カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


銀行系クレジットカードの種類について!銀行系クレジットカードを知りたい方必見!

ショッピング機能やキャッシング機能の他、ポイントが付いてくるなどクレジットカードってとっても便利ですよね。

最近になってクレジットカードを使って見たいなぁって思っている方はいませんか?

そんな方におすすめなのが銀行系クレジットカード!

クレジットカードは信販系や交通系などさまざまな種類があるのですが、それと比べると銀行系クレジットカードってとっても便利で魅力的なんですよ。

今回の記事では銀行系クレジットカードの魅力について説明した後に、銀行系クレジットカードにはどんな種類があるのか紹介したいと思います!

最後に銀行系クレジットカードの中でも最もおすすめを紹介していきますので、クレジットカードを欲しいと思っている方や

銀行系クレジットカードについて気になっているという方はぜひ見てくださいね!

銀行系クレジットカードってどんなカード?

ここでは銀行系クレジットカードがどんなものなのかわからないという方のために、銀行系クレジットカードの特徴について3つに分けて紹介します。

クレジット機能とキャッシュカード機能の両方が使える!

銀行系クレジットカードが他のクレジットカードと比べて最も違い、便利なのがクレジットカードの機能に加えてキャッシュカードの機能も使える点です。

普通のクレジットカードの場合ですと、ショッピングの利用だとかキャッシングくらいしか使えません。

しかし銀行系クレジットカードはキャッシュカードの機能である、「お金をおろす」「他口座にお振込み」「自分の口座に入金する」「税金や電気代の振替」といった便利な機能を全て使うことができるんです!

元々便利なクレジットカードにこれらの機能も加わりさらに便利に!カード1枚でお金の管理がすべてできるようになりますよ。

ステータスが高いカード

銀行系クレジットカードの特徴としてステータスの高さがあります。

まず銀行って聞いただけでも信頼できるイメージがありますよね。クレジットカードもそれと同じで銀行系クレジットカードってだけでも社会的なステータスがあるんですよ。

また銀行系クレジットカードの審査って他のクレジットカードよりも審査が難しい傾向にあるんです。

その審査を通過した人=社会的信頼感がある と認識されてステータスが高くなっています。

もしあなたが会計でのお支払いで銀行系クレジットカードを使った場合、それを見た人があなたに対して1目置くようになるでしょう。

ATM手数料が安くなる

銀行系クレジットカードのうれしいポイントとしてATM手数料が無料、もしくは安くなるというメリットがあるんです。

クレジットカードを週末などに使っているとATM手数料がかかってしまいますが、頻繁に繰り返してしまった場合結構な額を取られてしまいます。

しかし、銀行系クレジットカードの場合手数料が無料、もしくは格安となりますので週末や祝日などに気にすることなくATMでお使いいただくことができますよ。

銀行系クレジットカードの種類

カード

銀行系クレジットカードの魅力について紹介させていただきましたがどうでしたか?

次に紹介するのは銀行系クレジットカードの種類について!1種類だけでなく様々なカードがあるんですよ。

JCBカード

クレジット会社のJCBが発行しているクレジットカードです。日本初の国際ブランドとしても有名ですよね!

JCBの前進である日本クレジットビューロは三和銀行と日本信販によって設立されていました。

リボ払いの導入、スーパーや東京ディズニーランドでのサインレス決済をいち早く導入するなど先進的です。

三井住友カード

誰もが知る大手銀行の三井住友で発行しているクレジットカードです。

三井住友カードは三井住友VISAクラシックカードや女性用の三井住友アミティアカードなど様々なカードを発行しています。

UCカード

ユーシーカード株式会社で発行しているのがUCカードです。

元々はMasterCardのみ提携していましたが、その後VISAとも提携してお好きな方を選択できるようになりました。

UCカードで溜まったポイントは永久不滅で有効期限がないのが特徴です。

三菱UFJニコスカード

三菱UFJは発行しているクレジットカードです。

三菱UFJは様々な企業が合併しているので、銀行系クレジットカードではありますが、信販系の要素も持っているカードです。

ニコスカードはデザインが豊富で、キャラクターやアニメ、スポーツなど様々なデザインがあります。

ダイナースカード

アメリカ合衆国を中心に全世界で展開しているクレジットカードです。

ダイナースカードはカード1枚あたりの年間利用額が業界トップ!入会基準はとても難しく、ほしいからといって気軽に手に入れることはできません。

おすすめの銀行系クレジットカード【三井住友VISAカード】

おすすめ

銀行系クレジットカードにはどんな種類があるのか紹介させていただきました。

その中でも最もおすすめなのが三井住友VISAカードです。

三井住友VISAカードは銀行系クレジットカードの中でも何がすごいのか?について紹介していきますよ!

三井住友VISAクラシックカード
年会費 初年度:0円
2年目以降:1,250円+税(条件付きで無料)
入会資格 18歳以上
国際ブランド VISA
利用限度額 10~80万円
付帯保険 旅行損害保険
お買物安心保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件付き:10.00%
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年間
マイル還元率 ANA:1ポイント=3マイル

銀行系クレジットカードの中でもステータスが特に高い

三井住友銀行といえば日本が誇る巨大銀行としてとっても有名ですよね!

だれもが知る大手銀行三井住友が発行しているクレジットカードですから、その分ステータスは銀行系クレジットカードの中でもトップクラス!

銀行系クレジットカードの中でも特にステータスのあるカードがほしいという人におすすめですよ。

年会費が実質無料で使うことができる

三井住友VISAカードは初年度は年会費が0円でお使いいただくことができますが、2年目以降になってくると1250円の年会費がかかってしまいます。

「年会費がかかるクレジットカードはちょっとなぁ・・・できれば年会費が無料のカードがいいし・・・」という方もいると思うんですよね。

しかし、ご安心ください!三井住友VISAカードは2年目以降も年会費を0円にする裏技があるんです!

その方法はとっても簡単で、マイ・ペイ・すリボに登録するだけでOK

それだけで簡単に年会費をずっと0円でお使いいただくことができますよ。

ただ、リボ払いは不安と感じる方もいますよね。しかし、設定した限度額を超えない限りリボ払いにはなりませんので、設定額を高くしてしまえば問題はありません。

本来は有料カードでその分魅力が詰まった三井住友VISAカードを無料でお使いいただくことができますよ!

利用限度額が150万円と上限が高い!

三井住友VISAカードの利用限度額は初期の場合10万~80万円となっております。

この額であればクレジットカードだと一般的ですよね。

しかし、三井住友VISAカードは使っていくうちに利用限度額が増えていき、最大150万円まで使えるようになります!

タダで使えるクレジットカードにもかかわらず、利用限度額がとっても高いので余裕をもってクレジット機能をお使いいただくことができますよ!

銀行系クレジットカードの中でも利用限度額は多い方がいいなぁって方にとってもおすすめです。

まとめ

今回の記事では銀行系クレジットカードの魅力について紹介した後に、銀行系クレジットカードにはどんな種類があるのか説明していきました。

銀行系クレジットカードにはJCBや三井住友カード、ダイナースカードなどたくさん種類があることがわかりましたね。

そんな数ある銀行系クレジットカードの中で最もおすすめなのが三井住友VISAカード!

三井住友VISAカードは高ステータス・利用限度額が多く利用できて便利なのにもかかわらず実質無料でお使いいただくことができます!

銀行系クレジットカードを作りたいと思っていた方はぜひ三井住友VISAカードを申し込んでみてくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!