カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBの利用限度額はいくら?上限を引き上げるにはどうすればいいの?

クレジットカードの利用することで現金を用意しなくても、ショッピングでお買い物をすることができます。

便利なショッピング機能ですが、どのクレジットカードでも利用限度額が設定されていて、それを超えてお買い物をすることができないんですよ。

クレジットカードの中でも有名で人気なJCBカードですが、利用限度額はいったいどのくらいなのでしょうか?

今回の記事では気になるJCB一般カードの利用限度額について調べたことをすべて紹介していきますよ!

利用限度額について気になっていたという方は、ぜひ見てくださいね。

JCB一般カード
年会費 1,250円+税(初年度無料)

条件付きで2年目以降も無料

入会資格 18歳以上で継続収入のある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
電子マネー QUICPay
スマホ決済 ApplePay
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.50%~2.50%
ポイント名 Oki Doki(オーキードーキー)
ポイント有効期限 2年間

JCB一般カードの利用限度額について

カード

JCB一般カードの利用限度額は一体どのくらいでどのようにして決まるのでしょうか?

ここでは利用限度額について調べてわかったことをお話していきますよ。

JCBの利用限度額は20~100万円

JCBカードの利用限度額を調べてみると20~100万円で設定されていることがわかりました。

最高では100万円まで設定することができますが、カード会員の利用実績によって異なってきます。

利用限度額を100万円以上希望の方は一般カードでは設定することができないので、上位ランクのカードを持つ必要があります。

JCBの利用限度額はどのようにしてきまるの?

JCB一般カードの限度額はカードの申し込みをするときに希望する限度額を設定することができます。

しかし利用可能額がいくらになるかは最終的にJCBが決めているようです。

審査の際に申し込み者のクレジットカード利用情報を確認、さらに希望する利用限度額と収入をみてバランスがとれているかどうかなど

様々な要素をJCBで判断して決定するので結果によっては最初に希望した設定額よりも低いことがあります。

JCBはカード会員のクレジットカード利用情報を重点的にチェックしますので、利用履歴に信用を落とすような情報が残っていれば評価が低くなってしまいます。

JCBの利用限度額のスタートは20万~30万がほとんど

よっぽどの高い信頼がないかぎり、JCB一般カードの利用限度額は20万~30万がほとんどです。

ちゃんとクレジットカードの支払いをできるかどうか、また支払いの延滞や滞納をおこさないかどうか

これからのカードの利用状況を見てカード会社が判断してから利用限度額は変わっていきます。

JCBカードの利用限度額を上げるにはどうすればいいの?

疑問

JCB一般カードの利用限度額は20万~100万で設定できますが、大抵の場合20万からスタートすることがわかりましたね。

しかし、カードを利用している方の中にはそれよりも高い額で設定したいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、JCBカードの利用限度額を上げるにはどうすればいいか調べたので紹介していきます。

一時増額サービスによって一時的に利用限度額を増額できる

JCBカードは一時増額サービスというものがあり、一時的に利用限度額を増額することができますよ。

このサービスは決められた期間だけ増額になるので、審査が通りやすく申請後すぐに利用限度額が引き上げられます。

設定額が1万円以上から最大500万円まで、1万円単位で設定して申請することができますよ。

気を付けなければいけないのが、ショッピング1回払いでしかご利用できないということ。

そして増額期間中はキャッシングサービスを利用することができないので気をつけてくださいね。

旅行などでショッピング利用額が多くなってしまうときに一時増額サービスを利用するといいでしょう。

JCB会員専用WEBサイト「MyJCB」で利用限度額の増額申請ができる

一定期間ではなく、JCBカードの利用限度額を増額したい場合はJCBの会員専用サイト「MyJCB」から増額申請をすることができますよ。

この申請は一時増額サービスよりも審査にかかる時間が長く、結果が届くまで1か月かかることもありますので、増額を希望するなら早めに申請するようにしましょう。

審査を通過することができれば利用限度額を増やすことができます。

JCB一般カードを利用して実績を積む

利用限度額の増額申請によって利用限度額を増額することができますが、審査に通らなければ増額することができません。

審査を通過しやすくするためにも、JCB一般カードを利用して信用できる実績を積んでいきましょう。

審査は信用度が重要視されていますので、実績を積むことによって利用限度額を増やしやすくなりますよ。

利用限度額の増額審査を通過するために大事なこと

実績

JCB一般カードの利用限度額を引き上げるには、MyJCBから利用限度額引き上げの申請をすることで増額されることがわかりましたね。

しかし、審査を通過しなければ利用限度額は増額されません。

ここでは審査に通過するためにはどうすればいいのかお話していきます。

利用限度額を上げたいなら金融事故を起こさないこと

クレジットカードの利用限度額を引き上げるためにも、支払いの延滞や滞納などの金融事故は絶対に起こさないようにしましょう。

このような金融事故は信用を落としてしまい、審査に通過することはまずありえません。

金融事故を起こした情報はデータベースに残ってしまいますので、信用を失わないためにも金融事故は起こさないようにしてくださいね。

毎月コツコツと使って実績を積み上げる

クレジットカードの審査で大事になるのが返済能力があるかどうかです。毎月コツコツとクレジットカードを利用して、きちんと返済する。

それだけで「この人はきちんと返済能力がある!」と信用ができる実績をつくることができます。

そして利用限度額の増額を申請したときに審査を通過しやすくなりますので、限度額を引き上げたい方は、実績をコツコツと積み上げていきましょう。

収入が増えると審査が通りやすい

審査時において最も重視されるのが個人の年収です。

カード会社が利用限度額を決定するとき、利用者に返済能力があるのかどうかを判断基準としてみているので、収入額が多いほど返済できると判断されて審査に通りやすくなりますよ。

逆に収入が低い人に対しては、高い利用限度額を設定してしまうと回収ができなくなる恐れがありますので、審査に落ちやすくなってしまいます。

そういった理由から、自分の収入と希望の利用限度額のバランスがとれているかどうか、確認してから申請するといいですよ。

まとめ

今回はJCB一般カードの利用限度額について詳しくご紹介させていただきました。

JCB一般カードの利用限度額は20万から最大100万までの設定で、スタート時はほとんどの場合20万か30万です。

利用限度額を引き上げるためには増額申請をすることで引き揚げることができますが、審査に通過しなければいけません。

毎月コツコツとJCBカードを利用して返済することで実績が積まれ、利用限度額を上げやすくなります。

JCB一般カードの利用限度額を引き上げたいという方は、実績をコツコツと積んで信用を得たら申請してみましょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!