カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


オリコカードにVISAブランドがないという噂は嘘?本当?真相を調べてみました

クレジットカードにはそれぞれ国際ブランドというものがあり、有名なものとして

  • VISAカード
  • Mastercard
  • JCBカード

の3つが日本で主流のモノとなっています。

しかしオリコカードの場合、国際ブランドの1つ『VISAカード』でクレジットカードを発行することができないという情報を入手!

この情報は正しいのか、それとも間違っているのか気になった私は、オリコカードでVISAを選ぶことができるのか真相を調べてみました。

OricoCard THE POINT オリコカード
年会費 永年:年会費無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
国際ブランド MasterCard
JCB
『    』←VISAがない!?
利用限度額 10~300万円
付帯保険 紛失・盗難補償
ポイント還元率 1.00~2.00%
オリコモール利用時0.5%加算
ポイント有効期限 1年間

オリコカードにVISAが無いのか確認してみた

オリコカードとVISAブランドの関係を確認するために、オリコカードの公式からホントにVISAと提携していないのかをチェック!

果たしてホントにVISAでオリコカードを作ることができないのか見ていきましょう!

オリコカードの公式サイトをチェック!

オリコカードの公式サイトでは国際ブランド別にオリコカードを申し込めるように各ボタンが設置されていました。

その結果がこちらです。

確かにVISAでのオリコカードの申し込みするボタンは設置されていませんね。

公式サイトをくまなく探しVISAで申し込みができないか調べましたが、やはりどこにもVISAでの申し込みボタンが無かったです。

そこで直接オリコカードセンターに連絡をし、VISAでオリコカードが作れないかを聞いてみました。

2018年3月29日をもって国際ブランドVISAは申し込めなくなった

オリコカードセンターに電話をし、

「オリコカードをVISAで作りたいんですけど、ボタンがどこにもないんですが・・・」

と聞いてみました。
すると、

「申し訳ございません。オリコカードのVISAは3月29日で終了しました。」

というような返答が!

つまり、2018年3月29日までならVISAでオリコカードを作れたが、今からVISAでオリコカードを作ることは現状不可能という結果に。

どうしてVISAカードが無くなったか聞いてもはっきりとは答えてくれませんでしたが、変わりにMastercardでオリコカードを作ることを勧められました。

これからオリコカードを作ろうとしている人は、国際ブランドVISAを選ぶことができないという点には注意してください。

オリコカードを作るならMasterCardかJCBのどちらかがおすすめ?

オリコカードを作る時にVISAが選べなくはなりましたが、まだMasterCardとJCBカードのブランドが残っています。

VISAを選択できない今、どちらのブランドでクレジットカードを作るのがおススメなのか見ていきましょう

MasterCardの特徴

MasterCardは日本・海外問わずに利用できる場所が多いのが特徴です。

特にヨーロッパ圏ではMasterCardが使えない店が無いのでは?というくらい、どこでも利用することができます。

逆に日本の場合だと、MasterCardが使えない店がちらほらとありますので、もしかしたらあなたが良く足を運ぶお店もMasterCardが使えないなんてことも。

JCBカードの特徴

JCBは日本発祥の国際ブランド。そのため日本にいるのであればJCBが一番利用できる店舗も多く使いやすいです。

ただ一方で海外に行くとJCBが対応していないお店も多く、使いにくい点を見ることもあります。

また、『nanacoカード』を愛用している人はJCBだとチャージする時にポイントが付くのでおススメです。

結論、MasterCardとJCBカードはどちらを選ぶべき!?

結論から言いますと、MasterCardとJCBカードはそれぞれメリット・デメリットがはっきりしている分、どちらのほうがおすすめというものはありません。

海外に行く機会が多い人ならMasterCardのほうがおすすめできますし、日本から出る予定はないという人ならJCBカードのほうがおすすめです。

さらに、オリコカードは国際ブランドを変えたくなった時でも、新たに持っていないほうの国際ブランドのクレジットカードを発行してくれます。

もちろん、追加で発行してもらうクレジットカードの番号は一緒です。

そのためクレジットカードが2枚になっても構わない、という人であれば、MasterCardとJCBカードを作ってしまうというのも1つの手ですね。

オリコカードの特徴をおさらい!

最後にオリコカードの特徴をおさらいして、この記事を終了とします。

オリコカードを作ろうと思っている人・興味があるけど作ろうか迷っている人はぜひ参考にしてください。

OricoCard THE POINT オリコカード
年会費 永年:年会費無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
国際ブランド MasterCard
JCB
利用限度額 10~300万円
付帯保険 紛失・盗難補償
ポイント還元率 1.00~2.00%
オリコモール利用時0.5%加算
ポイント有効期限 1年間

年会費が無料で使いやすい

「クレジットカードの年会費ってなんであるの?」

そんな人にオリコカードはおすすめです。

オリコカードは年会費が”永年”で無料ですから、いつまでも年会費0円で利用できるお得なクレジットカードとなっています。

クレジットカードの中には年会費がかかるものも多い中、無料で使い続けられるというのはうれしいですね。

ポイント還元率がすごい!ポイントがどんどん貯まる

オリコカードのポイント還元率は1.00%と、年会費がかからないクレジットカードとしては破格の還元率です。

さらに入会後6か月はポイント還元率が2.00%まであがり、数あるクレジットカードの中でもトップクラスでポイントが貯まります。

貯まったポイントは

  • アマゾンギフト券
  • Nanacoギフト
  • ANA
  • JAL
  • T-POINT

などなど、いろんなものに変換可能!

なので、オリコカードを持つと現金払いをする機会が無くなり、いつの間にかオリコカード中心の生活になること間違いなしです。

申し込みしてからクレカが届くまで爆速

クレジットカードは申し込みをしたらすぐに届くというわけではありません。

申し込みをしてから審査をし、クレジットカードを発行して発送までといろんな手順があるので、実際に手元に届くまで3週間ほどかかる場合があります。

しかしオリコカードのオンライン申し込みなら、最短8営業日で申し込みが完了!

つまり2週間前後でクレジットカードが届くので、すぐにクレジットカードを使用することができちゃいます。

まとめ

オリコカードは国際ブランド『VISA』で作ることができるのかどうかについてご紹介していきました。

結果、オリコカードのVISAは”2018年3月29日”をもっってVISAでの申し込みは終了です。

そのため、今からオリコカードを作るという人はMasterCardかJCBカードの2択となりますね。

しかし、VISAカードは海外で利用できる店舗が多いというだけで、日本にいるのであればMasterCardとJCBカードでも不自由することはありませんよ。

なんならMasterCardとJCBカードを発行してもらうことができますから、オリコカードを2枚持っていればVISAブランドが無くても困ることはないでしょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!