カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


学生専用のクレジットカードは超お得!学生におススメのカードまとめ

学生専用クレジットカード

今や支払い方法の中では主流となったクレジットカード。

ショッピングが便利になったり、ポイントが貯まったりと魅力的な要素が多いですから、学生さんの中でも憧れている方は多いんじゃないでしょうか?

今回はそんなクレジットカードを持ちたいと考えている学生さんのために、「学生専用カード」に注目して、おススメのカードをご紹介させていただきたいと思います!

未成年でも安心して持てるカードを選ばせていただきましたので、是非参考にしてみてくださいね。

学生の頃からクレジットカードを作るべき理由

まずカードの紹介に入る前に、学生専用カードを持つべき理由について少しお話させていただきます。

「理由なんて知る必要あるの?」なんて思うかもしれませんが、後々後悔しないためにも、今からしっかり知っておくことが大切ですよ!

クレヒス作りは早い段階からするべき

学生の頃からカードを持つべき一番の理由は、「クレヒス」が育つから。

クレヒスというのはクレジットヒストリーのことで、クレジットカードの所持歴や利用歴を表します。

突然そんなことを言われてもなかなかピンと来ないかもしれませんが、クレヒスというのはクレジットカードの審査において欠かせないもの。

つまり若いうちから良い履歴を残しておくことで、将来的にランクの高いクレジットカードを持てるようになったり、複数枚のカードを所持できるようになったりするのです!

「別にまだカードはいいかなー」なんて思っていても、クレヒスというのは遅ければ遅いほど不利になっていってしまいます。

そのためカードを持てる機会があるのであれば、学生のうちから持つのがおススメですよ!

学生は審査が通りやすい!

一般的にクレジットカードの審査というと「収入のある大人の人」が通りやすいと思いがちですが、実は学生や未成年も審査に受かりやすい時期。

そう聞くとちょっと不思議に思うかもしれませんが、学生の場合年収や勤続年数といったものが審査に影響しないため、かなり有利なのです。

ただ卒業してしまったり、成人になってしまったりした場合は通常の審査基準になりますので、やはり早いうちからカードは作っておきたいですね!

金銭感覚が身につく

皆さんの中には、学生の頃からカードを持ってしまうのはなんとなく不安、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かにクレジットカードは現金と違って管理が難しそうな印象があって怖いですよね。

しかしそれは大人になったとしても同じこと。

将来的にカードを持とうとしているのなら、早いうちから1枚目を所持して、金銭感覚を磨いておいた方が良いのです!

特にまだ一人暮らしをしていない方なんかは今の内から家計管理を学ぶことで、後々の生活にも役立ってくるはず。

そう考えると、やはりクレジットカードは学生のうちから持っておいて損はないと言えるんじゃないでしょうか?

【おススメ】学生専用クレジットカード5選

学生時代からカードを持つべき理由を知っていただけたところで、ここからはいよいよ学生専用のクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

今回は手軽でお得なカードを5枚選ばせていただきました!

【三井住友VISAデビュープラスカード】25歳未満限定!

「三井住友VISAデビュープラスカード」は学生専用というわけではないのですが、18~25歳未満限定のカードとなっています。

ではそれがなぜ学生におススメなのか、詳しい機能について見ていきましょう!

三井住友VISAデビュープラスカード 三井住友VISAデビュープラスカード
年会費 初年度:0円
2年目以降:1,350円
入会資格 満18歳以上から25歳
国際ブランド VISA
利用限度額 10万円~80万円(条件による)
付帯保険 紛失・盗難サービス
ポイント還元率 標準: 1.0%
条件: 1.5%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー iD、Apple Pay、WAON、PiTaPa
マイル還元率 ANA: 0.60%
JAL:-
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

三井住友VISAデビュープラスカードは、とにかく特典が豊富なカードです。

特に入会時には最大7,000円のキャッシュバックがあったり、入会後3ヶ月間はポイントが5倍になったりと超豪華!

しかも入会してから3ヶ月経った後でも、25歳未満である限りは常時ポイントが2倍になるんです!

これはどこでどんな買い物をしても、カードが使えるお店なら適用されるので、かなり大きなメリットと言えるんじゃないでしょうか。

また年会費に関しては翌年以降有料となっていますが、年1回以上利用すると免除されるので実質無料となっています。

さらに満26歳になると、審査無しで「プライムゴールドカード」にランクアップすることが可能!

特典に魅力を感じる方や将来的にゴールドかカードを持ちたい方におすすめの一枚です。

【楽天カード】楽天ユーザーなら超お得!

最後におすすめさせていただくのは、あの楽天カードマンでお馴染みの「楽天カード」。

こちらも学生専用ではないのですが、学生さんから人気の高いカードとなっています。

では一体どんな点が人気なのか、詳しく見ていきましょう!

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:0円(ETC付は540円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上から
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
利用限度額 審査で設定
付帯保険 海外旅行保険(利用付帯)
カード盗難保険
ネット不正あんしん制度
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:3.00%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー 楽天Edy・楽天ポイント
マイル還元率 ANA:0.50%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

楽天カードはやはり楽天での利用がお得なカードとなっています。

そのため一般加盟店での還元率は1%なのに対し、楽天ではなんと驚異の3%還元!

しかも年会費は永年無料ですし、ネットショッピングで節約したい学生さんには嬉しいサービスが満載です。

また付帯保険も抜かりなく用意されているため安心感もアリ!

楽天を利用する機会の多い方はもちろん、年会費がかからないカードを持ちたい方にもおススメできる一枚です。

【学生専用ライフカード】シンプルな使いやすさ!

初めにご紹介させていただくのは「学生専用ライフカード」。

学生専用と大々的に謳っているいるだけあって、期待が高まりますね!

では一体この学生専用ライフカード、どんな機能性を備えているのでしょうか?

学生専用ライフカード ライフカード
年会費 0円(卒業後も無料)
入会資格 満18歳以上満25歳未満(高校生不可)
大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方のみ
国際ブランド MasterCard・VISA・JCB
限度額 5~30万円
付帯保険 カード会員保障制度
海外旅行傷害保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件:1.50%
ポイント有効期限 最大5年間
電子マネー iD、楽天Edy、モバイルSuica、nanaco
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

まず学生専用ライフカードは年会費が永年無料となっていますので、出費を抑えたい学生さんにはピッタリ。

しかも年会費がかからないにも関わらず、以下のような充実した特典やサービスも用意されています。

  • 入会時には最大7,000円のポイントキャッシュバック
  • 誕生月はポイント3倍
  • 入会後1年間はポイント5倍

また学生専用ライフカードには、これらの嬉しい特典に加えて海外旅行保険が付帯!

さらに海外で買い物をすると5%還元のサービスも付いてくるので、留学や卒業旅行に行く機会がある方には嬉しいですよね!

保険に関しては海外限定ではありますが、年会費が永遠に無料で持ち続けられると考えれば十分すぎると言っても過言ではないかと思います。

【三井住友VISAアミティエカード(学生)】女子専用カード!

次にご紹介させていただきますのは、女子生徒限定の「三井住友VISAアミティエカード(学生)」。

こちらは性別が限られているカードとなっていますが、一体お得な点はどれくらいあるのでしょうか?

三井住友VISAアミティエカード(学生) 三井住友VISAアミティエカード
年会費 在学中:0円(ETC:540円)
入会資格 18歳以上の女子学生
国際ブランド VISA、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~30万円
付帯保険 海外旅行保険

国内旅行保険

ショッピング保険

自転車保険

ポイント還元率 標準:0.50%
条件:1.00%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー iD
マイル還元率 ANA:0.30%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

このアミティエカードは男子禁制なだけあって、ピンクがかったデザインが可愛いですね!

また見た目以外でもこのカードはかなり優秀で、国内外の旅行保険やショッピング保険、加えて自転車保険なんてものまで付帯しています。

交通系の保険がついたカードは少ないですし、自転車通学の生徒さんにとってはかなり助かりますよね!

ただ年会費に関しては在学中のみ無料で、卒業してしまうと通常の年会費がかかってしまうので注意が必要になります。

とは言っても内容が充実していることには変わりないですから、女子学生さんにはイチ押しの一枚です!

【JCB CARD EXTAGE 】旅行好きにおススメ!

JCB CARD EXTAGEは29歳以下までも持つことが出来る、少々幅の広めなカードとなっています。

しかし年齢制限があるだけあって、お得なポイントはたくさんあるようなので詳しく見ていきましょう!

JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE
年会費 初年度:0円(ETC:0円)
2年目以降:0円
入会資格 原則18歳以上29歳以下
国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 審査により設定
付帯保険 海外旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件:2.50%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANA:0.30%
JAL :0.30%
スカイマイル:0.30%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

JCB CARD EXTAGEは何より旅行関係のサービスが充実しています。

例えば世界の提携ショップで割引されたり、ハワイのトロリーバスが無料になったりと嬉しいサービスがたくさん!

それに加えて海外での還元率は2倍になりますし、海外旅行保険も付帯しています。

またJCB CARD EXTAGEは国内での還元率も高く、入会後3ヶ月間は3倍、さらに4ヶ月以降も1.5倍とお得感が高めです。

さらにJCB CARD EXTAGE を含むJCBカードは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルカードとなっているため、ディズニー関係の特典も豊富!

極めつけは年会費無料です。

ここまで特典やサービスが豪華なのに無料だともう出血大サービスレベルなんじゃないでしょうか。

旅行好きはもちろん、お得なカードを持ちたい方にもおススメできるカードです!

学生がカードを作る際の注意点!

お気に入りの一枚は見つかりましたでしょうか?

学生専用のカードや年齢制限のあるものには特典が豊富なものが多いですから、選んでいるだけでも楽しいですよね。

しかしそんな便利なクレジットカードでも、学生のうちは気を付けなければいけないポイントがあります。

後悔しないためにも、しっかり守っていきましょう!

高校生は持てません!

まず「学生専用」とはいいますが、18歳未満の方は原則として作成不可能。

「じゃあ18歳以上の高校生ならいいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、たとえ18歳を満たしてしたとしても、高校生ならNGです。

理由としては高校生の場合、学業が優先なのでアルバイトでの収入が十分でないことがあげられます。

18歳未満の方や高校生さんはちょっと残念ですが、もう少しの辛抱です!

必ず親に同意を得よう

未成年がクレジットカードを作るには、必ず親権者の同意が必要になります。

家庭によっては同意を得るのが難しいこともあるかと思いますが、こればっかりはお金が絡むものなので仕方がありません。

それに納得してもらっていない状況でもしトラブルが起こってしまったら、親御さんから大きなカミナリを落とされてしまいますからね(笑)

もし在学中にカードを作りたいのであれば、しっかりと必要な理由を話して、許可を得るようにしましょう!

払えない金額は使わない!

「返せないお金は使わない」当たり前のようですがこれ、初めてクレジットカードを持つ学生さんだと案外見落としがちなんです。

何といってもクレジットカードは見えないお金ですからね!

カード1枚財布に入れているだけだと金銭感覚が狂うのも無理はありません。

しかし無理はないと言っても、自分で使った分は必ず返さなくてはいけないですから、ある程度の自制は必要になります。

良いクレヒスを育てていくためにも、学生の頃から節度を持ってカードを使っていきましょう!

学生専用カードを持つ際に多い疑問

注意点も押さえたところで、最後は学生専用カードを持ちたい方に多い質問をご紹介させていただきます。

まだわからないことがあるーと言う方は是非参考にしてみてくださいね!

限度額が低いのはなんで?

学生専用カードの限度額は、ほとんどの場合10~30万程度。

一般的なカードと比べるとかなり少額になっています。

ではなぜ低く設定されているのかと言いますと、単純に学生のうちは収入が十分でないから。

つまり払えないお金は使わせないぞってことです。

ただどうしても高額な買い物がしたいという場合は、カード会社に相談すると増額できる可能性もありますよ。

限度額に対する疑問は下記記事でも詳しく紹介しています。

クレジットカードの限度額とはいったい何?また限度額を上げることは可能?

2018.02.21

気になる方は合わせてお読みください。

学生専用カードは卒業後も持てるの?

学生専用カードは、その名の通り学生のみ持てるカードのこと。

ただそうなると卒業後は…?という感じですよね。

これに関してはカードによって違うのですが、大きく分けると以下の2つになります。

  • そのまま継続して同じカードを持ち続けられるもの
  • 自動的にグレードアップしたり、一般カードに切り替わったりするもの

まず1つ目に関しては「面倒な手間が無くて良いな」と思うかもしれませんが、卒業するとそれまでの特典はほとんど失効してしまうので注意が必要になります。

2つ目に関しては審査なしでランクが上がるので、お得感で言えばこちらの方が良いかもしれません。

ただランクが上がってしまうと年会費が増えるものもありますから、このあたりは個人の好みになるんじゃないでしょうか。

請求額を払えなかったらどうなるの?

もし引き落とし日になって、口座にお金が入っていなかったら…

当然、引き落としはされません。

じゃあその後はどうなるかと言うと、まず書面で「引き落としできなかった」との連絡が来ます。

さらにその通知で指定された期限を過ぎた場合は再度通知。

それでも払わないとなると、強制的に解約させられることも…

そう聞くと解約させられるだけならいいや、なんて思うかもしれませんが、クレジットカードの支払い状況はクレヒスに直接関わってくるもの。

そのクレヒスに傷がついたままだと、新しいカードが作れなくなったり、家のローンが組めなくなったりしてしまいます。

ですから今後の生活を考えるのであれば、必ず引き落とし日までには払えるようにしておくことが大切ですよ!

まとめ

学生さんにおすすめのクレジットカード、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介させていただいたカードはどれも無理なく持てるお得なカードとなっていますので、初めて持つカードには最適かと思います。

ただ実際にカードを手に入れると、感覚がわからずに使いすぎてしまうこともあるかもしれません。

しかしそうなってしまってからでは遅いですから、カードを持つ際は自身がまだ学生だということを忘れず、適度に使うように心がけてくださいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!