カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


クレジットカードの名前変更はしないといけない?またどうやって変更するの?

名前や名字が変わること、特に女性の場合は結婚を機に変わるという人は多いですよね。

名前が変わることで変更しなければいけない物として、運転免許証や通帳・パスポートなどがありますが、どれも名前変更するために色んな所に出向く必要があります。

しかしそんな名前変更ですが、”クレジットカードの名前変更”を後回しにしてしまい、変更するのを忘れていた、なんて人はいませんか?

もし、名前や名字が変わったのにクレジットカードの名前変更をしていなかった場合、クレジットカードが利用できなくなることもあるので、注意しないといけませんよ!

そこで今回は、クレジットカードの名前変更について色々とお話していきます!

クレジットカードの名前変更をしないといけない理由があった!?

クレジットカードの名前変更を忘れていた、という人は注意が必要。

それは、名前変更をしないことで色んなデメリットが生じてしまうからなんです。

ではそのデメリットを確認していきましょう、

名前変更しないのは規約違反です!

クレジットカードを作る時には、”利用規約”に目を通して合意する必要があるので、クレジットカードを持っている人は全員利用規約に合意している事になります。

実は、その利用規約の中に「名前や住所など、変更があった場合は連絡してください」といった一文が、どのクレジットカードを作ったとしても書かれているんです。

そのため、名前が変わったのにカード会社に連絡しないというのは、立派な規約違反!

名前変更をしないことで、クレジットカードが解約させられたとしても文句が言えないんですよ。

またクレジットカードを解約させられると、携帯電話やネット料金をカード払いにしていた場合、そっちの支払い方法も変更する必要も出てしまうので、名前が変わった時はクレジットカードの名前変更を忘れずにやるようにしてください。

クレジットカードを無くすと大変な事に!?

クレジットカードの名前を変更していない状態で、クレジットカードを無くしてしまうと面倒な事になるので気をつけてください。

クレジットカードを無くした時には、警察署へ行き被害届を書きに行きますよね。

そうするとカードが見つかった時に警察署から電話がきて、「あなたのクレジットカードが見つかったので確認しに来てください」なんて言われます。

しかし、その時にクレジットカードの名前と今の名前が違うと、警察の人に「このクレジットカード本当に君の物?」と、疑われてしまう原因になってしまうので気をつけましょう。

買い物ができなくなってしまう

クレジットカードで支払いをする時、本人確認のためにサインをすることってありますよね?

その時にクレジットカードの名前とサインの名前が違うことで、店員に本人ではないと判断され、クレジットカードの不正利用を疑われることも。

そうなると、クレジットカードでの支払いができなくなってしまうので気をつけましょう。

スマートにお買い物をするためにも、名前の変更は必要ですよ。

名前変更はいつ・どうやって申請すればいいの?

クレジットカードの名前変更をしないとどうなるか、についてお話ししましたが、クレジットカードの名前変更の仕方を知らないため、変更していないという人もいるはず。

そこでここでは、クレジットカードの名前変更の方法や注意点を確認していきましょう。

名前変更する時はカード会社に電話を!

クレジットカードの名前変更は、まずはカード会社に電話をするということから始まります。

名前変更の方法はカード会社によって違うので、電話をするだけでOK!というカード会社もあれば、名前変更の書類を書かないと変更はできませんというところも。

そのため、カード会社に連絡をしてどうすればいいのかを確認してください。

また、運転免許証やパスポートのように、こちらから出向いて変更するというわけではないので、空いた時間に名前変更をすることができますよ。

戸籍上の名前が変わらないとクレジットカードの名前も変更できない

名前や名字が変わると決まっても、戸籍上の名前が変わるまではクレジットカードの名前変更はしないようにしてください。

実は戸籍の本名が変わらないと、まだあなたの名前は変わっていない状態。

その状態ではクレジットカードの名前は変更できませんので、戸籍の名前が変わってから変更の手続きをしましょう。

名前変更前のクレジットカードは普通に捨てると危険!

クレジットカードの名前変更が終わって、新しいクレジットカードが届くと前のクレジットカードはお役御免となり必要なくなります。

そのため、ゴミとして捨てるという人も多くいると思いますが、クレジットカードを捨てる時に注意しておきたい点があるんです。

それは、細かく切って捨てるということ。

新しいクレジットカードが届いたとしても、しばらくの間は前のクレジットカードが使えるようにしているカード会社もあるので、もし切らずに捨てた場合は悪用される可能性があるんです。

あなたのクレジットカードが悪用されるのを防ぐためにも、もう原型が無いくらいに細かく切ることで不正利用される可能性を無くすことができます。

ちなみに、クレジットカードはハサミでも切ることができますが、結構硬いので切る時にはケガをしないように注意してください。

もし、カードも入れられるシュレッダーを持っている場合は、そちらの方が細かく切れてケガをすることもないのでおすすめです。

クレジットカードは名前変更以外でも申請するものがたくさんあります!

結婚を機に名前が変わったという人は、名前以外にも変わったことってありますよね?

それは住所だったり職場だったりと人によって違いますが、実はそれらもカード会社に申告する必要があるんですよ。

住所変更した時にカード会社に連絡をしていますか?

引っ越しや転勤によって、クレジットカードを作った時の住所と変わったという人もいるはず。

その時って、ちゃんとカード会社に住所変更の電話をしましたか?

もし住所変更を申告していない場合は、すぐにカード会社に連絡するようにしてください。

クレジットカードの住所変更をしていないと、カードの有効期限が近付いて新しいクレジットカードが発送されても前の住所に届いてしまいますし、大事なお知らせがあってもわからないままです。

また住所変更を申告しないのも規約違反になり、最悪の場合クレジットカードの解約になることもあるので、もし住所変更をしていなかったという人はすぐにしてくださいね。

勤務先が変わっても申請する必要あり!

勤務先が変わることでも、カード会社に連絡する必要ありです。

クレジットカードの審査をする時には、あなたの勤務年数や年収なども審査材料としています。

勤務先が変わると勤務年数や年収が変わるので、場合によってはクレジットカードの利用停止になることも。

「それなら、勤務先が変わったことをカード会社に言うと損なのでは?」と疑問を持つ人もいるでしょうが、勤務先が変わったことを申告しないのも規約違反となり、カードの利用停止になる原因になってしまいますよ。

通帳の名義変更も忘れずに!

名前が変わる時には通帳の名義も変更することになるのですが、もし通帳の名義変更をカード会社に申告していないと、クレジットカードの引き落としに設定している通帳が変わったと判断され、クレジットカードの料金が引き落とせなくなってしまいます。

そのため、通帳の名義が変わった時にもクレジットカード会社に変更の手続きをすることは忘れないでくださいね。

まとめ

名前や名字が変わった時には、クレジットカードの名前も変更する必要があります。

それは、クレジットカードを作る時に合意した”利用規約”の一文に、「会員情報に変更がある場合は申告しないといけませんよ」と書かれているためです。

もし、名前が変わったにもかかわらずカード会社に申告しなかった場合は、利用規約違反としてクレジットカードを解約させられることもあるので注意しましょう。

また、クレジットカードの名前を変更しないと、再発行等で新しいクレジットカードが発送されたとしても今住んでいる住所には届かず、前に住んでいた所に届けられてしまいますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!