今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

クレジットカードの審査を通過するには?審査基準と突破テクニックをご紹介!  

クレジットカード 審査

「ステータスや特典がすごいクレカって審査が厳しそう…。」

「パート働きで年収が100万円くらいだけど、審査を通過できるかなぁ…。」

クレジットカード審査が不安で、このように悩んでいませんか?

 

本当は簡単だよ!なんて言われても、審査に通るかわからないと申し込みづらくなりますよね。

「できれば申し込む前に審査を通過できるか判断したい」と思うのも頷けます。

 

そもそも、クレジットカードを手に入れたい理由は

  • お得なポイントが欲しい
  • 海外旅行で安心するため

など様々。目的にピッタリなカードを見つけたら、どうにか審査を通過したい。そう思いますよね。

…でも審査への不安が残ったままじゃ一歩踏み出せない。

 

ご安心ください!あなたの不安をスッキリさせるため、以下の項目を徹底調査しました。

  • クレジットカードの審査基準と通過するコツ!
  • カード審査に落ちてしまうワケとは?

あなたが満足するカードを手に入れるため、審査攻略のヒントをアドバイスします!

 

本記事を読めば、審査を通過できる可能性がグッと高まります。

もしかしたら、ステータスが高くて手が届かないと諦めていたカードも手に入っちゃうかも…!

クレジットカードの審査基準“3C”と突破のコツ!

クレジットカード 審査

審査される=職業や年収を気にしたり、カードを使ったことがないけど大丈夫かなぁ…と心配になるはず。

他にも色々思うことがありますよね。

その疑問を晴らすため、クレジットカード審査で重視する“3C”と突破のコツを紹介します。

【Capacity】返済能力があるか職業や年収をチェック!

カード審査が初めてという人でも、なんとなく職業や年収が関係してそう…と考えている方も多いはず。

 

そのとおり!

クレジットカードの審査では『Capacity』(資力)、つまり職業や年収をチェックします。

 

カード会社はたくさんの人にクレジットカードを使ってもらい、稼ぎを得ています。

つまりきちんと貸したお金が返ってくるのが会社にとって一番大事!

年収が多ければ多いほど、信頼できる職業であればあるほど、審査を通過しやすくしているんです。

 

具体的に言うと、以下の職業なら審査を突破できる可能性はとても高くなります。

  • 弁護士や医者などの社会的に認められている職業
  • 警察官や消防官などの公務員
  • 上場企業に名を上げる会社員

 

年収の目安はこのようになっています。

グレード 目安年収
一般カード 200万円以上
ゴールドカード 300万円以上
プラチナカード 400万円以上
ブラックカード 1,000万円以上

この表を見て安心した人もいるでしょう。

しかし、フリーターやパート・学生さんは年収が少ないし審査を通過できなそう…と不安になってしまいますよね。

 

ご安心ください。カード審査は返済能力ばかり見るわけではありませんから。

それに、パートや学生の場合だと夫や両親の年収もチェックするので、稼ぎが不安でも大丈夫なんです。

【Capacity】のまとめ
  • カード会社は職業や年収をチェックする
  • 貸し倒れを防ぐために、安定した収入や信頼できる職業なほど審査で有利
  • Capacityはあくまで審査項目の一つ!これだけで審査結果は決まらない

【Character】借りたお金を返してくれるか性格チェック

カード会社は貸し倒れだけは絶対に避けます。

もし友人に10万円を貸して返ってこなかったら…許せないですよね。

そこはカード会社も私たちも同じ。

クレジットカードの利用実績やローンなどの支払い状況から、お金を返してくれるかを判断します。

 

このCharacter審査で信頼を得るために重要なのがコレ。

  • 公共料金や携帯の端末料金など、延滞を起こしていない。
  • クレジットカードで信頼できる利用実績をつくる。

 

要は支払い義務があったときに、きちんと支払っていることが審査突破のコツです。

もし、カード利用実績があれば、ゴールドカードのようなステータスカードを手に入る可能性も高まります。

「急がば回れ」という言葉もある通り、狙っているカードがあるなら信頼情報を少しでも多く増やしておきましょう。

【Character】のまとめ
  • クレジットカードで使った分を支払うか、性格をチェックする
  • カード審査の中で最も重要!
  • 狙いたいカードがあるなら、少しでも信頼できる情報を増やしておこう

【Capital】担保として蓄えがあるか資産チェック!

3Cの最後となるのが『Capital』(資産)で、不動産や車など資産があるかチェックします。

もし、クレジットカードで延滞トラブルが起こったら、最終的にこの資産を抑えて返済にあてさせます。

そのため、カード会社としては担保となる資産が多ければ多いほど安心できるんです。

逆に、資産が少ないからと審査で不利になることはないので安心してくださいね。

 

「貯金や不動産とか、担保になるものがないけどどうしよう…」

と悩まなくても大丈夫!

資産があればあるほど、審査で加点が入るということを覚えておきましょう。

【Capital】のまとめ
  • クレジットカードの不払いが起こった時の担保になるものがあるかチェック
  • 資産がなくても審査で不利になることはない

失敗はしたくない!クレジットカード審査に落ちる原因と対策方法

クレジットカード 審査

審査基準がわかったところで、何すると審査落ちするんだろう…と気になってきませんか?

明かに審査で引っかかる原因があるなら、あらかじめ対策を取っておきたいもの。

原因を全て対策できれば、審査に落ちてしまう心配はなくなりますからね。

そこで、カード審査に落ちてしまう原因についてみなさんにお話しします。

申し込み情報に間違いがある

名前、住所、電話番号、勤務先…。

クレジットカードの申し込みって、とにかく入力する項目が多いこと多いこと。

そのため、気づかぬうちに間違えてしまうこともあります。

 

しかし、これからカード審査を受けるなら、打ち間違いを一つもしてはいけません。

カード審査では、申し込んだ情報を元にあなたの性格を見ます。

もし、年収欄が100万円のところ1,000万円と間違えてしまうと、カード会社からは違和感があることにすぐ気づきます。

欲しいと思っていたカードを手に入れる可能性も、ガクッと下がってしまうので申し込みするときは念入りに注意しましょう。

住居年数が短い

いま暮らしている場所に住み始めてから、何年経ったか覚えていますか?

1年?それとも2年でしょうか?

最近になって引っ越してきた…という方もいると思いますが、そんな方は要注意。

 

実は、カード審査では住居年数が長いほど有利になります。

そのため、住居年数の短さが審査結果の分かれ目となり、落ちてしまった方もいるんです。

 

住居年数が短くても審査で不利になりませんが、審査を突破するためにも長ければ長いほど有利になることを覚えておきましょう。

カード審査に不安がある方は、住居年数が1年以上経ってから申し込むのをおすすめします。

カードを複数申し込んでいる

ポイントの貯めやすさや、海外保険の保証額など、カードによって特徴がバラバラ…。

そのため、複数のカードが欲しいと思う方も多いでしょう。

しかし、クレジットカードを同時期に2枚申し込む、といった多重申し込みはNG!

短期間に複数のクレジットカードを申し込んだ場合、審査落ちする可能性が高くなってしまうんです。

 

既にお話したように、カード会社は貸し倒れされるのを避けます。

短い期間にカードを2枚以上申し込んだ場合、カードを複数持てる分返済能力があるか厳しくチェックします。

審査が厳しくなる分、本当は持てるはずのカードが持てなくなることも…。

 

そうならないためにも、クレジットカードを申し込むときは期間を開けて1枚ずつ申し込みましょう。

カードを申し込んだ記録は6か月間残るので、それ以上の期間を開けて申し込むと良いですよ。

信用情報機関に延滞情報などがある

お金をなかなか返さない友人に「すまん、お金を貸してほしい…。」とお願いされても素直に貸すことなんてできないですよね…。

それはカード会社も同じ。

公共料金や携帯の分割料金などを延滞していると、審査に通過できる可能性はガクッと落ちてしまいます。

延滞した記録はCICという信用情報機関に5年以上残り、カード審査でチェックされてしまうんです。

 

これから審査に挑む方は、くれぐれも料金の延滞は起こさないように気を付けてください。

ちなみに、料金を延滞してもすぐ支払っていれば大丈夫です。

2か月以上払わなかったり、3回連続で延滞を繰り返すと審査に大きな影響が出ることを覚えておきましょう。

ローンなどの借り入れが大きい

住宅や車、携帯にパソコンなど、ローンを組んで少しずつ返済している、という方もいますよね。

そんな方は要注意。もしかしたらカード審査に落ちてしまうかも…。

お金をたくさん借りている人に、さらにお金を貸すのって怖いですよね。

 

カード会社も「ローンを返済しながら、貸したお金も払えるの?」という疑問を持ち、その分の返済能力があるか厳しくチェックします。

その結果、カード審査に落ちてしまった…という方はたくさんいるんです。

これから審査を受ける方は、ローンの借入額が多くないか確認しておきましょう。

どうして通過できた?できない?口コミからカード審査のコツを考察!

クレジットカード 審査

ツイッターや知恵袋、大型掲示板などでカード審査について調べてみると、

「審査を通過できた!」「審査を通過できなかった…。」など口コミの種類は様々。

同じカードでも審査結果はバラバラですが、どうして結果に違いが出たのでしょうか?

 

ネットの口コミから審査結果の大きな理由をヒモ解いてみました。

この考察が、もしかしたらあなたが審査突破するカギになるかも!

カード審査に通過した口コミの考察

テレビを見ていたら、新規入会キャンペーンでポイントがたくさんもらえるとCMで流れていた楽天カードを申し込んでみました。

今までカードを持ったことはなく、フリーターで年収は150万円にギリギリ届くかって感じです。

審査は不安でしたが、メールで問題なく通過報告が届きました。

公共料金などの延滞はしたことがないので、それで通過できたんでしょうか?

20代・男性

カード審査では既にお話した通り職業や年収から返済能力があるかチェックします。

フリーターで年収が150万円。少し不安要素があるものの、無事審査を突破できたようです。

 

なぜこの人が審査を突破できたのかと言えば、この3つが大きいと考えられます。

  • 楽天カードに申し込んだこと
  • 公共料金などの延滞をしたことがない
  • 20代と比較的若い年齢

 

実は、クレジットカードでもカード会社によって審査難易度はバラバラ。

同じ一般カードでも、審査を通過できたりできなかったりすることがあるんです。

楽天カードは信販系カードと呼ばれており、クレジットカードの中でも比較的入手しやすい部類。

また、公共料金などの延滞がなく、20代と若い年齢で将来性があることから審査に通過できたと推測します。

 

結論を言えば、Capacity(返済能力)が不安でも信頼性や将来性、そして入手しやすいカードだったら問題なく手に入れることができるでしょう。

カード審査がダメだった口コミの考察

「会社の正社員として働いてるし、カード審査は大丈夫でしょ!」

このように安心している方はいませんか?

気を付けてください。実は職業や年収に自信があっても、審査落ちしてしまうこともあるんです。

カード審査に自信はあったんですが、三井住友VISAカードの審査に落ちてしまいました…。

年収は会社の正社員で250万越え料金の延滞を以前起こしたことがありましたが、何年も前です。どうして落ちてしまったか原因について教えてください。

30代・男性

普通なら職業や年収が大丈夫だったら、審査落ちの可能性は低い。そう思いますよね。

でも、口コミの方は

  • 三井住友VISAカードに申し込んだ
  • 料金の延滞を起こしている
  • 30代と年齢が高い

このように審査落ちしてしまう条件がいくつかあります。

 

同じクレジットカードでもカード会社によって審査難易度はバラバラ、ということは既にお話しました。

その中でも、三井住友VISAカードのような銀行系カードは審査が厳しめ…。

信頼を落とすような情報があると落ちてしまう可能性が高いんです。

 

また、銀行系カードは将来性があるかもチェックしており、若い年齢の会員を積極的に増やしています。

そのため、20代には優しめですが、30代にとっては審査が厳しい…。

つまり、銀行系カードは他のクレジットカードよりも審査が厳しくなり、年齢や信頼情報に問題があると審査落ちする可能性が高いので気を付けましょう。

再度申し込んで審査を通過した口コミの考察

欲しかったクレジットカードを申し込んで審査落ちしてしまったら、もう手に入らないんだろうなぁ…と思って諦めてしまいますよね。

しかし、申込者の情報が少し良くなるだけで審査を突破できる可能性もあるんです。

ステータスがある銀行系クレジットカードが欲しい…、そう思って三井住友VISAカードに申し込みましたが、審査落ちしてしまいました。

その時は三井住友VISAカードと一緒に楽天カードも申し込んだんです。

楽天カードは審査を通過できたので発行後に使い続けていましたが、だんだんと三井住友VISAカードがまた欲しくなってきて…。審査落ちして1年以上経ってから申し込んでみたんです。

すると、今度はすんなりと審査を突破することができました。

年収は特に変わっていませんし、どうして審査を通過できたかはわかりませんが手に入ってよかった!

20代・男性

この人が三井住友VISAカードの審査に落ちてしまった原因として以下のことが考えられます。

  • 楽天カードも一緒に申し込んだこと
  • カードの利用実績がなかった

既にお話しましたが、クレジットカードを複数申し込む場合、その分返済能力があるか厳しくチェックされます。

また、カードの利用実績がなければ信頼できる情報が少ないため、落ちてしまったと推測できるでしょう。

 

しかし、この方は楽天カードを使って利用実績を作り、多重申し込みではなく三井住友VISAカードに絞って申し込みました。

その結果、再度申し込んで三井住友VISAカードを手に入れることができたのでしょう。

 

このように、少しでも申し込み者の情報が良くなるだけで、審査結果は大きく変わります。

カード審査に挑む方は、少しでも審査で有利になるよう意識してみましょう。

手に入れるのが難しそう…と諦めていたカードも、きっとあなたの元にやってくるはず!

まとめ

パソコンやスマホ検索をすると、いいなぁって思う魅力的なカードっていっぱいありますよね。

でも、魅力的なぶん審査を通過できるか心配です…。

そんな悩みが本記事で和らぎ、お目当てのカードも届いて笑顔になってもらえたら、嬉しく思います。

 

今回紹介したヒントを使えば、審査を通過できる可能性はグッと高まるでしょう。

気になったカードがあったらぜひ参考に申し込んでみてくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!