三井住友VISAクラシックカードは学生でもカードの審査に通る?通らない?

三井住友VISAクラシックカードは、数あるVISAカードの中でも特に人気が高く、いろんな人が愛用しているクレジットカードの1つです。

そのため、学生の人でも「三井住友VISAクラシックカードが欲しい!」と思う人もたくさんいるのではないでしょうか。

しかし正社員で安定した収入がある人とは違い、学生だと収入がない・または安定してない人は多く、クレジットカードの審査に通るのかどうかで悩んでいる人もいるはず。

そこで今回は、学生でも三井住友VISAクラシックカードの審査は通るのかどうかについてお伝えしていきます。

三井住友VISAクラシックカードについてご紹介

クレジットカードを持っている人なら、三井住友VISAカードの存在を知らない人はいないんじゃないかと思うくらい知名度バツグンの有名なクレジットカード。

しかし、クレジットカードについてあまり詳しくない人にとっては、三井住友VISAクラシックカードってどういうクレジットカードなのか良く分からないという人もいるはず。

まずは、三井住友VISAカードの基本的な情報を確認してみましょう。

三井住友VISAクラシックカード  
年会費 初年度:0円
2年目以降:1,250円+税(条件付きで無料)
入会資格 18歳以上
国際ブランド VISA
利用限度額 10~80万円
付帯保険 旅行損害保険
お買物安心保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件付き:10.00%
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年間
マイル還元率 ANA:1ポイント=3マイル
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。

標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

三井住友VISAクラシックカードの入会資格は『18歳以上』とはなっていますが、残念ながら”高校生”だと18歳になっても入会資格はありません。そのため対象となる学生は、高校を卒業した大学生や専門学生という事になりますね。

ではここから、三井住友VISAクラシックカードについてもっと詳しく見ていきましょう。

年会費が2年目以降も実質無料

三井住友VISAカードは、初年度だと年会費0円で利用することができますが、2年目になると1,250円+税がかかるようになります。

しかしある2つの条件を満たすだけで、2年目以降も年会費を0円にすることは可能ですよ。

その2つの条件とは

  • マイ・ペイすリボの登録
  • 年1回以上クレジットカードを利用する

というもの。
マイ・ペイすリボは、クレジットカードの支払いを自分のペースに合わせて返済していくことができるサービスで、利用するのに別途料金はかかりません。

登録自体もスマホがあれば簡単にできちゃいますから、年会費を0円にしたいならぜひ利用しちゃいましょう。

またもう1つの年会費を0円にする条件である”年1回以上のクレジットカードの利用”は、特に意識しなくても簡単に条件をクリアできるかと思いますので、そこまで気にする必要はありませんよ。

この2つの条件を満たすだけで、初年度だけではなく翌年度以降も年会費はかからなくなります。

ポイント還元率は良くないがポイントは貯まりやすい

三井住友VISAクラシックカードは1,000円ごとに1ポイントが貯まる仕組みです。

VISAが発行するギフト券と交換する場合、1ポイントで5円相当の価値があるのでポイントの還元率は0.50%。ポイント還元率だけ見れば、どこにでもある普通のクレジットカードとそこまで変わりません。

しかし、

  • ポイントUPモールの利用で貰えるポイントが何倍にもなる!
  • ポイント優待サイト『ココイコ』の利用でポイント倍増!
  • 年間のカード利用金額が50万円超でボーナスポイントをプレゼント

と、クレジットカードのポイント還元率は普通ですがポイントは貯まりやすくなっており、カードのポイントを貯めるのが生きがいという人にもおすすめです。

カードのセキュリティ対策もバッチリ

クレジットカードのセキュリティは高いに越したことはありません。

というのも、クレジットカードは紛失や盗難に遭うと簡単に不正利用されてしまうので、カードのセキュリティが高いと安心できるからなんです。

三井住友VISAクラシックカードなら、

  • 顔写真付きのクレジットカードにできる
  • ICチップ付きのクレジットカードで安全性を強化
  • カード不正使用感知システムで悪用を防ぐ

といったセキュリティ対策をしているので、他のクレジットカードよりもセキュリティ対策に力を入れており、万が一クレジットカードを無くした時でも悪用されにくくなっていますよ。

学生でも三井住友VISAクラシックカードの審査は突破可能?

三井住友VISAクラシックカードの特徴がわかったところで、ここからは本題の『学生でもカードの審査は通るのか?』についての真相をはっきりさせちゃいましょう。

学生でもカードの審査は通ります

先に結論から言ってしまうと、学生でも三井住友VISAクラシックカードの審査は通ります。

ただ、必ず審査が通るわけではないというのが現状です。

クレジットカードの審査では、あなたの年収や勤務年数・住所といった個人情報をいろいろ確認したのち、クレジットカードの利用に問題が無さそうならカードを発行するという仕組みになっています。

正社員で働いて年収が安定している人なら審査には通りやすいのですが、学生でバイトがコロコロ変わるという人やそもそも収入が無いという人は、カード会社から見ればカード料金がちゃんと支払えるのか不安に思われてしまうことも。

そのため、学生でも三井住友VISAクラシックカードの審査は通りますが、必ずしも審査が通るわけではないという事は覚えておきましょう。

クレジットカードの審査に落ちてしまう原因を確認

学生だと収入が安定していないので、クレジットカードの審査に落とされてしまう事もあります。

しかし収入以外にも次のようなことをしていると、クレジットカードの審査に落ちやすくなってしいますよ。

一度にたくさんのクレジットカードを申請した

カード会社は、『個人信用情報機関』という機関であなたのことを調べれば、クレジットカードをたくさん申請していることがすぐにわかるようになっています。

そうなると、「この人カードの審査に2回も落ちている人なんだ」という風に思われてしまうので、一度にたくさんのクレジットカードを申請しても審査が通る可能性は高くなりませんのでご注意を。

親権者の同意がなかった

20歳未満の人がクレジットカードの申請をする時、親権者の合意が必要となります。

もし親権者の合意がないままカードの申請をした場合、確実にクレジットカードの審査は落とされてしまうので気をつけましょう。

クレジットカードの審査に通りやすくする3つの方法

クレジットカードの審査はちょっとしたことに気をつけるだけで、審査が通りやすくすることができます。

ここではそんな審査に通りやすくする3つの方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

誤字脱字がないようにする

クレジットカードの申請をする時、誤字脱字が無いように一度記入が終わったら見直しするようにしましょう。

もし誤字脱字があるとカード会社の人から印象が悪くなってしまい、「審査自体には問題が無いけど、誤字脱字だらけだったからクレジットカードを発行しない」と判断されてしまうこともありますよ。

クレジットカード申請時に空白はNG

学生の人だと年収の欄など、特に記入することがない項目がある人もいます。

その時には、記入欄に何も書かないよりも『0やなし』と記入した方がカード会社からの印象は良くなります。

そのため、クレジットカードの申請時には空白の項目を無くしてから申請すると良いですよ。

バイトをしているなら見込み年収を記入しよう

「バイトをしてまだ2カ月目だから年収の欄に0円と記入!」という風に書くのはもったいないです!

もしバイトをしているのであれば、見込み年収を年収の欄に記入するようにしてください。

1カ月以上バイトをしているなら給料明細がもらっているはずなので、その月の給料×12カ月分にすると見込み年収になります。

年収が0円の人と100万円の人では、クレジットカードの審査が通るかは大きく違ってきますので、バイトをしているという人は見込み年収を記入してもいいということを覚えておいてくださいね。

まとめ

三井住友VISAクラシックカードは、学生が原因で審査に落とされるという事はありません。

しかし学生は正社員で働いている人と比べると、安定した収入がある人は少ないのでどうしても審査は厳しくなりがち。

そのためクレジットカードの申請をする時には

  • 誤字脱字がないようにする
  • クレジットカード申請時に空白を無くす
  • バイトをしているなら見込み年収を記入する

というようなことに気をつければ、カードの審査に多少なりとも通りやすくなることができますよ。