顔写真入りクレジットカードのおすすめ!落としても安心・悪用対策

顔写真入りクレジットカードのおすすめ!落としても安心・悪用対策

クレジットカードを紛失したとき、怖いですよね。

早く利用を止めないと悪用される……! 紛失や盗難にあったとき、カードが手元に戻ってくるまで本当に不安だと思います。

「悪用されたのでは?」と。

ただ、顔写真入りカードならどうでしょう。

悪用のリスクを減らすことができるのではないか? 「よく財布を無くす」「よく物を落とす」というウッカリさんや、「カードは悪用が怖いから持たない」という方にオススメなのが、今回紹介するクレジットカードです!

顔写真入りクレジットカードを選ぶメリット・

顔写真入りクレジットカードは、「ダサい」と感じるかもしれません。

ただ、それ以上に実用性があります。顔写真入りクレジットカードを選ぶメリットとは、いったい何なのでしょうか?

クレジットカードの悪用を防げる

一番のメリットが、クレジットカードの悪用を防ぐことができるという点です。顔写真が入っていたら、店員さんは無意識にその写真を確認します。

そのとき、写真と利用者が一致しなけえれば店員に怪しまれてしまうでしょう。「本人でなければ使えません」と、突っぱねられてしまいますよね。

挙句の果てには、店員さんが通報するかもしれない。

そう考えると悪用できないんです。

身分証明書の代わりになるケースも!?

海外旅行の際、身分証明書の代わりになるケースもあります。

海外でクレジットカードを使うとき、「本人確認のため」身分証の提示を求められることが多いんですよね。その度にパスポートを出すのは面倒くさい。

クレジットカードに顔写真が入っていれば、その写真で本人確認が出来るため身分証の提示を求められないこともあるんです。

もちろん、店員さんの対応によりけりですけどね。

家族にカードを持たせる時も安心

10代の子どもにクレジットカードを持たせる際、顔写真付きカードなら持たせる側としても安心ですよね。

10代の子どもは顔写真入りカードを断固拒否するかもしれませんが、勧めるだけ勧めてみてはいかがでしょうか。

顔写真入りに出来るおすすめのクレジットカード一覧

安心安全をモットーにカードを作りたい! そんな方にオススメの顔写真入りクレジットカード。

実際にどんなカードが発行可能なのかが、一番気になるところですよね。顔写真入りカードを作れるオススメクレジットカード7枚! それがこちら!!

【三井住友VISAクラシックカード】定番&定番ド定番!

三井住友VISAカードが、顔写真入りカードを発行可能なことで有名です。そんな三井住友VISAカードの定番中の定番カード、三井住友VISAクラシックカード! 年会費は実質無料、性能は十分、実用性が高いカードですよ。

三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカード
年会費 初年度:0円(ETC:540円)
2年目以降:1,350円
入会資格 満18歳以上の方(高校生除く)
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 海外旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.454%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)
条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)
ポイント有効期限 2年間
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa payWave
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

写真入りカードを発行しても、年会費は変わりません。これは三井住友VISAカード全般に当てはまることです。

クラシックカードで説明するサービスの多くは、他のカードにも受け継がれています。基本カードなので、当然ですね。

そんなクラシックカードのメリットは、年会費の安さでしょうか。

初年度は無料、2年目以降からは1,350円かかるもののまだ安いですよね。

しかも、2年目以降の年会費も無料にすることができるんです!

マイペイすリボに無料登録し、1年に1回以上カードを使えば次年度は無料になります。

この「マイペイすリボ」というのは、あらかじめ設定した金額を超えた分だけリボ払いになるというサービスです。

設定額を限度額と同額にしていれば、リボ払いにされることはありません。「年会費無料にしたいけどリボ払いは嫌だ」という方も、安心ですね。

また、USJの割引特典や宝塚歌劇団のカード会員貸し切り公演の観劇などの特典があるのも、三井住友VISAカード全般のメリットです。

「関西住みに対するインセンティブだけか?」と思うかもしれませんが、国内ゴルフ場の平日プレーを電話予約依頼することができるサービスや会員向けのチケットサービスなど全国的に利用できるものもありますよ。

逆に、三井住友VISAクラシックカードの弱点は何か?

ポイント還元率がイマイチなところでしょう。

楽天市場・ユニクロオンラインなどの支払い分がポイント2倍になったり、高島屋や東急百貨店の支払い分が3倍になったりという特典はあります。

ただ、基本の還元率がイマイチだからその特典にも魅力を感じづらいかもしれません。

とはいえ、非常に使いやすいカードです。

突出した特徴は無いかもしれないけれど、利用付帯の海外旅行保険(最高2000万円)もあるし、どんな方でも万能に使いこなすことができますよ。

【三井住友VISAクラシックカードA】少しの違いで差がつく?

三井住友VISAクラシックカードの兄弟カード、クラシックカードA。

カードデザインもほとんど同じだし、名前も「A」の有無しか違いが無いから特徴が分かりづらいカードですよね。

そんなクラシックカードAと、クラシックカードの違いはどこにあるのでしょうか?

三井住友VISAクラシックカードA 三井住友VISAクラシックカードA
年会費 初年度:0円(ETC:540円)
2年目以降:1,620円
入会資格 18歳以上
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.454%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)
条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)
ポイント有効期限 2年
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa payWave
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

クラシックカードとの違いをメリットから語ると、ズバリ「保険の充実度」です。

表を比較して「国内旅行保険」が追加されているのがわかると思います。ただ、それだけじゃないんですよ。

クラシックカードは、国内旅行保険が無く、海外旅行保険は利用付帯でした。

対するクラシックカードAは、海外旅行保険2000万円のうち300万円が自動付帯します。国内旅行保険も同様です。

一方、デメリットもあります。

年会費が少しだけ、クラシックカードより高いです。とは言え、クラシックカードAも「マイペイス・リボ」の登録と「年に1回以上のカード利用」だけで年会費が無料になるため、このデメリットは帳消しにできますよ。

あとは……メリットともデメリットとも言えませんが、微妙に券面デザインが違います。

クラシックカードAには、「A」という文字が刻印されているんですよ。

ただ、パッと見ただけだと、わかりません。

【三井住友VISAアミティエカード】女性専用

「クラシック」「クラシックA」「アミティエ」の三井住友VISAカード定番基本カード3枚の中だと、女性に一番メリットの大きいのがアミティエカードです。

女性専用だけど、非常に優れたカードですよ。

三井住友VISAアミティエカード 三井住友VISAアミティエカード
年会費 初年度:0円(ETC:540円)
2年目以降:1,350円
入会資格 18歳以上の女性
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.454%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)
条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)
ポイント有効期限 2年
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa payWave
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

基本性能とサービス内容は、クラシックカードAと同じです。ただ、年会費が微妙にクラシックカードAより安いですよね。

さらに、ポイントアップになる対象も若干広がっています。

簡単な条件を満たすだけで、携帯電話・PHP利用料のポイントが2倍になるんですよ。その条件というのが、WEB明細書サービスへの登録だけ!

どの道WEB明細を利用する方が最近は多いと思うので、誰でも携帯利用料のポイントが2倍になると言えるでしょう。

また、年会費の2年目以降無料になる方法も使えます。

基本的には、クラシックカードAと同じ性能のものを「女性限定価格とデザイン」で作れるというカードです。そこに携帯電話の利用料のポイント2倍という特典を付けた形ですね。

デザインは、どことなく「女性らしい雰囲気」になっています。色遣いが独特で少しピンクな感じなので、女性の中でも好き嫌いが分かれそうですね。

ただ、お得感という意味なら三井住友VISAカードの基本カード三枚の中でトップクラスです。

【三井住友VISAゴールドカード】ゴールドカードの基本

安定感抜群の三井住友VISAゴールドカード。

顔写真入りのゴールドカードを作るなら、まずはこのカードを検討しましょう。

国内利用における全能感が味わえる、必見のゴールドカードですよ。

三井住友VISAゴールドカード 三井住友VISAゴールドカード
年会費 初年度:0円(ETC:540円)
2年目以降:10,800円
入会資格 原則満30歳以上、本人に安定継続収入のある方
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 70~220万円
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.5%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)
条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)
ポイント有効期限 3年間
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa payWave
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

海外旅行保険と国内旅行保険が自動付帯! 海外・国内ともに金額は最大5000万円(自動付帯1000万円)。

ショッピング保険は海外・国内問わず300万円です。

空港ラウンジサービスも、国内28空港で無料利用することができます。海外旅行に関するサービスは手薄ですが、国内におけるサービスの量と質は抜群ですよ。

たとえば、健康相談ドクターコール24。

24時間利用することができる、無料健康相談電話窓口。気になる体調の変化の相談が出来るだけで、心強いですよね。

健康管理がしやすくなりそうです。

介護の相談も出来るため、親の介護が気になる方にも心強いのではないでしょうか。

また、高級旅館・ホテル会員制予約サイト「relux」登録宿が、通常価格から3000円引きで利用できるという特権も得られます。

当然、クラシックカードで説明した「USJや宝塚歌劇団に関する特典」や「チケット予約サービス」も使えますよ。

ただし、クラシックカードと違って年会費を無料にすることはできません。ゴールドカードですから。

【三井住友VISAプライムゴールドカード】20代だけどゴールドカードを作りたい!

三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代専用のゴールドカードなんです。

満30歳になってから最初のカード更新時、通常のゴールドカードにランクアップします。20代専用だと、どう違うのでしょうか。

三井住友VISAプライムゴールドカード 三井住友VISAプライムゴールドカード
年会費 初年度:0円(ETC:540円)
2年目以降:5,400円
入会資格 20歳以上30歳以下
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 50~200万円
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)
条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)
ポイント有効期限 2年
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa payWave
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

付帯保険に違いがあるのではないかと思う方が多いかもしれませんが、付帯保険の金額は通常のゴールドカードと同等。

海外旅行も国内旅行も最大5000万円(自動付帯1000万円)となっています。ショッピング保険も同様に300万円。

年会費半額程度なのに、どうして?

将来「ゴールドカード」を持ってもらうためでしょうね。

サービスに大きな違いがあるのではないかと思う方も多いでしょうが、「ドクターコール24付帯」「空港ラウンジも利用可能」です。

ゴールドカード特有のサポートデスクも、通常のゴールドカードと同等のサービスが受けられるようになっています。

「relux」の3000円引き優待もあるんですよ。

サービス内容と付帯保険は同等。

違いと言えば、利用限度額が若干引き下げられていることくらいのものです。

20代専用カードと言いながら30歳以降のカードと同等のサービスが受けられるのなら、作らない手はありませんよね。

ただ、その分「ゴールドカードにランクアップしたときのメリット」が薄く感じるかもしれません。「年会費高くなっただけやないかい!」と。

個人的には、このカードを使って「ゴールドカードがどんなものか」を知った上で「30歳以降は他のゴールドカードも視野に入れて検討しなおす」という使い方がベストだと思います。

【三井住友VISAエグゼクティブカード】安心して海外に行きたいなら

三井住友VISAエグゼクティブカードは、クラシックカードとゴールドカードの中間に位置するカードです。

出張や旅行で海外に行くことがある方で、「ゴールドカードはちょっと」という方のためにあります。

三井住友VISAエグゼクティブカード 三井住友VISAエグゼクティブカード
年会費 初年度:0円(ETC:〇円)
2年目以降:3,240円
入会資格 20歳以上 本人に安定継続収入のある方
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)
条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)
ポイント有効期限 2年
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa payWave
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

年会費格安! 海外旅行保険は死亡後遺障害保険が3000万円(自動500万円)付帯、賠償責任保険が4000万円完全自動付帯します。

最大金額が死亡後遺障害じゃないというのが、面白いところですね。

国内旅行保険に関しては、海外旅行保険の死亡後遺障害の金額と同等。他の補償項目はありません。

シッピング保険は海外・国内共に100万円となっています。

クラシックカードよりも海外旅行保険が充実しているから、「安心して海外に行きたいけどゴールドはなあ」という方にオススメできるわけです。

また、健康相談のドクターコール24も付帯しています。ゴールドカードの要素が、ここに引き継がれているわけですね。

ただし、ゴールドデスクや空港ラウンジの利用は出来ません。「relux」の優待もなく、ゴールドカードと比べると大きく簡略化されています。

サービス内容は、クラシックカードにドクターコール24をプラスした程度ということですね。

とてもニッチな需要に対応したカード、と言えそうです。

【三井住友VISAプラチナカード】圧倒的サービス!

ゴールドカードの上をいく、プラチナカード。年会費が高い代わりに充実のサービスを受けることができます。

ステータス性も抜群! 券面デザインも秀逸! サービス圧倒的! まさに「プラチナカード」です。

三井住友VISAプラチナカード 三井住友VISAプラチナカード
年会費 初年度:54,000円(ETC:0円)
2年目以降:54,000円
入会資格 30歳以上 本人に安定継続収入のある方
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 300万円~審査により決定
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.5%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)
条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)
ポイント有効期限 2年
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa payWave
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

プラチナカードなのに、完全招待制じゃなく申し込みで作ることも出来るカードというのが最初に説明したい特徴です。

プラチナカードは、基本的には招待制ですからね。ただ、申し込み可能と言ってもステータス性が低くなるわけではありません。

ゴールドカードを作って、信用を積み重ねて招待を期待するのもアリですよ。

そんなプラチナカードの凄いところを、これからじっくり紹介しましょう。

まず、保険。海外・国内旅行保険両方の最大金額は1億円! しかも全額自動付帯します。国内旅行保険の補償項目も、死亡後遺障害以外に「入院保険金日額」「通院保険金日額」「手術保険金」「航空機遅延保険」が追加されました。

ショッピング保険は、海外・国内共に500万円です。

また、プラチナカードを持っていると年に一度好きなサービスをひとつ選ぶことができるDMが送られてきます。

そこで選べるのは、「プライオリティパスのプレステージ会員資格」「セカンドオピニオンサービス」「食品等のプレゼント」の三種類のうちひとつです。

「プライオリティパスのプレステージ会員資格」があれば、国内外700カ所以上の空港ラウンジを回数無制限・無料で利用できるようになります。

「セカンドオピニオンサービス」を選ぶと、各専門分野を代表する医大教授たちによる健康状態カウンセリングを受けることが可能です。

必要な場合には、優秀な専門医も紹介してくれるので、医療が気になる方は是非選んでみてください。

「食品等のプレゼント」は、その二つに比べると地味かもしれません。ただ、魚沼産コシヒカリや、神戸牛ミニステーキなど内容が豪華です。さらに、食品以外のアイテムも取り扱っているので非常にワクワクしますよ。

その他、最初から付帯しているサービスも豪華!

「アップグレードホテルズ」を利用すれば、国内約40のホテル&10の旅館を優待料金で利用し、さらに部屋や料理のアップグレードなどの特典を受けることができます。

その上、「Relux」の優待特典もゴールドカードから引き続き利用可能!

「プラチナグルメクーポン」という、東京や大阪を中心とした約80店舗の一流レストランコースの代金が1名分無料になるサービスもあります。

もちろん! コンシェルジュサービスもありますよ。

航空券や特急券の予約案内や、ホテルやレストランの予約案内、海外渡航先情報の案内など各種案内が受けられるんです。

ギフトの手配や、各種チケットの手配も可能。オプションツアーにも、電話一本で予約することができます。

5万円以上する年会費の衝撃が吹き飛ぶほどの、衝撃的なサービス内容の数々……。

思わず語りすぎてしまいましたが、上記は主なサービス。細かく見ていけば、まだまだたくさんのサービスがあります。

顔写真入りクレジットカードを作る際の注意や疑問

顔写真入りクレジットカードを紹介してきましたが、実際に作るとなると疑問点が少しだけありますよね。

また、個人的に「ここに注意して欲しい」という点もいくつかあります。実際に作る前に、しっかりと読んでおいてくださいね。

悪用は防げるが、盗難される可能性はある

顔写真入りのカードで防げるのは、悪用だけです。

盗難される可能性は、あります。「顔写真入り」と分かった時点で、犯人が財布に戻すこともあるでしょうけどね。

そういう意味では「リスクは軽減される」かもしれませんが、財布ごと持ってかれるとアウトです。貴重品としてしっかり管理してくださいね。

ネットで悪用される可能性はある

顔写真入りのカードで悪用を防げると語ってきましたが、ネット利用だとその限りではありません。

インターネット上だと、顔写真を確認しようがないですからね。通販のときに使う情報は、カード番号やカードの期限などくらいです。

紛失・盗難にあった場合、「顔写真入りだから」と油断せず、なるべく早めに利用を停止してもらいましょう。

写真入りカードの申し込み方法は?

三井住友VISAカードばかりを紹介してきたため、三井住友VISAカードの手順を紹介します。

2018年1月現在、顔写真入りカードが発行可能なのは極わずかで実質三井住友VISAカード一強な状況なので、この方法を知っておけばまず問題ないでしょう。

最初に、三井住友VISAカードに入会します。

その後、Vpassにログインして資料番号「3210」を入力、資料請求をしましょう。

請求から1週間前後で「写真入りカード申込書」が郵送されるため、必要事項を記入後返送してください。

それだけです。

まとめ

顔写真入りクレジットカードの紹介のはずが、三井住友VISAカードの紹介になっていましたね。

基本的に、顔写真入りカードを作るのなら、三井住友VISAカードのどれかを作ることになると思います。

三井住友VISAカードは、結構ニッチな需要にも応えられるほど細かくカード展開しているため、気に入るカードが1枚は見つかるでしょう。

どの道、三井住友系のカードは一枚持っていて損はありませんからね。

自分が「これだ!」と思った一枚を作り、顔写真を入れて安全・大切に使い倒しましょう。