カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


学生必見!君が持つべきJCBカードはこれだ!!

JCBと言えば、日本唯一の国際クレジットブランドとして確固たる地位を築いています。

そのおかげもあって幅広い年齢層から一定の評価を受け、その人気は落ちることを知りません。

今回は、そんなJCBが発行する「学生向けカード」について述べていきます。

JCBが発行する学生向けのカードは2種類

JCBが学生向けに発行しているカードは2種類あります。

1つは「JCB CARD W」

2つめは「JCB CARD EXTAGE」

この2つについて基本スペックを確認していきましょう。

JCB CARD W

JCB CARD W

(男性向けデザイン)

 (女性向けデザイン)

年会費 永年無料
入会資格 18~39歳以下で継続収入のある方(高校生不可)

学生の場合は配偶者が審査対象

申し込みはWEB限定

国際ブランド JCB
追加カード 家族カード・ETCカード
限度額 10万円~100万円
付帯保険 海外旅行(最大2,000万円)

ショッピング

電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
ポイント還元率 1.00%~2.50%
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

申し込み条件は18歳~39歳ということで間口が広めですね。

条件なしで年会費無料ですし、ポイントの還元率も高めなので使い勝手が良いと評判です。

デザインもシンプルでカッコいいですが、学生さんが持つには少し渋すぎるかも…。

限度額

表では利用限度額10~100万円となっていますが、学生の場合は限度額10万円で固定されることが多いです。

やはり、社会人と比べると返済能力が劣るので仕方ないと割り切りましょう。

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE
年会費 永年無料
入会資格 18~29歳以下で継続収入のある方

学生の場合は配偶者が審査対象

(高校生不可)

国際ブランド JCB
追加カード 家族カード・ETCカード
限度額 10万円もしくは30万円
付帯保険 海外旅行(最大2,000万円)

ショッピング

電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
ポイント還元率 0.50%~2.50%
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

こちらのカードも年会費は無料です。基本スペックを見るとJCB CARD Wと還元率で負けているのが目立ちます。

入会後3か月はポイント還元率が3倍に

JCB EXTAGEだけの特典として「入会月から3か月間、カードショッピング1,000円につき、3ポイントが貯まります。

還元率で言うと1.5%にまで上がるので、この3か月の間にたくさんカードを使うのが賢い利用方法かもしれません。

限度額

JCB CARD EXTAGEでは申し込み時に「10万円か30万円」の2択から限度額を選びます。

しかし。学生の場合は30万を希望しても10万円に設定される事がほとんどです。ここはJCB CARD Wと一緒ですね。

豊富なデザイン

JCB CARD EXTAGE1最大の特徴がデザインの豊富さです。4種類から好きなデザインを選べますし、ミッキーが描かれたカードもあるので人気があります。

JCB CARD Wよりかは若者向けのデザインって感じがしますね。

対決!学生向けJCBカード頂上決戦

では、2つのカードでどんな差があるんでしょうか。具体的な中身に迫っていきます!

一体どちらが学生向きなのか。忖度なしの徹底比較で対決です!

ポイント還元率

カードを使う上でポイント還元率は重視しなくてはならない大事な要素です。還元率に注目して2つのカードを比較してみましょう。

JCB CARD W

本カードはカード利用1,000円ごとに2ポイントが貯まります。基本的にポイントの還元率は1.0%。

他会社の一般カードと比較しても1.0%は優秀な数字です。ポイントの有効期限も2年と短くないので、かなり使い勝手は良いと言えます!

JCB CARD EXTAGE

先ほども説明した通り、入会後3か月は還元率1.5%とかなりの高水準!

しかし、4か月目以降は0.75%(店舗によっては0.5%)まで還元率が下がるので、使いどころが限られちゃう感じがします。

 

長いスパンで考えた時、還元率で分があるのはJCB CARD Wでしょう!

付帯保険

どちらのカードにも「海外旅行保険」が付きます。国内旅行保険は付かないので要注意です。

どちらとも利用付帯であり、事前に対象カードで旅費を払った場合に保険が適用されます。

海外旅行保険

補償項目 JCB CARD W JCB CARD EXTAGE
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高2,000万円
傷害治療費 最高100万円 最高100万円
疾病治療費 最高100万円 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円 最高2,000万円
携行品損害 1旅行最高20万円

年間100万円

1旅行最高20万円

年間100万円

救援車費用 最高100万円 最高100万円

そうです!2つのカードで補償額に差はありません。全く一緒です。

年会費無料のカードとしては充実の保険内容と言えます。流石JCBといった感じですね。

デザインで比較

JCB CARD W

JCB CARD EXTAGE

デザインはEXTAGEの勝ち?

まずEXTAGEの方が選択肢が多いです。ミッキーまで用意しているのは卑怯!笑

私的にはJCB CARD Wのデザインも渋くて好きなんですが、学生向けと考えるなら、デザインの豊富さも相まってEXTAGEに軍配が上がるでしょう。

両カードの更新について

JCB CARD Wは更新時にそのまま同じカードが届きます。ちなみに、更新時に40歳を過ぎても、そのまま使えるのでご安心ください。

JCB CARD EXTAGEは初回更新時(5年後)になると、自動的にJCB一般カードへ切り替えとなります

JCB一般カードに切り替わると年会費1,250円がかかるようになるので要注意です!

結局学生におススメ出来るJCBカードはどっち?

2つのカードとも年会費は無料で財布には優しいです。

では結局のところ学生さんが持つべきカードはどっちなのか!自分の考えと照らし合わせながら読んでくださいね。

ポイント還元率にこだわるならJCB CARD W

よりお得にポイントを利用したいのならJCB CARD Wで決定です!

年会費無料で常時1.0%以上の還元率は本当に破格ですし、ポイントの利用先も多種多様なのできっと満足することでしょう。

さらにJCBパートナーショップであるセブンイレブンでは2.0%、スターバックスで3.0%まで還元率が上がります!

学生さんならセブンもスタバもよく使うはず。利用することが多い店でお得にポイントが貯まるのも大きなメリットでしょう!

デザインにこだわるならEXTAGE

カードを選ぶ際は少しでもオシャレで自分好みのデザインにしたいという貴方!そんな方はEXTAGEで決まりです。

3種類の色+ミッキーのデザインで様々な好みにマッチしますし、所有感が高いのはEXTAGEかもしれません。

「ポイントとか余り気にしない」という方はEXTAGEを選んでも損はありません。

筆者イチオシはJCB CARD W

デザインも大事な要素なのは分かるんですが、やっぱり使い勝手が一番大事!(あくまで私の考えですが)

長期的な目で見た時、どちらが後悔しにくいかと考えるとJCB CARD Wかなと思います。

しかも当サイトからJCB CARD Wを申し込むと最大11,000円分のポイントがゲット出来ちゃいます!

是非ともこの機会に申し込んでみてくださいね。

まとめ

学生向けのJCBカードを2つ紹介しましたが参考になったでしょうか。

どちらとも年会費無料とは思えない高水準のカードであることは間違いないです!

JCBカードは貴方の学生生活をランクアップさせてくれる特別な力を持っていますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!