カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBカードはインビテーションが届くことはある?クレジットカードのランクを上げたい人は必見です

JCBカードを利用している一部の人だけがもらっていると噂されるインビテーション。

JCBからインビテーションが送られてくると、クレジットカードのランクを審査なしであげることができるので、

  • クレジットカードのランクを上げたい人
  • 高ステータスのクレジットカードが欲しい人

なら、是非ともいただきたいものではないでしょうか。

そこで今回は、JCBカードとインビテーションについて調べたことをご紹介していきます。

JCB一般カード
年会費 1,250円+税(初年度無料)

条件付きで2年目以降も無料

入会資格 18歳以上で継続収入のある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.50%~
ポイント名 Oki Doki(オーキードーキー)ポイント
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

JCBカードのインビテーション事情をチェック!

そもそもの話になりますが、JCBカードでインビテーションは届くことってホントにあるのでしょうか?まずはその疑問を解消させていきます!

JCBカードでインビテーションが届くって噂は本当なの?

JCBカードでインビテーションが届くという噂ですが、これは事実です。

なぜなら、JCBカードの中に『JCBゴールドカード ザ・プレミア』という種類があるのですが、そのJCBゴールドカード ザ・プレミアはカードの申し込みができないクレジットカードとなっています。

つまり、インビテーションからでしか作れないクレジットカードということですね。

もしJCBカードにインビテーションがなかった場合、JCBゴールドカード ザ・プレミアは誰も手にすることができない幻のクレジットカードになります。

この事から、JCBカードはインビテーションをしていることが明白です。

インビテーションで上がるJCBカードのランクは1つ上のものだけ

インビテーションが届けばJCB一般カードから一気にプラチナカードまで一直線!というわけではありません。

インビテーションが届いても上げられるクレジットカードのランクは1つだけ。

なのでJCB一般カードでインビテーションが届いた場合は、ゴールドカードにランクアップできるようなるというわけです。

また、インビテーションが届いたからJCBが勝手にクレジットカードのランクを上げるわけではなく、こちらが同意して申込書を送らなければカードのランクは上がらないようになっています。

もしJCBからインビテーションが届いても、それだけで満足せずちゃんと同意して申込書を送らないとクレジットカードのランクを上げることはできませんよ。

インビテーションされる条件は明かされていない

インビテーションを行っているJCBですが、実はインビテーションについての内容は謎のまま。

どういう条件でインビテーションされるのか、何人の人にインビテーションを送っているのかという情報は明かされていないんです。

そのため、インビテーションが来るかどうかは完全にJCBの判断に任されるというわけ。

ただ、インビテーションを受けやすいと言われているクレジットカードの使い方がありますので、次の項目でご紹介していきますね。

インビテーションを受けるためのJCBカード使い方講座

「インビテーションを受けてみたい」
「カードのランクを上げたい」

そんな人のために、インビテーションを受けやすくなると言われているJCBカードの使い方をお伝えしていきます。

JCBカードの利用期間が長い人はインビテーションを受けやすい

インビテーションを受けるにはJCBに「インビテーションを送っても大丈夫な人」と思われることはとても大事なこと。

そのためにもJCBカードを使い続けるということは重要なポイントです。

JCBカードを利用し続け、支払いが遅れることなく毎月ちゃんとできる人だとJCBとしても信頼ができる人と判断しやすいので、インビテーションを送りやすくなるというわけです。

JCBカードをたくさん利用しよう

JCBカードを年に数回、しかも少額しか使わない人にインビテーションは送られてきません。

もしあなたがインビテーションを送る立場だとして、

JCBカードをあまり使わない人とたくさん使ってくれる人、この2人を比べた時、JCBカードをたくさん使っている人にインビテーションを送りたくなりませんか?

このことから、インビテーションをもらうにはJCBカードをたくさん利用したほうが良い事は明白です。

【逆パターン】インビテーションをもらいにくくするJCBカードの使い方

インビテーションを受けやすくする方法をご紹介しましたが、逆にインビテーションをもらいにくくするJCBカードの使い方もあります。

インビテーションを受けたい人なら、これからお伝えするJCBカードの使い方は絶対にしないように気を付けましょう。

JCBカードをよく無くしてしまう

JCBカードを何らかの理由で無くしてしまう、それも1回や2回以上となるとJCBからインビテーションはもらいにくくなるので注意が必要。

クレジットカードを無くすという事はそれだけJCBから「クレジットカードの扱いが良くない人」と思われて信用が低くしまいます。

インビテーションを受けるにはJCBとの信用関係は良ければ越したことにありませんから、JCBカードの取り扱いには十分気を付けてください。

JCBカードの利用状況が悪い

毎月くるクレジットカードの支払いが遅れたり滞納したりする行為は、インビテーションが欲しいなら絶対にやめましょう

インビテーションを受けてクレジットカードのランクが上がると、カードの利用限度額も引き上げられることになります。

そうなると支払い遅れや滞納経験がある人だと『これまで以上に支払いをしてくれなくなるかも』とJCBに思われ、インビテーションは送りにくくなってしまうことでしょう。

すでに別なカード会社のクレジットカードを持っている

クレジットカードを用途別に分けて使っていると、支払いもそれぞれのクレジットカードから引き落としされることになります。

その状態ではJCBカードの利用金額も少なくなってしまいますよね。

インビテーションを受けやすくするには、JCBカードをたくさん利用したほうが良いので複数枚クレジットカードを持っている人でも、JCBカード1枚に絞って利用したほうが良いですよ。

まとめ

JCBカードを使い続けることでインビテーションは届くことがあります。

しかし誰にでもインビテーションを送っているわけではなく、JCBカードを良く利用している人ほどインビテーションが届きやすくなっているようです。

なのでJCBカードのインビテーションが欲しい場合は、日々の支払いをJCBカードメインにして利用金額を増やすことで、クレジットカードのランクを上げやすくすることができます。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!