カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


女性向けおすすめクレジットカードはコレ!持っておきたいカードをご紹介!

女性向けクレジットカード

今や時代の主流となったクレジットカード。

しかしいざクレカデビューしよう!なんて思っても、その種類は数え切れないほど…

特に女性ですと、お気に入りのデザインを探すだけで一苦労なんてことも少なくありません。

今回はそんな悩める女性の皆さんに向けて、「可愛い・便利・お得」なクレジットカードを選りすぐってご紹介していきたいと思います!

女性向けクレジットカードを選ぶ際のポイント!

まずはクレジットカードを選ぶうえで、重要視するべきポイントを押さえていきましょう。

今回は女性向けカードということですので、以下の3つに絞ってみました。

年会費はお財布に優しいかどうか

まず、女性がクレジットカードを持つ際に重要になってくるのが年会費!

なんて言ったって女性のお財布は自分磨きで忙しいですからね。

持っているだけで「年会費を払わなきゃいけない」という義務感はなるべく避けたいものです。

またクレジットカードは年会費が高ければ高いほど良い待遇が受けられる、というイメージさえありますが、年会費が無料でも優秀なカードはたくさんあります。

もちろん女性向けクレジットカードも例外ではありませんから、「年会費」はなるべく安いものを選びましょう!

女性向けサービスや特典は豊富なのか

2つめのポイントは、サービスや特典が充実しているかどうか。

まだクレジットカードを持ったことが無い方は「持ってるだけで特典とかあるの?」なんて思うかもしれませんが、実はクレジットカード最大の魅力はそのサービスにあるんです。

特に女性向けに作られたカードですと女性のための保険や、ポイントを貯めて好きなものと交換できるポイントプログラムが豊富!

サービスや特典に関してはクレジット会社や種類によって違いが出るところでもあるので、自分好みのカードを探すことで最大限お得感を感じることができますよ。

ポイントは貯まりやすいのか

女性向けクレジットカード選び、最後の基準はポイントの貯まりやすさ。

つまりは「ポイント付与率」です。

先ほどちらっと「ポイントプログラム」について触れましたが、そのサービスをお得に活用するためにはまず、ポイントを貯めなければ始まりませんよね。

ではポイントをたくさん貯めるにはどうしたらいいでしょうか?

もちろんクレジットカードもお店のポイントカードのように、お金を使うほどポイントは溜まっていきます。

でも例えば、「100円で1ポイント」と「100円で10ポイント」では貯まりやすさは全く変わってきますよね。

クレジットカードの場合はそれをうまく利用して、なるべくたくさんのポイントを付与してくれるものを選ぶことが重要です。

普段のショッピング等で損をしないためにも、カード発行の前に「~円で何ポイント貯まるのか」をしっかり見ておきましょう!

女性向けおすすめクレジットカード一覧

クレジットカード選びのコツはしっかり把握していただけたでしょうか?

ここからは実際に3つの基準を元にして厳選した、7つのカードについて解説していきたいと思います。

全て女性向けのものを選んでいますので、きっとお気に入りのカードが見つかるはずですよ!

【楽天PINKカード】ネットショッピング通におススメ!

まず初めは有名どころから、「楽天PINKカード」。

楽天のクレジットカードと言えば「楽天カードマーン!」のフレーズでお馴染みですよね。

CMでは楽天カードマンが銀色のカードを掲げていますが、PINKカードはその名の通りピンク色。

デザインからしてまさに女性向けといった感じですが、一体どのあたりが女性向けなのか具体的に見ていきましょう!

楽天PINKカード 楽天PINKカード
年会費 初年度:0円(ETC付は540円)
2年目以降: 0円
入会資格 18歳以上で日本に在住の方(高校生不可)
国際ブランド VISA・JCB・Master Card
利用限度額(初年度) 10万円~100万円
付帯保険 楽天PINKサポート
(女性特定疾病補償プラン・けがの補償プラン・携行品損害補償プラン・個人賠償責任事故プラン)
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:3.00%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー 楽天Edy
マイル還元率 ANA:0.50%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

楽天PINKカードは通常の楽天カードの機能を残しつつ、新しいサービスを追加したものとなっています。

そのため楽天カード最大の特徴である「還元率の高さ」はそのまま引き継がれているため、ポイントに関しては文句なし!

年会費も永年無料なため、ずーっと無駄な負担なく持ち続けることができます。

もうこれだけでクレジットカードとしては十分立派なんですが、ここで忘れちゃいけないのが女性向けのサービス。

じゃあそれは一体何なのかというと、楽天PINKカードは「自分好みに保険をカスタマイズ」して加入することができちゃうんです!

しかも超低価格で、例えば「女性特定疾病プラン」なら月額30円から加入可能。(年齢によって多少の変動はあります)

保険に関しては完全自由なので、全く強制されることもありません。

またデザインに関してなのですが、実はこの楽天PINKカード、もう1種類デザインが選べます。

どちらにせよピンクが基調なので女性らしい印象なのですが、もう1種類の方は楽天のマスコットキャラクター「お買い物パンダ」が覗いていて、かなり可愛いです!

楽天PINKカードはまさに女性向け代表のようなカードですね。

特にデメリット的なものはありませんし、楽天市場を使う機会のある方なら持っておくべきカードだと思います!

【三井住友VISAアミティエ】ショッピングも旅行も楽しむなら!

三井住友VISAアミティエは、完全「女性専用」のクレジットカード。

デザイン的には落ち着いた印象で年代問わず持てるようなカードですが、肝心の機能の方はどうなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

三井住友VISAアミティエカード 三井住友VISAアミティエカード
年会費 初年度:0円(ETC付も0円)
2年目以降: 1350円
入会資格 満18歳以上の女性(高校生は不可)
国際ブランド VISA
利用限度額(初年度) 10万円~80万円
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
盗難・紛失保険
ポイント還元率 標準:0.5%
条件:1.0%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・Visa payWave
マイル還元率 ANA:0.30%
JAL:
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

この三井住友VISAアミティエは、とにかく優待サービスが豊富。

有名ブランドや人気ホテル、レストランなどの会員限定プランが利用できる他、旅行保険もしっかりと完備されています。

また年会費に関しては、毎月の支払い金額を自身で決められる「マイ・ペイすリボ」に登録すると、2年目以降も実質無料!

女性向けの医療保険は無いようですが、優待サービスが気になる方や旅行好きの方なら持ておきたい一枚です。

【ライフカードStella】デザイン重視ならコレ!

続いてご紹介させていただきますのは、「ライフカードStella」。

こちらは生理日や排卵日を予測できることで大人気のアプリ、ルナルナとの共同開発カードとなっています。

女性向けアプリとタッグを組んだカードということで期待が高まりますね。

それでは早速、ライフカードStellaの詳しい機能について見ていきましょう!

ライフカードStella
年会費 初年度:0円(ETCカード0円)

2年目以降:1,350円

入会資格 18歳以上で日本在住、電話連絡可能な方

(高校生を除く)

国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 10~200万円
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)
国内旅行傷害保険(自動付帯)
シートベルト保険
カード会員保証制度
ポイント還元率 標準:0.50%
条件:1.00 %
ポイント有効期限 最大5年間
利用可能電子マネー モバイルSuica、楽天Edy、iD(携帯)
マイル還元率 ANA:0.25 %
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

ライフカードStella最大の魅力はその「かわいらしさ」。

ステラって、名前からしてもうお洒落ですよね。

見た目もアパレルショップのポイントカードのようなデザインですし、色合いも落ち着いているので年齢問わず持てるカードではないかと思います。

もちろん機能についても納得のいくものが多いので、ルナルナ愛用者としては「さすがルナルナ、わかってる!」と言う感じです(笑)

特にこのStellaは旅行関係の保険や優待サービスがしっかりしているので、女子旅にはピッタリ。

また個人で希望した場合には、子宮頸がんや乳がんの無料検診クーポンがもらえます。

ただ子宮頸がんは20~39歳、乳がんは40歳からなので注意が必要です。

こうして見てもライフカードStellaは割と優秀なカードですが、唯一の欠点は2年目以降の年会費。

と言っても少額なので優待サービスを考えると妥当かもしれませんね!

【Barbieカード】おしゃれ女子必見!

こちらもライフカードのクレジットカードで、あの有名なバービー人形のデザインとなっています。

デザインからしていかにも女子限定!と言う感じですが、肝心の機能はどうなのでしょうか?

Barbieカード
年会費 初年度:0円(ETCカード0円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上で日本在住、電話連絡可能な方

(高校生を除く)

国際ブランド VISA
利用限度額(初年度) 10~200万円
付帯保険 紛失盗難補償
ポイント還元率 標準:0.50 %
条件:1.00 %
ポイント有効期限 最大5年間
利用可能電子マネー モバイルSuica、楽天Edy、iD(携帯)
マイル還元率 ANA:0.25 %
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

まず、Barbieカードは年会費が永年無料。

さらにバービーちゃんとのコラボなので、とにかく「可愛い」が詰まっています。

と言うのもこのBarbieカード、なんと1ヶ月2,000円以上使用すると自動的に抽選に参加できて、当選するとバービーちゃんグッズがもらえちゃうんです!

「どうせ当たらないでしょ~」なんて思うかもしれませんが、グッズは月替わりなので毎月ゲットできるチャンスがあります。

さらにBarbieカードは「ピンクリボン」デザインを選択した場合に限り、乳がん検診が無料に。(40歳以上対象となります)

先ほどのカードと比べると若干優待サービスが弱いかもしれませんが、医療系のサービスがあるので、年会費を考えるとお得と言えそうですね。

【エポスカード】これぞまさに女性の味方!

エポスカードは元々女性向けを謳っているわけではないのですが、女性からの人気が高いクレジットカードとなっています。

ではその人気の秘密は何なのか、詳しく見ていきましょう!

エポスカード エポスカード
年会費 初年度:0円(ETC付も0円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上(高校生不可)
国際ブランド VISA
利用限度額 審査で設定
付帯保険 紛失・盗難時の保険
海外旅行傷害保険(自動付帯)
ポイント還元率 標準: 0.50%
条件: 10.0%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica等
マイル還元率 ANA: 0.25%
JAL:0.25%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

エポスカードの基本デザインは白か赤の2種類なのですが、別途発行料500円を支払うと「70種類以上」ものデザインから好きなものを選ぶことができます!

また優待サービスもバッチリで、美容院やネイルサロン、スパや温泉といった様々な割引を受けることが可能。

さらに自動付帯の海外旅行保険までついていてかなりお得です!

女性向けの医療保険は無いにしても、年会費無料な割に高クオリティなカードと言えそうですね。

【JCB CARD W plus L】スタバ女子なら!

お次は「JCB CARD W plus L」。

こちらは39歳以下の方が発行できるもので、若い女性向けのカードとなっています。

ではその気になる機能について見ていきましょう!

JCB CARD W plus L
年会費 初年度:0円(ETC:0円)
2年目以降:0円
入会資格 満18歳以上で39歳以下の方
本人か配偶者に安定収入のある方
国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 10~100万円
付帯保険 海外旅行保険
紛失盗難保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:1.00 %
条件:2.50 %
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANA:0.60%
JAL :0.60 %
スカイマイル:0.60%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

JCB CARD W plus Lの特徴は、その還元率の高さ。

最も高還元なのはスターバックスコーヒー、いわゆるスタバですが、それ以外にもイトーヨーカドー・セブンイレブン・Amazonといったところでも多くポイントが付与されます。

またJCB CARD W plus Lは保険プランも充実しており、自分の好みで保険をセレクトして加入することが可能です。

乳がんや子宮がんといった女性特有の病気に対するものはもちろん、掛け金100円で犯罪被害補償なんていうものあり、いざという時の備えとなります!

デザインもピンクが基調でかわいらしいですし、年会費も無料なので良心的なカードなんじゃないでしょうか。

【JCB LINDA】キレイになれる特典満載!

JCB LINDAは 「キレイと出会う」をテーマに作られたカード。

女性に嬉しい要素を詰め込んだものとなっているようですが、一体どのような特典やメリットがあるのでしょうか?

JCB LINDA
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
本人か配偶者に安定収入のある方
国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 審査により設定
付帯保険 ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANA:0.30%
JAL :0.30%
スカイマイル:0.30%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

JCB LINDAは「キレイと出会う」のキャッチフレーズ通り、女性に嬉しいキャンペーンやイベントを多数開催しています。

毎月有名ブランドのコスメや映画観賞券がもらえるプレゼントに応募することができるので、楽しみがあるのも嬉しいですね。

また医療系サービスも問題ナシで、先ほどのJCB W plus Lと同様、女性向けの保険プランをカスタマイズして加入することが可能。

デザインもお洒落で可愛い8種類のものからえらぶことが出来ます。

ちなみにホームページにも美容に関するの最新情報が多数なので、キレイ系女子におススメしたい一枚です!

【JCB EIT】大人可愛いデザイン!

最後にご紹介させていただくのは、ちょっと特殊な「JCB EIT」。

では具体的なその機能について見ていきましょう!

JCB EIT
年会費 初年度:0円(ETC:0円)
2年目以降:0円
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
本人か配偶者に安定収入のある方
国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 審査により設定
付帯保険 海外旅行保険(自動付帯)
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:1.00 %
条件:1.50%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANA:0.60%
JAL :0.60 %
スカイマイル:0.60%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

JCB EITは今までのクレジットカードとは違うタイプの「完全リボ払い専用カード」です。

ちなみにリボ払いというのは毎月支払いが一定の額に抑えられるもののことですが、クレジットカード初心者には少々扱いが難しいので、注意が必要になります。

ただJCB EITは年会費が永年無料ですし、デザインもチェック柄や水玉など数種類から選ぶことが可能です。

さらにポイント還元率も通常のJCBカードの2倍となっていますし、付帯保証もバッチリ。

完全に女性をターゲットにしたものではありませんが、デザインが豊富なので候補に入れても問題ないんじゃないかと思います!

女性向けカードを持ってお得になること

女性におすすめのクレジットカードを8種類ほどご紹介してきましたが、お気に入りの一枚は見つかりましたでしょうか?

ここからは先ほどの内容を少し振り返って、女性向けクレジットカードのお得ポイントについてまとめて見ていきたいと思います!

いつものショッピングが手軽で便利に!

クレジットカードを持つことで得られる最大のメリットは、やはりショッピングの手軽さ。

特に女性ですと、ついつい買い物をしすぎて手荷物がいっぱい…なんてこともざらですよね。

そんなときに財布からわざわざ現金を支払うのって、手間だと思いませんか?

私は経験上、かなりめんどくさいと思ってしまいます(笑)

でもその点カードならどうでしょうか。

まずは財布を取り出して、すっと一枚出すだけ。

財布から慌ててお金を数えて出す必要が無くて、スタイリッシュに買えちゃいます!

店員さんもスムーズに購入が進んで助かりますし、いいことだらけですよね。

それにクレジットカードさえあれば、「欲しいものがあるけど家から出たくない…」なんて願いを叶えることも可能になります。

布団に横になりながらスマホ一台でお買い物完了できちゃうので、めんどくさがり屋さんにもピッタリなんですよ!

デザインの可愛いカードで女子力アップ

クレジットカードを持つことの良さはわかっていただけたかと思いますが、あえて「女性向け」を選ぶ必要性とは何なのでしょうか?

これは皆さん意見が分かれるかもしれませんが、私的に一番うれしいのはそのデザインの可愛さじゃないかと思います。

「クレジットカードに可愛さを求めてもしょうがない」?いえいえ、女性なら気にするべきです!

なんて言ったってクレジットカードは、自分だけが見るものとは限りませんからね。

会計時に店員さんが見るでしょうし、一緒にランチに行った友人が会計時に見ているかも。

そんな時にダサいカードだったらちょっと残念じゃないですか?

逆に可愛いカードだったら、同性のみならず異性からの印象もいいはず。

たかがクレジットカードなんて考えずに、思いっきり女子力アップに役立てていきましょう!

デザイン重視でクレジットカードを選びたい人は、下記ページも参考になりますよ!

人気のデザインでクレジットカードを選ぶならコレ!オシャレなカードまとめ

2017.11.29

医療保険付きだから安心できる!

女性向けクレジットカードを持つ、デザイン以外の実際的なメリットは、やはり女性向けの医療系サービス。

特に子宮頸がんなんかは若い女性でも発症することがあるにも関わらず、検診を受けていない女性の方が多いです。

でももし無料検診のクーポンを持っていたら、「念のため行ってみようかな」と思えますよね!

それに女性向けクレジットカードには自分好みの保険に加入できるものもたくさんありますから、なにより安心感に繋がるんじゃないかと思います。

カードを持つついでに自分の身を守れるなんて、女性にとっては嬉しいポイントなのではないでしょうか。

クレジットカードを持ちたい女性に多い疑問を解決!

女性向けクレジットカードについての理解は深まったかと思いますが、未だ疑問に感じることもあるはず。

ここではその疑問を少しでも晴らすため、クレジットカードを持ちたい方に多い質問について、いくつか触れていきたいと思います。

クレカビギナーさんは是非参考にしてくださいね!

一般向けカードと女性向けカードは何が違う?

まずは一般的なクレジットカードと女性向けの違いについて。

例を出すとすれば、銀色の楽天カードとピンク色の楽天PINKカードですね。

この2つのカードの場合ですと、ポイント還元率や年会費などは同じものとなっているため、基本的なステータスは変わりありません。

ただ唯一の違いは、女性向けの医療保険がついているかいないか。

これは楽天カードに限らずどの女性向けカードにも言えることですので、一般カードと女性向けカードの違いは医療保険や優待サービスとなっています。

女性向けカードは女性しか持てないの?

続いて女性向けカードに対する質問で意外と多いのが、女性しか持てないのかという事。

これに関してはカードによって変わってくるのですが、例えば三井住友VISAアミティエなんかは入会資格欄に「女性の方」との記載があります。

ただ全てのカードがそうだという訳ではなく、中には男性でもOKなカードはあるようです。

でも女性向けカードは元々のデザインが女性らしいですし、男性にとって女性向けの医療保険は必要ないですよね(^-^;

また女性向けカードには「家族カード」が作れるものもあるので、それであれば男性でも持つことが可能ですよ。

審査が通りやすいのはどんな人?

クレジットカードを初めて持つ方にとって、「審査が通るかどうか」は気になるポイントですよね。

それにどんな人が通りやすくてどんな人が通りにくいのか、把握しておきたい方は多いかと思います。

クレジットカードの審査に通りやすい人は、一般的に考えると年収が高いとか、良い職業についているとか。

しかしクレジットカードの審査にはそれ以外にも重要な項目があるのです!

それが「クレジットヒストリー」という、いわゆるクレジットカードの所持歴になります。

例えば支払いを延滞していたり長い間利用していなかったりすると、新しいカードを持ってもダメだろうな、と思われ審査に落ちてしまうことに…

ただ初めてカードを持つ方にはクレジットヒストリー(以下クレヒスと表記します)がありません。

つまり初めての申し込みではクレヒスで判断するのが不可能ですから、やはり収入や職業、勤務年数などでの審査となります。

そう言われると「じゃあはじめは不利なのか~」と思ってしまいますよね。

でも実はこのクレヒス、ケータイ料金の分割払いでも作ることが出来るんです!

分割払いにしている方のみにはなりますが、しっかり決まった日までの支払いができていれば、初めてでも審査に通りやすくなるはずですよ。

女性向けおすすめクレジットカードまとめ

女性におすすめのクレジットカード、いかがでしたでしょうか?

個人的な推薦ではありましたが、どれも魅力的なカードだったのではないかと思います。

クレジットカードっていうだけでもう便利ですからね。

ただクレジットカードは見えないお金をやり取りするものですから、利用する際は慎重に使わなければいけません。

でもクレジットカードを持つことはもはやステータスの一種。

持っていて損という事はありませんから、初めてのカードで悩んでいる、という方も思い切って、クレカ女子に仲間入りしちゃいましょう!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!