初めて持つクレジットカードならこの5枚から選べ!初心者にもおすすめ出来るカード紹介

初めて持つクレジットカードならこの5枚から選べ!初心者にもおすすめ出来るカード紹介

クレジットカード選びって本当に大変ですよね。種類がいっぱいあって、どれを選べば自分にとって得なのか悩んでしまいます。

しかも今までクレジットカードを持ったことがなく、これから初めて持つという人ならなおさらです。そこでクレジットカード初心者のために、わたしがクレジットカードを選ぶ基準からわかりやすく解説します。

そしてこれからクレジットカードを初めて持つという人でも安心して選べるように初心者におすすめの5枚を厳選したので、ご覧ください。

あなたにピッタシのカードを見つけて、これからはビシっとカッコよく会計はカード払いで!

初心者へのクレジットカード講座

まずクレジットカードに対する不安や疑問を解決しましょう。

クレジットカードは怖くない

ほとんどの人が初めは「クレジットカード=怖い」と思うでしょう。けどちゃんと仕組みを知った上で普通に使えば、怖いどころか超便利なカードになるんです。

現にカードによっては会員数が1,000万人を超えていてクレジットカードは一般的に広く流通しているんですよ。

ですから正しい使い方さえ出来ていれば不安もなくなり、クレジットカードが生活必需品の一つになります。

持っていてもお金がかからないクレジットカードもある

「クレジットカードって持っているだけでお金がかかるんでしょ?」と思っている人もいるでしょう。

これは確かにその通りで、クレジットカードには年会費がありカードによって金額はバラバラ。

でも年会費が0円、つまりクレジットカードを持っていても全くお金がかからないカードもたくさんあります。

初めてカードを作る人には年会費0円のカードがおすすめです。

本当にクレジットカードってメリットがあるの?

「自分はクレジットカードを持っていても意味がなさそう。」なんて考えている方は大間違いです!

むしろ、どんな人であれカードを持っていないと損をする一方。確かに現金払いに比べ、使っている金額が実感しにくいなどのデメリットはありますが、経済的に考えれば正しいクレジットカードを選べば損をすることはありません。

そのためにも初心者に向いているカードを私がこれから紹介するので安心してください。

初心者が初めてクレジットカードを選ぶ基準

「さぁ、どのクレジットカードにしようかな。」となっても、初めてだと何をみればいいのかさっぱりわからないですよね。

そこで初心者がクレジットカードを選ぶ際にまずここをみて欲しいというポイントを教えちゃいます。

年会費

ここがクレジットカードを使って損をしているかどうかの一番重要なポイントです。つまり年会費が有料のカードを使っている場合、ポイントなどで年会費分の元を取れていなければ損をしていることになります。

でも年会費無料のカードを選べばそんな心配いりません。使った分だけポイントが貯まり、貯まったポイント分だけ得をしている単純な計算になるんです。

ですからカード初心者の場合は年会費無料のカードから始めることをおすすめします。

国産ブランド

国産ブランドとは実際にあなたが買い物をしたお店にお金を支払う企業です。クレジットカードは基本的にこのお金を支払う役目の国際ブランドとカードを発行する発行会社の2つの提携で成り立っています。

それでなんで国際ブランドがカード選びに重要なのかというと、お店によって「その国際ブランドは使えませんよ。」という場合があるからなんです。

でも日本国内であれば主要国際ブランドの「VISA」、「MasterCard」、「JCB」、「AMEX」、「Diners Club」であればほぼどのお店でも使えます。

特にVISA、MasterCardであれば世界的シェアもあり、海外でも99%使えるので海外にお出かけの予定がある方はVISAかMasterCardがおすすめです。

ポイントの貯まりやすさ

クレジットカードを持つからにはお得なカードと思うのは当然です。それでお得なクレジットカードと検索すると還元率という言葉が目に付くと思います。

けれど私としては初めてカードを作る人なら還元率はまだ気にしなくてもいいと思っています。

還元率とは簡単に言えば何円使って何ポイント得て、それをどれだけ価値のあるものに交換出来たかを表す指標です。

けどこの還元率って人によって計算方法がバラバラで、無理やり高還元率にすることも出来ちゃいます。

ですから還元率に踊らされるよりも、100円で1ポイント貯まるというふうに単純にポイントが貯まりやすいカードを選ぶようにしましょう。

ポイントの使い道

クレジットカードってポイントがいっぱい貯めて嬉しい!・・・・で終わりじゃないんです。その貯まったポイントを商品券なりマイルに交換して初めて意味があり、得をした!ってことになります。

でもカードによってポイントの交換先、つまりは使い道が違うので自分がポイントを有意義に使えると思ったカードを選びましょう。

初心者におすすめのクレジットカード

カードを初めて作る人でも作りやすく、使いやすい、そしてお得なクレジットカードを厳選しました。

【楽天カード】CMでもおなじみのカードで、ポイントも貯まりやすさも文句なし

楽天市場の利用に限れば圧倒的な還元率を誇るクレジットカードです。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:0円(ETC:540円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上(学生可)
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
利用限度額 100万円
付帯保険 海外旅行保険
ポイント還元率 標準:1.00%

条件:4.00%

ポイント有効期限 1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy
マイル還元率 ANA:1ポイント=0.5マイル
JAL:­-
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

よくテレビCMで流れているので知っている人も多いと思います。CMで流れるということは社会的な信用性もあるのでそういう面でもプラスポイントです。

それで肝心のカード内容はというと、入会資格が学生可となっていて大学生の人でも作りやすいカードとなっています。

そして楽天カードの一番の長所は何といってもポイントの貯まりやすさです。特に楽天ユーザーに限定するとトップクラスのポイントの貯まりやすさになります。

通常楽天カードは100円に1ポイント貰えて、これだけでも年会費無料のカードの中ではかなりいいポイント付与率(1ポイント÷100円=ポイント付与率1%)なんですが、楽天市場で買い物をするとなんとポイントが4倍になるんです。

また楽天Edy払いにすると200円につき1ポイント付与されます。そして貯まったポイントは各種楽天の商品の割引に1ポイント→1円で使えるんです。

さらに補足情報として楽天カードには最近、新たな特典が生まれました。それは2017年8月、ワイキキ T ギャラリア ハワイに出来た楽天ラウンジを無料で利用出来ちゃうんサービスです。

楽天ポイントは1ポイント=0.5マイルにも変換出来るので、貯まったマイルでハワイに旅行ということも出来ますよ。

このように楽天を普段から利用しているって人なら迷うことなく楽天カードをおすすめします。

【ライフカード】毎年ポイント3倍の月がある!?

利用額に応じたボーナスポイントが貰え得るなど、年会費無料でポイントがバンバン貯まるクレジットカードです。

ライフカード ライフカード
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
利用限度額 200万円
付帯保険
ポイント還元率 標準:0.50%

条件:1.00%

ポイント有効期限 5年間
利用可能電子マネー
マイル還元率 ANA:1ポイント=2.5マイル
JAL:-
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

ライフカードはポイント特典が多く、初心者でも簡単にポイントを貯めることが出来るんです。

まずライフカードは1,000円で1ポイントの基本ポイントが付与されます。基本ポイントのままでは正直あまりポイントが貯まりやすいとは言えないのですが、特典を使用することでバンバンポイントが貯まっていきます。

まずL-Mallというライフカードが運営するネットショッピングモールサイトを利用することでポイントが2倍になります。

「え?自分は他のサイトを普段使っているから意味ないって?」

安心してください。例えば楽天やヤフーショッピングのような他のネットショッピングを利用でも、L-Mallのサイトを経由して買い物をすることが出来るんです。

するとなんとその場合でもポイントが貰えるんです。しかも2倍の1000円で2ポイントになります。

そして忘れていけないのがライフカードの大目玉、誕生月3倍ボーナスです。説明するまでもなく誕生日の月に買い物をすればすべてポイント3倍になります。大盤振る舞いですね。

他にもカード利用額に応じて次年度のポイントが最大2倍になるなどボーナスポイントが充実しています。

そして貯まったポイントは1000ポイントで5,000円分のギフトカードなどに交換出来るんです。

よくネットでお買い物をしているという人にはおすすめのクレジットカードになります。

【エポスカード】大学生におすすめのカード

丸井グループの子会社が発行しているクレジットカードになります。「丸井で買い物はしないよ」って人でもお得なカードですよ。

エポスカード エポスカード
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上(学生可)
国際ブランド VISA
利用限度額 審査により設定
付帯保険 海外旅行保険(自動付帯)
ポイント還元率 標準:0.50%

条件:0.62%

ポイント有効期限 2年間
利用可能電子マネー
マイル還元率 ANA:1ポイント=0.5マイル
JAL:
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

入会資格が学生可なので、初めてクレジットカードを作ろうかなという大学生でも作れます。

さらにエポスカードがカラオケでポイントが多くもらえたり、料金が安くなったりと特典が多いのでこの点でも大学生におすすめのクレジットカードです。

それで具体的にどのくらいポイントが貯まるのかというと、基本200円で1ポイント貯めることが出来ます。

そしてレストランカラオケ シダックスやアパホテルを利用することでポイントが5倍になるんです。

さらにはHP Directplusのネットショッピングでカードを使うとなんと10倍にもなります。

他にも割引特典として、ロイヤルホスト利用で飲食代5%オフ、TAYA通常料金が10%オフ、ビックエコールーム料金が30%オフなどもありますよ。

このようにエポスカードは全国7000カ所以上のお店で特典があり、使い勝手がとてもいいカードです。

またエポスカードは旅行カードとしても優秀で、年会費無料でありながら自動付帯で海外旅行保険が付く珍しいカードになります。

旅行保険には料金を事前にカード払いした時のみ保険が適用される利用付帯とカードを持った時点で常に適用される自動付帯があるんです。

どっちかといえば面倒な手間がいらない自動付帯のほうが価値があり、それが無料で付くのがエポスカードなんですよ。

このようにポイントも貯まり、旅行にも使えるエポスカードは初心者にとっても非常に優秀なカードといえます。

【Orico Card THE POINT】還元率が常に1%以上の人気カード

マイルが貯まりやすく、還元先も豊富なクレジットカードです。

Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上(学生可)
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
利用限度額 300万円
付帯保険 海外旅行保険

国内旅行保険

ショッピング保険

ポイント還元率 標準:1.00%

条件:2.20%

ポイント有効期限 1年間
利用可能電子マネー iD、QUICPay
マイル還元率 ANA:1ポイント=0.6マイル
JAL:1ポイント=0.5マイル
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

還元率はあまり気にしなくてもいいと言いましたが、常に1%を超えるということはポイントを何に交換しても価値があるということなので初心者でも使いやすいカードの証明になります。ポイントも非常に貯まりやすいカードでこれからカードを初めて作る人に一押しのクレジットカードです。

ではどのくらい貯まるかみてみると、100円につき1ポイント貰えて、必ず1ポイントを1円以上のものと交換出来ます。

さらにオリコモールで買い物をすることでポイントが2倍になり、0.5%分のボーナスポイントも追加されるんです。

またこれからカードを作る人におすすめの特典があります。それは入会6カ月以内であれば常にポイント2倍になるという見逃せない特典です。入会後はポイントを一気に貯めるチャンスですよ。

そして貯まったポイントの交換先が豊富なのもオリコカードの魅力になります。Amazonギフト券、iTunesギフトカード、Edyギフトカード、nanacoギフト、WAONポイント、Tポイント、ファミリーマートお買物券、すかいらーくご優待券などをポイントと交換出来るんです。

この他にもANAとJALマイルにも変えることが出来るので、マイルを貯めて旅行に行きたい人にもおすすめです。

【JCB CARD EXTAGE】29歳以下の初心者におすすめ無料カード

JCBが発行する年齢条件を設けた年会費無料カードで、内容も充実しています。

JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上~29歳以下(学生可)
国際ブランド JCB
利用限度額
付帯保険 海外旅行保険

ショッピング保険

ポイント還元率 標準:0.50%

条件:2.50%

ポイント有効期限 2年間
利用可能電子マネー
マイル還元率 ANA:1ポイント=3マイル
JAL:1ポイント=3マイルスカイマイル:1ポイント=3マイル
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

29歳まで年会費無料で使えるJCBカードです。30歳以降はそのまま年会費有料のJCB CARD EXTAGEに切り替えることも可能です。

ではカード内容をポイントから見ていきましょう。国内一般加盟店で1,000円で基本ポイントが1貰えます。

これだけでは少ないですが、JCB CARD EXTAGEの魅力は日ごろよく使うであろうお店で貰えるポイントが増えるという点です。

そのお店というのがスターバックス、イトーヨーカドー、セブンイレブン、海外一般加盟店になります。どれも私もよくお世話になるお店ばかりなので、そこでポイントが有利に貯まるのはお得感がありますね。

それでどれだけ貰えるかというと、海外一般加盟店2倍、セブンイレブン、イトーヨーカドー3枚、スターバックスはなんと5倍です。

さらに新規向けの特典もあります。入会3か月間はポイント3倍、入会後4ヵ月~1年まではポイント×1.5倍と初心者必見情報です。

また利用額に応じたボーナスもあり、前年度利用額が20万以上だと1.5倍になります。

こうして貯まりまくったポイントを何に変えられるのかというと、JCBギフトカードやnanacoポイント、ディズニーキャラクターQUOカードなどに変えることが出来るんです。

欲しいものがないなという人には、500ポイント→1,500円にキャッシュバックも出来ますし、マイルに変えるのもありでしょう。

初心者のためのクレジットカード利用の注意点

これから初めてクレジットカードを持つという人のために、カードで失敗しないための注意点を紹介します。

カードのご利用は計画的に

人は便利性を目の前にすると、危険性に対する意識が薄れます。確かにクレジットカードは便利でお得なカードですがそれは正しい使い方をした場合。

ポイントが貯まる快感に飲まれて、お金を使い過ぎたらだめ!クレジットカードで失敗する人の多くのパターンがこれで、お金に対する金銭感覚がなくなり身の丈以上の買い物をして金欠になってしまうんです。

カード払いで目の前に現金が見えずとも、お金の価値は見失わないようにしましょう。

ポイント有効期限

中には無期限なカードもありますが、基本的に1~3年がポイントの有効期限になります。ポイントが切れたら今まで苦労して貯めたポイントが水の泡です。

こうならないようにご自分の持つクレジットカードのポイント期限はきちんと把握し、切れる前に使う用にしましょう。

またポイントをマイルに交換した場合はマイルの期限が今度は適用されるのでそこを混同しないように気を付けましょう。

カードを無くした、盗まれたら迅速に報告

「あ、クレジットカードがない!」となった場合焦りますよね。でも落ち着いてすぐさまカード会社に連絡すれば絶対に損害を受けることはありません。(盗難の場合は警察にも連絡)

まずは電話でカードの利用停止の手続きです。これは電話してから数分~数十分で完了します。

でもその間に不正利用があったらどうしようと、不安ですよね。

安心してください。基本全てのクレジットカードにはカードの盗難保険がかけられて利用停止の連絡があった時からさかのぼって60日前までの不正利用は全額補償されるんです。

ですからクレジットカードがないと気づいてもすぐさま、カード会社に連絡することを心がければ被害は全くないので安心しましょう。

まとめ

クレジットカードを初めて持つ人は正直不安もあると思います。けれども自分にあったカードを選び、自分の生活に合った正しいお金の使い方さえ守れていれば本当にクレジットカードはお得なカードなんです。

それに今回、紹介した初心者におすすめのカードは全て年会費無料なので、年会費の元をとろうと焦ってたくさんポイントを貯める必要もありません。

自分のペースで計画的にクレジットカードを使用して、ポイント生活を始めましょう。貯まったポイントであなたへのご褒美をゲットしてください。