カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBブランドのクレジットカード紛失時の手続きは?対処法と注意点ご紹介

「あれ?さっきまであったはずのカードがない…」

「そういえば最近カード見てないな。この前使った後、どこに置いたんだっけ?」

このように、クレジットカードが見当たらずぞっとした経験はありませんか?

私は大丈夫!と油断してはいけません。

カードの紛失や盗難はいつ自分の身に起こってもおかしくはないことなんです。

そこで今回は、JCBカード紛失時の手続きと注意点についてお話していきます。

万が一のとき慌てないためにも、覚えておくと安心ですよ。

JCBのクレジットカードを紛失した場合の対処法

まずはJCBのクレジットカードを紛失した場合の対処法を見ていきましょう。

カード会社に連絡をし、利用停止にしてもらう

これはJCBのカードに限ったことではないですが、クレジットカード紛失時は何よりもまず先に、カード会社に連絡をしてカードの利用停止手続きを行うことが大切です。

連絡をすると即時に利用停止となるので、不正利用の心配をなくすことができるんです。

また、利用停止中の間はJCBの会員専用WEBサービス「MyJCB」の使用もできなくなりますので、覚えておきましょう。

カードの再発行手続きが完了すれば、また自動で使えるようになります。

警察に届け出を出す

次に、警察への届け出を行ってください。

クレジットカードには、利用停止前の不正利用被害額の補償が付いています。

ただし、これを適用させるためには警察への届け出が必須となります。

もし不正利用があっても、警察への届け出を行っていない場合は補償を受けることはできませんので注意しましょう。

JCBのクレジットカードは万が一紛失しても安心?!

ではJCBのクレジットカードを万が一紛失しても安心な理由をお話ししていきましょう。

届け日から60日前までの不正利用分の補償

JCBカードは、万が一カードを紛失して不正利用されてしまった場合でも、JCBに届けを出した日から60日前までさかのぼって不正利用分を補償してくれる制度が用意されています。

紛失したことに気づかずに何日か過ごしていた…なんて時でも、過去にさかのぼって補償してくれるので安心ですよ。

ただし、

  • 警察へ届け出を出していない
  • 61日以上前の不正利用
  • 暗証番号による利用
  • 会員規約違反があった

という場合には適用となりませんので、覚えておきましょう。

24時間年中無休の日本語対応で海外での紛失も安心!

カードの紛失は国内だけではなく、旅行先の海外でも起こる可能性があります。

そんなときJCBカードなら、海外での紛失にも24時間年中無休で対応してもらえるんです。

もちろん通話料無料の日本語対応なので安心!

また、希望に応じて海外用の緊急再発行カードの手配をお願いすることも可能です。

緊急再発行カードは、下記のJCBプラザラウンジまたはJCBプラザにて受け取りができます。

JCBプラザラウンジ

地域 所在地
アメリカ ホノルル、グアム
アジア 香港、ソウル、台北、シンガポール、バンコク
ヨーロッパ パリ

台北、シンガポールでは受け取りまでに2~5営業日、そのほかの地域では即日受け取りが可能となっています。

JCBプラザ

地域 所在地
アメリカ(北米、中南米) ロサンゼルス、ラスベガス、サンフランシスコ、ニューヨーク、サイパン、バンクーバー
アジア、オセアニア バリ、ホーチミンシティ、セブ、クアラルンプール、シドニー、ケアンズ、ゴールドコースト
ヨーロッパ ロンドン、ローマ、ミラノ、マドリード、フランクフルト、ウィーン、コペンハーゲン

上記地域はカードの受け取りまでに2~5営業日かかります。

JCBのクレジットカード再発行時の注意点

次に、JCBブランドのクレジットカード再発行時の注意点についてお話していきます。

カードの番号が変わる

カードの再発行を行うと、以前の番号とは異なる番号でカードの再発行が行われます。

公共料金の支払いをカードで登録している方は、カードの変更手続きが必要になる場合もあるので注意しましょう。

また、カード再発行後に紛失したカードが見つかってもそのカードは使えませんので、処分してしまいましょう。

再発行手数料がかかる

カードの再発行には、カード再発行手数料がかかります。

発行手数料はカード1枚あたり1,000円程度。

手数料がかかるのは腑に落ちないという方もいらっしゃることでしょう。

しかし、不正利用されて多額の請求がきてしまった…なんて状態になる可能性を考えればこの手数料は安いものです。

カードを紛失したときは、すぐにカード会社に連絡をして再発行の手続きを取りましょうね。

新しいカードが届くまで1週間から10日程かかる

カードの再発行手続きをしてから手元に新しいカードが届くまでは、約1週間~10日程かかります。

それまでは手元にカードがない状態で過ごすことになりますので少々心もとないですが、気長に待ちましょう。

JCBでカードを作るなら「JCB一般カード」!

では最後に、JCBカードの基本情報を紹介しておきます。

今回の記事でご紹介した手厚い紛失補償のあるクレジットカードですので、ぜひこの機会に1枚作っておくことをおすすめしますよ。

JCB一般カード
年会費 初年度:0円
2年目以降1,250円+税
入会資格 18歳以上で安定継続収入がある方

(高校生不可)

国際ブランド JCB
利用限度額 20万円~100万円
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件:2.50%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANAマイル:0.30%
JALマイル:0.30%
スカイマイル:0.30%

初年度の年会費無料!

JCBカードは、オンラインからの入会で初年度の年会費が無料になります。

また、カードの利用合計金額に応じて2年目以降の年会費を無料にすることも可能!

年会費がかからずにカードを利用できるのは嬉しいですよね。

お得なポイントサービス

JCBカードはお得に貯めて使えるポイントサービスも魅力のひとつです。

通常1,000円につき1ポイント貯まるシステムですが、

  • JCBのポイント優待サイト「OkiDokiランド」経由でのネットショッピング
  • 全国にあるJCBポイント優待店「JCBオリジナルパートナーズ店」でのカード利用

をすることで、ポイントが通常の2倍~最大20倍もらえます。

貯まったポイントはJCBギフトカードやANA、JAL、スカイマイルへの移行、東京ディズニーリゾートのパークチケットへの交換などに使うことができますよ。

充実した付帯保険

JCBカードは付帯保険の内容も充実しています。

国内・海外旅行保険は最高3,000万円の補償、ショッピング保険に関しては最高100万円までの補償が付いています。

まとめ

JCBブランドのクレジットカードを紛失した場合、まずはカード会社に連絡をしてカードの利用停止手続きを行いましょう。電話連絡が完了したら、次は最寄りの警察に行き被害届を出します。

このような手続きをとることで、カードの不正利用があった場合にカード会社が被害額の補償を行ってくれるシステムが適用となります。

自分は大丈夫と油断せず、万が一のときのため覚えておくと便利ですよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!