大学生におすすめのクレジットカードを紹介!作っておくと便利なカードは?

大学生クレジットカード漫画

ついに高校を卒業して、自由な大学生活!「アルバイトも始めるし、そろそろクレジットカードを作ってショッピングをしたいなあ」なんて思っていませんか?

でも、いざクレジットカードを作ろうと思って色々調べたり聞いてみると、『親の承諾が必要』とか、『審査が厳しい・面倒くさい』とか、『○○のクレジットカードは怖いものだよ』とか…。

一体どのクレジットカードを作ったら良いのか分からなくなってしまいます。

そこで今回は、大学生が持つべきクレジットカードの基準や、おすすめのクレジットカードについて詳しく紹介していきます!

目次

知らなきゃ失敗!?大学生が作るクレジットカードの選択基準

「早くカードを作り作りたい!」

確かに急ぎたい気持ちは大いに分かるのですが、カードには様々な種類があって、選ぶ基準を知らなければ『大変なこと』になってしまいます。

だって、実は2年目から年会費がかかってしまうとか、利用限度額が低くて光熱費の支払いがカードで出来なくなったとか、こんなトラブル起こしたくないですよね?

そこで、ここでは大学生がクレジットカードを選ぶにあたって、最低限抑えて欲しい選択基準を4つ紹介していきたいと思います。

学生向けのクレジットカードであるか

大学生がクレジットカードを作るうえでもっとも大切なのが、学生向けのクレジットカードであるのかどうかということです。

実はクレジットカードには「学生向けカード」というものがあり、学生しか作ることが出来ない学生専用のクレジットカードなんてものもあります。

もちろん学生専用のクレジットカードですから、学生でも作れるような審査内容になっているんですよ。

他にも、発行手数料や年会費が無料であったり、学生にとって嬉しい保険が付いているなど、便利な機能がたくさん付いています。

国際ブランドであるか

次に注目して欲しいのが国際ブランドであるかという点です。

皆さんは良く『VISA』『Master Card』『JCB』『American Express』という文字やマークを見たことはありませんか?

実はあれはカードの名前ではなくクレジットカードのブランド名、つまり決済会社のことでクレジットカードの名前ではありません!

私も昔はカードの名前だとばかり勘違いしていたものです(笑)

このブランド名についてよく知らなければ、海外旅行へ行ったときに「使えない!」なんてことになってしまいます。

海外で現金を持ち歩かずに、支払いの時にカードが使えないなんてなってしまったら大変ですよね。そうならないためにも、下の表を覚えておきましょう。

ブランド名 説明
VISA 国内に限らず国外でも使える世界最大規模の決済会社あり、ブランドです。大学生が作るブランドとして、最もおすすめ出来るカードとなっています。
Master Card VISAの次に大きな決済会社であり、国内外で使えるブランドです。
JCB JCBは日本唯一の決済会社。国内では最もお店で使えるカードですが、国外では弱いブランドとなります。
American Express American Expressはアメックスとも呼ばれ、ステータス重視のブランド。つまり富裕層向けのブランドとなります。

表を見ると、大学生が作るカードとしては『VISA』『Master Card』『JCB』の3つが挙げられます。

ただ海外へ行く機会があるというのであれば、『VISA』を作った方が一番効率良いでしょう。

留学や海外旅行のために付帯保険を確認

続いて大学生が着目して欲しいのは、クレジットカードについている付帯保険です。特に留学や海外旅行の方は注目しましょう。

この付帯保険というのは、大きく以下6つの種類があって、万が一に備えた保険のことを言います。

保険名 説明
1海外旅行傷害保険 海外旅行で死亡した、あるいは後遺症が残った場合の補償。病気やケガをした時の治療費の補償をしてくれる保険。
2国内旅行傷害保険 国内旅行で死亡した、あるいは後遺症が残った場合の補償。病気やケガをした時の治療費の補償をしてくれる保険。
3盗難・紛失保険 盗難・紛失した時の不正利用された場合の保険。
4ショッピング保険 購入した商品の破損等を補償してくれる保険。
5オンライン不正利用保険 ネット上でのカード犯罪に巻き込まれた際、補償などがある保険。
6シートベルト保険 シートベルトを着用している状態で交通事故に合った場合に適用される保険。

どれも付いていると安心できる保険です。クレジットカードを選ぶ際はいずれかの保険が付帯しているかどうか知っておくことが重要になります。

また、保険の付帯には『自動付帯』と『利用付帯』の2種類が存在。『自動付帯』は旅費をカードで支払っていなくても保険が適用されますが、『利用付帯』はカードで支払っていなければ保険が適用となりません。

この点をしっかりと確認しておかなければ、「え?治療費が補償されない、どうしよう!?」なーんて痛い目に合うので十分確認が必要です。

利用限度額は?使いすぎの心配は?

次は気になる利用限度額についてです。大学生が作るカードの利用限度額は基本的に10万円となっています。

これは、学生が利用するということを踏まえた限度額となっており、返済能力に相応した金額を設定しているんです。

ただし、貯金額やバイト代、継続利用期間などに応じて5万円~30万円の間で変動する場合があります。

しっかりと利用尾限度額を把握しておき、その範囲内で利用できるようにしていきましょう。

大学生におすすめ出来るクレジットカードはコレ!

それでは上記の選択基準を踏まえて、大学生には一体どのクレジットカードを作れば良いのか紹介していきます!

【楽天カード】人気おすすめナンバーワン!

「楽天カードマン!」

テレビを見ていれば、だれしも一度は聞いたことがあるこのフレーズ。今、楽天カードは大学生の間で最も人気があり、おすすめ出来るクレジットカードとなっています。

では、具体的にどんなカードなのか、以下の表をご覧ください。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:0円(ETC付は540円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上から
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
利用限度額 審査で設定
付帯保険 海外旅行保険(利用付帯)
カード盗難保険
ネット不正あんしん制度
ポイント還元率 標準:1.0%
条件:4.0%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー 楽天Edy・楽天ポイント
マイル還元率 ANA:0.5%
JAL:-

魅力はやはり年会費無料で、付いていて欲しい付帯保険が十分備わっていることでしょう。

また、皆さんが良く利用する楽天市場でポイントが溜まりやすいため、非常にポイントの還元率が高く、ショッピングで利用しやすいというメリットも備えています。

大学生とって十分すぎる機能と、便利さを兼ね備えた万能のクレジットカードであること間違いありません!

【三井住友デビュープラスカード】学生でも安心・安全!

三井住友デビュープラスカードは三井住友VISAカードが発行しているクレジットカード。

これは学生向けの専用のカードではありませんが、利用資格が18歳から25歳であるため、学生世代をターゲットとして狙ったクレジットカードになります。こちらも具体的に特徴を見ていきましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード 三井住友VISAデビュープラスカード
年会費 初年度:0円(ETC付は540円)
2年目以降:1,350円
入会資格 満18歳以上から25歳
国際ブランド VISA
利用限度額 10万円~30万円(条件による)
付帯保険 紛失・盗難サービス
ポイント還元率 標準: 0.909%
条件: 1.5%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー iD
マイル還元率 ANA: 0.60%
JAL:-

三井住友VISAデビュープラスカードの魅力は、何といっても銀行のカードであるため安心して利用することが出来るという点です。また、三井住友という名前は非常に知名度が高く、ステータスとしても利用することが出来るでしょう。

また2年目から年会費が1,350円かかってしまうことについては安心してください。年に1度でもカードを利用すれば年会費無料で利用することが出来ますよ!

ただ1つだけ欠点があります。それは旅行損害保険に関する付帯保険が無いということ。もしも海外利用を視野に考えている大学生であれば、あまりおすすめ出来ません

【エポスカード】年会費無料でとにかく使いやすい!

エポスカードとは、株式会社エポスカードが発行しているクレジットカードです。株式会社エポスカードは百貨店で有名な丸井グループのクレジットカード事業会社が設立した会社で、とても長い歴史のある信頼できる会社です。

そんなエポスカードは、どんなカードなのか見ていきましょう。

エポスカード エポスカード
年会費 初年度:0円(ETC付も0円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上
国際ブランド VISA
利用限度額 審査で設定
付帯保険 紛失・盗難時の保険
海外旅行傷害保険(自動付帯)
ポイント還元率 標準: 0.50%
条件: 5.00%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica等
マイル還元率 ANA: 0.250%
JAL:0.250%

エポスカードの最大の魅力は、マルイやカラオケ、居酒屋といったお店で優待サービスを受けられるという点です。大学生であれば、カラオケや居酒屋といった場所の利用が多いでしょう。

そういったお店で割引といったサービスが受けられるのは嬉しいものです。

なんなら、後輩や彼女に奢ってあげたときに「俺エポスカード持ってるから、割引受けられるんだ」なんて言ったら、ちょっと憧れの目線を向けられるかもしれません!

また、エポスカードには海外旅行傷害保険が付いているという点も魅力的です。海外旅行も視野にいれてクレジットカードを作る予定であれば、三井住友VISAデビュープラスカードよりもおすすめ出来ますよ。

ただし、ポイントが溜まりづらいというデメリットもあります。

学生であれば、買い物したポイントをうまく利用して「節約したい!」なんて人もいるでしょうから、そういう方にはおすすめ出来ないクレジットカードだと言えるでしょう。

【ライフカード】学生向け専門カード!

ライフカードは、18歳以上から25歳以下の大学や大学院など学校に在学している方のみ、作ることが出来るクレジットカードです。

『学生専門』と言うと、学生に嬉しい機能が付いていそうな気がしますが、一体どんな機能が付いているのか紹介していきます。

ライフカード ライフカード
年会費 初年度:0円(ETC付も0円)
2年目以降:0円
入会資格 満18歳以上から25歳以下(大学、大学院、短期大学、専門学校に在学中の方)
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
利用限度額 5万円~30万円
付帯保険 紛失・盗難時の保険
海外旅行傷害保険(自動付帯)
ポイント還元率 標準:0.50 %
条件:1.00 %
ポイント有効期限 60か月
利用可能電子マネー 楽天Edy・Suica・iD
マイル還元率 ANA: 0.250%
JAL:-

ライフカードの魅力は年会費が無料であること、そして、大学生であれば付いていて嬉しい付帯保険が備わっていることが挙げられます。

また、ライフカードにはこの他にも魅力的な部分があり、海外でショッピングした場合に5%がキャッシュバックされるということです。

これだけ付いていれば、大学生時代に持つクレジットカードとしては申し分ないでしょう。

ただ、デメリットとしては、学生期間が終わったあとに学生向けから普通のライフカードへ切り替わってしまうという点です。

切り替わった後は、学生時代に受けられる魅力的な特典が受けられなくなってしまうため、大人が持つクレジットカードとしは不十分でしょう。

ただ、大学在学中に利用するクレジットカードとしては十分おすすめ出来ますよ!

【セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード】海外旅行・留学で使いたいならこれ!

先ほど上の選択基準では、大学生におすすめ出来るのがVISA・Master Card・JCBと言いましたが、海外に興味があるとか、留学する予定である大学生であればAmerican Expressもおすすめ出来ます!

では、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードがどんなものなのか、早速見ていきたいと思います。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 初年度:0円(ETC付も0円)
2年目以降:1,080円(ただし26歳まで無料)
入会資格 18歳以上(電話での連絡可能かつ、クレディセゾンが提携する金融機関に決済口座を持っている)
国際ブランド American Express
利用限度額 150万円まで
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険(自動付帯)
オンライン不正利用保険(オンライン・プロレクション)
ショッピング安心保険
ポイント還元率 標準:0.50 %
条件:1.00%
ポイント有効期限 無期限
利用可能電子マネー 楽天Edy・QUICPay・iD
マイル還元率 ANA: 0.30%
JAL:0.250%

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力は、非常に手厚い付帯保険を受けられるのに、年会費が26歳になるまで無料だという点でしょう。

つまり普通の学生期間であれば、年会費が無料で充実した保険サービスを受けられるという訳です。

その他にも、American Express加盟店でのサービスを受けられることから、海外旅行や留学を予定している人には非常におすすめ出来るクレジットカードになっています。

ただ国内利用だけで考えているのでは、あまり利用するタイミングが無いでしょう。あくまでも海外旅行・留学する人や、そして保険を受けたいという方のためのセカンドカードとして作りたい方へおすすめするクレジットカードです。

作って安心しないで!クレジットカードの仕組みと大学生の正しい使い方

お好みのカードは見つかりましたか?カードを作ったらいよいよショッピングや旅行!と言いたいところですが、ちょっと待ってください。

クレジットカードに対する正しい知識や使い方を知らなければ、時に大惨事を招くことがあるんですよ。ここでは、正しいクレジットカードの知識と、使い方について紹介していきます。

クレジットカードの仕組みはどうなっているの?

クレジットカードというのは、私たちがカードを使ってお店で商品を購入した後に、お店はカード会社へ商品の代金を請求しています。その時にカード会社が私たちの代わりにお金を負担し、カード会社は後で私たちからお金を請求します。つまり以下の表のようなサイクルが出来上がっているという訳なんです。

カードを利用する人 お店 カード会社
お店で商品を購入する→ 商品代金をカード会社へ請求する→ 利用する人へお金を請求する→
←カード会社へお金を払う ←商品を渡す ←お店へ商品代金を支払う

これだけ見ると、なんだか面倒なことをしているだけで、どこでカード会社が儲けいているのか分からないですよね。

実は、お店とカード会社との手数料から利益を生んでいます。

簡単に説明しますと、お店はカード会社と提携することによってお店の売り上げが増えたり、高額の商品が売れると言ったメリットが生まれるため、手数料を払って提携しています。

その手数料がカード会社の利益となっている訳なんです。

クレジットカードの支払い方法は主に5つ!おすすめの支払い方法は?

クレジットカードの支方法には主に5つの方法が存在します。その方法が以下の5つ。

  • 一括払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い

それぞれ順番にどんな支払い方法なのか見ていきましょう。

一括払い

一括払いはその名前の通り、請求された金額を1回で支払うことを言います。

これは金利手数料がなく、支払いを先延ばしにするということも無いので、一番安心して利用できる支払い方法です。

特に高い買い物でなく分割する理由がないのであれば、出来るだけ一括払いを利用することをおすすめします。

2回払い

これも名前の通り、2回に分けて支払う方法です。

こちらも金利手数料がかからないため、安心して利用できる支払い方法です。

分割払い

分割払いは、3回から24回までに分けて購入することを分割払いと言います。

これは金利手数料が別途で派生してしまうため、利用する際は十分金利を計算した上で使うことをおすすめします。(例:10万円のものを5分割払いした場合、月々2万円プラス金利の支払い)

リボ払い

リボ払いとはリボルビング払いの略で、分割払いとは違い毎月固定額を支払って返済していく支払い方法となります。

これは一番気を付けて欲しい支払方法で、一見毎月固定額だから返済額が少なくて良さそうに聞こえますが、毎月返済が終わっていない金額に対して金利が掛かってしまうため、返済までにたくさんのお金を支払うことになってしまいます。

簡単に言うと、金利5%で10万円の買い物し5,000円の固定額でリボ払いをした場合、1月目は5,000円プラス金利、2月目も5,000円プラス金利、という風に続いてしまします。

最終的には商品代金ではなく、金利を返していくようなものなので、決まった収入の無い大学生には危険な支払い方法です。

ボーナス払い

ボーナス払いはその名前の通り、夏季ボーナス・冬季ボーナスに合わせて支払いをする方法です。これは金利手数料がかからないという点がメリット!

「でも、大学生だったらボーナス無いから使えないでしょ」と思った方、実はボーナスをもらわない学生でも、ボーナス払いを利用することが出来ます!

このボーナス払いは、支払いのタイミングを夏・冬に設定できるというものだけで、別に学生だから出来ないというものではありません。

ショッピング機能とキャッシング機能について

クレジットカードには実は2つの機能が付いていて、ショッピング機能とキャッシング機能の2つが存在します。

ショッピング機能というのは、一般的に皆さんがよく利用する機能で、買った商品の代金を建て替えるものです。

一方、キャッシング機能というのは現金を引き出すことが出来る機能。ただし、こちらは金利が発生してしまうので、お金が取り出せるからといって、むやみに現金を引き落としてしまうと後で痛い目に合いますよ。

確かに現金で引き出すことが出来ると、カードよりも現金の方が小回りが利くため色々なことに使用できますが、カード利用と違って歯止めが利かなくなってしまう恐れもあります。

安定した収入の無い大学生であれば、ショッピング機能に絞って使う方がおすすめですよ。

大学生がクレジットカードを作ると便利なことがたくさん!

上ではクレジットカードの仕組みや危険、正しい利用方法を紹介しました。ここからは、大学生がクレジットカードを利用することで得られるメリットを紹介していきますよ!

大学生だけの特典やサービスを受けられる

クレジットカードの種類によりますが、大学生だけが受けられる特別なサービスが付いているカードがあります。

例えばポイントが2倍になったり、発行した時に5000ポイントや8000ポイントといった大きなポイントがもらえたり。ポイント以外にも、加盟店で割引サービスが受けられるなど、非常にたくさんの特典やサービスを受けることが出来ます。

アルバイトの収入しか無い身であれば、とても嬉しい特典やサービスですよね!

この特典・サービスを上手く利用することで、さらに充実した大学生活を送ることが出来ますよ。

留学や海外旅行時の支払いに役立つ

大学になると、留学や海外へ旅行する機会が多くなると思います。そんなときにわざわざ紙幣を交換したり、そもそも知らない国で紙幣を持ち歩いて、万が一なくしたり残額が足りなくなったら大変ですよね。

そんな時にクレジットカードがあれば、紙幣を交換する手間も紙幣を無くす心配もなく、安心して海外で買い物をすることが出来ますよ。

それに、海外では日本よりもクレジットカードを持つ文化が浸透していて、小さな買い物だからといってクレジットカードを使うのは何も恥ずかしいことではありません。堂々とクレジットカードを使うことが出来ます。

海外旅行目的でクレジットカードを作成したいという方は、下記ページもご覧ください。

海外旅行をご予定の学生必見!持つべきクレジットカード~おすすめ5枚紹介~

2017.12.12

早めにクレジットヒストリーを築くことが出来る

クレジットヒストリーというのはクレヒスとも呼ばれ、クレジットカードを利用している実績のことを言います。

このクレヒスを築き上げることは、社会人になってからカードのグレードをアップさせるために必要で、ゴールドカードやプラチナカードを持つために欠かせない要素なんです。

将来的にゴールドカードやプラチナカードを持つことが出来れば、さらなる信頼やサービスを受け取ることが出来るので、ステータスを求める人には重要なポイントになります。

大学生クレジットカードよくある質問

ここまで見ても、クレジットカードにはまだまだ疑問なことがたくさんありますよね。ここからは、大学生のクレジットカードに対する疑問へ応えていきたいと思います。

クレジットカードの審査には保護者の同意が必要?

よくある質問で最も多いのが、保護者の同意が必要なのかという質問。

これについては、18歳から19歳の未成年者に関しては保護者の同意が必要となります。ただし、20歳を超えると大学生であっても保護者の同意を得る必要がありません!

親に秘密で作りたいという気持ちは十分理解出来ますが、未成年で作る場合にはしっかりと親の同意を得るようにしましょう。

クレジットカードの審査基準はどんなもの?

続いて多い質問は、クレジットカードの審査がどんなものなのかということ。

正直クレジットカードの審査については、そのクレジットカード会社独自の審査基準を使っているため詳しくはお答えできません。

大学生であれば、今回紹介したような学生向けのクレジットカードであれば比較的緩い審査基準で通ることが出来ますよ。

口座引き落とし前に利用限度額まで使ったらどうなるの?

支払い日前に利用限度額まで使ってしまうと、支払日を越えるまで利用できなくなってしまいます。

どうしても利用したい方はクレジットカード会社へ連絡をするようにしましょう。場合によっては、支払日前でもコンビニ等で支払いすることが可能です。

口座引き落としの日が来たけど払えなかったらどうなるの?

大学生にありがちな、クレジットカードの使いすぎによる質問ですね。引き落とし日に口座へ支払額が入っていない場合、お金は抜き取られません。

後日、引き落としが出来なかった連絡と、支払い方法に関する通知書が届きます。または電話がかかってきて、確認されるでしょう。

その後の支払いに関してはコンビニでの支払いや、銀行口座への支払いといった方法など指示があるかと思うので、早めに支払うことが大切です。

万が一払えず延期なんていうことになってしまうと、将来的にあなたの信用に関わってきます。きちんと口座引き落とし日に払えるように、計画的にクレジットカードを利用していきましょう。

大学を卒業した後、クレジットカードはどうなるの?

基本的に大学を卒業した後にクレジットカードは更新されます。

ここで気を付けて欲しいのが、学生の期間だけ年会費無料のものが変わってしまうことや、学生期間だけ適用されていたサービスや特典を失うことです。

卒業する前に、『自分のカードの年会費はどのような仕組みなのか』、『サービスや特典がどのようなものだったのか』、きちんと確認しておきましょう。

まとめ

あなたが持つべきクレジットカードはどれか決まりましたか?

クレジットカードはしっかりと自分のニーズに合わせて作らなければ、時に損をしてしまったり、大変な失敗をしてしまうことになります。

くれぐれもクレジットカードは『魔法のカード』ではありません!『お金』という重いものを動かすカードなのですから、きちんと理解をして使用することが大切です。

大学生に適した、そしてあなたに適したクレジットカードを作り、充実した大学生活を送れるようにしていきましょう!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です