カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


クレジットカードは1枚にまとめたほうがいい?複数枚持つデメリットとはいかに

クレジットカードによって、特典やポイント還元率が違ったりするので、複数枚持っているという人もたくさんいますよね。

しかしそのクレジットカード、全て有効活用できていますか?

もしクレジットカードを複数枚持っていて、その中に使っていないクレジットカードがあるなら、クレジットカードを1枚にまとめるのが断然おすすめです!

それは、クレジットカードを1枚にまとめることで、支払いを楽にしたり犯罪に遭う確率を下げたりすることができるためとなっています。

では実際に、クレジットカードを複数枚持つデメリットと1枚にまとめた方がいい理由を詳しく見てきましょう!

クレジットカードを複数枚持つデメリットを確認しよう!

クレジットカードを複数枚持っていても、全てのカードの使い道がちゃんとしていて管理が行き届いているのであれば、クレジットカードをまとめる必要性は低くなっています。

しかし、もしそうでない場合は、クレジットカードを複数枚持っているとデメリットが生じてしまうんです。

紛失・盗難に遭った時がとても大変!

クレジットカードが入っている財布を落とした場合や盗難に遭った時は、クレジットカードが悪用されないようにクレジットカードの利用を停止する必要があります。

しかし、クレジットカードを複数枚持っていると、カード会社に連絡するのも一苦労。

クレジットカードを10枚落としたら、最大で10社のカード会社に連絡しなければいけなくなります。

そして、クレジットカードが戻ってこなかった場合、10枚分の再発行手続きが必要となり、その分だけ再発行手数料がかかることも。

また少々極端な話をしますが、もし使っていないクレジットカードが財布に20枚入っていたとして、その中の1枚を無くした場合、あなたはすぐに気が付くことができますか?

おそらく、すぐには気が付くことはできないかと思います。

このように、クレジットカードをたくさん所持していると、紛失や盗難に遭った時にすぐ対応することができないというのも、クレジットカードを複数枚持つデメリットと言えるでしょう。

住宅ローンを組みたい人は注意!

クレジットカードを複数枚持っている人で、今後住宅ローンを利用して家やマンションを買おうと思っている人は要注意!

実は、クレジットカードを複数枚持っている事で、住宅ローンを受けられないことがあるんです!

それは、クレジットカードには”キャッシング枠”という、ATM等でお金を借り入れできる制度があるのですが、その”キャッシング枠”が多ければ多いほど住宅ローンで借りられる金額が減ってしまいます。

クレジットカードを複数枚持つことで、キャッシング枠も多くなりその結果から住宅ローンが組めないなんて事があるので気をつけましょう。

リボ払いで支払っていると大変なことに!?

リボ払いは大きな買い物をしたとしても、月付きの支払い額を一定にすることができるのがメリットです。

しかし、リボ払いの金利ってカード会社にもよりますが、約15%とかなり高めに設定されている事をご存知でしたか?

そのため、大きな買い物をした分だけ金利が高くついてしまい、毎月支払いをしているにも関わらず返済が全然終わらない、といった事が起こってしまいます。

そんなリボ払いを複数のクレジットカードで行っていた場合、どのクレジットカードの支払いも終わらず、通称『リボ地獄』に陥ってしまいやすいんです。

クレジットカードをまとめた方がいい理由をご紹介!

クレジットカードを複数枚持つデメリットを確認したところで、ここからはクレジットカードを1枚にまとめた方がいい理由をご紹介していきます。

クレジットカードの管理に自信が無いという人は、要チェックですよ!

支払いの管理がしやすくなる!

クレジットカードを1枚にまとめることで、支払いの管理をしやすくすることが可能となっています。

「別に支払いの管理をするのに、1枚にまとめる必要なんてあるの?」なんて思う人もいるかもしれませんが、実は結構重要です。

クレジットカードって、カード会社によって引き落とし日や締め日は違っています。

そのため、このクレジットカードは翌月に引き落としされるけど、こっちのクレジットカードは翌々月に引き落としされるなんてことも。

そうなると、支払いの管理は大変!今月の引き落としされる料金は何かがわかりにくくなるほかに、引き落とし料金の目算を誤ると通帳の残高が足りず、カード料金の支払い遅れになってしまう事があります。

ポイントが貯まりやすい

クレジットカードは1枚に絞った方が、ポイントは貯まりやすくなります。

クレジットカードのポイントはご利用金額によって付与されるので、複数のクレジットカードを利用しているとその分だけポイントが貯まりにくいんです。

そのため、ポイント還元率の高いクレジットカードをたくさん持っていても、ポイントが分散されるためなかなか貯まらず、結果的に1枚に絞った方がポイントが貯まりやすくなっています。

年会費がクレジットカード1枚分で済む

クレジットカードの中には”年会費無料”のものと、”年会費がかかる”ものの2種類があります。

もし、クレジットカードを複数枚持っているうち、年会費のかかるものを所持していた場合は、その分だけお金がかかってしまうんです。

また、年会費無料のクレジットカードでも、年〇〇万円以上のご利用で無料!というようなクレジットカードもあります。

複数枚のクレジットカードを利用することで、その設定された金額に届かず、年会費を支払うことになることもあるので注意してください。

クレジットカードをまとめるならどのカードがいい?

クレジットカードを管理するのが難しいのであれば、1枚に絞った方が良い事をご紹介しました。

しかし、クレジットカードを1枚に絞るといってもたくさん種類があるので、どのクレジットカードを選べばいいのか悩んでしまう人もいるはず。

そこでここでは、クレジットカードを選ぶ基準をお伝えし、自分に合ったクレジットカードを見つける手助けをしたいと思います。

ポイント還元率で決める!

現金で支払いをするのではなくクレジットカードを利用する理由、それは支払いが楽になるというのもありますが、ポイントが付与されるからという人多いのではないでしょうか?

そのため、クレジットカードを1枚にまとめる時にはポイントの還元率で決めるのはおすすめです!

ポイントの還元率が高ければ、その分だけポイントでキャッシュバックしたり欲しい商品と交換しやすくなったりします。

もし、クレジットカードを利用する目的はポイントだ!という人は、ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

特典が充実しているクレジットカードもおすすめ

クレジットカードには海外保険の補償が手厚いものや、空港のラウンジが無料になるといった特典が充実している物があります。

おすすめのクレジットカードとしては、

  • Suicaのチャージを自動でしてくれるもの
  • 海外旅行損害保険が手厚いもの
  • よく利用する店舗のクレジットカード

などは利便性が良く使い勝手も良いので、クレジットカードを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

デザインで決めるというのもあり!

クレジットカードは、カード会社によってデザインが異なります。

そのため、クレジットカードをあまり利用しないという人は、見た目で決めるというのも1つの方法!

カード会社のおしゃれなデザインのクレジットカードを選ぶというのもありですが、ハローキティやミッキーマウスなど、アニメ柄のクレジットカードも可愛いのでおすすめですよ。

まとめ

クレジットカードは複数枚持つことで、盗難・損失した時や住宅ローンを組む時に不利になるなどのデメリットが生じてしまいます。

そのため、全てのクレジットカードをちゃんと管理できていないかもと思う人は、いっそのことクレジットカードを1枚にまとめてみましょう。

そうすることで、支払いの管理がしやすくなる・余計な年会費がかからなくすることができます。

また、クレジットカードを1枚にまとめる時には、ポイント還元率の高いクレジットカードや特典が満載のクレジットカードを選ぶのもいいですが、気に入ったデザインのクレジットカードを持つという事も全然ありですよ!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!