保険料の領収書
・国税・地方税の領収書あるいは納税証明書

そうすることで、より確実に受け取りができるようになりますよ。

まとめ

ポイントが貯まりやすく、そして貯まったポイントの使い道も豊富。

そんな楽天カードは申し込み時に支払い口座を入力するだけで、簡単に日本郵便の簡易書留で配送してくれる可能性が高くなります。

ただ、自分の都合で配送方法を決めることができないので、最低限度の本人確認書類は用意しておきましょう。

そうすることで、もっと確実に楽天カードの受け取りしやすくなり、すぐ使っていくことができると思いますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!