今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で8,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

クレジットカードは併用出来るの?5分でわかるクレカの支払方法

社会人になったし、ネットショッピングでの決済手段としても便利。

もっと言うと、ポイントもバンバン貯まるから節約になる!そう思い、持つようになったクレジットカード。

でも今月大きな買い物があり、クレカを提示した時に限度額を超えていて、欲しかった商品を買えない!

「ヤバい!限度額が足りないかも!」

そう思ってカードとほかの支払方法との併用しようと思ったけど、はたして本当に併用できるのかちょっと気になりますよね。

結論から言うと、クレジットカード決済とほかの支払方法との併用は可能!

そこで今回は、クレジットカードとほかの支払方法と併用するときに、どこに注意しておくべきか。

また併用するならどんなクレジットカードを持っておくと良いのかを紹介していきます。

柔軟で賢くスマートに支払って、生活を充実させるためにも、是非参考にしてくださいね

クレジットカードと併用できる支払方法と注意点をまとめて確認!

早速本題に入っていきましょう!

最初に言いましたが、クレジットカードとほかの支払方法との併用は、お店側の判断がありますが、原則可能です。

↓ご自身が併用したいタイプから選んでください↓

ただ、支払い方法によっては注意が必要な場合もあります。

まずは、クレジットカードと併用する支払方法との注意点を見ていきましょう。

クレカ×クレカの支払方法と注意点

意外だと思った方も多いはずですが、実はクレカ同士の併用した支払いが出来ます!

「お支払い回数は?」と聞かれることはあっても、「お支払い枚数は?」と聞かれることはないですもんね。

クレカ同士の併用は上の画像のように、
利用可能額の枠が20万しか無いのに、30万円の商品を購入した時、利用可能額の20万円分をクレカで支払い、残りの金額を別のクレカで支払うという形になります。

また、クレカごとに分割やリボ払いといった支払方法を設定できるので、柔軟な買い物といえますよ。

ただし!クレカ同士の併用をする場合は、併用できないがある場合もあります

その上、自動付帯される海外旅行保険も重複し、どちらかが適用されることがあるので注意するようにしましょうね。

※クレジットカードを併用して持ちたい方は、下記記事で最適の組み合わせを紹介しています。ぜひご覧ください。

最強のクレジットカードの組み合わせを考える~2枚目・3枚目に持ちたいクレカを探せ~

2017.12.22

クレカ×現金払いの支払方法と注意点

あまり見かけないシチュエーションですが、

「限度額を超えそうで、残額を現金で支払いたい」

「現金の持ち合わせが少なく、足りない分をクレカ払いしたい」

毎日の買い物の中で、このような場面に出くわす可能性があります。

この場合は方法もクレカで決済する支払額と、現金での支払額の割合を自分で決めることが出来るんですよ。

方法も簡単で、支払いするときに口頭で伝えればOK。

大きな買い物をするときにクレカの限度額が超えそうな場合や、現金の持ち合わせがちょっと少なかったときなどでも、柔軟な対応が出来ますよ。

ただ、代引きする際などシチュエーションによっては、併用できない場合があるんです。

そのため、併用したい場合は確認するようにしましょうね。

クレカ×商品券・ギフトカードの支払方法と注意点

JCBなどの商品券や、iTunesカードやAmazonギフト券などのギフトカードとの併用は基本的に可能。

これは皆さんもご存知のことだと思います。

支払方法も上の画像のように、商品券やギフトカードでは足りない分をクレカで支払う形

おつりをもらえないことが多く、意外と残りやすいギフトカードの差額分を使い切るテクニックとしておすすめです。

ただ、商品券やギフトカードの種類によって併用可能かどうかが分かれるため、あらかじめ確認しておくことをオススメですよ。

クレカ×ポイントの支払方法と注意点

楽天やAmazonなどで貯まったポイントや、主婦層だとよく貯めることが出来るWAONポイントなど…

買い物するたびに貯まるポイントは、種類によって併用することができます。

基本的にはネットショッピング等で貯まったポイントはクレカとの併用が可能。

日常との買い物で貯まったポイントは、併用が不可能な可能性がある、そう考えておくといいでしょう。

併用するなら持っておきたいクレジットカードは?

さて、ここまでクレジットカードと併用できる支払方法と注意点についてお話してきましたが…

「併用するならどのクレカが良いの?」

そう感じた方も多いはず。

ちょっと高額な商品を購入する時に、賢く支払いできるだけではなく、もっとお得な割引やポイントを獲得出来るとうれしいと思いますよね。

そんなときに、持っておきたいのが『楽天カード』なんです。

【楽天カードをおすすめするワケ】

“圧倒的ポイント力!”

楽天カード最大の魅力は、やっぱり使い勝手の良い楽天ポイントをザクザク貯められるところ。

貯めたポイントは、楽天市場でお買い物した時の支払額に充てることができるのはもちろん、固定費などの支払にも利用することが出来ます。

その上、楽天Payや楽天Edyに交換して使うことが出来るなど、幅広い使い道があるのも魅力の1つ。

そう考えると、日常での利用でお得感を感じられる買い物出来ますし、万が一併用が必要になった時でも、ポイントを賢く使って支払が出来るクレジットカード。

そういえるのではないでしょうか。

【失敗しない楽天カードの使い方】

楽天カードを併用するときは、基本的にポイントとの併用をすること。

そうすることでで、賢く支払うことが出来ますし、ポイントを貯めることもできます。

ただ、ポイント加盟店での支払いポイントとクレカの併用できるのかどうかは、加盟店の条件によって異なるので注意が必要ですよ。

まとめ

何かと大きな買い物をするときに、頭をよぎるクレジットカードとほかの支払方法との併用。

ポイントがちょっと貯まりにくいことや、分割払い・リボ払い等の支払方法には注意が必要ですが、楽天カードなら問題なし!

元々ポイントがガンガン貯まってくれるため、支払時に使うこともできますし、クレカを利用すればまたポイントは貯まります。

ちょっと高額な商品を購入したい!

そう思った時は、計画性を持って楽天カードとの併用を考えてみてはどうでしょうか。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!