今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で8,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードは店頭でも作れる?楽天カードが作れる場所と作り方教えます!

一人暮らしにも慣れてきて、ネットショッピングや外出先での買い物の支払いをスムーズにしたい。

もっと言うと利用すれば利用するほど、ポイントがガンガン貯まって、ネットショッピングでお得に使いたい!

そう思って、年会費が無料で、ポイントがザクザク貯まる、楽天カードの発行仕様と思ったけど…

「楽天カードって店頭で発行できるの?」
「店頭で利用したらポイントはどれくらい貯まるの?」

こんな疑問を抱いた方も多いはず。
実際はどうなのか、今回は徹底的に調べてみました!

周りのみんなも楽天カードを利用しているみたいだし、楽天市場もよく利用するから、できることなら申込からすぐ持って使いたい!

そう思っている方は、是非参考にしてみて下さいね。

楽天カードは店頭で発行できません!

はっきり言います!
クレジット機能の付いた楽天カードは、基本的に店頭で発行することは出来ません。

ただ、クレジットカード機能付の楽天カードは店頭での発行はできませんが、”楽天ポイントカード”なら話は別。

加盟店である、マクドナルドやミスタードーナツ、コンビニ等で発行することが出来ます

でも、ポイント機能はクレジットカードにも搭載されていますし、電子マネーの楽天Edyも搭載と多機能的。

そのため、基本的にはクレジットカード1枚発行しておけば充分と言えますよ。

し・か・も!

楽天カードは審査にもよりますが、審査時間も最短30分で終わりますし、手元に届くまでも、最短3営業日と爆速。

↓↓こちらから簡単に申し込みできます↓↓

【3営業日で確実に届く】ネットでの楽天カード発行までの流れ

そこでここからは3分クッキングよろしく、3分で申し込みするために知っておきたい、楽天カードの申し込みの手順を、実際の画像付きで紹介しちゃいます。

すぐに楽天カードを持って、楽天ポイントをガンガン貯めて、お得にショッピングを楽しみたい方は、是非参考にしてくださいね。

事前に用意しておきたいものは3つだけ!

さっそく申し込み方法に…と言いたいところですが、楽天カードの申し込みをスムーズに行っていくためには、用意しておきたい物が3つあります。

それがコレ!
特に会社情報は見落としがちなので、務めている会社のホームページ等をブックマークしておくといいですよ。

【3分で作れる!】申込方法と注意点

事前に用意しておきたい物は揃えましたか?
ではさっそく、楽天カードの申込方法を見ていきましょう!

まずは、公式サイトへ飛んで、申込画面にいきましょう。

(上のバナーから公式サイトへ飛べます)

※現在ポイント増大キャンペーン実施中!
(7/22~7/29まで)

①公式サイトに飛んだらすぐに、赤か緑のボタンがあるので、楽天市場をよく利用しポイント会員である方は赤いボタンを。
それ以外の方は緑のボタンを押すようにしましょう。

※楽天会員の場合はログイン場面が出るので、ログインしてから申し込みするようにしましょう。

②申込画面に移動したら、あとは申込情報を入力していくだけ。

最初の基本情報で入力する際に、特に注意してほしいのが、『ブランド』『氏名』『住所』『銀行口座』の4つ。

国際ブランドはMastercard/American Express/VISA/JCBの4つから選択できるので、ご自身が使いたいブランドを選んでください。

※初めてクレジットカードを持つ方は、MastercardまたはVISAを選ぶと使い勝手が良いと思います。

ご自身の氏名は、そのままカードにも刻印されるので、ローマ字表記は特に気を付けて下さいね。

そして住所は楽天カードを発送する際に届けられる住所にもなるため、特に慎重に入力するようにしましょう。

③次に表示されるのが『勤務先情報』です

ここでは、事前に用意した勤務先情報を元に、必要事項を入力していきます。

注意点としては、勤務先の電話番号は仮に在籍確認の連絡が来た場合のことを考えて、自分がとれる連絡先を記入すること。

後は勤続年数のところくらいですね…。

ここは比較的サクッと入力していきましょう

④ここまでくると、あとは楽天カードの会員情報の設定と、口座の詳しい内容を記入する画面に映っていくので、”必須”と書かれている画面を記入していくだけ。

最後に、申込内容をもう一度確認して、申し込みするという流れになっていきますよ。

審査結果が出て、カードが手元に届くまでは最短3日

楽天カードの申し込みが終わると、後は審査結果が出るまでじっと我慢。

と言っても、本当に早い人なら最短30分、最長で2~3日で審査結果が出るので、首を長くして待つ、ということはありません。

また、カードが発行されて手元に届くまでは早ければ3営業日内に発送されるため、約1週間程度とみておくとgood!

カードが届いたら、早速入会特典のポイントをもらって、欲しかったあの商品を購入するのもよし!

行きたかったあの場所への旅行費に充てるもよし!

アナタだけの有意義なキャッシュレスライフを楽しんで行きましょう!

【どうなる?】楽天カードを店頭で使ったときの支払方法とネットでの変更方法

さて、ここまで楽天カードの発行までの流れを紹介してきましたが、ここからは実践編!

外出したときに、店頭で楽天カードを利用した時の基本的な支払方法を紹介します。

また、「あ、今月ピンチかも!」と思った時に役立つ、支払方法の切り替え方法も紹介していくので、一緒に見ていきましょう。

一括払いしたい時

クレジットカードの基本的な支払方法となる「一括払い」は、楽天カードを提示した時でも変わりません。

つまり、店頭で買い物をしたときに、

「カードで」

なんて言いながらサッと楽天カードを提示すれば、基本的に一括払いとなります。

また、店頭で楽天カードを提示した時に、店員さんによっては「お支払いはどうされますか?」なんて聞かれることもあります。

その時は「一括で!」と答えると、処理してくれますよ。

気になる支払は、次の月の27日に請求が来るので、準備しておくようにしましょうね。

※注意※
楽天市場でご利用した場合は締め日が25日となっているので、26日~月末までの利用分は”翌々月27日”の支払いになります。

分割払い・リボ払いに切り替える時

次に紹介するのが『分割払い』『リボ払い』の切り替え方法。

「今月使いすぎた!ヤバイ!」
と思ったときに活用できる方法ですね。

切り替えるやり方は、会員専用アプリ(サイト)の「楽天e-NAVI」で変更することが出来ますよ。

ちなみに、楽天カードで用意している分割払いは、

“2・3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回”

と幅広く希望の支払い回数を指定することができますし、リボ払いは毎月一定金額を支払う形です。。

ただ、分割払い・リボ払い共に支払い回数によって、手数料が発生するので注意。

また、分割払いもリボ払いも限度額が決まっていて、分割払いしたくてもできないということもあります。

そのため、支払える金額であるなら原則として、手数料がかからない「2回払い」で支払うこと。

そして、ご利用は計画的に!これを意識するようにしましょうね。

まとめ

楽天カードは、クレジットカードの中でも審査基準が低く、文字通り誰でも作ることが出来ますが、店頭で発行することは出来ません

しかし、インターネットでの申し込み方法を前もって知っておくことで、最短・最速でカードを発行することは可能!

ポイントをザクザク貯めて、お得に買い物を楽しむ「ポイント生活」をより楽しむ方は絶対持っておいて損はない、楽天カード。

アナタも、今まで我慢していたあの商品を、楽天カードを利用してお得に買って観ませんか?

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!