カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


クレジットカードを破損・紛失してしまった!?そんな時の対処法をご紹介します!

クレジットカードを破損・紛失してしまった!?そんな時の対処法をご紹介します!

「どうしよう、クレジットカードがどこを探しても見つからない…」
「不注意でクレジットカードが破損してしまった!」

なんて事態があると、どうしたらいいのか頭がパニックになってしまいますよね。

しかし、まずは落ち着いてください!慌てたところで、クレジットカードは元には戻りませんよ!

落ち着いて対処をすれば、クレジットカードを破損・紛失しても被害を最小限に留めることができます!

そこで今回は、クレジットカードを破損・紛失してしまった場合の対処方法について、一緒に確認していきましょう!

クレジットカードを破損・紛失した時にまず行う3つのこと

クレジットカードを破損・紛失した時は、まずは落ち着くことが大事!

良かれ思って行動した結果、自分はクレジットカードをどうにかしたかっただけなのに、まさかの加害者になってしまうなんてことも。

そこで、ここではクレジットカードを破損・紛失した時にまず行う3つのことを見ていきましょう。

紛失した場合は真っ先にカード会社に連絡を!

クレジットカードを紛失したとわかった時点で真っ先に行う事は、クレジットカードの停止です。

これをしないと、知らない人にクレジットカードを”不正利用”されてしまう可能性があります。

そのため、クレジット会社に1秒でも早く連絡して、カードの利用を停止してもらうことが大事!

また、ほとんどのクレジット会社は、”24時間365日”電話対応を受け付けているので、無くした!と思った時にすぐ連絡をしても大丈夫ですよ。

そして、その後に警察署へ行き、「クレジットカードを無くしました」と被害届を出しに行きます。

ここまでが、クレジットカードを紛失した際に行う手順です。

クレジットカードを無くしたから探すという事も大事ですが、まずは知らない人に悪用されないよう利用停止状態にするのを忘れないでください。

破損したクレジットカードは絶対に使用しないこと!

クレジットカードを破損した時に、「ちょっと欠けただけだから普通に使っても大丈夫」なんて、考えているのならそれは大間違い!

少しでも欠けてしまったのなら、クレジットカードは絶対に使用しないでください!

破損したクレジットカードを使うことで、

  • 不正のクレジットカードと見なされ、利用停止になる可能性
  • ATM等の機会に挿入した時、中から出てこず、故障の原因に

などの原因になる場合があります。

クレジットカードの磁気の部分やICチップは、カード情報を読み込む時に重要な部分。

もし、その部分が破損しているクレジットカードをお店で使った場合、不正のカードと認識される事があるんです。

そうなると、クレジットカードが利用停止になる・不正のクレジットカードを使用していると間違えられ、警察沙汰になってしまうこともあります。

また、ATM等の機械にクレジットカードを挿入して出てこなくなった時は、点検や部品交換が必要な時もあるので、その分の修理費が発生してしまうなんてことも。

そのため、破損したクレジットカードは絶対に使ってはいけませんよ!

クレジットカードの再発行をお願いしよう!

クレジットカードを破損・紛失した場合は、新しいクレジットカードの再発行をすることで、またクレジットカードが使えるようになります。

しかし、今まで使っていたクレジットカードと新しいクレジットカードでは、『カードの番号が変わる』ので気をつけましょう。

カード番号が変わると、公共料金等をクレジットカードで支払っている人の場合、カード番号変更の手続きが必要なことがあります。

新しいクレジットカードがくると古いクレジットカードが使えなくなりますので、それに気づかずにいると、料金の未払いになってしまう可能性があるので注意してくださいね。

破損したクレジットカードってどうすればいい?

破損したクレジットカードは使ってはいけないことはお伝えしました。

しかしそうなると、「破損したクレジットカードってどうすればいいの」なんて、疑問を持つ人もいるはず。

そこで、破損したクレジットカードはどうすればいいのかをお伝えしていきます。

ゴミとして捨てても大丈夫?

「クレジットカードの素材はプラスチックなので、プラごみとして捨てれば良い」なんて思っていませんか。

それは間違いではないのですが、クレジットカードを捨てる時はカード会社の指示を受けてからでも遅くはありません。

カード会社によっては、古いクレジットカードの回収をしているところもあるので、捨てる前にはカード会社に確認してみると良いですね。

また、プラごみとして捨てるなら、「これでもか!」というくらいに細かくして捨てると良いでしょう。

クレジットカードの裏には名前を書く欄があるので、二つに折ったくらいでは個人情報がもろバレです。

しかもまだ利用可能なクレジットカードだった場合、不正利用されることもありますので気をつけてくださいね。

有効期限が近いなら放置するのもあり!

有効期限が間近に迫っている破損したクレジットカードなら、新しい物がくるまで放置するのもありです!

ただし、新しいクレジットカードがくるまでクレジットカードを使えないというデメリットもあります。

そうなると、再発行してもクレジットカードが届くまで時間がかかりますので、有効期限が迫っているクレジットカードなら放置するのが1番良いのかもしれませんね。

ネット通販ならカードが破損していても使用可能!

実は、破損したクレジットカードでも使える場所があり、それは”ネット通販”です!

ネット通販ではクレジットカードをスキャンせずに、カード番号や有効期限を入力して買い物を楽しむことができます。

そのため、「クレジットカードの主な利用先はネット通販だ」、という人はクレジットカードの再発行をせずにそのまま使っても問題ありませんよ。

クレジットカードの再発行する時に気をつけたい点をご紹介!

クレジットカードを破損・紛失した際の対処法の1つに、”クレジットカードの再発行をする”という項目がありましたね。

実はクレジットカードの再発行をする時に、気をつけなくてはいけない点があるんです。

ここではその気をつけたい点についてご紹介していきます。

クレジットカードを再発行する時にも審査が必要!

クレジットカードを作ってもらう時って、審査があったことを覚えていますか?

実は、クレジットカードを再発行する時にも審査があるんです!

再発行する時の審査内容としては

  • カードの利用状況
  • 支払い日を守っているか
  • 登録情報に間違いがないか

などがあります。
今まで普通にクレジットカードを使っていた人なら問題ありませんが、もし滞納した経験があったり登録情報が違っていたりする人は注意が必要!

その場合、クレジットカードの利用上限額を減らされることもあり、最悪の場合再発行してくれない可能性もあります。

再発行してもらう際には手数料がかかる

クレジットカードを再発行してもらう時には、手数料がかかります。

カード会社によって値段は違いますが、およそ”300~2,000円の間”が多いようです。

ちなみに、再発行してもらう場合に手数料を取られない人もいて、それはカード会社の特典や、クレジットカードの劣化で使用できないという人が対象となっています。

新しいクレジットカードはすぐには届きません!

クレジットカードの再発行をしたからといって、新しいクレジットカードがすぐに届くわけではありません。

カードの再発行にはおよそ1~2週間かかるので、その間はクレジットカードが使えないと思った方が良いでしょう。

また、新しいクレジットカードは今までの番号と違うものが届くので、公共料金等の支払い方法の変更が必要です。

新しいクレジットカードが届く前に、クレジットカード払いにしているものをチェックしておくとスムーズに支払い方法を変更することができますよ。

まとめ

クレジットカードを破損・紛失した際の対処方法について、お話してきました。

破損したクレジットカードを使う事で、お店とのトラブルが起きる可能性がありますので使わないようにしましょう!

クレジットカードを紛失した時にも、不正利用を防ぐためにまずはカードの利用停止をすることが大事です。

また、クレジットカードを再発行する際には、手数料や再審査があるということを忘れずに。

何はともあれ、クレジットカードを破損・紛失した時に大切なのは、”落ち着くこと・ 慌てずかつ迅速に対応”するということです。

そして、次の新しいクレジットカードは無くさず大切に扱うようにしましょうね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!