クレジットカードの限度額とはいったい何?また限度額を上げることは可能?

クレジットカードで支払いをしようとした時に、”利用不可”のエラーの表示が出たことはないでしょうか?

しかしそれは、クレジットカードに異常があったりお店のカードを読み取る端末が故障したりわけではなく、クレジットカードの限度額が上限に達したせいで出たエラーの可能性が高いんです。

実はクレジットカードの限度額には、ちょっとしたカラクリがあるという事を知っていますか?

もし限度額の上限まで利用した場合、今月だけではなく来月もクレジットカードが利用できないといった事が起きてしまうため、それを知らないでいるとクレジットカードで支払いができないといった事が起こってしまうんです。

そうならないためにも、”クレジットカードの限度額”について今一度おさらいしていきましょう!

クレジットカードの限度額についておさらいをしよう!

クレジットカードの限度額と聞くと、”その金額まで使える金額”ということは知っている人も多いかと思いますが、それ以上の事を知っている人はあまり多くないはず。

そこで、クレジットカードの限度額について今一度おさらいしていきます!

クレジットカードの限度額にはカラクリがある!?

クレジットカードの限度額って、実は知らないと損をする情報があります。

それは、”クレジットカードの限度額はその月に利用できる最大の金額ではない”ということ。

もし、クレジットカードの限度額が50万円だとした場合、今月に40万円使ったとすると来月はなんと10万円しか利用することが出来ないんです。

そのため、限度額の低いクレジットカードでたくさん買い物をすると、来月に利用できる限度額はグッと少なくなってしまい、すぐに限度額の上限に達してしまいます。

では、どうしてそのような事が起きてしまうのでしょう?

それは、クレジットカードの支払い日が大きく関係していたんです。

限度額まで使ったクレジットカードはいつから再利用できる?

クレジットカードを限度額まで利用した場合、”クレジットカードの支払い日”がくるまで再利用することはできません。

実はクレジットカードって、支払いを済ませることで利用できる限度額を復活させることができる仕組みとなっています。

また、クレジットカードの支払い方法は”後払い”となっているので、今月に利用した料金は翌月や翌々月に請求がきますよね。

そのため、クレジットカードを限度額まで利用してしまった時に、来月の支払い日がくるまで限度額が0円となり、クレジットカードが利用できないといった事が起こるんです。

分割払いやリボ払いをしている人は気をつけて!

クレジットカードの限度額は支払いを済ませることで、また利用できるようになりますが、分割払いやリボ払いをしている人は要注意!

これらの方法で支払いをすると、支払い日が来ても分割した金額や一定額の金額しか支払っていないため、その分しか限度額は使えるようになりません。

つまり、分割払いやリボ払いでの支払いが多くなることで限度額が回復せず、いつまで経ってもクレジットカードで大きな買い物ができない、といった状態になってしまいます。

クレジットカードの限度額を復活させる方法とは!?

クレジットカードを限度額まで使ってしまうと、何もしない場合は支払い日が来るまで再利用することは出来ません。

しかし、限度額を復活させる方法がありますので、早くクレジットカードを使えるようにしたいという人は試してみましょう。

繰り上げ返済で翌月分の支払いをしてしまおう!

クレジットカードを限度額まで使ってしまったけど、どうしても利用しないといけない時がある!なんてことになったら、一刻も早く限度額を復活させたいですよね。

その時はカード会社に、「繰り上げ返済をしたい!」と電話をすることで問題を解決することができます。

繰り上げ返済とは、今月や来月の支払い日前に料金を払ってしまうという方法。

支払いを済ませることでクレジットカードの限度額を復活させる事ができるので、またカードを利用することができるようになります。

ただし、繰り上げ返済をしたからといって、クレジットカードの限度額がすぐに復活するわけではありません!

カード会社が支払いの確認を完了するまで、限度額は復活しないという事には注意が必要ですよ。

限度額の上限を上げることで解決!

クレジットカードの限度額がすぐにきてしまう…そんな時はカード会社に限度額の上限を上げる事ができないか確認してみましょう。

もし、限度額の上限を上げる事ができれば、その分だけ上限に達しにくくなりますし、また限度額まで使っていたクレジットカードも上限が上がったことで、また利用できるようになります。

しかし、限度額の上限は誰でも上げられるわけではなく、カード会社の判断によっては限度額が変わらないということも。

そのため、繰り上げ返済の電話をするついでに、限度額を上げる事ができないかカード会社に聞くと良いでしょう。

支払日が来るまで何もしない!

クレジットカードを限度額まで使ってしまっても、支払い日が近い時は何もせずに待つというのも1つの方法です。

他の方法だと、カード会社に連絡をして繰り上げ返済のお願いや上限を上げてもらう事をしなければいけませんが、支払い日を待つだけなら何もしなくていいというメリットがあります。

「すぐにクレジットカードを利用しなければいけない」、といった状況ではないのであれば、支払い日を待ってカードの回復を待つのも全然ありですよ。

クレジットカードの限度額に余裕を持たせる3つのポイント!

クレジットカードの限度額を復活させる方法をご紹介してきましたが、普段から限度額に余裕を持たせておけば、わざわざカード会社に連絡をする必要もありませんよね。

そこでここでは、限度額に余裕を持たせる3つのポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

利用明細書を確認するのはとても大事!

クレジットカードの利用明細書を紙ではなく、WEBでの閲覧にしている人も多いはず。

しかし、WEBで確認するのって面倒なので、たまにしか確認していないという人はいませんか?

それだと、クレジットカードをどのくらい利用したのかがわからず、気がついたらクレジットカードの限度額ギリギリまで使っていたなんてことも。

そのため、クレジットカードの利用明細書はこまめにチェックして、クレジットカードを使いすぎていないかを確認するようにしましょう。

クレジットカードで支払う物を決めちゃおう!

支払いをする時に、何でもかんでもクレジットカードを利用していると、その分だけ限度額がきやすくなってしまいます。

そのため、クレジットカードで支払う物を制限することで、限度額に余裕をもたせることが可能です。

例として、”公共料金や食費はクレジットカードで支払うけど、外食する時は現金を利用する”というようなクレジットカードの使い方をすれば、限度額に余裕を持たせることができますよ。

クレジットカードの二刀流で無理やり限度額UP!

少々強引なやり方ではありますが、クレジットカードの枚数を増やすことで無理やり限度額を上げるという方法もあります。

実はクレジットカードってカードごとに限度額が設定されているので、枚数を増やす分だけ使える限度額が上がるんです。

この方法だと、クレジットカードの限度額がきてしまっても、もう一方のクレジットカードを使う事でクレジットカードを使い続けることが可能となっています。

まとめ

クレジットカードの限度額は、”その月に使える最大の金額”ではありません。

限度額は支払い日がくるまで利用した分は下がったままなので、ある月にクレジットカードを使いすぎると翌月は支払い日が来るまで全く使えないなんてことも。

そうならないためには、クレジットカードを使いすぎないように利用明細書をこまめに確認することや、クレジットカードを利用するものを制限することで、限度額に余裕を持たせることができます。

また、限度額が来てしまってもカード会社に”繰り上げ返済“をお願いすると、支払い日を待つことなく前もって料金を支払う事ができるので、クレジットカードを再利用することが可能ですよ、

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!