人気のデザインでクレジットカードを選ぶならコレ!オシャレなカードまとめ

人気デザインクレジットカード

近頃世界中で広がるキャッシュレスブーム。

日本でもそれに伴って、多種多様なクレジットカードが登場してきています。

例えばキャラクター物のカード、電子マネー付き、保険付きなどなど、その種類は本当に様々。

ただその中でも一際目立って注目を浴びているのが、「デザイン性に優れたカード」なんです!

今回はそんなクレジットカードの中でも大人気の、お洒落なカードについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

ついつい申し込みたくなるようなカードを厳選してみましたので、男女問わず、どんな方でも楽しめるはずですよ!

デザイン重視でカードを選ぶ際に気を付けたいポイント

まずはカードについてご紹介させていただく前に、デザイン性に優れたカードを選ぶうえでの注意点やポイントについていくつか触れていきたいと思います。

ちょっと読むのが面倒なんて思うかもしれませんが、クレジットカードは自身のお財布事情に深く関わってくるもの。

デザインだけでテキトーに決めてしまっては、後々ダメージを受けるなんてことにもなりかねないのです!

より自分にあったカードを見つけるためにも、しっかりと注意点を把握していきましょう。

年会費はなるべく安いものを

まず、クレジットカードを作る際に一番見ておきたいのが「年会費」。

と言うのもクレジットカードの中には、年に数千円から数万円の年会費がかかるものがあるからなのです。

確かに年会費が高いものは優待サービスなども充実してはいます。

でももしお洒落なカード欲しさだけで申しこむのであれば、わざわざ高い年会費を払い続けるのはもったいありません!

クレジットカードの中には年会費無料でデザインが良いものもありますから、なるべく損をしないような選択をしていきましょうね。

必要な機能が付いているものを選ぼう

デザインを重視してクレジットカードを選ぶ場合、最も重要になるのは言うまでもなく「見た目」ですよね。

しかしクレジットカードの真骨頂はデザインではなく、その機能性!

つまり何が言いたいのかというと、いくら見た目の良い料理でも味が悪かったら残念なものになる、ということです。

クレジットカードは長く持ち続けるなので見た目も大事ではありますが、デザインにこだわるあまり本来の機能を活かせなくなっては本末転倒。

まずは自分のライフスタイルを一度考えてみて、普段使いできるカードかどうか見極めていきましょう!

期間限定のデザインカードもある!

デザインにこだわっているカードの中には、期間限定の券面のものもあります。

その期間中に申し込む分には何も問題ないのですが、もし破損や紛失した場合は、同じデザインで再発行できない可能性があるので注意が必要です。

このことを知らないであとから後悔する方は案外多いですから、申し込む前にいつまでの期間限定デザインなのか、再発行できるのかなど、さらっと確認しておくと良いでしょう。

人気デザインのクレジットカードをご紹介!

それではいよいよ、デザイン性抜群な人気のクレジットカードをご紹介させていただきます!

今回は特に人気の高い7枚のカードを厳選してみましたので、きっと好みのカードが見つかるはずですよ!

【エポスカード】デザインなんでも選び放題!?

トップバッターは「エポスカード」。

俳優の竹野内豊を起用したCMで話題ですが、基本のデザインは赤と白のシンプルなものとなっています。

ではなぜそんなシンプルなカードが人気なのでしょうか?

機能性についての解説を交えつつ、その答えに迫っていきます!

エポスカード エポスカード
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上の方

(高校生不可)

国際ブランド VISA
利用限度額(初年度) 審査により設定
付帯保険 海外旅行保険
ポイント還元率 標準:0.500%→200円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:5.000%→200円あたり10pt

(HP Directplus)

ポイント有効期限 獲得月から2年間
利用可能電子マネー ×
マイル還元率 ANA:0.250%(1,000pt→500マイル)
JAL :0.250%(1,000pt→500マイル)
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

エポスカードがお洒落さんの間で人気の理由、それはズバリ、バリエーション豊かなカードデザイン。

ただそう言われても「え?赤と白だけじゃないの?」って感じですよね。

しかし実はこのエポスカード、発行料500円を払うと70種類以上のデザインが選び放題になるんです!

加えて年会費も無料なので、コストははじめの500円のみで所持が可能。

しかもレストランやホテル、美容室など様々な店舗で優待サービスを受けることまでできるんです!

デザインも豊富で機能性も堂々たるものですので、どんな方にもおすすめできる一枚となっています。

【JCB EIT】シンプルでお洒落なデザインが魅力!

続いてご紹介させていただくのは、ちょっと特殊な「JCB EIT」。

他のカードと比べると変わった特徴があるのですが、デザイン面では高い人気を誇っています!

それではそんなJCB EITの特徴とデザインについて、詳しく見ていきましょう。

JCB EIT
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上で本人または配偶者に安定収入のある方

(高校生不可)

国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 審査により設定
付帯保険 海外旅行保険(自動付帯)

ショッピング保険

ポイント還元率 標準:1.000 %→1,000円あたり2pt

(国内一般加盟店)

ポイント有効期限 獲得月から2年間
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANA:0.600%(500pt→1,500マイル)
JAL :0.600%(500pt→1,500マイル)
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

JCB EITの場合は、シンプルかつお洒落な6種類のデザインから選択することが可能です。

また女性らしいチェックや水玉に加えて、男性らしい無地タイプのデザインも用意されているため、性別を問わず持てるカードとなっています!

デザインに関しては言う事なしですね。

ただこのJCB EIT、実は「リボ払い専用」という特徴を持った変わり者。

リボ払いは本来便利なものではありますが、使い方によってはどんどん支払いが先延ばしになってしまうため、少々扱いが難しいカードに分類されるのです。

とは言っても無理なく使っていれば何も問題ないので、デザインが気に入れば申し込むのもアリなんじゃないでしょうか!

【ライフカードStella】女性におススメ!

「ライフカードStella」は女性をターゲットにしたもので、あの人気アプリ「ルナルナ」とのコラボカードとなっています。

見るからに可愛いデザインですが、肝心の機能性の方はどのようになっているのでしょうか?

ライフカードStella
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:1,350円

入会資格 18歳以上で日本在住の、電話連絡が可能な方(高校生不可)
国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 10~200万円
付帯保険 ・海外旅行保険(自動付帯)

・国内旅行保険(自動付帯)

・シートベルト保険

ポイント還元率 標準:0.500%→1,000円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:1.588%→1,000円あたり2pt

(L-Mall)

ポイント有効期限 最大5年間
利用可能電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、iD(携帯)
マイル還元率 ANA:0.250%(300pt→750マイル)
JAL :×
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

ライフカードStellaの場合デザインは1種類のみとなっていますが、女性向けなだけあって可愛いですよね。

パステルカラーで大人っぽい印象もありますし、どんな年齢層の女性でも持てるカードではないかと思います。

それにこのライフカードStellaは、可愛いデザインを兼ね備えたうえ、嬉しいサービスがてんこ盛り!

例えば旅行保険はカードを持っているだけで自動付帯されますし、希望すれば乳がんや子宮頸がんの無料券までもらえちゃうんです!

ただ2年目以降は年会費がかかるのが少し残念…

と言っても少額なので、カードを使っていくうちにポイントが貯まると考えれば、気にするほどでもないかもしれません。

特にデメリットというデメリットは見当たりませんし、見た目も可愛いので女性の方は候補に入れてみるといいんじゃないでしょうか!

【Orico Card THE POINT】男性が持つならコレ!

続いてデザイン重視の男性が持つべきカードとしておススメしたいのが、「Orico Card THE POINT」。

これはデザイン性のみならず機能性でも非常に大人気のカードです。

では具体的にどんな点が評価されているのか、詳しく見ていきましょう!

Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上の方

(高校生不可)

国際ブランド JCB、VISA、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~300万円
付帯保険 カード紛失・盗難保険
ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:2.000%→100円あたり2pt

(オリコモール)

ポイント有効期限 獲得月から1年間
利用可能電子マネー QUICPay、iD
マイル還元率 ANA:0.600%(1,000pt→600マイル)
JAL :0.500%(1,000pt→500マイル)
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

このOrico Card THE POINTは、余計なロゴが一切入っていない、黒一色の洗練されたデザインとなっています。

「黒の無地ってシンプルすぎない?」と思うかもしれませんが、クレジットカード最高峰ランクであるブラックカードだって、真っ黒なカードですよね。

年会費も優しい、至って一般的なカードを持っているのに、ブラックカードに見間違えられたりしちゃったらちょっとラッキーだと思いませんか?

それに見間違えられるとまではいかなくとも、生活感溢れるスーパーのカードなんかよりは断然印象が良いですし、デートの際にスッと出してもカッコいいようなデザインです!

しかもこのカードは還元率が高いので、いつもの買い物で使えばあっという間にポイントが貯まります。

ただ唯一の弱点としてはポイントの有効期限が短く、1年間で失効してしまうのが残念。

とは言っても総合的な評価は高いですし、コストをかけずにカッコいいカードが持てるという点では、かなりお得感が高いのではないかと思います!

【ルミネカード】ルミネ通必見!

「ルミネカード」はお洒落でお得なカードとして、お洒落さん達から注目を集めているカード。

では一体どんなところがお得なのか、具体的な機能について見ていきましょう!

ルミネカード
年会費 初年度:0円(ETC:515円)

2年目以降:1,029円

入会資格 18歳以上で日本在住の、電話連絡が可能な方(高校生不可)
国際ブランド JCB、VISA、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 ・海外旅行保険(自動付帯)

・国内旅行保険

ポイント還元率 標準:0.500%→1,000円あたり2pt

(国内一般加盟店)

条件:1.875%→1,000円あたり6pt

(Suica)

ポイント有効期限 獲得月から2年間
利用可能電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、Suica、PASMO、ICOCA、SMART ICOCA、nanaco、TOICA、Kitaca
マイル還元率 ANA:×
JAL :×
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

ルミネカードは白を基調とした独特のデザインがオシャレで、清潔感のあるカードといった印象。

またこのカードは何と言ってもショッピングがお得で、ルミネやNEWoManで利用するといつでも5%OFFでショッピングが可能に!

しかもルミネカードは「ビューカード」という、Suica付きのカードとなっているため、毎日の通学や通勤にも使えちゃうんです。

さらにカード使用で貯まったポイントはSuicaの電子マネーに交換できるようですから、頻繁にSuicaを使う方にとってはかなりお得。

デザインがお洒落でカワイイのにメリットが豊富ということですから、男女問わず人気なのも頷けますね。

ルミネでのショッピングや電車利用をお得にしたいなら、是非持っておきたい一枚です!

【PARCOカード】スタイリッシュなカッコよさ!

次に紹介させていただくのは、パルコでのショッピングに特化した「PARCOカード」。

使いどころが少々限られるカードではありますが、シックなデザインが魅力的なカードです。

それでは詳しい機能について見ていきましょう!

PARCOカード
年会費 初年度:0万円(ETC:0円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上の方

(高校生不可)

国際ブランド JCB、VISA、MasterCard、AMEX
利用限度額(初年度) 審査により設定
付帯保険 ×
ポイント還元率 標準:0.500%→1,000円で1pt

(国内一般加盟店)

ポイント有効期限 無期限
利用可能電子マネー 楽天Edy、QUICPay、iD
マイル還元率 ANA:0.300%(200pt→600マイル)
JAL :0.250%(200pt→500マイル)
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

PARCOカードは4つの国際ブランドから1つ選択することが可能ですが、基本は「PARCO」のロゴのみが入った、シンプルでお洒落なデザインとなっています。

また性別問わず持てるタイプなので、メンズファッションのみ利用するという方でも安心!

さらにPARCOカードは入会から1年間、PARCOでのショッピングが全て5%引きなのに加えて、PARCO劇場や指定ホテルでの優待特典もあります。

年会費も無料でポイントは永久不滅ですし、PARCOを利用する機会があるのであれば、是非持っておきたい一枚です!

【ディズニー★JCBカード】ディズニーファンにピッタリ!

最後にご紹介させていただくのは、子供から大人まで幅広い年代に愛されている「ディズニー」とのコラボカード。

今回ご紹介させていただく中では唯一のコラボ系カードですが、その実力はいかに!

ディズニー★JCBカード
年会費 初年度:0円(ETC:0円)

2年目以降:2,160円

入会資格 18歳以上で本人または配偶者に安定収入のある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 審査により設定
付帯保険 ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.500%→200円あたり1pt

(国内一般加盟店)

ポイント有効期限 獲得月から3年間
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANA:×
JAL :×
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

「ディズニー★JCBカード」は、現在8種類のデザイン+期間限定の1種類から選択することが可能です。

選べるデザインの中には可愛いミニーちゃんやティンカーベルの他、シンプルなミッキーのデザインもあるので、女性はもちろん男性でも持てるカードとして人気を集めています。

それにこのディズニーカードは何と言っても会員限定の特典が豊富なため、ディズニーファンには打ってつけ!

なんと会員限定のディズニーイベントに参加できる他、東京ディズニーリゾートや全国のディズニーストアでお得に買い物ができるようになるんです!

また東京ディズニーリゾートの宿泊プランが当たる抽選イベントもよく開催されているので、非常に楽しみの多いカードとなっています。

2年目以降の年会費はかかってしまいますが、ディズニーファンなら持っておいて損はないんじゃないでしょうか。

デザイン重視でカードを選ぶとお得なこと

気にいったデザインのカードは見つけられたでしょうか?

最近のクレジットカードは本当にファッショナブルなものが多いですから、カード選びの段階から楽しみが始まるんじゃないかと思います。

でも実際クレジットカードをデザインだけで選んだ場合って、あまり実用的なメリットがないような気がしますよね。

しかし実はデザインが優れたカードには、それ以外にもちゃんとお得なポイントがあるんです!

知っておいて損はないはずですから、ここからは少し、お洒落なクレジットカードを持つことの「お得感」について見ていきたいと思います。

ショッピングがより便利に楽しく!

クレジットカード最大の特徴は、何といっても買い物の便利さ。

例えばお店に行って支払いをする時、お札と小銭をいちいち探し出すのって面倒じゃないですか?

それにお家でネットショッピングを楽しんだあと、わざわざコンビニに行って支払うのもこれまた面倒。

でもクレジットカードがあればどうでしょう。

財布からカードを1枚出すだけで、面倒な小銭探しも外出も一切ナシ!

これはデザイン重視のカードにだけ言えることではないですが、立派なメリットと言えるはずです。

それにダサいカードじゃなく、自分の好きな絵柄のカードを片手に買い物できたら、絶対楽しいですよね!

普段のショッピングを楽しく快適にするためにも、お洒落なクレジットカードは持っておいて損はないんじゃないでしょうか。

自分のステータスアップになる!

よく、「クレジットカードはステータスだ」なんて言いますが、これは本当にその通りだと思います。

それはなぜかと言いますと、クレジットカードは案外他人から見られているものだからなんです。

特に会計時の店員さんなんかはまさにそれで、嫌でもカードのデザインは目に入ってきます。

別にそのお店の常連でもなんでもなければいいかもしれないですが、せっかくなら「お洒落だな~」と思われたいですよね!

それに友人や恋人が隣にいるなら尚更、カッコ悪いカードは出せません。

こうして考えてみるとやっぱり、デザインにこだわってカードを選んだ方がよりお得と言えるのではないかと思います。

また、男性の方はかっこいい券面のクレジットカードを探している方が多いのではないでしょうか?

下記ページでは、かっこいいクレジットカードに絞って紹介していますので、男性の方は下記ページも合わせてご覧ください。

かっこいいクレジットカードランキング!真の男が持つべきカードはコレだ!

2017.12.11

充実した優待サービスが受けられる

これは一概には言えませんが、デザイン重視のカードは、不思議と特典やサービスにもこだわりが強い傾向にあります。

と言うのも、お洒落なデザインのあるカードは「提携カード」と呼ばれる、カード会社と他の会社がコラボしているものが多いのが理由で、特典のバリエーションも豊富だからなんです。

先ほどご紹介させていただいた提携カードの中ではディズニーカードがわかりやすい例で、カード会社であるJCBよりもディズニー寄りの、オリジナリティある特典が豊富ですよね!

提携カードはそういったように、特典や優待サービスにこだわりがあるのです。

お洒落なカードを選ぶついでに嬉しい入会特典やサービスが付随してくるのなら、デザインを重視してカードを選んでも良さそうですよね!

人気デザインのカードを持ちたい方に多い疑問

人気のデザインカードやそのお得な点についてご紹介してきましたが、まだまだそれ以外の事で気になる事もあるんじゃないでしょうか。

ここではそんな皆さんの不安を解消するべく、デザイン重視でカードを選ぶ際に多い疑問をいくつか抜擢し、詳しく回答していきたいと思います!

クレジットカードに枚数制限はあるの?

まずお洒落なカードを求める方々の間で一番多いのが、「何枚まで持てるのか」ということ。

確かに何種類も自分好みのカードがあると、全部コレクションしたくなっちゃいますよね!

でも現実は厳しいものですから、そうそううまくは行きません。

ただ結論を言いますと、クレジットカード自体には枚数制限というものはないです!

「じゃあ何が厳しいんだ?」と皆さん思うはずですが、実はクレジットカードの所持可能枚数は、人によって違います。

例えばあの人は3枚持っているけど私は1枚しか持てない…とか。

枚数は本当に人によって様々です。

つまり「何枚持てるかはあなた次第」ということですね。

審査に受かりやすいのはどんな人?

クレジットカードを持つに当たって、一番大きな問題となるのが「審査」。

そもそもクレジットカードは審査に落ちてしまっては意味が無いですから、受かりやすくなるための準備が必要になります。

じゃあ具体的にどんな人が受かりやすいのかと言いますと、

  • 収入が安定している
  • 仕事の勤続年数が長い
  • 過去の「カード利用歴」が信頼できる

この3つを満たしていれば、カード審査に落ちることはそうそうないでしょう。

ただ最後のカード利用歴に関しては、まだカードを持っていない方はどうしようもないような気がしますよね。

しかしカードの信用情報はなにもカードだけというわけではなく、ケータイの分割払いなんかでもつくることが可能です。

もしどうしても欲しいデザインのカードがあるのなら、これらの条件を満たしてから申請すると失敗が少ないはずですよ!

途中でデザインの変更はできる?

最後の疑問は、後からカードのデザイン変更はできるのかどうか。

「一目ぼれで申し込んだけど途中で飽きちゃったー」なんて場合に多い質問です。

これはカード会社によって違ってくるでしょうが、ほとんどの場合は、再発行手数料を支払うことで変更可能になります!

手数料も500~1,000円程度ですから、デザインに飽きても心配する必要はありませんよ。

まとめ

人気のデザインを施したカード、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介させていただいた7枚のカード達はどれも、お洒落さんの心をくすぐるようなカードだったのではないかと思います。

また人気の高いカードは見た目だけでなく、中身の性能も心強いものばかりです。

決してデザインしか取り柄が無い、なんてことはありませんから、安心して自分好みのカードを作ってみてくださいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!