クレジットカードの難易度は審査にあり!?審査を通過しやすくするポイントとは

「お目当てのクレジットカードの審査通るかな?」

クレジットカードを作る時ってわくわくする反面、審査が通るかドキドキしますよね。

しかし、クレジットカードによって難易度が違うため、持っているだけでステータスになるようなクレジットカードが欲しいと思っても、なかなか審査は通りません。

また、お金を持っていればどんなクレジットカードでも作れると思いきや、実際はそうではないんですよ。

では、クレジットカードの難易度って何で決まっているのか気になりますよね。

そこで今回は、クレジットカードの難易度についてお伝えしていきます!

クレジットカードの難易度って何で決まるの?

クレジットカードの難易度って言われても、ピンとこない人もいるはず。

そこでまずは、”クレジットカードの難易度について”おさらいしていきましょう!

クレジットカードの審査の難しさで決まる

クレジットカードの難易度はズバリ、カード審査の難しさで決まります!

つまりクレジットカードの審査が難しければ難しいほど、難易度が高くなるというわけなんですね。

その審査の内容として

  • 職種
  • 勤続年数
  • 年収
  • 会社の設立年数
  • 会社の資本金

など、いろいろとチェックされます。

大きな会社で安定した収入がある人だと難易度の高いクレジットカードを持ちやすいということですね。

クレジットカードの審査前に準備しておきたいもの

クレジットカードの審査には、いろんな情報が必要になります。

名前や住所はわからないという人はまずいないと思いますが、会社の住所や雇用人数も聞かれることがありますので準備しておきましょう。

また人によっては、

  • 住民票
  • 収入証明書

などの提出を求められることがあります。

そうなるとクレジットカードの審査がスムーズにいかず、時間が掛かってしまう事がありますので、クレジットカードを早く作りたいという人はこれらを準備しておくと良いでしょう。

お金持ちだからといって審査が通るわけではない!?

お金持ちならクレジットカードの審査が通りやすいと思っているなら、それは大間違い!

いくらお金を持っていたとしても、収入や職種によってはクレジットカードの審査は通りません。

またクレジットカードの利用料金や、分割払いで購入した商品の支払いを遅れた経験があることでも審査が落ちやすくなる原因です。

そのため、お金持ちだからクレジットカードの審査が通りやすいとは限りませんので気をつけてくださいね。

クレジットカードの難易度を確認しよう!

クレジットカードの難易度は、審査の難しさということをおさらいしました。

ここからはクレジットカードの難易度を見ていき、自分でも審査が通りそうなクレジットカードを見つけましょう!

カード会社によって難易度は変わる

クレジットカード会社は、大きくわけると6つに分類することが出来ます。

それぞれ審査の難易度は全然違っていますので、カード会社ごとの難易度をチェックしてみてくださいね。

消費者金融系カード

アコムやアイフルなどが出しているクレジットカード。

審査が優しいので、クレジットカードを持ったことがない人でも簡単に作ることが出来ます。

流通系カード

イオンやファミリーマートなどが発行しているクレジットカードです。

年会費無料な場合が多く、審査も緩いので自分が良く利用する会社のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

信販系カード

クレジットカードやローンを事業としているところが発行しているクレジットカード。オリコカードやライフカードが有名ですね。

カードの審査は少し厳しめなので、人によっては審査から落ちてしまう事もあります。

鉄道・交通系カード

ビューカードやJALカードが、鉄道・交通系クレジットカードの対象になります。

カードの審査は厳しく、安定した収入が無いとクレジットカードを発行してくれない場合も。

銀行系カード

銀行系カードは三井住友や三菱東京UFJ銀行などが発行しているクレジットカードの事を言います。

カードの審査も厳しく、審査が落ちてしまう人も少なくありません。

外資系カード

アメックスやダイナースカードなどが外資系のクレジットカードで、年会費も高く審査も厳しいです。

そのため、初めてのクレジットカードとして選ぶにはおすすめできないクレジットカードとなっています。

クレジットカードの種類の違いで難易度が激変!?

カード会社によってクレジットカードの審査の難易度が変わりますが、同じカード会社でもカードの種類によって難易度が全然違っています。

カードの種類として、

  • 普通カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

の4種類がありますが、プラチナカードやブラックカードを持てる人は限られています。

その理由は、やはり審査が厳しいから。

普通カードやゴールドカードとは違い、プラチナやブラックカードは”ステータスカード”と呼ばれ、選ばれた人にしか発行されないんです。

そのため、プラチナカードやブラックカードを持ちたいと思っても、なかなか持つことができません。

難易度が低く作りやすいクレジットカードはどれ?

まだクレジットカードを持ったことがなく、収入も安定していないという人はクレジットカードの審査に落ちやすくなっています。

そこで、クレジットカードを持ったことがない人でも審査が通りやすいクレジットカードを3種類ご紹介しますので、参考にしてみてください。

ACマスターカード

アコムが発行しているクレジットカード。消費者金融系カードなので審査が優しく、仕事をしていればほとんどの人が問題なくクレジットカードを持つことが出来ます。

ライフカード

ライフカードは有名なので知っている人も多いはず。誕生日月はポイント5倍になるなどお得なサービスも満載です。

楽天カード

楽天カードマンでお馴染みの楽天カード。年会費が無料で楽天市場を利用するとポイント2倍になります。

楽天を日ごろから利用しているという人には、特におすすめのクレジットカードです。

クレジットカードの審査を通過しやすくするポイントをご紹介!

実は、クレジットカードの審査を通過しやすくするポイントというものが存在します。

そのポイントを押さえることでクレジットカードの審査が通りやすくなり、カードのランクを上げたり、お目当てのクレジットカードを持てたりする可能性を高めることが可能ですよ。

上位のカードを持ちたいなら”信頼”を積み重ねよう!

今の普通カードをいずれはゴールドカードにランクアップしたい…

そんなあなたにおすすめなのが、今のクレジットカードを使い続けるということ。

クレジットカードの審査には、収入や勤務年数も関係していますが、”信頼できる人”というのも大きな審査対象です。

毎月クレジットカードの支払いを遅れることなく利用することで、”ちゃんと支払いをしてくれる人”と信頼され、カードのランクを上げやすくなります。

安定した収入は絶対条件!?

収入が安定していない人は、「この人にクレジットカードを持たせて大丈夫かな?」とカード会社は不安になってしまいます。

それは、もしクレジットカードを渡して、カードの利用代金を支払わず自己破産等をされると、カード会社としては大きな損害になってしまうから。

そのため、収入が安定していない人は審査が厳しいクレジットカードを持つのが難しくなっているんです。

自営業の人は安定した収入を得るというのは大変な事ですが、フリーターやアルバイトの人は正社員になると収入が安定していると判断され、クレジットカードの審査が通りやすくなりますよ。

自分の情報に間違いがないか

クレジットカードの審査には、個人情報に間違いが無いかということも重要な審査ポイント。

クレジットカードを作る時には、申し込み用紙もしくは申し込みフォームに自分の情報を書く必要があります。

もし住所が変わった・結婚して名字が変わったのにも関わらず役所に届けを出していなかった場合、記載した情報とカード会社が調べた個人情報が一致しないことが原因で審査に落ちてしまうことも。

そうならないためにも、住所や名字が変わった時は早めに変更届を出すようにしてください。

まとめ

クレジットカードの審査は、カード会社やカードの種類によって難易度が異なります。

消費者金融系カードであれば審査が通りやすいですし、逆に外資系カードだと審査が厳しいです。

しかしクレジットカードを使い続け、カード会社から信頼を得ることでランクの高いクレジットカードを持ちやすくする事ができますよ。

また、クレジットカードの審査がなかなか通らない人は、消費者金融系カードがおすすめ。

消費者金融系カードなら、フリーターや主婦でも審査が通りやすいためクレジットカードを発行してくれる可能性が高くなっています。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!