期限切れのクレジットカードの疑問を解消!引き落としや番号ってどうなるの?

期限切れのクレジットカードの疑問を解消!引き落としや番号ってどうなるの?

「あと少しでクレジットカードの有効期限が切れそう」

今までお世話になったクレジットカードの有効期限が近付いてくると、いろんな疑問が浮かび上がってきますよね。

その疑問の中には、期限が切れたクレジットカードはどうすればいい・新しいクレジットカードへの移行方法など、不安な点がいくつも出てくるかと思います。

そこで今回は、期限切れのクレジットカードの疑問を解消するべく、いろいろと調査してみましたので、一緒に確認していきましょう!

そもそもクレジットカードに有効期限があるのはどうして?

そもそもクレジットカードには、どうして有効期限が設けられているのでしょうか?

実は、それにはある3つの理由があったんです。

その理由とは何なのか、1つ1つチェックしてみましょう!

カードが老朽化して使えなくなる場合があるため

クレジットカードは、プラスチック素材でできている物がほとんど。

そのため、長い間使用していると老朽化が進み、キズがついてしまったり折れ曲がったりしてクレジットカードが使えなくなってしまう場合があります。

そうならない為にも、新しいクレジットカードへ移行する必要があるというわけなんです。

また、今のクレジットカードには”ICチップ”が付いていますが、昔のクレジットカードにICチップは使われていませんでした。

このように、クレジットカードは日々進化をしているので、有効期限があることで最新式のクレジットカードに交換することができるというのも、有効期限がある理由の1つとなっています。

クレジットカードの悪質な犯罪対策!

クレジットカードを使った、悪質な犯罪のニュースを見たことはありませんか?

「そんなのニュースの中だけの話でしょ」なんて考えていたら、いつの間にか当事者になっているということは誰にでもあり得る話なんですよ!

そのため、防犯性能が上がった新しいクレジットカードにすることで、不正に利用されるのを防ぐことができます。

クレジットカードの再審査をするため

クレジットカードの有効期限がある理由、それはカード会社がクレジットカードの再審査をするというのも関係しています。

クレジットカードは、個人信用情報機関から支払い能力の有無や延滞がなかったなどを調べたのち、”ちゃんと支払いをしてくれる”と信頼した人にだけクレジットカード審査を通しているんです。

しかし、「不況で仕事がなくなった・支払いがいつも遅れている」なんて人は、ちゃんとクレジットカードの利用額をちゃんと支払ってくれるなんて思えませんよね。

そのため、有効期限を設けて再審査することで、信用できる人かどうかをもう一度確認しているんです。

期限切れと新しく届いたクレジットカード、何か違いや変更点ってある?

クレジットカードに、有効期限がある3つの理由についてお伝えしたところで、ここからは期限切れのクレジットカードと新しいクレジットカードとの違いや変更点について、ご紹介していきます。

引き落としは今まで通りで大丈夫!

クレジットカードの期限が切れた時って、今まで公共料金や携帯電話の料金を引き落とししていた場合どうなるかきになりますよね。

先に結果から言ってしまうと、”今まで通り”の状態で大丈夫です!

期限切れのクレジットカードと新しく届いたクレジットカードの番号って、実は同じ番号が使われています。

そのため、今までの引き落としていた料金は新しいクレジットカードに継続されるので、特に何かする必要はありません。

しかし、クレジットカードがグレードアップした場合には注意が必要!

その場合はクレジットカードの番号が変わっている事もありますので、新しいクレジットカードの番号に変更する必要がありますよ。

通販サイトではクレジットカード情報の更新が必要!

通販サイトで支払いをクレジットカードにしている人は、カード情報を変更する必要があります。

クレジットカードの情報を入力する時って、

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

の3つを入力した記憶はありませんか?
そのため、期限切れのクレジットカードと新しいクレジットカードでは有効期限とセキュリティコードが違うので、カード情報を更新しないと支払いができなくなってしまうということなんです。

リボ払いの人は注意して!

リボ払いを利用している人で、クレジットカードの期限が切れた時に注意しなければいけない人がいます。

それは、”新しいクレジットカードが届かなかった人”です。

もし、クレジットカードの期限が切れたにも関わらず、新しいクレジットカードが届かなかった人は、リボ払いで払う予定だった金額を”一括請求”されることがあるので気をつけてください。

しかし、新しいクレジットカードが届かないという場合は、滅多にあることではありません。

今までにクレジットカードの支払い遅れを何回もしている、絶賛延滞中の人でなければ新しいクレジットカードはちゃんと届きます。

逆に言うと、支払い遅れを何回もしているとクレジットカードが更新されない可能性があるので、クレジットカードの支払い日は確実に守るようにしましょう!

期限切れのクレジットカードはゴミとして出しても大丈夫?

新しいクレジットカードが届くと、期限切れのクレジットカードはお役御免です。

そうなると期限切れのクレジットカードって、もう必要なくなりますよね。

しかし、呉地とカードを処分する時には、ある点に注意しないと悪用される可能性がありますので、期限切れクレジットカードの正しい処分方法をご紹介していきます!

間違って新しいクレジットカードを捨ててしまわないように気をつけよう!

期限切れのクレジットカードを捨てようとしたら、間違って新しいクレジットカードをゴミと一緒に捨ててしまった、なんてことがあったらとんでもない大事件

それは、あなたがゴミと一緒に捨てた新しいクレジットカードを”悪用”する人がいるかもしれないからです!

そのため、期限切れのクレジットカードを処分する時には、間違って新しいクレジットカードを捨てないように注意しましょう!

捨て方によっては不正利用されてしまう恐れが!?

また、新しいクレジットカードじゃなくても、捨て方によっては不正利用されてしまうことがあります。

それは、有効期限が切れていないクレジットカードを処分した時です。

新しいクレジットカードが届いたとしても、有効期限が切れていないクレジットカードって、実はまだ生きています。

そのため、まだ利用できるクレジットカードとして利用価値があるんです。

そんなクレジットカードを捨ててしまった場合、不正利用される原因となるので有効期限が切れていないクレジットカードは期限が切れてから捨てることをお勧めします。

細かくしてからゴミに出せば問題なし!

新しいクレジットカードや、期限が切れていないクレジットカードを捨ててしまった場合、悪用される可能性があることがわかりました。

実はそれを防ぐ方法が1つあり、それは細かく切ってゴミに出すことです!

細かく切ってゴミに出すことで、クレジットカードの名前やカード番号をわかりにくくすし、悪用されることを防ぐことができます。

そのため、クレジットカードを真っ二つに折れば大丈夫!なんて考えていた人は、細かく切って捨てるようにしてくださいね。

まとめ

期限切れのクレジットカードの、さまざまな疑問を解消していきました!

期限切れのクレジットカードで今まで公共料金等を引き落としにしていた人は、新しいクレジットカードが届いても特に変更する必要はありません。

しかし、カードがクラシックタイプからゴールドタイプになった等の場合は注意が必要!

その場合、カードの番号が変わる可能性があるので、料金の引き落とし変更が必要になりますよ。

また、期限切れのクレジットカードを処分する際にも悪用されるのを防ぐため、カードの情報が分からないように細かく切って捨てるようにするとバッチリです!