カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


クレジットカードのブランド変更をすることは可能?またその際の注意点はある?

クレジットカードにはVISAやJCBなどのブランドがあるので、カードを作る時にどれにしようか迷ったという人も多いはず。

しかしいざクレジットカードを使ってみると、お店によって使えないブランドがあったり海外旅行の補償が薄かったりなどで、クレジットカードのブランドを変えたいなんて事が起こってしまう場合も。

もしそうなった時って、クレジットカードのブランドは簡単に変更できるのか気になりますよね?

そんな疑問を解消するべく、今回はクレジットカードのブランド変更について調査をしてみました!

クレジットカードのブランドを変更する方法は2通り!

「そもそもクレジットカードのブランドって変更できるの?」、そう思った人は安心してください、クレジットカードのブランドは変更することができます!

しかしカード会社によって変更方法が違ってくるので、どんな変更方法があるのかを確認していきましょう。

クレジットカードのブランドをそのまま変更する

クレジットカードのブランドを変更する方法の1つとして、今お使いのクレジットカードのブランドをそのまま変えるというものがあります。

この方法でブランドを変える場合は、クレジットカードを作った時に行われた審査のようなものがないので、すんなりと変更することが可能です。

しかし、クレジットカードのブランドが変わる時はカード番号が変わるので、クレジットカード払いしているものがある場合は注意してくださいね。

一度解約したのちに新しいブランドのカードを申し込む

クレジットカードのブランドを変更するもう1つの方法、それは今使っているクレジットカードを解約して、別ブランドのクレジットカードに変えるというもの。

この方法でブランドを変える時には、今使っているクレジットカードを解約しないといけないので、クレジットカードを1枚しか持っていない場合は、しばらくの間クレジットカードを利用することができません。

またブランドの違うクレジットカードを作る時にはカードの審査があるため、必ずクレジットカードが作れるというわけでないことに気をつけましょう。

別なブランドのクレジットカードを作るという方法もあり

今使っているクレジットカードのブランドを変える方法は2通りありましたが、もう1つの方法として、別なクレジットカード会社でブランドの違うカードを申し込むということも可能です。

この方法であれば、クレジットカードを解約する必要もないので、もし審査が通らなくてもクレジットカードを使えないといったことがないのでおすすめ!

ただし別なクレジットカードに移行すると、ポイントの貯まりやすさや限度額が変わることがあり、今まで通りにクレジットカードが使えないという可能性もあるということは忘れないでください。

クレジットカードのブランドを変更する前に確認しておきたいこと

クレジットカードのブランドは、変更可能なことがわかりましたね。

ここでは、ブランドを変更する前に確認しておきたいことをご紹介し、ブランドが変わったクレジットカードへの移行をスムーズにできるようにしておきましょう。

カード会社によってはブランドの変更ができない

クレジットカードのブランドを変更する前にまず確認することは、そもそも今使っているクレジットカードは他のブランドのものがあるかということ。

クレジットカードによって、ブランドは1種類のみしか提供していないという場合もあるので、その時はブランド変更をすることはできません。

そのため、まずは自分のクレジットカードが他のブランドを提供しているかを確認することが大切。

確認方法としては、カード会社に電話をして聞いてみる・カード会社のホームページを閲覧するなどで簡単に知ることができますよ。

クレジットカードの引き落としに注意!

クレジットカードのブランドが変更可能とわかった後に確認しておくこと、それは今使っているクレジットカードの引き落としです。

公共料金や携帯電話の支払いをクレジットカードで行っているという人は、ブランドが変わることでカード番号も変更されるので、支払先のカード情報を変更する必要があります。

この事を忘れていると、クレジットカードのブランドが変更されたせいで引き落とししていた料金を支払う事ができず、料金の未払いになってしまうので必ず確認するようにしてくださいね。

クレジットカードの審査が通ってからカードを解約しよう

クレジットカードのブランドを変えずに、新たなカード会社の別ブランドカードを作る場合は、クレジットカードの審査が通ってから今使っているクレジットカードを解約するようにしてください。

先走ってクレジットカードを解約してしまうと、いざ審査に落ちてしまった場合クレジットカードの無い生活を送ってしまう事になります。

そうなると、現金をいつも以上に持ち歩かなければいけませんし、クレジットカード払いにしていた公共料金等の支払いを振り込みに変更するなど、いろいろと面倒な出来事が増えてしまう事に。

そのため、クレジットカードの審査が通ってからクレジットカードを解約するという手順は、間違えないように注意しましょう!

クレジットカードを複数枚持つという選択肢もあります!

別ブランドのクレジットカードを持つには、今使っているクレジットカードのブランドを変更するという方法もありますが、別ブランドのクレジットカードを新たに作ってクレジットカードを複数枚持ちするという選択肢も存在します。

クレジットカードを利用できるお店が増える

別ブランドのクレジットカードを複数枚持つことで、クレジットカードを利用できるお店をグッと増やすことができます。

例えば、JCBブランドが使えないお店だとしても、VISAやMasterCardなら利用することが出来ますし、逆もまたしかりです。

そのため、クレジットカードのブランドを変えるという方法もありますが、別ブランドのクレジットカードを持ち歩いた方が何かと利便性が良くなるので、クレジットカードを複数枚持つのはおすすめとなっています。

限度額が来てしまっても安心!

クレジットカードはカードごとに限度額が設定されているので、クレジットカードを複数枚持つことで疑似的に限度額を上げる事ができます。

そうなるとクレジットカードで利用できる金額が増えるので、いざ大きな買い物をしたという時にでも、限度額に余裕を持たせることが可能です。

また、クレジットカードを1枚しか持っていなくても、限度額を引き上げることができるのですが、その場合だと限度額を上げる際に審査があるので必ずしも限度額が上がるとは限りません。

そうなると、クレジットカードを複数枚持った方が限度額を簡単に上げる事ができるので、クレジットカードをよく利用するという人ほど、クレジットカードを複数枚持つと良いでしょう。

管理が大変になるというデメリットも!?

クレジットカードを複数枚持つことで、その分だけ管理するクレジットカードが増え管理が大変になります。

例として、クレジットカードが入った財布を無くしたとしましょう。

そうすると、クレジットカードが不正利用されないようにカード会社に利用停止の電話をすることになるのですが、クレジットカードの枚数分だけ電話をしないといけなくなります。

また、クレジットカードを再発行する時も、枚数分だけ再発行の電話をする必要があり、その分だけ再発行手数料が取られることもあるので注意してください。

まとめ

クレジットカードのブランド変更は、カード会社が別なブランドも提供していた場合にのみ変更可能です。

しかし、カード会社によってブランド変更の方法は違っており、今あるクレジットカードのブランドを変更するだけの会社もあれば、クレジットカードを1度解約したのち別ブランドのクレジットカードの申請をするということも。

そのため、今使っているクレジットカードのブランドを変えず、別ブランドのクレジットカードを新たに作るという方法もあるということは覚えておきましょう!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!