カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBブランドの海外旅行保険ってどうなの?これから海外旅行に行く方必見

JCBといえば国内シェアNo.1を誇る、日本発唯一の国際ブランド。

そんなJCBカードに付帯している「海外旅行保険」ってご存知ですか?

今回はJCBが直接発行しているプロパーカードの中で最もスタンダードな1枚「JCB一般カード」の海外旅行保険について解説していきます。

これから海外旅行に行く方は、ぜひカードを作る際の参考にしてくださいね。

JCB一般カードの基本情報

まずは今回紹介するJCB一般カードの基本情報を見ていきましょう。

JCB一般カード
年会費 初年度:0円
2年目以降1,250円+税
入会資格 18歳以上で安定継続収入がある方

(高校生不可)

国際ブランド JCB
利用限度額 20万円~100万円
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件:2.50%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANAマイル:0.30%
JALマイル:0.30%
スカイマイル:0.30%

初年度年会費無料!2年目以降も条件により無料に

JCB一般カードはオンライン入会で初年度の年会費が無料になります。

さらに、

  1. 「MyJチェック(WEB明細)」の登録
  2. 年間カード利用金額が税込50万円以上

といった条件満たすと、2年目以降の年会費も無料にすることが可能なんです。

お得なポイントプログラム

JCB一般カードは1,000円の利用につき1ポイントもらえるポイントプログラム。

そしてこのポイントは、全国にあるポイント優待店「JCBオリジナルシリーズパートナー店」とポイント優待サイト「OkiDokiランド」を利用することで通常よりもお得に貯めることができちゃうんです。

JCBオリジナルシリーズパートナー店

JCBオリジナルシリーズパートナー店は、

  • スターバックス…スターバックスカードへのオンライン入金でポイント10倍
  • Amazon、セブンイレブン…ポイント3倍
  • エッソ・モービル・ゼネラル、昭和シェル石油…ポイント2倍

といった優待店の利用でポイントが2倍以上に。

OkiDokiランド

OkiDokiランドは、楽天やYahoo!ショッピングといった人気ショップをはじめとする約400のショップが参加しています。

参加ショップの一例を載せておきますので、よく使うショップがないか確認してみてくださいね。

楽天 Yahoo!ショッピング ZOZOTOWN
DHC LOHACO Amazon
ベルメゾンネット 伊勢丹オンライン ニッセンオンライン

これらのショップをOkiDokiランド経由で利用することで、ポイントが通常の2倍~最大20倍になります。

 

また、JCB海外加盟店でのカード利用は、「MyJチェック(WEB明細)」に登録していれば自動的にポイントが2倍になります。

そしてこれらの方法で貯めたポイントは、JCBギフトカードやANA、JAL、スカイマイルや他社ポイントへの移行、ディズニーリゾートのパークチケットなどに交換することができるんですよ。

充実した内容の付帯保険

JCB一般カードは、付帯保険も充実した内容になっています。

今回の本題である海外旅行保険のほか、国内旅行保険、海外でカードを使って購入した商品を購入日から90日間、年間で最高100万円まで補償してくれるショッピング保険も付帯しています。

海外旅行保険の必要性とは?

では次に、海外旅行保険がなぜ注目されているのか見ていきましょう。

海外での医療費はびっくりするほど高い?!

海外では、お医者さんがまずクレジットカードの有無を聞いてくることがあります。

これは海外での医療費がびっくりするほど高いことが原因です。

たとえば、

  • ニューヨークで盲腸の手術をすると1万ドル以上
  • ストレッチャーを使用して日本まで運ばれてくるとなると数百万

の請求がくることがあるんだとか。

もし海外旅行中に具合が悪くなっても、そんなお金持ち合わせていない…保険にも入っていない…となると、日本に帰ってくるまで体調不良のまま過ごさねばならず、大変ですよね。

海外でのあらゆるトラブルに対応してくれる

旅行に行く前は体調を万全にしておくのは当たりまえですが、突然具合が悪くなったり事故に巻き込まれてしまったりなんてことも100%ないとは言い切れません。

そんなときにあると便利なのが、海外旅行保険です。

不慮の事故でケガをしてしまったときの治療・入院費の負担をしてくれたり、家族が現地へかけつけるための費用を負担してくれたりなど、あらゆるトラブルに対応してくれるんですよ。

JCB一般カードの海外旅行保険はここがすごい!

では具体的に、JCB一般カードの海外旅行保険の内容を見ていきましょう。

最高3,000万円の補償!

まずは保険の種類と補償額を確認していきましょう。

種類 内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 不慮の事故によるケガで死亡や後遺症が残った場合の補償。 最高3,000万円
傷害治療費用 不慮の事故によるケガの治療・入院費。 100万円
疾病治療費用 病気になったときの治療・入院費。 100万円
賠償責任 物を壊してしまった、他人にけがをさせてしまったといった際の賠償金。 2,000万円
携行品損害 持ち物の盗難や破損を補償。 1旅行中20万円
救援者費用 家族が現地に駆けつけるために費用負担。 100万円

ちなみに、上記の中でもっとも多く利用された保険は、疾病治療費用・障害治療費用・携行品損害の3つと言われています。

キャッシュレス診療サービス

JCB一般カードの海外旅行保険には、海外での病気やケガの際に自分で治療費を支払わずに済むキャッシュレス診療サービスがついています。

ただし、このサービスを受けるためにはJCB提携の現地病院での治療を受けなければいけないという条件もあります。

どこの病院でもいいというわけではないので、注意してください。

キャッシュレス診療サービスの流れ

  1. JCB一般カードを手元に用意のうえ、サポートデスクに電話をかける
  2. カード情報の確認後、提携病院が手配される
  3. 提携病院で診察・治療を受ける(JCB一般カード、パスポート、カードの利用控えが必要)
  4. 診察・治療が終わったら診断書と請求書または領収書を受け取る
  5. 帰国後、JCBへ必要書類を送る

JCB一般カードの海外旅行保険の注意点

では最後に、JCB一般カードの海外旅行保険の注意点を1つお話ししておきます。

カードの利用で保険が適用になる「利用付帯」であること

JCB一般カードの海外旅行保険は、海外旅行に関する支払いにカードを利用することで保険が適用になる「利用付帯」です。

具体的には、飛行機代やツアー代、空港までの電車代やタクシー代などをカード支払いにすることで適用されます。

日本を出発する前にこれらの料金をカード利用しておくか、公共の交通機関代金を現地でカード決済することで適用になるのでそこまで難しく考える必要はありませんが、自動付帯ではなくあくまで「利用付帯」なので覚えておきましょう。

ボタン1

まとめ

JCBブランドの海外旅行保険について、JCBのプロパーカードである「JCB一般カード」をあげて紹介しました。

JCB一般カードの海外旅行保険は最高3,000万円の補償、キャッシュレス診療のサービスなどが付いていて、とても便利なものとなっています。

これから海外旅行に行く予定があるという方は、ぜひJCB一般カードを作っておくことをおすすめしますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!