今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

クレジットカードのセキュリティコードを間違えたらどうなる?対処法も含めて紹介!

クレジットカード セキュリティコード 間違えた アイキャッチ

「勘違いして何度も違う番号を入力…利用停止になったらどうしよう。」

「焦って入力したから、ちゃんと購入出来ているか心配。」

クレジットカードのセキュリティコードの入力って、上手く行かないことが多いですよね。

一度でも間違えたら「もうミスれない!」と入力するのが怖くなります。

注文した後でも正しく入力出来たか後から不安に…

そこで本記事ではこのようなお悩みを解消いたします。

  • カード番号の下3桁と勘違いして何度もミス。「このクレジットカードは使えません」って出たけどどうにか出来ないの?
  • やっと繋がったアイドルのチケット購入。焦って番号を入力したからちゃんと購入出来てるか心配。もし間違えてたらエラーが出るの?

カードでのネット購入にまだ慣れず、注文後もドキドキだったあなたも、これからは商品が届くのが楽しみで仕方なくなることでしょう。

クレジットカードのセキュリティコードを間違えた時の対処&確認方法

クレジットカード セキュリティコード 間違えた キャッチ画像①
  • 既に間違ってセキュリティコードを入力してしまった
  • 注文は出来たけど、コードを間違って入力した気がする…

そんなあなたに、間違えた時の対処法と正しい注文出来たかの確認方法をわかりやすくお伝えします。

数回入力ミスでロックされる!

クレジットカードのセキュリティ番号を間違えると、あと何回でロックされるのか気になりますよね。

実は何回でという正確な数字は決まっていません。

ただ、基本的に3回ミスしたらロックされ、カードが使えなくなると思ったほうがいいでしょう。

カード会社によって連続ミス回数だったり、1日の累計回数だったりといった違いもあります。

ですから最低でも2回、間違えた段階で確実な番号がわかるまで入力は控えましょう。

ロックを解除する方法

もしロックされてしまった場合、「このカードはご利用出来ません。」とメッセージがでます。

こうなると自分では解除することは出来ません。

すぐにカード会社に電話をしてください。

自分のミスが招いたことのため、恥ずかしい気持ちがあるかもしれませんが、よくあることなので気にしなくてOK!

スムーズにロックを解除して貰うために、カード番号や有効期限がすぐ伝えられるに用意しておきましょう。

ちゃんと注文出来たか不安…コードを間違えて注文するとどうなる?

本来、セキュリティコードを間違えるとエラー画面が出て、そこで注文がストップします。

しかし、間違えてもそのまま注文確定画面まで進んでしまうサイトがたまにあるんです。

そのため、

「あれ?番号を間違えた気がするけど注文出来てるの?商品はちゃんと届くの?」

と後から不安になる人が結構います。

そんな人にお伝えしたいのが、セキュリティコードを間違って入力した場合の運営の対応パターンです。

①注文完了まで進むが後から決済不可のメールが届く

ほとんどの場合がこれですね。

注文までは問題なく進めても、商品発送の段階くらいで、

「入力頂いたカード情報で決済が出来ませんでした」

といったメールが届きます。

こうなると注文は不成立となるため、商品は届かずお金も請求されません。

仮に商品がすでに届いている場合は後から請求書が届けられ、コンビニなどで支払う形となります。

どちらにせよ購入が成立したか分かるのに時間が掛かります。

ですからちゃんと入力出来たか不安なら、自らサイト運営に電話で確認するのがベストです。

②間違えてもそのまま購入できるサイトも稀にある

にわかには信じられないことですが、一時期話題となったのがヨドバシカメラのオンラインショップです。

セキュリティコードを適当に打っても商品が買えるとTwitter上で話題になりました。

「おいおい、そんなんでセキュリティ大丈夫かよ?」と心配になりますが、ヨドバシによると次のような理由があるそうです。

「多要素認証」という本人認証システムを独自でとっており、セキュリティコード以外で本人だと確認できれば商品は購入出来る。

とのこと。

(なお、ヨドバシオンラインではセキュリティコード入力をしないように出来る設定もあります。)

このようなケースもあるので、どちらにせよ不安なら自分で購入出来ているかすぐに運営に確認するのが良さそうです。

何度やってもエラーが出る!セキュリティコードのよくある間違い例

クレジットカード セキュリティコード 間違えた キャッチ画像②

「自分では絶対に間違っているつもりはない!それなのにエラーになる!」

そんなときは次の3つの項目を確認してみてください。

セキュリティコードを勘違いしている

クレジットカードには数字が色々なところに書かれているため、セキュリティコードの場所を間違えて認識していることがあります。

カード番号の右端や、お店で入力する4桁の暗証番号と勘違いする人が特に多いです。

正しいセキュリティコードは基本的にカード裏の署名欄の右上にあります。

数字が何桁もありますが、右端3桁がセキュリティコードです。

例外が、アメックス(国際ブランド)のカードになります。

アメックスの場合は表面のカード番号の右上にある4桁の数字がセキュリティコードです。

国際ブランド 桁数
VISA 右端3桁の数字
マスターカード 右端3桁の数字
JCB 右端3桁の数字
アメックス 右端4桁の数字(表面)

更新などでコードが変わったことに気づいてない

「今までは購入出来てたのに急にエラーが出るようになった!」

なんて人は最近、カードを更新しませんでしたか?

有効期限切れなどでクレジットカードを新しいものに変えると、カード番号は変わりませんが実はセキュリティコードが変わるんです。

そのことに気が付かないまま、昔使っていたコードをそのまま入力すると当然エラーが出ます。

ですから今一度、現在使っているクレジットカードとコードが変わっていないか確認してみてください。

セキュリティコード以外に問題がある

「セキュリティコードの位置もわかっているし、今あるカードの番号を見ながら入力している。」

それでもダメならセキュリティコード以外に問題がある可能性があります。

考えられる理由は大きく3つ。

  • 有効期限が切れている
  • 知らぬ間に強制解約になっている
  • 利用可能枠を超えてしまっている

どれか心当たりがある場合、カード会員ページで解約になっていないかなど利用状況を確認してみてください。

もし何も問題ない場合は、後はカード会社で理由を確認するほかないでしょう。

まとめ

なかなかセキュリティコードが認証されないと焦りますよね。

でも既に何度かミスしているなら、それ以上入力することは控えましょう。

カードがロックされ、利用停止になってしまいます。

ロックになった場合は、すぐにカード会社に電話して解除して貰ってください。

注文は出来たけど、正しく入力出来ていたか不安な方は、そのサイト運営に電話で確認するのが一番確実に安心出来ますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!