今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードでETCカードを作るメリットはあるの?ポイントが溜まりやすい?

楽天カード ETCカード

スーっと涼しい顔で通り抜けるETC搭載の車。

お盆の帰省ラッシュ時に、窓を覗くとそんな光景が飛び込んできます。

ETCカード1枚でこの格差。

ああ・・・自分も楽天カードでETCカード作ってみようかなぁ、なんて思うわけです。

しかし、楽天カードでETCカードを作る場合、気になることがいくつかあります。

  • エポスカードとか他のクレカのETCカードと、どっちがお得なの?
  • 楽天のプラチナ会員なら年会費無料って聞いたけど、ランクが下がったらどうなるの?
  • 買い物用に楽天カードを作る予定だけど、高速を利用する旦那と私用に2枚作れないの?

などなど、特に気になるのが「年会費」と「貰えるポイント」の2点です。

今回は、以上の2点も踏まえて楽天カードのETCについて詳しく見て行きます。

煩わしい現金決済とはもうサヨナラ!

スーッと駆け抜けていく快適な高速道路利用はもう目の前です。

楽天カード

楽天カード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

楽天カードで作れるETCカードについて丸わかり!

楽天カード ETCカード 見出し画像

楽天カードで作れるETCカードは、通称「楽天ETCカード」と言います。

この楽天ETCカードがあれば、車に専用搭載機を設置してそこに置いておくだけで、ノンストップで高速道路などを通過出来るんです。

料金は後から楽天カードに請求され、利用金額に応じて100円につき1ポイント貰えます。

では、その他の基本情報や気になるポイントについてもっと詳しく見て行きましょう。

年会費500円(ただし、無料にできる条件あり)

まず多くの人が気になる年会費についてです。

早い話が無料かどうかですが、残念ながら楽天ETCカードは年500円(税抜き)発生します。

ただし!

ある条件を満たすことでこの年会費を無料にすることが出来るんです。

楽天ETCカードの年会費を無料になる条件

楽天ETCカードの年会費を無料にする条件は大きく3つ。

  • 楽天ゴールドカードを持っている
  • 楽天プレミアムカードを持っている
  • 楽天会員ランクがプラチナ以上

上二つは分かりやすいとして、最後の楽天会員ランクについてもう少し詳しく見て行きます。

楽天ユーザーは楽天カード(クレジットカード)の有無に限らず、獲得ポイント等に応じて会員ランクが存在します。

会員ランク 条件
レギュラーランク 楽天サービスを利用
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク
  • 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得
  • 楽天カードを所有

上記ランクの内、「プラチナランク」「ダイヤモンドランク」であれば楽天ETCカードの年会費が翌年度無料になります。

なお、楽天カード申し込みの段階ですでにプラチナ会員以上の場合は、初年度も年会費無料です。

ここからもう少し掘り下げると、「会員ランクが下がったら年会費はどうなるか?」が気になりますよね。

その答えは、

「ETCカード年会費請求月のランクがプラチナ以上なら翌年度も無料」です。

例えば6月に楽天ETCカードに入会したとしたら、

  • 楽天ETCカードの年会費請求月が7月
  • 7月時点でプラチナ会員以上なら翌年度も年会費無料
  • 6月までならゴールド会員以下に落ちていても年会費には影響しない

ということです。

毎月ずっとプラチナ会員を維持するのは大変ですが、これで少しは気が楽になりますね。

楽天ETCカードは複数つくれない

旅行、仕事、友人宅に訪問など何かと高速道路を利用する機会は多いです。

そのため、夫婦など家族全体でETCカードを使うのに複数枚欲しいという人もいます。

残念ながら楽天ETCカードは楽天カードの所有者1枚しか作れません。

家族カードを持っていても2枚目以降を作ることは不可能です。

ですからどうしても家族の分も楽天ETCカードが欲しいなら、新たに楽天カードを作る必要があります。

楽天ETCカードの申し込み方法

楽天ETCの申し込みは楽天カードの申し込みと同時に簡単に行えます。

楽天カードの申し込み画面を進んでいくと、下記画像の項目が出てきます。

申し込み画面 ETCカード

ここで「申し込む」の方をチェックするだけでOK!

基本的に楽天カードが先に届き、その約2週間以内に別送で楽天ETCカードが届きます。

ただ、先に楽天ETCカードが届くケースもありますが、後から必ず楽天カードも届きますので焦らずに!

楽天ETCカードが届いた時点ですぐに高速道路で利用することが可能です。

ETCカードを作るなら楽天カードがベスト!その理由は?

楽天カード ETCカード 見出し画像

ETCカードは楽天カード以外にも、様々なクレジットカードで作ることが出来ます。

そのため、他のクレジットカードの方がETCの年会費が安かったり、ポイントがたくさん貰えてお得なんじゃ?と考えますよね。

しかし、ETCカードを作るなら楽天カードが一番なんです。

還元率1%!年5万円利用で年会費の元が取れる

ETCカードで高速道路を利用した場合、クレジットカードのポイント制度に乗っ取ったポイントが貰えます。

ですから楽天カードで言えば、高速料金100円につき1ポイント貰えるんです。

還元率で言えば1%になります。

そしてこの1%というのが他のクレジットカードに比べて非常に優秀なんです。

カード名 ETCカード年会費 ポイント還元率
楽天カード 500円 1%
オリコカード 無料 0.5%
エポスカード 無料 0.5%
三井住友VISAクラシックカード 500円 0.5%

このように楽天カードは他のETCを発行できるカードに比べてポイント還元率が2倍もあります。

ただ、年会費が500円というのが気になる人もいるでしょう。

そこで年会費も加味して、楽天カードとオリコカードを例に楽天カードがお得になる分岐点を探ってみました。

『楽天カードとオリコカードの獲得ポイント比較』

年5万円利用 年10万円利用
楽天カード 500P獲得

(ETC年会費分がチャラに)

1,000P獲得

(ETC年会費を差し引いて500Pお得)

オリコカード 250ポイント獲得 500P獲得

このように年10万円を利用した段階で、ETC年会費分を差し引いたポイントが並びます。

つまり年10万円以上利用すれば、還元率が高い楽天カードの方がどんどんお得になってくんです。

これは別にETC利用料金に限ったことではありません。

街の買い物や光熱費などに楽天カードを利用するだけで、あっという間に年会費のもとが取れるでしょう。

ENEOS利用でポイント1.5倍

高速道路を良く利用するという事は高速料金の他にガソリン代もかかりますよね。

こちらの方が家計にとってはダメージが大きいでしょう。

しかし、楽天カードはこのガソリン代さえもお得に変えちゃいます。

なぜなら全国チェーンのガソリンスタンド「ENEOS」で楽天カード払いすれば、ポイントが1.5倍になるんです。

つまり、100円につき1.5ポイント貰えます。

これはENEOSが楽天ポイント加盟店だからこそできることで、他のクレジットカードにはない特典なんです。

貯めたポイントを使いやすい

せっかく高速道路料金で貯めたポイント、有効活用したいですよね。

美味しい食べ物に好きな家電など買えたら最高です。

ですがクレジットカードによってせっかく貯めたポイントも使い道がないなんてことがよくあります。

例えば使わないお店の商品券やポイントにしか交換できないなど。

その点、楽天カードで貯めたポイントは欲しいものが何でも揃っていると噂の楽天市場で1ポイント=1円で使えます。

また楽天市場を使わない人なら、電子マネー「楽天edy」に交換することが可能です。

電子マネーならコンビニや飲食店など街の至るお店で利用出来ます。

ですから貯めたポイントが使いやすいというのも楽天カードでETCカードを作るメリットでもあるんです。

こんな人こそ楽天カードでETCカードを作るべき!
★よりお得にポイントが貯められるETCカードをお探しの人

★街の買い物でもクレジットカードを利用したいと思っている人

★貯めたポイントで好きなものを買いたい人

まとめ

楽天カードは単体でもポイントが貯まりやすい非常に優秀なクレジットカードです。

しかし、実はETCカードを作る上でも優れたカードだったんです。

年会費500円をカバーできるだけの高還元率。

しかも、会員ランクプラチナ以上で年会費が無料に。

そして貯まったポイントの使い勝手の良さ。

もし、ETCカードを作るなら楽天カードをぜひともおすすめします。

煩わしい高速道路の料金所前の渋滞を清々しく通る未來はもうすぐそこです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!