アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとグリーンカードを比較!2つの違いはどこにある?

アメックスは、どのクレジットカードよりもかっこいい。

これは男性でも女性でも共通のイメージだと思います。

豪華なサービスはもちろんですが、輝かしい券面もその印象を後押ししていることが、ハイステータスカードと言われる所以なのでしょう。

そんなアメックスには、最初に持てるカードとしてゴールドカードとグリーンカードの2つを用意しています。

その2つの違いを詳しく紹介していこうと思います。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
年会費 29,000円
入会資格 20歳以上の定職がある方
国際ブランド AMEX(アメックス)
利用限度額(初年度) 各個人の利用状況・支払い実績により設定
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.333%(100円当たり1ポイント-国内一般加盟店)

条件:0.40%(国内一般加盟店 日本旅行購入時割引)

ポイント有効期限 一度でも交換すれば無期限
利用可能電子マネー 楽天Edy・SMARTICOCA・モバイルSuica
マイル還元率 ANA:2000ポイント=1000マイル
JAL:-

アメックスゴールドとグリーンをお金の面で比較して違いを発見!

最初は皆さんが気になっているはずのお金の面での比較です。

年会費・ポイント還元率・利用上の限度額の違い

この3点についてお話していきますね。

年会費の比較

アメックスのクレジットカードは高級感があり、年会費も非常に高い印象があります。

そんなアメックスの2枚のカードの年会費の比較がこちら。

アメックスゴールド アメックスグリーン
年会費 29,000円 12,000円
家族カードの年会費 1枚目無料
2枚目以降12,000円
6,000円

このような違いがあります。

年会費はアメックスゴールドの方が高いですね。

しかし、家族カードは1枚目無料になるなど、家族カードを1枚だけ持ちたいと考えている人には非常にお得なことが分かりますね。

高級感あふれるアメックスゴールドですが、所有者本人だけでなく、その家族への配慮もしています。

本人ではなく、家族へのサービスの面でも優れているんじゃないかと期待ができる滑り出しですね!

ポイントに関する比較

続いてはポイントについてです。

クレジットカードを生活の一部として使おうと考えている方には、クレカのポイントが気になるところではないですか?

ここから比較に入ろうと思うのですが、

両カードのポイントに関する違いは一切ありませんでした。

そこで、ここではポイントに関する重要な点を紹介していきます。

まず、ポイント還元率は100円=1ポイントで、対象提携店でポイントが最大10倍になる『ボーナスポイント・パートナーズ』がついてきます。

ポイントの有効期限は、通常最大で3年間なのですが、一度でもアイテムに交換すれば、有効期限が無制限になります。

ちなみに、交換できるアイテムはダイソンの掃除機などの家電、調理器具、iPadなどのApple製品との交換もできますよ!

和牛ステーキ肉などの高級食材への交換も可能なので、家族での贅沢に一度アイテムに交換してみてはいかがでしょうか?

もちろん、マイルへの移行もできるので、飛行機に頻繁に乗るという人も安心ですよ。

このように、アメックスゴールド、グリーンどちらにも極上のポイントサービスがあるんです。

アメックスゴールドを持った暁には、ポイントを上手に使って生活をより豊かにしていきましょう。

利用上限額の違い

クレジットカードは大きな買い物をするときにも活用できます。

ポイントもその分入るので、高額な買い物をするときは必ずクレジットカードを使いましょう。

そんなとき、どこまで使えるのか利用金額の上限を知りたいですよね?

ちなみに、

  • 三井住友VISAゴールドカードは50万円~200万円
  • オリコカードのThe Goldは10万円~300万円

ゴールドカードでは、大体50万円~300万円が相場です。

では、アメックスゴールド、アメックスグリーンはどうでしょうか?

この2枚、実は上限金額に一律の制限を設けていないんです。

そのため、この2枚に利用上限の違いはないといっていいでしょう。

しかし、各個人の信用によって上限は変わってくるので、大きな買い物をするときはきちんと確認することをおすすめします。

でないと、「このカードで支払いできません」なんてことを言われて恥をかく可能性がありますからね(笑)

ここまではアメックスゴールドとグリーンでは大きな違いはありませんでしたね。

しかし、これからお話する特典に関してはたくさんの違いがあるのでしっかり比較していきましょうね。

アメックスゴールドとグリーンを比較した時の大きな違いは、特典

今お話した通り、アメックスゴールドとグリーンの大きな違いは特典にあります。

その違いは10個以上もあるので、ぜひ比較して自分にはどちらのカードがいいのか確かめてくださいね。

海外旅行サービス

海外旅行のサービスはそれぞれ、アメックスゴールドが16個、グリーンが11個もあります。

今回は違いがあるサービスの中でも重要なものに絞って紹介していくことにします。

まず旅行を予約する段階で、アメックスゴールドなら、

カード会員限定旅行予約サイト『アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン』で予約することができます。

また、旅行のオンライン予約サイト『エクスペディア』では、

  • 海外ホテルの予約8%OFF
  • ツアー代金を優待

このどちらかの特典を得ることもできるんです。

さらに、航空機の遅延により臨時で出費した宿泊代金や食事代を補償してくれるなど、不慮の事態にも保証してくれる特典までついています。

そして、海外旅行をより有意義なものにしてくれる『オーバーシーズ・アシスト』も特典でついてきます。

このオーバーシーズ・アシストは、

航空機、ホテル、レストラン、ツアーの予約に関する手続きを行ってくれたり、カードやパスポートの紛失・盗難の処理などをしてくれたりします。

さらに、大きな特徴としてメディカルサービスやリーガルアシスタントサービスも受けられるんです。

海外で事故にあったり、病気にかかったり、はたまた事件に巻き込まれたりしたとき、皆さんはどうすればいいか分かりますか?

対処の仕方を熟知しているという人は少ないでしょう…。

海外での思いがけない事態にどうすることもできないという人も多いかと思います。

そのような時に、このサービスに頼ることができます。

海外旅行での不安を少しでも減らし、安心して旅行を楽しむために、アメックスゴールドを選ぶべきでしょう。

保険

次も旅行にまつわるお話。

中でも重要な海外旅行傷害保険の比較からをしていきます。

表にまとめたので一緒易見ていきましょう。

アメックスゴールド アメックスグリーン
自動付帯or利用付帯 自動付帯 利用付帯
障害死亡・後遺障害 最高1億円 最高5,000万円
障害治療費用 最高300万円 最高100万円
疾患治療費用 最高300万円 最高100万円
賠償責任 最高4,000万円 最高3,000万円
携帯品障害 最高50万円
年間100万円
最高30万円
年間100万円
救護者費用 最高200万円 最高400万円

さらに、どちらにも家族特約が付いてきます!

アメックスゴールド アメックスグリーン
死亡・後遺障害 1,000万円 1,000万円
障害治療費用 200万円 100万円
疾患治療費用 200万円 100万円
賠償責任 4,000万円 3,000万円
携帯品障害 最高50万円
年間100万円
最高30万円
年間100万円
救護者費用 300万円 200万円

このように大きな違いは少なく、本人の障害死亡・後遺症の金額、そして利用付帯か自動付帯のどちらなのかという点が大きな違いでしょう。

ちなみに、利用付帯は、飛行機事故なら飛行機の代金をカードで支払ったのか、携帯品損害なら、その損害品はカードで購入したものなのかどうかで保険が効くのかが変わってきます。

自動付帯は料金を支払っていなくても保険が付きます。

「旅行代金はカードで支払うからどちらでも関係ない」と思っている人はいませんか?

例えば、現地で現金でタクシーで移動してしまった時に、事故を起こしたらそれには保険が付きません。

何をするにもカードを使うというのは案外不便だったりします。

特に海外旅行だとそれが顕著になるでしょう。

いざというときに、カードで支払ってなかったという事態にでも対応できるよう、自動付帯の保険がついているアメックスゴールドを選びたいところですね。

ちなみに、国内旅行の傷害保険は、アメックスゴールドにしか付いていません。

いざというときでも心強い自動付帯なので、国内旅行でも安心して楽しむことができますよ。

エンタメ

最後はエンタメの特典についてです。

早速比較して違いを確かめてみましょう。

アメックスゴールド アメックスグリーン
コットンクラブ コットンクラブ
新国立劇場 新国立劇場
チケット・アクセス チケット・アクセス
ゴールド・ダイニングby招待日和
American Express Invites® レストラン優待
ゴールド・ワインクラブ
京都観光ラウンジ

このように3つのエンタメ特典に違いが出てきます。

実はアメックスは『旅行とエンタメに強い』カードであると言われています。

しかし恩恵を受けられるのは、アメックスゴールドから。

せっかく高い年会費を払うのであれば、アメックスを持っているというステータスだけでなく、しっかりと使いこなしたいですよね?

そんな人は中途半端なアメックスグリーンを持つより、少し頑張ってアメックスゴールドを持つべきです。

アメックスゴールドにはそれ程の価値があります。

ゴールド・ダイニングは、最高3万円ほどの高級コースを1人無料という非常にお得な特典ですし、京都観光ラウンジは、京都旅行をより特別なものに変えてくれます。

持っているだけで非日常に飛び込めるアメックスゴールド。

人生をもっと楽しみたいそんな人には、ぜひ持って使いこなしていただきたいです。

アメックスゴールドとグリーンを作るときの違いを比較!

最後は、カードを作るときの違いを紹介します。

見た目の年会費も違いますから何かした違いはあるとは思いますが…。

では早速見ていきましょう。

審査基準はどちらも厳しいの?

最初に見ていくのは、カードを作る際の審査についてです。

そもそもアメリカンエキスプレスは、世界有数のクレジットカードで持っているだけでステータスになってしまうほど。

そのようなカードなので、ゴールドでなくてもある程度の高い壁があると想像できますね。

しかし、実はアメリカンエキスプレスってそこまで審査基準は厳しくないんです!

もちろん、誰でも持てるようなカードではないかもしれませんが、結構どんな人でも、審査は通るらしいです。

中には、無職でも審査を通過して持っているという強者もいるくらい…(笑)

そして驚くべきことに、アメックスゴールドとグリーンにも審査基準に違いはありません!

従って、「アメックスゴールド持ちたいけど、審査が厳しそうだからグリーンにしとこう」

そのような諦めをする必要は一切ないですからね!

キャンペーンに違いはある?

次は、カードを作る際のキャンペーンの違いについてです。

キャンペーンの細かな違いを表にまとめたのでご覧ください。

アメックスゴールド アメックスグリーン
入会1か月以内
3回使用
3,000ポイント 入会1か月以内
3回使用
3,000ポイント
入会3か月以内
合計40万円利用
16,000ポイント 入会3か月以内
合計20万円利用
5,000ポイント
入会6か月以内
合計80万円利用
18,000ポイント 入会6か月以内
合計50万円利用
5,000ポイント

このような違いがあります。

「半年で80万、50万も使わなきゃいけないのか…」と自分には無理かなと思った皆さん。

実は半年に80万円って簡単にいくんですよ?

一人暮らしでも毎月の生活費が平均16万、二人暮らしでも25万円くらいです。

これをカードで支払い、アメックスゴールドのサービスであるレストランなどに行けば、すぐに80万円のハードルは越えられます。

それにアメックスゴールドをせっかく持ったのに、小さな買い物にしか使わないというつもりではないはず。

少し高めのレストランや旅行なんかにも使うつもりなんじゃないですか?

それを考えれば、半年で80万円。

簡単に越えちゃいそうな気がしますよね?

アメックスゴールドを申し込もうそんな気持ちがあるのなら、このキャンペーンを有効活用して、お得にあのアメックスゴールドを持っちゃいましょう!

友人と遊ぶときは憧れの目でみられ、女性とのデートの際には尊敬の目。

家族と少しいいレストランに行った時には、家族みんなが店員から温かい目で見送られることでしょう。

アメックスゴールドを持つことで得られるステータスは、他の物では得られません。

ぜひ、アメックスゴールドを使ってそれを実感していただきたいです。

まとめ

アメックスゴールドとアメックスグリーンを比較してきましたがいかがでしたでしょうか?

年会費の違いはもちろん海外旅行の際のサービスの違いも顕著でしたよね?

アメリカンエキスプレスを持つなら、アメックスゴールド。

アメックスゴールドにしかない特典が、皆さんの生活をより良いものに変えてくれますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!