カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


電車や新幹線は楽天カード払いがお得!?ポイントゲットのチャンスを逃すな!

楽天カードでも電車料金を支払える?~ポイントをコツコツ貯めるカード術~

え?まだ現金で電車や新幹線に乗っているんですか?

私は普段、あまりインターネットショッピングを利用しないため、クレジットカードを頻繁に使っているというわけではありません。

しかしながら、毎月の電車代・年に何回か乗る新幹線代だけは必ず楽天カードで決済しています。

その結果、現金払いだったあの頃から楽天ポイント獲得数が150倍以上に!

今回は、まだ現金払いで電車や新幹線に乗っているあなたのために、私のとっておきの楽天カード活用術をご紹介致しましょう。

電車代・新幹線の支払いには楽天カードが持ってこい!

電車料金といっても何駅先かに移動するときに購入する普通乗車券や、何か月分の切符をまとめて購入する定期券、超距離移動には新幹線切符代など様々ありますよね。

ケチくさいかと思われるかもしれませんが、私はたとえ140円の切符だったとしても、楽天カードで決済しています(笑)

なぜならば、電車代・新幹線代の決済は、楽天カードが一番お得で便利だから!

楽天カードはほとんどの電車代・新幹線代の決済で利用可能

楽天カード 決済可能 電車・新幹線一覧

ご覧の通り、楽天カードはほとんどの電車代・新幹線代の決済に利用することができます

しかし、中には切符の購入はクレジットカード決済不可、定期券のみの購入であればOKといったところも。

また、鉄道会社によっては、楽天カードでの切符や定期券などの購入が出来ない場合もあります。

※こちらの理由に関しては、後述でお伝えしております。

ポイント還元率で選んでも電車代・新幹線代は楽天カードの一択

楽天カードは一般的なクレジットカードと比べ、ポイントの還元率が高いクレジットカードとしても知られています。

例えば、10,000円の定期券を毎月購入するにしても、楽天カードは1回につき100円分のポイントが得られますが、他社のクレジットカードは50円分のポイントしか与えられません。

たった50円しか違いませんが、塵も積もれば何とやら…1年後・5年後・10年後にはかなりの差が出てきます。

ですから、毎月の電車代や新幹線をクレジットカードで決済するのなら、楽天カードが一番お得というわけです。

意外と簡単!楽天カードで電車・新幹線に乗る方法

前述でもお伝えした通り、楽天カードはJR・私鉄・地下鉄・モノレールを利用する際に決済を行うことができます。

今回は、切符・定期券ともに購入できるJRでの支払い方法についてご紹介していきましょう。

私鉄・地下鉄・モノレールの定期券購入に楽天カードを利用する方は、後述「みどりの窓口で支払う場合」を参考になさってくださいね。

楽天カードで電車料金・新幹線料金を支払う方法

JRで楽天カードを使用する際は、以下の2パターンで購入することができます。

▶券売機で購入する
▶みどりの窓口で購入する

それぞれの支払い方法について簡単にご案内します。

券売機で購入する場合

券売機はみどりの窓口の中や、切符売り場のそばに設置されています。

<操作方法>

①メニューボタンの中から、希望する切符の種類を選択する
②音声と画面の案内に従って、乗車駅・降車駅・列車などを選択
③一連の選択を終えると、申し込み内容一覧が表示されるので、内容を確認する。訂正箇所がなければ「確認」ボタンを押す
④楽天カードを投入口に入れて支払いを開始する(領収書の発行も可能)
※クレジットカード利用時は、暗証番号の入力が必要となります。お間違えの無いようお気を付けください。
⑤決済完了で切符が発見される

楽天カードの国際ブランドは、VISA・MasuterCard・JCBから選べますが、どれを選択しても支払い可能です。

みどりの窓口で購入する場合

みどりの窓口など、有人窓口で楽天カードを利用する場合は、窓口の係員にカード決済する旨を伝えるだけでOKです。

あとは係員の案内に従って支払いを行いましょう。

なお、私鉄・地下鉄・モノレールに関しては、券売機で定期券を購入できる場合もありますが、有人窓口のみ利用可能となっている箇所が大半です。

『券売機でサクッと購入したい…』という方もいらっしゃるでしょうが、どうせならカード払いで、交通費をお得な買い物にしちゃいましょう♪

払い戻しについて

楽天カードで切符や定期券を購入した後に払い戻しをしたい場合は、窓口に払い戻ししたい旨を伝えましょう。

その際、切符や定期券の購入時に使用したクレジットカードが必要となります。

また、払い戻しを行っても、楽天カードの場合は払い戻し分(マイナス)の金額が明細に載らないため、気になる場合はコンタクトセンターに確認をとりましょう。

(※払い戻しはキチンとされますのでご安心を!)

楽天カードで電車代や新幹線を支払う際の注意点

最後に、楽天カードで電車料金・新幹線料金を支払う際の注意点をお伝えいたします。

利用する私鉄・地下鉄・モノレールがカード決済可能か確認しよう

楽天カード決済不可
  • 札幌市営地下鉄
  • 埼玉高速鉄道
  • 東葉高速鉄道
  • 湘南モノレール
  • 千葉都市モノレール
  • ゆりかもめ
  • 流鉄(総武流山線)
  • 伊豆箱根鉄道
  • ディズニーリゾートライン
  • 江ノ島電鉄
  • 関東鉄道
  • 広島高速交通
  • 京王電鉄
  • 京浜急行電鉄
  • 東部電鉄
  • 相模鉄道
  • 横浜交通局(横浜市営地下鉄)

前述でもお伝えした通り、私鉄・地下鉄・モノレールに関しては、楽天カードでの支払い決済ができないところもいくつかあります。

  • 表の左側はクレジットカード決済自体行えない鉄道
  • 表の右側は自社が発行するカードのみ利用可能

となりますので、ご自身が利用する鉄道会社がないか、事前にチェックしておきましょう。

回数券を購入する場合は注意が必要

ひとつ、注意点として、私が過去にやらかした失敗談をご紹介致しましょう。

私は以前、楽天カードを手に入れて間もない頃に、新幹線の回数券をカード払いで購入しようとしたことがありました。

しかしその際、カード会社に疑われてしまい、クレジットカードが使えなくなってしまったのです!

一体なぜなのか後々調べてみたところ、実は新幹線の回数券など換金性の高いものは、不正利用とみなされ、カードが止まってしまうことがあるんだそう。

ですから、新幹線の回数券を購入する際は、場合によってはカードが止められたり、カード会社から連絡が来たりすることがあるかもしれないということを頭に入れておきましょう。

まとめ

私は普段、13,000円ほどの定期券を購入し、年に1回~2回ほど、家族をつれて旅行に出かけています。

ネットショッピングは利用しないので、楽天カードを使う機会といえば電車代や新幹線の料金を支払うときぐらいしかないのですが、それだけでも年間で10,000ポイント以上貯めることができました。

みなさんの場合は、電車代や新幹線代以外にもクレジットカード決済をする機会があるでしょうから、おそらく私よりももっとポイントを貯めることができるかと思います。

毎月の交通費にただ現金を払っているだけのみなさん!

是非楽天カードで、お得にポイントをゲットしてくださいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!