今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

あなたは大丈夫?クレジットカードでブラックリスト入りする条件とホワイトになる方法

クレジットカード ブラックリスト 条件

もしかして私…ブラックリストに載った?

本記事に辿り着いたあなたは、このような悩みを抱えているはず。

クレジットカードを申し込んでも審査落ちの手紙が届く。もう一度申し込んでも結果は全て同じ…。一体どうして?

 

あれ?そういえば…。

「金欠になって携帯電話の分割払いを延滞してしまったことがある…。」

「全て完済したけど、借金したことがあった…。」

こんなことがあったな…。というあなた

もしかしてブラックリストに入ったんじゃ!?と心配になりますよね。

このままだと、クレジットカードが作れないだけでなく、ローンも組めない…。

「本当に私はブラックリスト…?どうにかできないの?」

このように焦ってしまう方も多いでしょう。

 

大丈夫です。まずは条件を知って、ブラックリストなのか確認しましょう。

もしブラックリストでもご安心を!本記事を読めば、時間がかかってもホワイトに戻せます。

不安やモヤモヤがちょっとでもある方は必見です。

クレジットカードのブラックリストに載ってしまう条件

クレジットカード ブラックリスト 条件

実は“ブラックリスト”って、この世に存在しないんです。

ただ、CICという信用情報機関にネガティブ情報が残こると、カード審査を通過するのが絶望的になるのは事実。

ブラックリストというものはありませんが、審査が絶望的になった状態を“ブラックリストに載った”という言葉を使ってお話させていただきます。

では、何をしたらそうなってしまうのか?確認してみましょう。

クレジットカードや消費者金融の支払いをしていない

金欠で生活が苦しい…、給料日までまだ長い、なんて時にお金を借りる方もいますよね。

そのお金を返していれば問題ありませんが、もし返さないでいるとブラックリストに載ってしまいます。

 

このような料金の不払いは、“CIC”や“JICC”という信用情報機関にしっかり記録として残るんです。

クレジットカードの審査では、CICから申し込み者の情報をチェックしますが、借りたお金の不払いがあれば審査落ちは確実。

クレジットカードや消費者金融の未払いがある…という方は気を付けてくださいね。

ちなみに、クレジットカードの場合は2か月以上の未払いや、3回以上連続で未払いするとブラックリストに載るので覚えておきましょう。

自己破産や任意整理など債務整理をしている

生活が苦しくなってお金を借りた後、どんどん利子が膨れ上がってしまって…。

苦渋の決断で、すべての借金をゼロにする自己破産や、負担を軽くする任意整理をする方もいるでしょう。

 

このように債務整理した情報は、信用情報機関に記録が残ってブラックリスト入りすることになります。

なお、同じ債務整理でも、過払い金請求は信用情報機関に記録が残りません。

それ以外の自己破産や任意整理は、カード審査が絶望的になってしまうことを覚えておきましょう。

クレジットカードをたくさん申し込んでいる

普段とネットショッピングはポイントを貯めやすい楽天カードがよさそう!でも、デートはちょっぴり見栄を張りたいからアメックスもいいなぁ…。

あっ!クレジットカードを複数申し込めばいいじゃん。きっとこんな風に考えてしまう方もいるはず。

しかし、これがブラックリスト入りの原因になってしまうかも…。

 

実は申し込みブラックと呼ばれる制度がカード会社にあって、短期間でたくさん申し込むとすぐ審査落ちされることがあるんです。

カード会社で明言していないので、〇枚以上は申し込みブラック確実、と断言できません。

しかし本来は持てるはずのカードも、複数申し込むと審査に通過できなくなるので気を付けましょう。

クレジットカードを現金化に利用する

今月はちょっと生活が苦しい。でもキャッシングにはもう頼れない…。

そんな時、怪しいとうすうす気づいていながらも、広告が示す場所を尋ねたことがある…という方もいるかもしれません。

でも、これはクレジットカードの規約違反。現金化を目的とした使用は認めていないんです。

例:三井住友VISAカードの利用規約

会員は、現行紙幣・貨幣の購入、または、現金化を目的として商品・サービスの購入などに カードのショッピング枠を使用してはならず、また違法な取引に使用してはなりません。

引用: https://www.smbc-card.com/mem/kiyaku/pdf/smbc-card_kiyaku.pdf

もし現金化がバレたらブラックリスト入りは確実ですし、出資法違反に当たる違法行為でもあります。

以前やったことがある人も、少し興味を持っている人も絶対しないよう気を付けてください。

携帯電話などの分割払いが遅れているとき

「支払いに関する非常に大切なお知らせです。本日中に開封してください。」

こんなはがきが届いて、「しまった…」と呟いたことはありませんか?

 

携帯電話の端末代や公共料金など、支払いを口座引き落としにされている方も多いはず。

でも、銀行口座の預金をいちいち確認することなんて滅多にない。

たま~に引き落とし料金が足りなくて催促が…。そんな方もいるでしょう。

 

この催促状が届いて、すぐ支払いを済ませれば大丈夫です。

しかし、2か月以上支払いを先延ばししたり、3回連続で延滞を繰り返すとブラックリストに載ってしまいます。

クレジットカードと関係ないように思える、携帯電話などの引き落としも審査に関わってくるので気を付けてくださいね。

クレジットカードでブラックリスト入りしたらどうなる?悪影響を徹底調査!

クレジットカード ブラックリスト 条件

「あっちゃ~金欠で携帯電話の支払いを延滞したことがあるよ…。」

ブラックリストの条件を聞いて、このように当てはまってしまった方もいるはず。

でもひとつ当てはまったからといって、ブラックリスト入りするとは限りません。

(なかにはブラックリスト入り確実なのもありますが…)

 

今からお話するのは“ブラックリストに載ったらどうなるか”

条件にも当てはまり、今からお話する影響に覚えがあるなら…ブラックリスト入りしているのは確実です。

今持っているクレジットカードの解約書面が送られてきた

お買い物で店員さんにカードを見せたら、「このカードは使えないようです…」と言われた。

未払いの催促状も届いたしブラックリストかも…。

このように不安に思う方もいるかもしれません。ただ、この状態であればまだ大丈夫。

 

手遅れなのは解約書面が届いたときです。

いつものキャンペーンのハガキとは違った、無機質で冷たく「至急」と書かれた通知が届きます。

そこには「貴殿におかれましては、会員資格を喪失したことを通知いたします。」なんて顔が引きつるような内容が…。

この書面が届いたらクレジットカードは強制解約。そして、ブラックリスト入りは確実です。

新しくクレジットカードがつくれなくなる

どのカード会社に申請してもなぜか審査落ち。ネットで審査通過は余裕と書かれていたはずなのに…。

何回も悲しくなる結果が届くと、ブラックリスト入りしてるかも…と思ってしまいますよね。

 

そうです。ブラックリストになると、いくらカード申請しても落ちてしまいます。

そのままではいくらクレジットカードが欲しくても、手に入れることはできません。

既に話したブラックリスト入りの条件に当てはまっている方は要注意です。

ローンが組めなくなる

お金がかかるけど人生一度は体験してみたいこと、一つや二つ、きっとありますよね。

そう思った時、ローンを組んでみようと考える方も多いはず!

でも、ブラックリストになってしまうと、ローンを組むことができなくなります。

 

お金をなかなか返さないとわかってて、お金を貸したいだなんて誰も思わない。

そう思うのは金融会社だって一緒。

ブラックリストになると、心の中で描いた夢も色あせていき、やがて真っ暗になって失われてしまうんです…。

 

でも、大丈夫!夢へと続く希望はまだ残されていますから。

暗くなった心の明るさを取り戻す、たったひとつの方法を次項でお話します。

諦めるのはまだ早い!ブラックリストからホワイトになるための道筋

クレジットカード ブラックリスト 条件

条件を見ても、今の状況を見ても、どう考えても真っ黒。

「欲しかったクレジットカードがあったんだけど、私にはもうムリなのかなぁ…。」

このようにガッカリしている方も、きっといますよね。

 

大丈夫です。まだあきらめないでください。

時間はかかっても、確実に元の道へ戻れる方法があるんです。

まずは信用情報機関でブラックリストが確実なのか確かめる!

条件が当てはまっても、状況でそのように思えても、もしかするとブラックリストではないかもしれません。

確実に自分がブラックリストなのか、信用情報機関で照会してみましょう。

照会はパソコンやスマホなどのインターネット環境があれば確認することができます。

 

照会に必要なものがこれ。

  • 身分証明書のコピー

本人確認で必要になります。

  • 1,000円の定額小為替

開示請求費として必要です。お近くの郵便局で購入しましょう。

  • 信用情報開示申込書

名前や住所などを記入します。こちらでダウンロードしましょう。

必要なものを揃えて、申込書に記入したら下の住所に送ります。

郵便番号:160-8375

住所:東京都新宿区西新宿1-23-7新宿ファーストウエスト15階

(株)シー・アイ・シー首都圏開示相談室宛

照会情報が届き、書類に“異動”という表記があったらブラックリストです。

その時は、今から紹介する方法でホワイトにしましょう。

料金の未払いがあればすぐに完済する

信用情報機関に“異動”という表記があったら、料金の未払いなど、なにかしら原因があってブラックリストになっています。

“異動”という表記をなくすため原因を解消しましょう。

 

なにから始めればいいのかと言うと、未払いが残っているならすべて完済してください。

未払いをすべて完済するまで“異動”の表記が消えることはありません。

つまり、それまでカード審査やローンを組むのは絶望的。

将来的に絶望的な状態から抜け出すためにも、汗を流して返済に尽力を注ぎましょう。

5年以上待って信用情報から“異動”が消えるのを待つ

未払いをすべて完済するのは、口でいうのはとても簡単。でも、本人にはとてもツラく、大変なことですよね。

しかし、その努力は決してムダになりません。

返済が済んだあとは待つだけ。

済んでから5年経つと、信用情報機関の“異動”という記録がなくなります。

 

5年という期間は、とても長く感じられるかもしれません。

でも、一生ブラックリストではないんです。

一生と5年を比べて、こっちは報われるんだ。そう思えば、なんだか待てる気がしませんか?

ちなみに、自己破産によって未払いをゼロにすると7年以上。ローンを組みたいときは10年待つ必要があります。

 

どちらにせよ、未払いがなくなった後は、だんだんと白く薄まっていきます。

どちらの選択を取るべきなんだろう。そう思う方は、未払い金の額を見て決断しましょう。

後は時間が解決してくれます。

まとめ

お買い物でポイントを貯めたり、旅行で保険を付けたり、お金が足りない時にキャッシングを利用したり。クレジットカードって本当に便利ですよね。

でも、ブラックリストになると手に入れることができなくなります。

もしかして…と不安がある方は、本記事の条件に当てはまるか確認してみましょう。

そして、ブラックリストだった時は、ホワイトに戻る対処方法を取ってみてください。

 

時間がかかっても、一生ブラックなわけではありません。

しばらくはカードが作れない…と落胆せず、いずれカードが作れる!

そう希望を持ちましょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!