カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBカードの家族カードとは?家族カードを持つ利点と申し込み方法

JCBカードと言えば加盟店舗数が多く特典も豊富!と、非常に人気のあるクレジットカード。

そんなJCBカードに家族カードというものがあるってご存知でしたか?

家族カードって名前は聞いたことはあるけど、いったいどんなカードなの?と気になっている方も多いはずです。

そこで今回はJCBカードの家族カードについて詳しく調べてみました。

家族カードを持つ利点と、その申し込み方法についてもいっしょに紹介していきます。

JCB一般カード

JCB一般カード
年会費 1,250円+税(初年度無料)

条件付きで2年目以降も無料

入会資格 18歳以上で継続収入のある方(高校生付不可)
国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.50%~2.50%
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

JCBカードの家族カードってなに?

JCBカードの家族カードとは、その名の通り本会員の家族が使えるクレジットカードのことですが、もう少し具体的にどのようなカードなのか紹介していきます。

本会員と同等のサービスを割安な年会費で受けられる

JCBカードの家族カードとは本会員の家族が、本会員と同等のサービスを割安な年会費で受けられるクレジットカードです。

クレジットカードは本来申し込みをした本会員しか使うことができませんが、家族カードを作れば自分の奥さまや子供も使うことができるようになるんです。これは便利!

家族みんなでJCBカードを使えるようになるんですね。

家族なら誰でもいいわけではない?!

JCBカードの家族カードは、本会員と生計をともにする配偶者、親、高校生をのぞく18歳以上のお子さんであれば発行が可能です。

無収入であっても専業主婦や大学生であれば問題なく発行できますが、いくら家族と言えども高校生のお子さんには発行できません。

また、本会員が学生の場合も家族カードの発行はできませんので、あしからず。

JCBカードの家族カードを持つ利点とは?

ではJCBカードの家族カードを持つ利点とはいったいなんなのでしょうか?

家族カードが良いと言われる理由を紹介していきます。

ポイントを一括して貯めることができる

まず1つめは、家族でポイントを一括して貯められることです。

家族でも別々のクレジットカードを使っていればポイントはバラバラ。合算することはできません。

しかし、家族カードであればポイントを一括で貯めることができるんです。

JCBカードのポイントはご利用金額1,000円(税込み)ごとに1ポイントたまり、たまったポイントに応じて商品と交換できるシステムです。

ですので、家族カードを持っていれば1人でカードを使うよりも効率よくたくさんポイントを貯めることができ、上位の商品との交換も狙うことができるようになるんです。

JCB スターメンバーズへの道が近くなる!

JCBスターメンバーズとは、年間でJCBカードを一定額利用された方へ特別に提供される登録不要のメンバーシップサービスです。

メンバーになると通常よりもポイントを多くもらえるなどの特典があります。

家族カードを持っていれポイントを一括して貯めることができるので、このJCBスターメンバーズの特典を受けられる可能性がぐんと上がるんです!

本会員と同じ保険が付帯される

2つめは、家族カードを持っていれば本会員と同じ保険が付帯されるということです。

JCBカードには付帯保険として海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険がついています。これらの保険が家族カード保持者にも適用されるんです!

ですから例えば海外旅行に行く場合、出発の前の届け出や手続きは一切なしで本会員と同じ保障を受けることができるんです。これは嬉しいですよね。

お支払いは本会員の口座からの一括請求

そして3つめは、利用代金の引き落としは本会員の口座から一括でされるということです。

支払いはまとめてですが、利用額はカードごとに確認することができるので誰がどれだけ使ったか家計の管理も一目瞭然!家計簿代わりにもなっちゃうんですね。

JCBカードの家族カード申し込み方法

お得なJCBカードの家族カードを申し込む方法を紹介していきます。

本会員と同時の申し込み可能!

本会員の申し込み時にいっしょに家族カードの申し込みが可能です。

ですから、これからJCBカードを新しく作るという場合には、家族カードも一緒に作ってしまうことをおすすめします。

あとから手続する手間が省けるので、家族カードを作っておいたほうがいいかなと考えている方はいっしょに申し込みをしてしまいましょう。

インターネットからの申し込み

あとから追加で家族カードを発行する場合は、2つの申し込み方法があります。

まずひとつめはインターネットからの申し込み方法。

会員専用のWEBサービス「My JCB(マイジェーシービー)」にログインし、必要事項を入力すると簡単に申し込みができます。

まだ「My JCB」のIDをお持ちでない場合は、新規登録のうえIDを取得してから申し込みを始めてくださいね。

家族カード申込書からの申し込み

もうひとつは家族カード申込書からの申し込みです。

JCBのWEBサイトから家族カード申込書「申込書のご請求はこちら」をクリックし、申込書を請求してください。

請求書が自宅に届いたら、必要事項を記入の上返送しましょう。

ちなみに入会申込書のお届けにかかる期間は約1週間。

ですので、なるべく早く家族カードを作りたいという場合は、「My JCB」からの申し込みをおすすめします。

家族カードの申し込みができないJCBカードもある

一部JCBカードの種類によっては、家族カードを用意していないカードもあるとか。

JAF・JCBカードやフライング・ブルーJCBカード、クリスフライヤーJCBカードなどは家族カードの申し込みができないので、ご自身でお持ちのカードが家族カードに対応しているかの確認は必要ですね。

また、申し込み対象者が女性や卒業生に限定されているJCBレディスカードや慶応JCBカード、申し込みの人数が限られているJRカードは家族カードの申し込みに制約があるのでこちらも注意が必要です。

まとめ

JCBカードの家族カードは、本会員の家族が割安な年会費で本会員と同等のサービスを受けられるクレジットカードです。

家族カードを持っていれば家族でポイントが一括で貯められる、本会員と同じ保険が付帯される、などとてもお得に使えるカードなんですよ。

申し込み方法も簡単なので、家族でもう1枚クレジットカードを増やそうと考えているのであれば、ぜひJCBカードの家族カード発行をおすすめします。

どうせクレジットカードを使うなら、家族で仲良くお得に!JCBの公式サイトものぞいてみてくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!