クレジットカードの審査はどのくらいかかる?また審査に落ちてしまう原因とは?

クレジットカードを作る時に避けて通れないもの、それはクレジットカードの審査です。

いくらクレジットカードが欲しいと思っても、カード会社の審査を突破することが出来なければ、いつまで経ってもクレジットカードを持つことは出来ません。

しかし、カード会社によって審査の厳しさや期間が違う事を知っていましたか?

そのため、審査の通りやすさやクレジットカードが手元に届くまでの時間って、カード会社によって変わってくるんですよ。

そこで今回は、クレジットカードの審査についてご紹介し、気になる疑問を解消していきましょう。

クレジットカードの審査はどのくらいかかる?

クレジットカードは申し込んでから即日発行されるものから、1カ月近くかかってしまうものまでさまざまあります。

しかし、そこまで審査の時間が違うのはどうしてなのでしょうか?

ここでは、クレジットカードの審査はどう行われているのかを確認し、クレジットカードの審査の期間が違う理由をお伝えしていきます!

クレジットカードの発行手順を見てみよう

クレジットカードができるまでには

  • クレジットカードを申し込む
  • カード会社の審査
  • クレジットカードの発行

という3つの手順を踏んでいます。
クレジットカードを申し込む時は、必要な記載事項を紙やWEBの記入フォームに書くだけなのですぐに終わりますが、カード会社によって審査内容が違ってくるので、クレジットカードが発行されるまでの期間が違ってくるんです。

カード会社はまず、あなたが記載した情報を元に審査を始めていきます。

どこに努めているか・年収はいくらか・賃貸か家を所持しているかなどから点数をつけ、その時点でカード会社の合格点に満たない場合は審査不合格です。

次に審査する内容は、あなたが記載した情報が間違っていないか・今までのクレジットカードの利用状況を確認されます。

最後に、あなたがその記載している住所に住んでいるか・クレジットカードの限度額をいくらにするかなどを判断して、やっとクレジットカードの審査終了!

この手順はカード会社によって異なるので、審査が厳しくなればもっと細かく調べられ、クレジットカードを発行するまで時間が掛かるというわけなんです。

審査が遅くなってしまう原因を確認!

カード会社によって審査に時間がかかる場合もありますが、審査が遅くなってしまう原因はあなたにもある可能性があります。

例えば、新しい住所に引っ越ししたのに住所変更を忘れていた・会社の住所を間違って記載していたなどがあった場合、カード会社は確認に時間を取られてしまい、審査の期間が長引く原因に。

また、記載事項と違うということで審査に落とされてしまう事もあるので、申し込み時には正しい情報を書いているのかをちゃんと確認するようにしましょう。

即日発行するクレジットカードの秘密

クレジットカードが発行されるまでには審査に時間がかかるため、すぐには発行されませんが、カード会社によって即日発行してくれるところもあります。

しかしどうして、クレジットカードを即日発行することができるのでしょうか?

その秘密はズバリ、”審査が緩い”ということ。

即日発行してくれるカード会社は、”支払い能力があるか”ということを重点に置いている場合が多いので、ちゃんと働いてさえいればクレジットカードの発行を許可するという事があります。

クレジットカードの審査に落ちてしまう3つの理由とは

クレジットカードが発行されるまでの手順が分かったところで、ここでは審査が落ちやすい・または落ちてしまう3つの理由をご紹介していきます。

もし該当する項目が有った場合は、クレジットカードが作れない可能性が高いので注意してください。

ブラックリストに自分の名前があると”確実に”審査落ちします

クレジットカードを作る時には審査をするのですが、その審査の時に用いられるのが”信用情報機関”です。

信用情報機関では、あなたの個人情報を管理しているのですが、その機関のブラックリストにあなたの名前があった場合、確実にクレジットカードの審査に落ちます。

そもそも信用情報機関にブラックリスト入りする条件として、

  • 携帯電話の支払いを守らない、またはしていない
  • 借金を債務整理で解決した

などの人が対象です。
そのため、ブラックリストに入っているとカード会社は、「クレジットカードを発行しても支払いをちゃんとしてくれる」のか信用できず、クレジットカードを発行してくれません。

仕事や住居が頻繁に変わっている

仕事や住居が頻繁に変わるという人も、クレジットカードの審査は通りにくくなっています。

仕事が何度も変わっている人は収入が安定しているとは言えないため、クレジットカードの発行を渋られる傾向に。

また住居が頻繁に変わる人も、万が一支払いを踏み倒そうと住んでいる場所をコロコロ変えられた場合、追跡等の調査に時間がかかり余計な出費がかさんでしまうので、カード会社に良く見られません。

審査が厳しいクレジットカードはなかなか作れない

カード会社によって、審査が緩いところから厳しいところまであるように、カード会社が発行しているクレジットカードの種類によっても審査の難易度は違います。

例えば、ノーマルカード・ゴールドカード・ブラックカードの3種類を発行しているカード会社があるとすると、ノーマルとゴールドカードは審査が通るけど、ブラックカードの審査は通らないといったことがあるんです。

そのため、ランクの高いクレジットカードの審査を申し込んでも審査が通らず、クレジットカードが発行されないという事が起こります。

クレジットカードの審査を通りやすくする方法を伝授します!

クレジットカードを申し込んだのに審査が落ちたとなると、また別なクレジットカードに申し込んだりカードが発行されるまでに時間が掛かったりするので、出来れば1発で審査を突破したいですよね。

そこでここでは、クレジットカードの審査を通りやすくする方法を伝授しますので一緒に確認していきましょう。

自分の年収や勤務年数を偽らない

カード会社にちょっとでもよく見られようと、年収や勤務年数を盛って申告してはいけません。

カード会社は審査をする時に年収や勤務年数を確認するので、もし申告した情報と調べた情報が一致していないと、「この人は嘘をついている」と判断されてしまいます。

そうなると、クレジットカードの審査が通りにくくなってしまう原因になるので、ありのままの自分の情報を申告するようにしましょう。

審査が緩いクレジットカードを選ぼう

三井住友等の銀行が発行しているクレジットカードや、ダイナースカードのような外資系が発行しているクレジットカードは審査が厳しいため、審査落ちする可能性が高くなっています。

したがって、それらのクレジットカードの審査には手を出さず、消費者金融系やスーパー・コンビニ等の流通系のクレジットカードを選ぶのがおすすめ!

この2つは審査が緩めに設定されているので、ブラックリストに載っていない・現在も働いているという状況であれば、審査が通る確率が高くなっています。

ランクの高いクレジットカードを持つには下積みが肝心!

クレジットカードを作る時以外にも、今使っているクレジットカードのランクをノーマルからゴールドに上げたい場合にも審査が必要です。

その時に大事なのは、年収や勤務年数はもちろんですが、”クレジットカードの利用状況”も大きく関係しています。

クレジットカードを使い続け支払い遅れや延滞をしていないと、カード会社は「支払いをちゃんとしてくれる利用者」と判断してくれるので、カード審査がとおりやすくなっているんです。

まとめ

クレジットカードを作る時には”審査”が行われ、その審査を通過した人のみがクレジットカードを手にすることが出来ます。

しかし、今までに携帯電話の支払いを何回も遅れていたり最近債務整理をしたりした人は、信用情報機関にブラックリスト入りしているので、審査は確実に落ちてしまうという事に注意してください。

また、クレジットカードの審査期間はカード会社によって異なるので、即日発行する会社もあれば、審査に1カ月近くかかる会社もあります。

そのため、クレジットカードが欲しいと思ってもすぐに利用できるとは限らないという事に気をつけましょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!