クレジットカードが更新される時に番号って変わる?その悩みを解決します!

クレジットカードの有効期限が近付いてくると、新しいクレジットカードに更新されます。

しかし初めてのクレジットカードの更新の時って、何か準備するものはある?更新ってどうやるのなど、わからないことだらけで不安になってしまいますよね。

そのわからない事でも特に多い悩みが、「クレジットカードの更新って番号も変わる?」というもの。

もしカード番号が変わるなら、毎月支払っている料金の引き落とし設定などを変更しないといけないので、自分のクレジットカードの番号がわかるかどうかを知っておくことは大事なことなんですよ。

そこで今回は”クレジットカードの更新”をテーマにして、色々とお話していきます!

クレジットカードはそもそもどうして更新するの?

クレジットカードの更新は、カードの有効期限が近づいてくると自動的に行われますが、そもそも更新する必要性ってなんなのでしょうか?

クレジットカードの更新があるせいで色んな悩みが出てくるなら、最初からなければいいのになんて思う人もいるかもしれませんが、実はカードの更新ってとても重要な働きを持っていたんです。

更新する時にあなたを再審査しています

クレジットカードを更新する理由その1は、カード会社がクレジットカードの更新時にあなたを再審査しているという事があります。

クレジットカードの有効期限は大体2~5年の間となっていますが、それだけの年月が過ぎていると、クレジットカードを作った時とは年収や勤務年数など、色々変化しているはず。

そこでカード会社はあなたの今の状態を再審査して、クレジットカードを利用し続けても大丈夫かを確認するために、クレジットカードの更新を行っているんです。

悪用対策で更新する必要あり!

クレジットカードを利用した犯罪は日々進化を遂げているので、それに対抗するにはカードの更新は必要不可欠なんです。

例えば、今のクレジットカードにはICチップが付いているカードがほとんどですが、昔のクレジットカードにはついていません。

それは、”スキミング”というカードの情報を盗む犯罪が増えたことへの対抗策として、カード情報を読み取りにくくするICチップ付きのクレジットカードに変わっていったんです。

このように、クレジットカードが悪用されるのを防ぐためにも、クレジットカードの更新は必要不可欠となっています。

クレジットカードは利用するたびに劣化していく

クレジットカードの素材はほとんどがプラスチックでできています。

そのため、利用するたびにキズがついたり曲がってしまったりと、段々劣化してしまうんです。

もしその劣化を放置したままでいると、クレジットカードの情報がうまく読み取ることができずに利用できないという場面が出てくる可能性があります。

そういったことにならないためにも、定期的にクレジットカードを新しいカードへと更新して不自由なく利用できるようにしているんですよ。

クレジットカードが更新されると番号は変わる?変わらない?

クレジットカードの更新の必要性がわかったところで、ここからはカードの更新で番号が変わるかどうかについてお話していきます。

果たして、あなたのカード更新時にはクレジットカードの番号は変わるのでしょうか?

カード番号以外は変わるので注意!

クレジットカードが更新される時には、基本的にカード番号は変わりません。

そのため、カード番号は変わるかどうかで悩んでいた人は、カード番号はそのままなので安心してください。

しかしカード番号以外の、”有効期限”と”セキュリティコード”はカード更新時に変更されるので注意してください。

ただし、カード会社によってはセキュリティコードがそのままという場合もありますので、クレジットカードのセキュリティコードがどうなるか不安な人は、カード会社に連絡するかホームページで確認すると良いでしょう。

クレジットカードのランクが上がると番号も違うものに!?

クレジットカードの更新では、カード番号が変わらないという事がわかりました。

しかし、クレジットカードの更新の時にカード番号が変わる人もおり、それは”クレジットカードのランクが上がった人”が対象となっています。

例えば、今までノーマルカードを使っていたけど、カード更新のタイミングに合わせてゴールドカードにランクアップするといった場合は、カード番号が変更になるので気をつけましょう。

また、クレジットカードのランクアップは事前にカード会社から、「カードのランクを上げませんか?」といった連絡がきます。

その時に「今のカードのままで大丈夫」という事を伝えるとクレジットカードのランクは上がらず、カード番号もそのまま利用できますよ。

有効期限が切れていないなら前のクレジットカードは利用できます

クレジットカードの番号が変わる時でも、有効期限が切れていないなら前のクレジットカードを利用することが可能です。

そのため支払いの時に、「新しいクレジットカードを忘れた!」なんて事が有っても、前のクレジットカードを使う事ができます。

しかし、前のクレジットカードは有効期限が切れた瞬間、ただのプラスチックになってしまうので、新しいクレジットカードが届いたら早めにそっちのカードに移行するようにしてくださいね。

クレジットカードの番号が変わった時の注意点をチェック!

クレジットカードの番号が変わる時には、気をつけたい注意点があります。

その注意点を確認して、カードが更新された時に慌てないよう今のうちに対策をしておきましょう!

支払い方法の変更をしよう!

携帯電話やネット回線の料金を、クレジットカードで支払っているという人は多いはず、

しかし、クレジットカードのカード番号が変わると、支払い方法の変更で新しいカード番号を入力する必要があります。

もしこの変更を忘れていた場合は料金の未払いとなってしまうので、支払い方法の変更を忘れずに。

またカード番号が変わっていなくても、有効期限やセキュリティコードはカード更新のタイミングで変化するので、支払い方法の変更はどのみち必要となっていますよ。

クレジットカードの使い過ぎに注意

クレジットカードの番号が変わったということは、クレジットカードの限度額も変わっていることがほとんどです。

そのため、今までは20万円までの限度額だったのに、いきなり100万円まで限度額が上がるなんて場合も。

そうなると今までの5倍もクレジットカードを使えるようになるので、金銭感覚がおかしくなる可能性も0ではありません。

クレジットカードが更新された時こそ、クレジットカードの利用には十分注意しましょう。

年会費がどうなっているのか確認を忘れずに!

クレジットカードのランクが上がることでカード番号は変わりますが、カードの年会費も変わっていることがあります。

特にゴールドカードにランクアップした場合は、年会費が1万円を超えることも珍しくありません。

そのため、カード番号が分かった場合は年会費がどうなったかの確認も必要となっています。

また、カードの年会費は入会した時の翌月か翌々月に引かれるため、その月は利用料金に年会費がプラスされるので通帳の残高には気をつけてくださいね。

まとめ

クレジットカードが更新される時には、カード番号以外の”有効期限”や”セキュリティコード”が変更になります。

そのため、カードが更新されたら前に使っていたクレジットカードと番号は一緒でも、全く違うカードとなっているので、クレジットカードで引き落とししている料金があったらカード情報の変更が必要です。

また、クレジットカードがグレードアップして、ノーマルカードからゴールドカードになった時はカード番号も変更されています。

その時には、カードの利用限度額や年会費も変わっている場合があるので、カードの番号以外にも変更があるかもしれないということを、忘れないようにしてください。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!