今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

年会費無料で人気なクレカを徹底比較!あなたの目的にあったクレカはこれだ

年会費無料のクレジットカードを徹底比較!選ぶならどれがいい?

「お金がかかるなら考えちゃうけど、無料ならクレカを一枚くらいつくっておこうかな

ここに来たあなたはこのように考えているはず。

 

そう思う気持ちわかります。

コンビニやスーパーでの買い物、ネットショッピング、家計管理に、旅行先でも!

クレカは色んな場所であなたを支える頼もしい相棒になりますからね。

 

しかし、人によってクレカに求める想いは様々。

「来月に友達と海外に行くんだけど、保険と特典が優秀なカードが欲しいなぁ」

「コンビニやスーパーでポイントがたくさん溜まるカードを選びたい」

その想いに負けないくらい年会費無料のクレカもたくさんあります。そこから自分好みを探すのってとても大変ですよね…。

 

「でも、カードを選ぶなら妥協したくない!持っててよかったと満足できるカードが欲しい」

大丈夫です!本記事では年会費無料のクレジットカードを様々な目的に合わせて比較しました。

比較があればどれが一番優れているか一目でわかっちゃいます。

 

  • 海外旅行に優れているカード
  • フリーターやパートでも手に入りやすいカード
  • ポイントが溜まりやすいカード

さぁ、あなたが欲しいのはどんなカードですか?

あなたにとって最高の相棒をご紹介しましょう。

カードの特徴が丸わかり!年会費無料の人気クレジットカードを徹底比較

年会費無料 クレジットカード 比較

「海外旅行向けのクレカが欲しい!」

「ポイントがたくさん溜まるカードを選びたい」

そう思っても年会費無料のクレカってたくさんありますから、パッと選ぶことができません。

でも、比較があれば選ぶのはとっても簡単!

 

  • Orico Card THE POINT
  • 楽天カード
  • エポスカード
  • Yahoo!JAPANカード

以上、年会費が無料で人気のあるクレカから4つを比較するので、選ぶのに迷っている方はぜひ参考にどうぞ。

年会費無料のカードを審査難易度別に比較

「フリーターでカード審査を通過できるか不安…。安心して手に入るカードが知りたい」

という方に向けて、審査難易度順にカードを比較したいと思います。

 

その前に、審査を通過しやすいというカードの基準を以下のように定めました。

  • 流通系>信販系>交通系>銀行系カードの順で審査は通過しやすい
  • ネットでの口コミで審査を通過しやすいという内容が多いもの

 

これを踏まえた上で比較してみた結果がこちら!

クレジットカード カードの特徴
楽天カード

楽天カード 画像

  • 信販系クレジットカード

 

口コミでの報告

審査通過報告が4つのカードの中でダントツ。

エポスカード

  • 流通系クレジットカード

 

口コミでの報告

2番目に審査通過報告が多い。

Yahoo!JAPANカード

  • 信販系クレジットカード

 

口コミでの報告

エポスカードに次いで3番目に多い。

 

 

OricoCard THE POINT

  • 信販系クレジットカード

 

口コミでの報告

審査通過報告は4つのカードの中で一番少なめ。

※カード画像をクリックすると詳細を確認することができます。

比較してみた結果、入手難易度は

エポスカード>他3つのカードということになります。

 

ただし、口コミでの審査報告の数には差があり、楽天カードがダントツに多いという結果となりました。

そのため、カード審査に不安がある方はエポスカードか楽天カードのどちらかを選ぶといいでしょう。

どちらがいいか迷っている方は、次項の比較を見ながら考えてみてください。

ポイントの溜まりやすさを比較

スーパーやコンビニ、ネットショッピングでのお買い物でクレカを利用したいという方も多いはず。

そんな方にとってポイントの溜まりやすさは譲れないですよね!

 

どのカードがポイントを溜めやすいのか

  • ポイントの付与率
  • ポイントアッププログラム

といった部分を比較して確認しましょう。

クレジットカード ポイント付与率 ポイントアップ
プログラム
OricoCard THE POINT

1.0%

 

 

  • 入会後6か月間はポイント還元率が2.0%
  • オリコモールを経由してネットショッピングするとポイント付与率が+0.5%
楽天カード

楽天カード 画像

1.0%

 

  • 楽天市場でのお買い物がSPUで最大16倍
エポスカード

0.5%

 

 

  • 提携店で利用するとボーナスポイントがもらえたり、付与率が最大6倍に!
  • ネットショッピングで最大2倍~30倍
Yahoo!JAPAN
カード
1.0%

 

  • ヤフーショッピング・LOHACOで利用するとポイント付与率が3倍

 

※カード画像をクリックすると詳細を確認することができます。

ポイント付与率に注目すると、エポスカードの付与率は0.5%。それ以外のカードは1.0%です。

色々なお店でポイントがたくさん溜まるカードが欲しいなら、ポイント付与率が高いエポスカード以外を選ぶといいですね。

 

一方、ポイントアッププログラムに注目すると、カードによってそれぞれ溜まりやすいお店に違いがあります。

普段よく使うお店で一番お得なカードはどれなのかを考えて選ぶといいですよ。

海外旅行向けの比較

友達との海外旅行や、会社の出張、留学など、海外先で役に立つクレカを探している人もいるでしょう。

そういった方は海外保険・海外特典の2つが優れているクレカを探しているはず!

簡単に見つけるため、以上2項目を比較したのでご覧ください!

クレジットカード 海外保険の特徴 海外特典
OricoCard THE POINT

  • 海外保険がない

 

  • オリコ旅行センターのツアー料金が最大8%OFF
  • 海外レンタカーが最大15%OFF
  • スーツケースのレンタルが最大15%OFF
  • 手荷物宅配サービスが成田空港・関西空港で安くなる
楽天カード

楽天カード 画像

  • 海外旅行保険が利用付与
  • 障害死亡・後遺障害が最大2,000万円と多い
  • 傷害治療保険・疾病治療保険はどちらも200万円
  • ハワイでラウンジを無料で使える
  • ハワイのお土産やレストンで使える割引クーポン
  • 海外レンタカーが最大40%割引

 

エポスカード

  • 海外旅行保険が自動付与
  • 障害死亡・後遺障害が500万と少な目
  • 疾病治療保険が270万と多い

 

 

  • ハワイ・台湾・タイのお土産やレストラン、スパで優待特典
  • 韓国のロッテ免税店で最大15%OFF
  • 手荷物宅配サービス
  • 空港パーキングの優待
Yahoo!JAPAN
カード
  • 海外保険がない

 

 

  • 海外特典がない

※カード画像をクリックすると詳細を確認することができます。

結論として、海外目的にYahoo!JAPANカードとOrico Card THE POINTは海外保険が付いていないので向いていません。

海外旅行目的で選ぶなら、保険が付いている楽天カードかエポスカードを選びましょう。

 

この2つは海外保険の保証額に違いがありますので、

  • 傷害死亡・後遺障害を優先するなら楽天カード
  • 疾病治療保険を優先するならエポスカード

という風に、どちらを優先するかで決めるといいですね。

 

また、海外特典にも違いがありますので

  • 韓国やタイ・台湾などにも行くならエポスカード
  • ハワイがメインでラウンジを利用して見たいなら楽天カード

といった風に選んでみてください。

そうすれば、選んだクレジットカードが海外先で大活躍!きっと思い出深い楽しい旅行となるでしょう。

新規入会キャンペーンを比較!

クレジットカードは入会後にポイントがもらえたり、期間限定でポイントがたくさんもらえたり、といった新規入会キャンペーンがあります。

「できるだけ入会キャンペーンが魅力的なカードを選びたい!」

という人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、クレカの特典も比較してみたので結果を見てみましょう。

クレジットカード 入会キャンペーン
OricoCard THE POINT

  • 入会特典で1000ポイントゲット
  • 条件を達成することでポイントがもらえる
  • 入会後6か月間はポイント付与率が2%
楽天カード

楽天カード 画像

  • 入会特典で2,000ポイントもらえる
  • 条件を達成することでポイントがもらえる
エポスカード

  • 入会特典で2,000ポイントもしくは、2000円分のクーポンがもらえる
  • カード利用するとポイントがもらえることがある。
Yahoo!JAPANカード

  • 入会特典で4,000ポイントもらえる
  • 条件を達成することでポイントがもらえる

※カード画像をクリックすると詳細を確認することができます。

新規入会キャンペーンは入会するだけでポイントがもらえる入会特典と、条件を達成することでもらえるカード利用特典の二つに分かれています。

エポスカード以外はカード利用特典を常に実施しているため、タイミングに関わらず申し込みやすくなっています。

しかし、カード利用特典に関しては会社によって、もらえるポイントや期間がバラバラ…。

そのため「新規入会キャンペーンで一番お得なのはどれ?」と白黒つけることはできませんでした。

ただ、Yahoo!JAPANカードの入会特典は常に4000ポイントと高く、カード利用特典も合わせると10,000ポイントを超えることがあり、たくさんもらえるチャンスが高いカードです。

年会費無料のクレジットカードを総合的に比較

最後に、いままでの比較をおさらいする形で、カードの特徴を比較したいと思います。

総合的に使いやすいのはどのカードなのか見てみましょう。

クレジットカード カードの特徴
OricoCard THE POINT

メリット

  • 新規入会キャンペーンでポイントが溜まりやすい

デメリット

  • 海外保険がついていない
楽天カード

楽天カード 画像

メリット

  • 審査に通過しやすい
  • 最大2,000万円の海外旅行保険がついてくる

デメリット

  • 特になし
エポスカード

メリット

  • 審査に通過しやすい
  • 海外保険が自動付与で疾病治療保険の保証額が多い

デメリット

  • ポイントの付与率が0.5%と少ない
Yahoo!JAPANカード

メリット

  • 入会特典で常に4000ポイント以上もらえる

デメリット

  • 海外保険がない

※カード画像をクリックすると詳細を確認することができます。

比較した結果、良いところが多く・悪いところが少ない楽天カードが総合的に考えていいクレジットカードということがわかります。

 

楽天カードは

  • 審査に通過しやすい
  • ポイント付与率が0%
  • 海外旅行保険・特典がついている
  • 新規入会ポイントがもらえる

といったメリットを持っているので、非常に使い勝手がいいクレジットカードです。

 

「どんな場所でも役に立つカードが欲しい!」

そんな方は楽天カードで決まりです。

年会費無料のクレジットカードに関する疑問を5分で解決!

年会費無料 クレジットカード 比較

年会費無料のクレジットカードに対する疑問は特徴だけではありません。他にも様々な疑問が浮かんでいる方も多いでしょう。

そんな状態で申し込むのは後悔する原因になってしまうかも…。そうならないためにも、ここで疑問はスッキリ解決しておきましょう。

年会費はどんな使い方をしてもタダ?

クレジットカードを使いたい方の中には、1年で指を数える程度しかカードを使わない、なんて方もいるはず。

そんな方に多い質問がコレ

「年会費の使う回数が少なくても年会費ってタダなの?」

 

結論を言うと、クレジッットカードはどんな使い方をしてもタダです。

使用頻度が少ないという方でも安心してお使いいただくことができますよ。

年会費無料って限度額はいくらまで使える?

「無料のクレカってショッピング利用額が少なそうだけど…」

このようにショッピング利用額を気にする方もいます。

 

そこで、今回比較した4つのクレジットカードの利用額を紹介するのでご覧ください!

クレジットカード ショッピング利用額
OricoCard THE POINT 10~300万円
楽天カード 10~100万円
エポスカード 10~100万円
Yahoo!JAPAN
カード
10~100万円

このように、年会費無料のクレジットカードは大体10万円~100万円となっております。

そんな中オリコカードは300万円!利用限度額の多さにびっくりです。

この利用額を見て、足りないかも…と思った方はクレカを2枚作って併用するのをおすすめします。

年会費無料ってセキュリティは大丈夫?

年会費無料のクレジットカードってお金がかからない分、 “セキュリティは大丈夫なの?”と心配する方も多いはず。

ご安心ください!年会費無料のクレジットカードは想像するよりもセキュリティが万全なんです。

クレカを失くしたり、盗まれたりしても、強固なセキュリティがしっかりと大切なお金を守ってくれます。

 

今回比較した年会費無料のクレジットカードもこのようになっております。

  • 356日不正の監視を行っている
  • 悪用を防ぐ暗証番号を設定できる
  • カードの紛失や盗難時の保証
  • 悪用を防ぐパスワードを設定できる

 

年会費無料だと侮ることなかれ!

「クレジットカードを落としてしまった。悪用されたらどうしよう…」

「ニュースでクレジットカードの不正使用を見た。私も同じ被害に遭わないか心配…。」

そんなあなたの不安を万全なセキュリティが和らげてくれるでしょう。

年会費無料と有料カードの大きな違いってなに?

年会費無料と有料カード。お金がかかるという違いがありますが、どのような違いがあるのかなっと気になっている方も多いはず。

結論を言うと、有料のクレカと無料の大きな違いはステータスがあるかないかです。

 

有料のクレカは審査難易度が厳しいという傾向にあり、

「手に入れるのが難しそうなカードを持ってる…。この人はなんだかすごそう!」と言う風に目には見えない安心感を持たせる“ステータス”というものが付いてきます。

その他のサービスは、年会費有料カードの方がちょっぴりお得なこともありますが、年会費無料の方が優れていることもあったり、ドングリの背比べ。

 

つまり、ステータスが必要な人には有料カード。特に必要ないのであれば年会費無料のクレジットカードでかまわないわけです。

ただ、ゴールドカードやプラチナカードのようにグレードが変れば、比較できないほどサービスがよくなりますのでそれは覚えておいてくださいね。

まとめ

年会費無料のクレカはどれも同じでしょ!

そんな風に一概に決めることはできません。なぜなら、カードにはそれぞれ違った性格があるからです。

いいなぁって思えるところもあれば、チョットここは残念だね…と思うところも。

比較をすればそんなカードの性格が一目でわかります。

 

ぜひあなたと相性バッチリなクレカを探して選んでみてください。

そうすれば、生活の大変だなぁと感じる負担もベストパートナーが和らげてくれるはずです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!