今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

転職したらクレジットカード会社にすぐ連絡!気になる転職後の不安も解決しましょう!

クレジットカード 転職

転職後はクレジットカード会社に連絡すべき?また、転職1年以内に申し込んでも大丈夫?

 

今の時代、転職は珍しいことではありません。

働いてみて自分のしょうに合わなかったり、職場に馴染めなかったり理由は様々。

しかし、転職した後でふと、クレジットカードへ影響があるのでは?と思い立ちます。

転職をすれば当然、年収や勤続年数などあなたの個人情報が大きく変わるからです。

 

そこでこんな疑問・不安が・・・

  • 勤務先変更したら利用停止になった、という書き込みを見て変更の連絡するのが怖くなった。
  • 転職したばかりで収入実績がないのでカード審査に通るか不安・・・
  • ゴールドカードで勤務先変更した場合、ステータスや限度額の引き下げはあるのか?

 

現在クレジットカードを持っている人なら、正直あまり勤務先変更の連絡はしたくないというのが本音でしょう。

また、これからカードを作りたい人は今すぐ申し込んで良いものか迷いますよね。

 

そこで本記事では転職がクレジットカードにどのような影響を与えるのか詳しくご紹介していきます。

クレジットカードの不安をなくし、新しい職場でスッキリとした気持ちで仕事に臨みましょう。

転職した後はクレジットカード会社に連絡すべき!契約内容への影響も解説

クレジットカード 転職

まずは既にクレジットカードを所持し、転職が済んでいる人の気になる疑問にお答えしてきます。

会員規約で連絡するように定められている

正直、転職の連絡は面倒だし、出来ればしたくないですよね。

しかし、クレジットカードの規則によって勤務先の変更の連絡は義務付けられています。

これはカードの種類に問わず、どのカード会社でも会員規約に記載されていることです。

それくらい転職、つまりは勤務先というのはあなたの信用度を測る上で重要な要素になります。

 

なお、別に連絡しなくても罰則があるわけではないので、

「ネットでは連絡しなくても平気!」という方もいます。

しかし、転職した事実は定期的に行われる途上与信(カード会社が独自に行う返済能力審査)によって必ずバレるため、あなたの信用度が下がることは確実です。

それによってクレヒスに傷がつき、今後カードを作りにくくなる原因にもなるので、必ず転職後は勤務先変更の手続きをしましょう。

基本的に再審査や利用停止の心配なし

転職の連絡をしたくない理由には、再審査や利用停止が怖いからというのも多いです。

しかし、その点は安心して下さい。

転職による勤務先変更を行っても、再審査が行われたり、利用停止になるという事はまずないです。

そのため、転職先へ在籍確認の電話が来ることもありません。

 

ただし、支払遅延の履歴が最近あったり、転職を短い期間に何度も繰り返してる場合は別です。

その場合はしばらく勤続年数を増やしてから勤務先変更の連絡をするようにしましょう。

限度額は下がる可能性あり

勤務先の変更によって利用停止になることはまずありませんが、限度額が下がる可能性はあります。

転職によって「勤続年数」と「年収」の評価が下がる場合があるからです。

長年勤めて、ある程度お給料を貰っていた地位から、新入社員になるわけですから仕方ありません。

 

特に勤続年数が重要で、極端な話をすると、

「この人はまたすぐに会社を辞めるかもしれない」

とカード会社に思われて今までと同じ限度額はあげられないという判断になります。

 

ただし、転職先で1年以上勤めればすぐに限度額は上げられます。

ですから例え勤務先変更で限度額が下がってもショックを受けずに、半年から1年後くらいに限度額UPの申請をしてみましょう。

転職直後でもクレジットカードは作れます。でも注意点もあり!

クレジットカード 転職

転職をきっかけにクレジットカードを作るケースもよくありますよね。

例えば引っ越しして近くにイオンがあるのでイオンカードを作りたいとか、出張などの経費をクレジットカードで払いたいとか。

でも転職直後は年収も確定していないし、勤続年数も少ない・・・

そのため、「転職直後にクレジットカードの審査は通るのか?」という疑問があります。

転職1年以内はクレヒスがないと厳しい

結論から言うと、転職1年以内でクレジットカードを作るのは厳しいでしょう。

カード会社からしたら入会条件である「安定した収入がある人」には見えないからです。

 

ただし、これまで別のクレジットカードを所有しており、クレヒスに傷がない場合は転職直後でもカード審査を通過する可能性があります。

もしクレヒスがなく、今回初めてクレジットカードを作る場合は、転職してから最低でも1年後に申し込むことをおすすめします。

転職直後に作るなら年会費無料のカードが狙い目

どうしても転職してすぐにクレジットカードを作りたい場合は、年会費無料のカードをおすすめします。

年会費無料のクレジットカードは学生や主婦など収入が少ない人もターゲットにしていることが多いので、転職直後でも作りやすいんです。

ちなみにまだあなたが新卒扱いの年齢なら転職して当たり前の年齢なので、カード審査に影響する可能性は低いです。

どちらにせよ、まずは欲しいカードの審査を受けてみて、落ちるようなら年会費無料のカードにチャレンジしてみましょう。

転職前に作っておくのがベスト

これまでお伝えしてきた通り、転職後のクレジットカードの申し込みは難易度が高いのは事実です。

ですから出来れば転職前にクレジットカードを申し込むことをおすすめします。

転職前であれば勤続年数も年収も問題ありません。

「ああ・・・この仕事しんどいなぁ。転職しようかな…」と思った段階でクレジットカードの申し込みも一緒に考えてみてください。

転職前にカードを作ってしまえば、カードが届いてから勤務先の変更をすればいいだけです。

 

流れとしては、

転職する1カ月ほど前にカードの申し込みをし、カードが手元に届いてから転職。

転職してから半年後くらいに勤務先の変更をネットから行う。

というのがいいでしょう。

まとめ

転職がクレジットカードにどれくらい影響し、あなたが気になっている疑問は解決したでしょうか。

もし既にクレジットカードをお持ちなら面倒でも勤務先変更の手続きを行うのが鉄則です。

これからクレジットカードを作るなら転職1年後、もしくは年会費無料のカードに申し込んでみましょう。

これで転職後も気兼ねなく、思う存分クレジットカードで買い物が出来ますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!