カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


クレジットカードの繰り上げ返済を詳しく解説!利用方法やメリットなどをご紹介

クレジットカードで分割払いやリボ払いをした時、「わざわざ分割払いやリボ払いにする必要なかったかも」なんて、後悔をしたことはありませんか?

実は支払い方法って、1度分割払いやリボ払いを選んでしまうと1括払いに変更することはできません。

そのため、支払い方法を変更して分割払いやリボ払いを早く完済することができませんが、『繰り上げ返済』であれば支払いを早く終わらせることが可能となっています。

また繰り上げ返済をすると、クレジットカードの利用限度額も復活させることができるので、カードを早く使えるようにしたいという人にもおすすめです。

そこで今回は、カード会社の便利なサービス『繰り上げ返済』について詳しく解説し、利用方法やメリットなども一緒にご紹介していきます。

繰り上げ返済について詳しくご紹介

繰り上げ返済と言われても、「聞いたこともない」という人もかなりの人数がいるはず。

まずは繰り上げ返済について詳しくご紹介していきますので、繰り上げ返済のことを知っているよという人も、おさらいの意味を込めて再確認していきましょう。

繰り上げ返済とは

繰り上げ返済はその名の通り、支払いを繰り上げて返済するということ。

例えば、「分割2回払いにしたけどやっぱり1括で支払いってしまいたい」、という時に繰り上げ返済をすることで、疑似的に一括払いをすることができちゃいます。

また、カード会社によっては細かい要望を聞いてくれることもあり

  • 半月分だけ先に支払いたい
  • 1万円分を繰り上げ返済したい
  • カードをたくさん使った日だけ繰り上げ返済したい

といったことも可能ですよ。

どのカード会社でも繰り上げ返済はしてくれる

繰り上げ返済のサービスは、ほぼ全てのカード会社で行っているので、あなたがお持ちのクレジットカードも対応している場合がほとんどです。

しかし1部、繰り上げ返済を行っていないカード会社もあるので、繰り上げ返済ができるかどうかはカード会社に確認してみると良いでしょう。

繰り上げ返済の方法・手順

繰り上げ返済を行うのには2通りあり、

  • リボ払いの繰り上げ返済
  • 分割払い等の繰り上げ返済

で支払い方法が変わってきます。

リボ払いの繰り上げ返済

リボ払いでの繰り上げ返済の手順は以下の通り。

  • コンビニなどATMが設置されている所に行く
  • ATMにクレジットカードを挿入
  • ご入金(返済)というボタンを押す
  • お金を投入
  • 支払い完了

という流れになっています。

分割払い等の繰り上げ返済

分割払い等で繰り上げ返済をする時は

  • カード会社に繰り上げ返済したいと電話
  • 返済する口座を教えてくれる
  • 教えてくれた口座にお金を振り込む
  • 支払い完了

という流れになっており、リボ払いで繰り上げ返済をする方法とは手順が全然違うという事には気をつけましょう。

ちなみに1括払いする時も分割払い等にふくまれますので、必ずしもリボや分割払いのような支払い回数が何回かあるものだけが対象とはなっていませんよ。

 

またカード会社によっては、リボ払いでもカード会社に電話をして銀行振込じゃないと繰り上げ返済ができないこともあるので、繰り上げ返済をする時にはカード会社に電話することをおすすめします。

繰り上げ返済をするメリット

繰り上げ返済をすることで得られるメリットは全部で3つ。ではどのようなメリットがあるのか、確認していきましょう。

クレジットカードの限度額を復活させることができる

クレジットカードの限度額は、返済していくたびに返済額分だけ復活していく仕組みです。

そのため、通常であれば支払い日が来ないと限度額は復活しないのですが、繰り上げ返済をしてカード料金を先払いすると、クレジットカードの限度額を早く回復させることができます。

分割払いやリボ払いの支払いを早く終わらせたいという人以外にも、クレジットカードの限度額がピンチで早く復活させたいという人にもおすすめです。

支払うはずだった金利の利息を無くせる

分割払いやリボ払いは、毎月の支払い料金にプラスして金利手数料も支払うことになっています。

ただその金利手数料なんですが、年利で約15%とかなり高めに設定されているので、支払い回数が多ければ多いほど金利手数料はかかってしまうことに。

例えば、分割24回払いで商品を購入したとなると、2年間分の金利手数料が発生してしまい、支払いの総額は購入した商品+30%の金額にもなるんですよ。

しかし、繰り上げ返済をしてカード料金を先払いすることで、支払い回数を減らすことは可能。つまり本来支払うはずだった金利手数料を払わなくても良くなります。

気持ち的な面で余裕ができる

支払いがずっと続いてしまうという状態、気分的にあまり良いものではないという人も多いのではないでしょうか。

そのため、「さっさと支払いを終わらせて支払いの悩みから解放されたい」という人こそ、繰り上げ返済はおすすめとなっています。

繰り上げ返済をすることで金銭的なことはもちろんの事、精神的にも余裕ができますので、お金に余裕がある時は積極的に繰り上げ返済をするというのも1つの方法ですよ。

繰り上げ返済をする時の注意点

繰り上げ返済をすることで3つのメリットを得られるという事が分かりました。

しかし、繰り上げ返済にはデメリットとまではいかないものの、注意しておきたい点もいくつかあるのでご紹介していきます。

ATM振り込みはリボ払いだけ

カード会社に電話することなく、ATMから直接繰り上げ返済ができるのはリボ払いのみというカード会社がほとんどです。

そのため、1括払いや分割払いを繰り上げ返済しようと思ってATMに行っても、繰り上げ返済ができないという事は覚えておきましょう。

また、リボ払いが必ずしもATMで繰り上げ返済できるとは限りません。カード会社によっては、リボ払いでも銀行振込にしか対応していないということもありますので注意が必要ですよ。

繰り上げ返済してもすぐ反映されるわけではない

繰り上げ返済をする目的は、”クレジットカードの利用限度額の復活だ”という人もいるはず。

しかし、繰り上げ返済をしたからといって、すぐにクレジットカードの利用限度額が復活するとは限りません。

繰り上げ返済は、カード会社が入金を確認して初めて復活するようになっているので、カード会社の対応次第では翌日まで限度額が復活しないなんてこともあります。

つまり、繰り上げ返済をしてもすぐにはクレジットカードが利用できるは限りませんので、カードの利用限度額を復活させたいなら、早めに行動に移した方が良いかもしれませんね。

法人のクレジットカードは繰り上げ返済ができない

会社に向けに作られた法人クレジットカードですが、法人カードでは繰り上げ返済に対応しているカード会社は少ないでしょう。

ただし、絶対に繰り上げ返済ができないというわけではありませんので、「どうしても繰り上げ返済がしたいんだ!」という熱意がカード会社に伝われば、もしかしたら繰り上げ返済をしてくれる可能性は残されていますよ。

まとめ

カード会社が行っている便利なサービス『繰り上げ返済』

繰り上げ返済をすれば、分割やリボ払いの支払いを先に済ませてしまう事ができるばかりか、クレジットカードの限度額も復活させることが可能です。

そのため、懐に余裕があって繰り上げ返済をしても問題が無いという人なら、積極的に繰り上げ返済を利用するというのも全然ありな方法です。

しかし、

  • ATM振り込みはリボ払いだけ
  • 繰り上げ返済してもすぐ反映されるわけではない
  • 法人のクレジットカードは繰り上げ返済ができない

という3つの注意点がありますので、繰り上げ返済をする時にはこの注意点に気をつけ、無理のない範囲で返済をしていくようにしてくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!