今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

家賃払いにおすすめのクレジットカードはコレ!生活費をまとめるならこの1枚

家賃 クレジットカード おすすめ

月7万円の家賃は痛手?いやいや、チャンスです!

進学による一人暮らし、転勤、引っ越しなどで必ず考えなくちゃいけない家賃。

多くの人は「高いなぁ・・・」と頭を抱えることでしょう。

けど、クレジットカードによる買い物(支払い)と考えたらどうですか?

一気に何百ポイントもゲットです!しかもそれが毎月。

でもそうなると、どのクレジットカードで支払うのが一番良いのでしょうか?

クレジットカードは何千種類もあって、どれか1枚を決めるのはとっても大変です。

それにポイント以外にもクレカ払いにしたい理由は様々。

  • 大学生になり、初めての一人暮らしが始まる。家賃とか光熱費とか生活費は全部カードでまとめたい。
  • 申込書に必要なハンコをよくなくしちゃう。だからハンコいらずのクレカで支払いを全部済ましたい。

そこで、あなたに家賃など生活費の支払いをするならズバリこの1枚!というカードを紹介しましょう。

家賃払いによって、何もしなくても知らずのうちに貯まるポイント。気が付いたころには欲しかったゲームや洋服が買えるほどに!?

家賃払いにおすすめのクレジットカードNo.1!「楽天カード」

楽天カード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

家賃の支払い用のクレジットカードで悩んでいるなら、「楽天カード」一択です。

ネットで調べて他にも候補がある方もいるかもしれませんが、楽天カードには家賃払いに優れている確かな利点があります。

家賃用のクレカは還元率1%が必須条件

まず第一に家賃でポイントを貯めようと思っているなら、年会費無料で還元率1%のクレジットカードが絶対条件です。

クレジットカードによる家賃払いで貰えるポイントは、基本還元率で決まります。

楽天カードで家賃7万円を支払った場合
※還元率1%

70,000円×0.01=700ポイントゲット
(1ポイント=1円相当)

「還元率1%あるカードなら何でもいいってことは楽天じゃなくても良いんじゃない?」と思ってしまいそうですが、還元率1%に満たないクレジットカードって結構あるんです。

多くのカードが還元率0.5%という形をとっています。

月々の家賃 付与ポイント
還元率1.0%

(楽天カード)

還元率0.5%

(エポスカード、イオンカードなど)

40,000円 400P 200 P
70,000円 700 P 350 P
100,000円 1000 P 500 P
130,000円 1300 P 650 P
200,000円 2000 P 1000 P

このように還元率1%の楽天カードと還元率0.5%のカードでは大きな差になります。

ですから楽天カードの還元率1%というだけでも、家賃払いには大きなメリットなんです。

最高限度額100万!家賃がショッピング枠を圧迫しない

クレジットカードはショッピング枠という、利用限度額が設定されています。

例えば限度額10万円のクレジットカードでは合計金額10万円までしか使えません。

そしてここからが大事なのですが、限度額は家賃の支払いもカウントされます。

つまり限度額10万円のカードで7万円の家賃を支払うと、残り3万円分の買い物しかできなくなるんです。

その点、楽天カードはありがたいことに最高限度額が100万円となっています。

初めから100万円は厳しいにしても、安定した収入がある方やクレカ利用歴がある方なら50万くらいはすぐに設定できることが多いです。

ですから家賃の支払い以外にもカード利用の予定があるなら、限度額が大きい楽天カードをおすすめします。

家賃払いで特典満載のダイヤモンド会員に!

楽天ユーザーは、毎月の獲得ポイントに応じた会員ランクが与えられます。

会員ランク 条件
レギュラーランク 楽天サービスを利用
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク
  • 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得
  • 楽天カードを所有

そしてランクごとに特典が用意されており、最高ランクのダイヤモンドとなると3つの豪華特典が!

①1年ダイヤモンドランクをキープで超豪華企画やポイントを抽選でプレゼント

②楽天グループのサービスに利用出来るお得なクーポンを毎月プレゼント

③誕生月に700ポイントプレゼント

このようにダイヤモンドランクというのは楽天ユーザーにとって夢の目標なんです。

ですが、家賃を楽天カードで支払うだけで実は簡単にこのダイヤモンドランクになれちゃいます。

ダイヤモンドランクの条件 家賃を楽天カードで支払うと・・・
6カ月
4,000ポイント以上
家賃7万なら6カ月で4,200ポイント獲得
6カ月
30回以上ポイントゲット
家賃、電気代、水道代、ガス代の支払い+6回の買い物で30回
楽天カードを所有 既に条件クリア

難しそうに感じた条件も「あれ?楽勝じゃん!」と思えてきませんか?

仮に家賃が7万円以下でも、家賃+買い物に楽天カードを使えば達成は簡単!

ですから家賃をクレジットカードで支払いなら、よりお得な特典をゲットできる楽天カードがおすすめなんです。

家賃のクレジットカード払いには実はこんなメリット・デメリットも!?

家賃 クレジットカード おすすめ 見出し画像

家賃をカード払いしたらポイントが貰えてお得というのは、分かったと思います。

しかし、「本当にそれだけ?デメリットとかあるんじゃないの?」

という不安もありますよね。

そこで改めて家賃をクレジットカードで支払いメリット・デメリットを見てみましょう。

家賃をクレカで払うデメリット

まずは気になるデメリットから。考えられるデメリットは大きく2つです。

利用限度枠を圧迫

利用限度額については既にお話ししている通りです。

楽天カードのように十分な限度額を設定出来ている人なら問題ありませんが、中には限度額が10万円くらいしかない人もいますよね。

例えば収入が少ないフリーターや主婦の方は、初めは10万円に設定されることが多いです。

これだと家賃を差し引くと、残りの利用金額は微々たるものとなってしまいます。

ですからこのような方は、家賃払い専用のサブのクレジットカードを作るようにしましょう。

家賃払い出来ない所も多い

これまで散々、クレカ払いがお得と伝えしてきましたが、残念なことにクレカ払いに対応していない物件もまだまだ多いです。

大手不動産物件はクレカ払いが出来るところが多いですが、それでも大家さんによってはクレカ払い出来ないケースもあります。

ですから、まだお部屋探しの段階なら事前に不動産会社、または大家さんにクレジットカード払いが可能か確認しておきましょう。

『クレジットカード払い可能な不動産』

大東建託(全物件)

レオパレス21(全物件)

アパマンショップ(一部物件)

ピタットハウス(一部物件)

ミニミニ(一部物件)

家賃をクレカで払うメリット

続いて家賃をクレカで支払うメリットをポイント以外の視点で見てみましょう。

初期費用の負担軽減

家賃をカード払い出来る物件の場合、初期費用もカード払い出来るケースが多いです。

初期費用とは、

「敷金」・・・部屋を退去するときの原状回復費用。大体、家賃1カ月分。

「礼金」・・・大家さんに対してのお礼金。大体、家賃1カ月分。

「前家賃」・・・入居する月の家賃の前払い分。大体、家賃1カ月分。

「仲介手数料」・・・不動産会社に支払う手数料。大体、家賃0.5~1カ月分。

「火災保険料」・・・火災や水漏れトラブルに備えた保険金。大体1.5~2万円。

が主になります。

アパートなどの契約時は初めにこれらをまとめて支払うことになり、安くても25万(家賃の約5倍)ほどかかります。

一気に現金で支払うにはキツイ金額ですよね。

その点、クレジットカード払いなら実質の支払いは1か月後になるので、負担を軽減できます。

また、分割やリボ払いにすることでさらに一度の負担を減らせます。

支出の管理が楽になる

家賃をカード払いする人は大抵、一緒に電気代などの光熱費も同じカードで支払います。

すると毎月1枚の明細書に全ての固定費の支出項目が明記されるので、何にどれだけお金がかかっているか一目でわかるんです。

お金の管理を分かりやすくまとめたい人にとって、カード払いは非常に便利なんです。

クレジットヒストリーが簡単に作れる

クレジットヒストリー、略してクレヒスとは簡単に言うと、カード利用の履歴です。

例えば過去にカード支払いの延滞があるとクレヒスに傷があると言われます。

逆に延滞がなく、毎月カード利用をしている人はクレヒスが優秀で、カード会社からすると信用できる客と見なされます。

ですから良いクレヒスがあるとクレジットカードの審査に有利になるのですが、毎月カード利用するって結構大変・・・

しかし、家賃払いしていれば自然とカード利用履歴が残り、クレヒスが勝手に出来上がっていくというわけです。

実際に家賃をクレジットカード払いにしてみてどう?

家賃 クレジットカード おすすめ 見出し画像

最後に、実際に家賃をクレジットカードで支払っている方の様子を見てみましょう。

引き出しに埋もれていたカードに出番が・・・

数年前に便利かなぁと思って作った楽天カード。

けど、面倒くさがりの私は結局使わずに、机の引き出しの中に入れっぱなしにしてたんですよね。

そんなとき彼氏の転勤で私も引っ越すことになり、どうせならこいつを使ってやるかと気軽な気持ちで家賃を楽天カード払いにしてみました。

それで2,3か月後にどれだけポイントが貯まってるか見てみると、約2,000ポイントも!

え?これって2,000円分?と歓喜すると同時に、今まで使っていなかったことをメッチャ後悔(;´・ω・)

20代・巻き巻きさん

節約に家賃のカード払いは必須!

昨年、結婚し子供も生まれ、家計が厳しくなることを見込んでクレジットカードで節約生活を送ってます。

とは言っても正直、日ごろの買い物で貰えるポイントなんか微々たるもの。

それよりも食費とか直接、出費を削ったほうが断然いいです。

じゃあ何にカードを使うかって言ったら、家賃!

必ず必要な出費&高額な費用の家賃こそがクレジットカードのベストな使い道なんです!

節約上手なクレカママさん

楽天カードで生活費全部払ってます

春から一人暮らしを始めた大学1年生です。

友達から生活費は全部クレカで払ったほうがいいって言われ、初めて作った楽天カードで家賃や電気代など全部支払ってます。

ちなみに家賃は4万円です。

最初はお得感とか全然実感してなかったんですけど、貯まったポイントで漫画を買って初めて「クレカ、スゲー!」って思えました。

だってこれってこっちは必要なお金を払ってるだけで何も負担とかしてないのに、タダでモノを貰えているのと同じですよね?

家賃のポイントだけでも毎月何百円分のポイントが貰えるんですから。

大学生・タケテツさん

まとめ

家賃が痛い出費なのは確かに事実です。

しかし、どうせ払うことになるなら、このポイントゲットのチャンスを逃すわけにはいきません。

楽天カードのように還元率1%のカードがあれば一度に何百ポイントも手に入ります。

これだけのポイントがあればあれもこれも手が届く。

漫画にコスメ用品、コンビニスイーツ・・・

1カ月頑張った自分へのご褒美にポイントを使ってみてはどうでしょうか?

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!