カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


マスターカードのキャッシング事情を調査!おすすめの1枚をあなたにお伝えします

マスターカードのキャッシング事情について知りたいなら、この記事はあなたのためになること間違いなし!

ここではキャッシングについておさらいしたのち、マスターカードのキャッシング事情について色々お話していくので、あなたが気になるキャッシングの疑問・悩みを解消することができますよ。

また、最後にキャッシングにも普段使いにも最適なマスターカードをご紹介するので、マスターカードをまだ作っていない方はそちらも参考にしてみてくださいね。

キャッシングについておさらい

まずはキャッシングとは何なのかについておさらいしていきます。

そのため、キャッシングについて完璧!もう知ることは無いという方はこの項目を読み飛ばしてしまっても大丈夫ですよ。

キャッシングとはカード会社から現金を借りること

キャッシング機能、それはカード会社から現金を借りることができる便利なクレジットカードの機能の1つです。

「突然の出費!でも給料日前で現金が全くない!」
「銀行のキャッシュカードを無くしてお金を引き出せない」
なんて困った状況に陥っても、クレジットカードがあれば問題解決。

コンビニ等に置いてあるATMからキャッシングを利用することで、カード会社からお金を借りることが可能となっています。

キャッシングは誰でも行えるというわけではない

クレジットカードがあればキャッシングが誰でも行えるか、と言われるとそうではありません。

キャッシングを利用できる条件は2つあり

  • キャッシング枠があるか
  • カードの利用限度額に達していないか

この条件をクリアしていないと、カード会社からお金を借りることはできなくなっています。

キャッシング枠があるか

クレジットカードにはお買いもの枠とキャッシング枠があります。しかしクレジットカードを作った時、キャッシング枠を設定していないと利用できる金額は0円。つまりキャッシングを利用することができません。

カードの利用限度額に達していないか

クレジットカードの利用限度額はお買いもの枠とキャッシング枠の合計です。

例えば、利用限度額50万円のクレジットカードでお買い物を40万円分利用すると、キャッシングで利用できる金額は最大で10万円までとなります。

そのため、お買い物枠でカードの利用限度額に達してしまっている場合だとキャッシングで利用できる金額は0円となります。

キャッシングの金利は高く、返済が長引くほど支払う金額が大きくなる

キャッシングは現金を無利子で貸してくれるわけではありません。

借りたお金を返済する時には、返済額+金利の利息分を支払うことになります。

ただ、クレジットカードを発行しているカード会社によってキャッシングの金利はそれぞれ違い、

例えば

  • A社のクレジットカード・・・金利0%~18.0%の間
  • B社のクレジットカード・・・金利0%~20.0%の間
  • C社のクレジットカード・・・金利0%で固定

のように違いがあります。

金利を見てもらうとわかるように、15.0%から20.0%など非常に金利が高いですよね。

金利が高ければその分だけ利息も増えることになり、返済額が大きくなるので注意しましょう。

マスターカードのキャッシング事情はどうなっている?

キャッシングについておさらいしたところで、今度はマスターカードのキャッシング事情について見ていきましょう。

そもそもマスターカードでキャッシングをすることはできる?

そもそもの話になりますが、マスターカードでキャッシングをすることはできるのでしょうか。

その答えは「Yes」です。
クレジットカードのキャッシングはカードブランドに関係なく利用することができるので、マスターカードでも問題なくキャッシングをすることができます。

なので、マスターカードでキャッシングができる心配だった人は安心してくださいね。

マスターカードなら海外ATMでの利用も可能!

マスターカードでキャッシングできることは先ほどご紹介しましたが、実はマスターカードなら海外でもキャッシングを利用することができちゃいます。

しかし、海外でキャッシングをするとちゃんとその国の通貨に合わせた現金を借りることができますから、

「日本円を両替したけど足りなくなっちゃった」なんて時には非常に便利!

わざわざ空港まで戻り、両替カウンターの長蛇の列に並ぶ必要はありません。

カードの締め日に注意してキャッシングを利用しよう

クレジットカードは返済金額が決まる締め日と、実際に返済金額が引き落としされる引き落とし日があります。

実はカードの締め日、キャッシングを利用するなら絶対にチェックしておかないといけません。

例えば、カードの締め日が15日引き落とし日が10日だったとしましょう。

15日にキャッシングを利用した場合、当日がカードの締め日となり引き落とし日の翌月10日までは25日間。つまりキャッシングの金利は25日分を支払うことになります。

しかし16日以降にキャッシングをした場合、締め日の15日までの期間+引き落とし日までの25日がキャッシングの金利が発生するので、最大55日間分の利息を支払う事になっちゃうんです。

なのでマスターカードでキャッシングをするときは、事前にカードの締め日をチェックしておかないと多くの利息を支払う事になるので気を付けましょう。

キャッシングにも普段使いにも最適なマスターカードは『Orico Card THE POINT』

マスターカードのキャッシングについての疑問・悩みは解決できましたか?

最後に、キャッシングにも普段使いもできちゃうマスターカード『Orico Card THE POINT』をご紹介しますので、マスターカードをまだ持っていない人は詳細をチェックしてみてください。

Orico Card THE POINT
年会費 初年度:0円(ETCカード0円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上(高校生は除く)
国際ブランド Master Card・JCB
利用限度額 10万円~300万円
付帯保険 ショッピング保険
盗難・紛失保険
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:2.00%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー iD・QuickPay
マイル還元率 ANA:0.60%
JAL:0.50%

年会費無料なのにポイント還元率が高い!

オリコカードは年会費が無料のクレジットカードながら、ポイント還元率も高いのが特徴です。

他のクレジットカードの場合、年会費無料だとポイント還元率は0.50%のモノが多い中、オリコカードなら2倍のポイント還元率である1.00%になっています。

そのため、オリコカードはポイントが貯まりやすく使いやすい!マスターカードを持っていない人にはぜひ作っていただきたいおすすめのクレジットカードです。

利用限度額が高いのでキャッシングも利用しやすい

キャッシングを利用しようとしても、カードの利用限度額が低いと限度額の上限に達しやすく、いざという時にキャッシングを利用できないなんてことも。

しかしオリコカードなら利用限度額は最大300万円。クレジットカードの中でも屈指の利用限度を誇るオリコカードであれば、利用限度額の上限を気にすることなく安心してキャッシングを利用することができますよ。

まとめ

マスターカードのキャッシングについてお話してきました。

マスターカードでキャッシングすることはでき、日本のみならず海外でもキャッシングをすることが可能です。

ただしキャッシングは誰でもできるわけではなく、

  • キャッシング枠があるか
  • カードの利用限度額に達していないか

という条件をクリアしている必要があるので注意が必要。

またキャッシングの金利は高く、返済が長引くことで支払う金利分の利息も多くなります。いくらキャッシングが便利だからと言ってバンバン利用していると、利息の返済で一向に返済が進まないという状況に陥ることがあるので気を付けましょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!