今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードをネット申し込みする方法!不慣れな方でも安心して申し込みできる!

よくわからないことに手を出すのは怖いもの。

ここにたどり着いたということは“楽天カードのネット申し込みで不安がある”のではないでしょうか?

楽天カードのお支払い口座情報の入力で先に進めない…。

キャッシュカードの暗証番号を求められるけど不安…。このまま入力しても大丈夫なの?

一見簡単に見えるネット申し込み。

しかし、このように意外と序盤でつまづいてしまう方って多いんです。やっぱり人と対面で話しながら手続きができないって怖い…。

とは言っても

楽天市場とか利用するし、ポイントが溜まりやすくて審査を通過できそうな楽天カードに申し込みたい!

「一人暮らしの準備のためにクレジットカードが欲しい。比較的早めに入手できるとウワサの楽天カードがベストなんだけどなあ…」

とどうしてもクレジットカードは持っておきたいものです。

もちろん、わからないことはスッキリさせて納得しながら申し込みたいはず!

そこで本記事では楽天カードをネット申し込みする方法を詳しく解説したいと思います。

普段は使わないような個人情報まで求められるネット申し込みに対する不安

大丈夫。どこよりも誰よりも優しくあなたに“楽天カードが手に入る手順”を教えます。

不安でも簡単!楽天カードをネット申し込みする方法はコレ!

楽天カード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

ネット申し込みってわからないことだらけで不安になっちゃいますよね。

しかし、ご安心ください!

誰でもわかりやすく楽天カードを申し込めるように詳しく画像付きで流れを解説します。

申し込むのが不安だった方は今から紹介する方法通りに申し込みを完了させちゃいましょう。

楽天カードに必要な物を申し込む前にチェック

ネット申し込みをする前にまずは必要なものを手元に揃えておきましょう。

クレジットカードの申し込みといえば身分証明書とか、印鑑とか色々と準備が必要そうですよね。

しかし、楽天カードを申し込むときは何も必要ありません。

ただ、申し込み後に必要になるものもあるのでそれを今からチェックしておきましょう。

必要となるものは

  • 身分証明書
  • 引き落とし用の銀行口座
  • 楽天ID

以上3つが必要です。

身分証明書

楽天カードの申し込みでは必要要りませんが、審査を通過してカードを受け取る時に身分証明書が必要になります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • マイナンバーカード

上記いずれかを持っていれば本人確認として使うことができます。

銀行口座

楽天カードの引き落としに使われる銀行口座を準備しておきましょう!

ネット申し込みの段階では必要ありませんが、後で引き落とし口座の手続きをする際必要になります。

仮に銀行口座がなくても、払込用紙を利用してコンビニなどで支払うこともできますが、毎月支払いのたびコンビニへ行くのは不便ですよね。

一方、引き落とし口座があれば自動で支払われるのでとっても楽になります。

そのため、できれば銀行口座を用意しておくといいですね。

一番におすすめする銀行口座は楽天銀行!

実は、楽天銀行から楽天カードの引き落としを行うと楽天市場でのポイント付与率が+1%増えるという特典があります。

「楽天市場は利用しない!」

という方もいるかもしれませんが、元々の貯金金利も年0.04%とゆうちょ銀行や三井住友銀行と比べても4倍オトクなので、ただ作っておくだけでも損はありませんよ。

手順を見ながらなぞるだけ!簡単に楽天カードをネット申し込みする方法!

楽天カードを手に入れるために必要なものを揃えたら後は簡単です。

今から紹介する手順に沿って申し込んでいきましょう!

(画像は公式サイトから引用:)

初めに基本情報を入力していく。

基本情報の入力では

  • カードのデザインやブランドの選択
  • 申し込み者の情報

以上2点を入力していきます。

1.お好みの国際ブランドを選択しよう

ネットで申し込むと上記画像のようにブランドの選択から始まります。

  • MasterCard
  • American Express
  • Visa
  • JCB

上記4つの中から利用したいカードブランドを選択しましょう!

ただ、国際ブランドが初めての方だと、どれがいいのかイマイチよくわかりませんよね。

4つのブランドにはそれぞれ異なる特徴があります。

国際ブランド 特徴
VISA

世界で最も有名なブランド

利用できる店舗が多いため、VISAを選べばお支払いで困ることはありません。

MasterCard

VISAに次いで世界各国で使いやすい国際ブランドです。

VISAとは違いスマホ決済の分野が優秀という特徴があります。

JCB

日本生まれの国際ブランド!

日本国内であれば支払いに困ることはないでしょう。

ただし、海外利用をする場合は使えないときもあるので注意しましょう。

American Express

世界的に有名でステータスの高い国際ブランドです。

JCBと提携を結び使えるお店が増えています。

海外先で使えるお店が多く、アメリカン・エキスプレス・コネクトという特典が将来使えるようになるかも!

将来に期待できる国際ブランドです。

クレジットカードを持つのが初めての方は利用できるお店が多いVISAがおすすめですよ!

2.お好みのカードデザインを選ぶ

楽天カードでは通常デザインの他、8種類のデザインからお好きなものを選ぶことができます。

PINKカードは女性にとってうれしい特典が付くというメリットがあるんです。

その他のデザインは通常デザインと変わりません。

あなたの好みにあわせてデザインを選びましょう!

3.お申し込み者情報を入力していく

楽天カードのブランドやデザインが決まったら、次にあなたの情報を入力していきます。

このような入力フォームとなっていますので、お名前や性別、生年月日などの基本情報を入力していきましょう。

名前のローマ字部分は打ち間違えることが多いので気を付けてくださいね。

情報に間違いがなければ次に進みましょう。

4.家族情報の入力

次は家族情報となります。

独身の方であれば独身を選択し、結婚されて配偶者がいる場合は配偶者ありを選択してください。

後は家族人数に該当する項目にチェックしましょう。

5.居住状況を入力する

次に居住状況を入力していきます。

居住年数は長ければ長いほどカード審査にプラスとなりますので、間違えないようにしてください。

今住んでいるところが持ち家やアパートなのか該当する項目を選びましょう。

そしてお住まいのお支払いがある・ないにチェックを入れてください。

6.お務めの職業を選択する

働いている方は「お勤めの方」を選ぶなど該当する項目を選択してください。

バイトやパートの方もお勤めの方を選びましょう!

7.貯金額の入力

今現在の貯金額を入力します。

貯金と言っても、楽天カードの返済に充てれる預金のことを指していますのでお気をつけください。

8.楽天カードの利用目的を選び

お買い物のために使うなら「普段のお買い物等に利用」

キャッシングで使うなら「現金のお借入れなどに利用」をチェックしましょう。

どちらも当てはまる場合はどっちもチェックで大丈夫です。

9.自動リボとキャッシング利用枠を入力する

リボ払いを利用することで毎月決まった定額、例えば5000円ずつなど分割払いで支払っていくことができます。

ただし、リボ払いを選択すると金利手数料がかかってしまうので気をつけましょう。

リボ払いを利用するなら「申し込む」を選択してください。

少しでも「お金の管理に不安あるかも…」と感じたなら申し込まないことを強くおすすめします!

リボ払いの金利地獄から抜け出せないというトラブルが多いので気を付けましょう。

10.キャッシング利用枠を入力する

楽天カードを使ってお金を借りることができます。

キャッシング機能を利用される方はお好きな希望額を選択しておきましょう。

ちなみに、キャッシング機能を希望すると年収の証明書類を要求されます。

そのため、希望される方は確定申告書の控えなどを手元に準備しておきましょう。

11.お借入れ金額の入力

ローンなどの借り入れがある方は「あり」のチェックを入れて、お借入れ金額と返済額を入力してください。

12.家族カードの申し込み

家族カードとは本カードと同じ機能が使えるカードです。

申し込み者だけでなく家族も楽天カードを使いたい方は家族カードを発行しましょう!

13.ETCカードの申し込み

楽天カードと一緒に高速道路で利用できるETCカードを発行することができます。

ただし、家族カードと違い年会費として540円かかることに注意しておきましょう。

14.Edy機能を付ける

コンビニなどで現金を出さなくても決済できる楽天Edy機能をつけれます。

Edyを希望する方はチェックしておきましょう。

また、オートチャージ機能もつけることができます。

本来であればEdyの残高がなくなると自分でチャージしなければいけませんが、この機能があれば自動でチャージしてくれるのでとっても便利です。

希望の設定額にすることができるので、楽天Edyを使うなら一緒に設定しておきましょう。

15.ご利用代金の引き落とし口座を設定する

ネット申し込みの段階で引き落としに利用する口座を設定することができます。

もし既に銀行口座を用意してあるなら該当する口座にチェックして設定してしまいましょう。

もし準備していなくても、後から引き落とし口座の手続きをとることができるので大丈夫です。

16.利用するときの暗証番号を入力する

楽天カードを利用するときに入力する暗証番号を入力しましょう。

とても重要な項目ですので打ち間違いのないように気を付けてくださいね!

お疲れさまでした!ここまで入力したら次へ!を押して先に進みましょう。

勤務先情報を入力しよう

基本情報の入力が終わったら、勤務先情報の入力となります。

会社名や住所、勤続年数などを入力するフォームが表示されますので、打ち間違いのないように入力しましょう。

終わりの方に本人確認として運転免許証を持っているかどうか確認する項目があります。

運転免許証の番号を入力することでカード審査にプラスとなるので、できれば入力してくださいね。

以上で勤務先情報は終了となります。

最後に、楽天会員のIDがない方は今までの入力情報を元に楽天IDを作成できます。

パスワードを入力するだけで作成できる状態となっているので、希望するパスワードを打ち込みましょう。

これで楽天カードのネット申し込みは完了となります。

あとは打ち間違いがないか確認して完了ボタンを押しましょう。

お疲れさまでした!

これで完璧!楽天カードをネット申し込みした後にするべきことをご紹介

楽天カード ネット申し込み 見出し画像

「よし、楽天カードの申し込みが完了した!これでもう大丈夫だ!」

と。安心するのはまだ早いですよ。

楽天カードのネット申し込みは完了しましたが、実はこれで終わりではありません。

色々と確認や手続きをしておかないと後で後悔してしまうかもしれませんよ!

カードの申し込み後に審査状況を確認する

楽天カードのネット申し込みが終わった後に

「審査はどこまで進んでいるんだろう、気になって仕方がない…。」

と、発行状況が気になる方もいるはず。

そんな時の為に審査状況の確認方法を覚えておきましょう。

やり方はとっても簡単です!

楽天カードの発行状況確認ページに飛んでから

  • カード申し込み受付ID
  • 生年月日
  • 電話番号の下4桁

以上3つを入力すれば確認することができます。

カード申し込み受付IDはネット申し込みが完了した段階で教えてもらえるので、忘れないように控えておきましょう。

楽天カードが届くまでの流れ

「楽天カードのネット申し込みは終わったけど後は待っていればいいの?それともやることがあるのかなぁ?」

という風に、届くまでの流れが分からず気になっている方も多いでしょう。

そこで、ネット申し込みをしてから楽天カードが届くまでの流れをまとめました。

楽天カードにネット申し込み後の流れ!
①    ネット申し込み完了

②    受付完了メールが届く

③    カード審査

④    審査結果のメールが届く

⑤    カードがお手元に届く

カード審査が終わると、申し込んだ時に打ち込んだメールへ結果が届きます。

その後で、審査を無事通過しているなら楽天カードがあなたのお手元へ発送されます。

受け取るときには身分証明書が必要なので忘れずに用意しておきましょう!

楽天カードが届いた後の手続き

「よし、念願の楽天カードが届いた!さっそくショッピングで使おう!」

という風に、届いたことに満足する方も多いでしょう。

しかし、必要な手続きがまだ残っておりそれをやらずにいると後悔してしまうかもしれません。

楽天カードが届いたら今から紹介する項目を忘れずに行いましょう!

カードの裏面に名前を書く

楽天カードが届いたら忘れずに裏面へ氏名を記入しましょう!

忘れてしまうとお店によってはその場で名前を書くように言われてしまうこともあるので

お気を付けください。

楽天E-NAVIで本人認証サービスを登録する

楽天カードをもし紛失してしまうと、不正利用されてしまうんじゃないかと心配になってしまいますよね。

しかし、ご安心ください!

楽天カードには不正利用されないための本人認証サービスがあるんです。

このサービスに登録するとネットショッピングを利用するときにパスワードの入力が求められ、不正利用を防止することができます。

したがって、楽天カードが届いたら本人認証サービスへ登録するようにしましょう。

このサービスへの登録は楽天e-NAVIから行うことができますよ。

新規入会キャンペーンの手続きをしておく

楽天カードを申し込むと新規入会キャンペーンで5000ポイント以上とたくさんポイントがもらえるんです。

「このポイントがもらえるのが楽しみ!」

という方も多いでしょう。

しかし、ポイントに関して気を付けてほしいことが一点あります。

実は、楽天カードを作った後に申請をしておかないと新規入会ポイントをもらうことができません!

それを知らずに申請しないでいると、せっかくのポイントがもらえなくなってしまいます。

したがって、忘れずにポイントの申請を行ってください。

新規入会キャンペーンのポイントは楽天e-NAVIからポイントを申請することで2000ポイントもらうことができます。

残りのポイントは期間中に楽天カードを1円でも使えばもらうことができるので、ぜひお買い物で使ってみてくださいね。

初めてでも大丈夫!楽天カードで初めてネット申し込みをした人の感想

楽天カード ネット申し込み 見出し画像

ポイントが溜まりやすいらしいし、入会キャンペーンでポイントがもらえるらしいから楽天カードが欲しい!

しかし、楽天カードはネット以外で申し込むことができません。

そのため、ネット申し込みをしたことがない方は少し抵抗や不安があるでしょう。

実はそんなあなたと同じように、ネット申し込みが不安だった…、という方はたくさんいます。

ネットで申し込むが初めてで不安だったけど…以外に簡単だった!

テレビCMで頻繁に見る楽天カードが欲しいなぁって思っていました。

今ならポイントが8000円分もらえると宣伝されていたので興味が湧いたんです。

しかし、ネットに疎い私は申し込むのがとても不安でした。夫に手伝ってもらおうにも協力的ではなかったので…不安でしたが自分でやることを決心したんです。

楽天カードの申し込み方法を参考に行ったのですが、思っていたよりも簡単でちょっと拍子抜けです。

初めてで不安はありましたがとても分かりやすい申し込みフォームだったので助けれらました!無事申し込みができてよかったです。

 

30代・女性

エラーが起きたけど時間を置いたら大丈夫だった

楽天カードをネット申し込みしたんですけど、銀行口座の設定項目で画面が先に進まず困っていました。

しかし、時間を置いてもう一度設定したらあっけなく画面が進んで申し込みすることができました。

それ以外には楽天カードの申し込みで困ったことはなく、すんなり申し込むことができましたよ。

 

30代・男性

初めてで不安だったけど備考欄に詳しく書いてるから安心でした

楽天カードをネット申し込みしましたが初めてでとても不安でした…。

でも、実際に申し込んでみると備考欄に「こういう方はコレを選択」と親切に書かれているので困ることは一切ありませんでした!

手続きとかは人にやってもらうことが多く、ネット申し込みするのは初めてだったんですけどとても簡単にできてよかったです。

 

40代・男性

まとめ

「楽天カードが初めてでネット申し込みするのが不安」

という方は多かったと思います。

そんな不安を抱えていた人が、今回紹介した手順によって簡単に申し込みすることができれば幸いです。

ネット申し込みを行った後も色々と手続きが必要です。

ポイントがたくさん溜まって便利な楽天カードを使うためにも、届いたら忘れずに手続きをしておきましょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!