カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


ネットショッピングでおすすめのクレジットカードはコレ!選び方や特徴を紹介

ネットショッピングおすすめクレジットカード

インターネット社会となった現代。Amazonや楽天市場を始め多くのネットショッピングが利用されるようになりました。そこで必要となるのがクレジットカード!

もちろん、支払い方法には商品代金引換やコンビニ支払いなど様々ありますが、多くのネットショッピングサイトではクレジットカードによる決済が主流です。

それに、クレジットカードであれば、家から出ずとも簡単にネットショッピングを楽しむことが出来ますからね。

しかし、利用するクレジットカードを適当に選んでいると、非常に損をしてしまいますよ…。

そこで今回は、ネットショッピングを利用する際に便利で、おすすめ出来るクレジットカードについて紹介していきます!

ネットショッピングでおすすめ出来るクレジットカードの基準

まずクレジットカードを紹介する前に、ネットショッピングでおすすめ出来るクレジットカードの選択基準を確認しておきましょう。

よく利用するショッピングサイトに対応しているカード(ブランド)なのか

もっとも重要なのがココ!普段利用するショッピングサイトに対応しているクレジットカードかどうかという点です。

クレジットカードにはそれぞれ決済会社のブランドを設けていて、ショッピングサイトによってはそのブランドが利用できない場所があります。

例)○○ショッピングサイトではVISA・MasterCardのみ使用可能など
(とくに海外サイトでショッピングする際は対応しているカードかどうか注意が必要)

この時注意して欲しいのが、ブランド=カード名では無いということです。

ブランド名というのはVISA・JCB・Master Cardといった決済会社のことで、よくカード名と勘違いされていることがあるので注意しましょう。

ポイントの溜まりやすさや還元先は充実しているか

続いての選択基準はポイントの溜まりやすさと、ポイントの還元先の充実具体です。

クレジットカードによって、特定のショッピングサイトを利用した際のポイントが溜まりやすいといったものあります。有名なのは楽天カードですね。

楽天市場を利用した際にポイントが非常に溜まりやすいカードです。

また溜まったポイントがどこに使えるのかも重要。中にはウェブサイトの割引利用が出来るものがあったり商品券に交換できるもの、そして電子マネーに交換できるなど様々です。

自分にとって有益な還元先があるのか確認しておきましょう。

ネットショッピングによる特典を受けやすいクレジットカードなのか

最後に選択基準としてあげるのは、ネットショッピングで特典があるクレジットカードなのかという点です。

クレジットカードの種類によって、ネットショッピング利用でポイントが何倍とか、限定商品購入で割引されるなんている特典付きのカードがあります。

この点をしっかり確認しておくことで、これまでのネットショッピングよりずっとお得に買い物することが出来ますし、楽しみが増えることでしょう。

ネットショッピングでおすすめのクレジットカードを紹介!

それでは、いよいよネットショッピングでおすすめ出来るクレジットカードについて紹介していきます!

上記で紹介した選択基準と照らし合わせながら、自分が必要としているクレジットカード選び抜きましょう。

【楽天カード】楽天市場利用者に超おすすめ!

最初に紹介するのは、楽天カードマンでお馴染みの楽天カード!楽天市場を利用する方ならもちろん聞いたことがありますよね。

このカードが顧客満足度ナンバーワンと言われる秘密は何なのか。そして、ネットショッピング利用でおすすめ出来る理由は何なのかについて紹介していきます。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:0円(ETC付は540円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上から
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
利用限度額 審査で設定
付帯保険 海外旅行保険(利用付帯)
カード盗難保険
ネット不正あんしん制度
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:3.00%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー 楽天Edy・楽天ポイント
マイル還元率 ANA:0.50%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

楽天カードがネットショッピングでおすすめ出来る最大の理由は、楽天市場でポイントが溜まり、楽天市場でポイントを利用するこが出来るからです。

とにかくこの楽天カードはポイントが溜まりやすい!楽天市場で商品を購入した場合、100円で3ポイントも加算されるんです。

「3ポイントって別に高くなくない?」なんて思う方は待ってください。

1000円分商品を買ったら30ポイントも手に入るんですよ?例えば月に楽天市場で1,0000円程度利用するとします。

すると、毎月300ポイント溜まることになりますよね!

それが一年続けば3,600円になるんです。3,600円もあったら、飲み代1回分に当てることが出来ますよ。

なので、ネットショッピングではもっぱら楽天市場を利用している人は、楽天カードを作るのが良いでしょう。

【楽天ゴールドカード】たくさん楽天市場を利用する人はこっち!

次に紹介するのは楽天ゴールドカードです。これは、楽天カードがグレードアップしたゴールドカードになります。

早速、具体的な機能やネットショッピングでおすすめ出来る理由を見て行きましょう。

楽天ゴールドカード 楽天ゴールドカード
年会費 初年度:2,160円(ETC:0円)

2年目以降:2,160円

入会資格 安定収入のある20歳以上の方
国際ブランド VISA・JCB・Master Card
利用限度額(初年度) 審査により設定
付帯保険 海外旅行保険
紛失・盗難保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:5.00%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー 楽天Edy
マイル還元率 ANA:0.50%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

楽天ゴールドカードはネットショッピングで利用できる理由は楽天カードよりもさらにポイントが溜まりやすい点です。

通常の楽天カードでは、楽天市場利用時のポイントが100円に付き3ポイントで3倍なのに対し、光り輝く楽天ゴールドカードは100円に付き5ポイント溜まるので5倍になります。

さらに、楽天ゴールドカードでは楽天市場アプリの利用で1倍増え、楽天モバイルの使用で2倍増えるので合計でポイントが最大11倍になるんです!

つまり、1か月に楽天市場で10,000円の買い物をした場合1,100ポイント溜まることになります。

これが一年なら13,200円ですから、年会費の2,160円が気にならないほどポイントが溜まりますよ。

もちろん溜まったポイントは楽天市場で利用することが出来るので、楽天市場利用者には非常にお得なクレジットカードです。

【Orico Card THE POINT】様々なネットショッピングでポイントを貯めたいならコレ!

続いて紹介するのは、様々なネットショッピングで使うことが出来るOrico Card THE POINTについて紹介していきます。

Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT
年会費 初年度:0円(ETCカード0円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上(高校生は除く)
国際ブランド Master Card・JCB
利用限度額 10万円~300万円
付帯保険 ショッピング保険
盗難・紛失保険
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:2.00%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー iD・QuickPay
マイル還元率 ANA:0.60%
JAL:0.50%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

今回どうしてOrico Card THE POINTをおすすめするのかというと、幅広いネットショッピングサイトでポイントが溜まりやすいからです。

具体的に説明すると、オリコにはオリコモールと呼ばれるオンラインショッピングモールがあります。

そこを経由してAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング等で買い物をすると貰えるポイントが増えるという仕組みになっているんです。

「○○のネットショッピングサイトだけ利用する」というのではなく、様々なネットショッピングサイトを利用する方であれば、非常にお得なクレジットカードですよ!

【Yahoo!JAPANカード】Yahoo!ショッピングを利用する方はコレ!

続いて紹介するのはYahoo!JAPANカード!これはYahoo!ショッピングを利用する人におすすめ出来るクレジットカードです。それでは具体的な機能について見て行きましょう。

Yahoo! JAPANカード Yahoo!JAPANカード
年会費 初年度:0円(ETC:540円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上の方(高校生除く)
有効なYahoo! JAPAN IDを持っている方
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~100万円
付帯保険 ショッピング保険
ポイント還元率 標準:1.0%
条件:3.0%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー
マイル還元率 ANA:0.50%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

Yahoo!JAPANカードは、Yahoo!ショッピング利用時100円に付きTポイントが3ポイント加算されるクレジットカードです。決してポイントがめちゃくちゃ貯めやすいというカードではありません。

ただ、溜まるポイントはTポイントですから、還元先が非常に豊富なんです!もちろん、Yahoo!ショッピング内でもポイントは利用出来ます。

Yahoo!ショッピングを利用する方、そしてTポイント加盟店をよく利用する人にとっては非常にお得なクレジットカードだと言えるでしょう。

【三井住友VISAクラシックカード】高いセキュリティと安全性!

三井住友VISAクラシックカードは三井住友カードで発行しているクレジットカードです。

今回どうしてこのカードがネットショッピングでおすすめしたのか、理由や機能について見て行きましょう。

三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカード
年会費 初年度:0円(ETC付も0円)
2年目以降:1,350円
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
国際ブランド VISA
利用限度額 10万円~80万円
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%

条件:1.00%

ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー iD・Apple Pay・WAON・PiTaPa・Visa payWave
マイル還元率 ANA:0.30%
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

三井住友VISAクラシックカードをネットショッピングでおすすめする理由は高いセキュリティ性です。三井住友VISAクラシックカードにはインターネット利用時に役立つ『ネットショッピング認証サービス』があります。

これはネットショッピングを利用する際にパスワードの入力が必要となるもので、不正利用を防ぐためのセキュリティサービスです。

このワンタイムパスワードは60秒ごとの使い捨てとなり、再び使う際には違うパスワードになるため不正利用のリスクを軽減することが出来るんです。

「じゃあ、いちいち確認するのがだるいんじゃ…」なんて思いますよね?

でも、ワンタイムパスワードの確認方法には3つ手段があります。

それは

  1. ハードトークン(パスワードが表示される小さな電子機器)による確認
  2. ソフトトークン(スマートフォンアプリ)による確認
  3. メール送信による確認

そのため、いちいちパスワードを記憶しておく必要が無いんですよ!

このような手厚いセキュリティシステムが搭載していると、ネットショッピング利用時の心配が一層軽減されます。

ネットショッピングでクレジットカードを利用する際の注意点

最後にネットショッピングでクレジットカードを利用する際に注意して欲しいことを紹介しておきます。

利用するウェブサイトが安全かどうか

クレジットカードを利用する際にもっとも注意して欲しいのは、利用するウェブサイトが安全かどうか見極めることです。

近年インターネットの普及率の増加に伴って、ショッピングサイトを上手く利用した詐欺が多発しています。

例えばクレジットカードの情報を入力する場面。

クレジットカードの番号やパスワードの情報を盗み、不正を働くフィッシング詐欺があります。

Amazonや楽天市場といった有名なショッピングサイトであれば安心出来るかもしれませんが、その他の余り知られていないショッピングサイトを利用する際は注意が必要です。

「じゃあ安全かどうか判断する方法は無いの?」と思いますよね。実は危険なサイトかどうかを判断する材料があります。

それが『SSL化されているかどうか』というもの。

SSL化というのは暗号化システムのことで、クレジットカードの情報を始めとした多くの個人情報を暗号化してやり取りするシステムのことです。

ネットショッピングサイトでは、基本的にSSLを搭載する必要があるので、SSL化されていないショッピングサイトは疑わしいと判断することが出来ます。

ちなみに、利用したいサイトがSSL化されているかどうかを見分ける方法はサイトURLを見ることで分かります。

SSL化されているショッピングサイトではクレジットカード情報等の入力時のURL欄の左に鍵マークが表示され、URLが『https//○○/ssl/○○』というようになります。

実際にあなたがショッピングサイトを利用する際はこのような表記があるかどうか確認するようにしてください。

クレジットカードのセキュリティは安全か

続いて注意して欲しいのがクレジットカードのセキュリティが安全かどうかという点です。

当然多くのクレジットカードにはセキュリティ対策がされており、クレジットカード情報入力時に本人認証を行わなければならないサービスや、不正利用探知システムなどがあります。

特に不正利用探知システムは重要。カードによって内容は異なりますが、カード会社が普段利用とちょっと違うなと判断した場合に、決済を中止して本人に電話確認を取るといったサービスになっています。

他にもカード会社によって安全なセキュリティシステムを導入しているものがあるので、作成するカードにはどんなセキュリティ機能があるのか確認しておきましょう。

フィッシング詐欺に遭遇した場合

最後にもしもフィッシング詐欺に遭遇した場合の注意点を紹介します。

万が一フィッシング詐欺に遭遇してしまったと判断したときは、すぐにクレジットカード会社の相談窓口またはお問い合わせ先に連絡しましょう。

また利用したサイトのお問い合わせ先に電話連絡をして、通常の決済が行われたか確認をすることも大切です。

不正利用されてしまった場合は、クレジットカードによって保障されるものもあるので、この点については各カード会社にご確認ください。

不正利用の際の補償について気になる方は、下記記事も合わせてチェックしてくださいね。

クレジットカードを不正利用された時は補償される?されない?気になる疑問を解決!

2018.02.07

まとめ

皆さんはネットショッピングで利用できるおすすめのクレジットカードを選べましたか?

これからはさらにインターネット文化が進み、どんどんネットショッピングが増えていくはずです。

そんな時、「クレジットカードが無い!」なんて言っていたら、流行遅れになってしまいますよ。

ぜひ一度クレジットカードを作ってみて、ネットショッピングの最大の良さである『家から出なくても買い物が出来る』を最大限に発揮しましょう。

その他にもクレジットカードには便利なサービスや特典が豊富にあるので、あなたのネットショッピングライフを充実してくれること間違いなしです!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!