カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


クレジットカードの支払い遅延に注意して!クレジットカードが持てなくなります!

「あれ?クレジットカードの支払い日って今日だっけ!?」
「突然の出費で今月のクレカの支払いができない!」

なんて事があると、クレジットカードの支払い遅延をしてしまいがち。

しかし、クレジットカードの支払いを遅延することでとんでもないデメリットを抱える事になることを知っていれば、支払いの遅延をすることはなかったかもしれません。

ではそのとんでもないデメリットとはいったい何なのか、また支払いを遅延してしまった場合はどう行動すればいいのかを、今から一緒に確認していきましょう!

クレジットカードの支払いを遅延することで起こる3つのデメリット

クレジットカードの支払い遅延を、甘く見てはいけませんよ。

支払い遅延をすることで3つのデメリットが生じてしまい、そのデメリットによってクレジットカードがただのプラスチックになってしまうんです。

そこでここでは、3つのデメリットによってどんなことが起きるのかをご紹介していきます。

あなたの名前がブラックリストに!?

“クレジットカードのブラックリスト”という言葉を、聞いたことがある人も多いはず。

実はこのブラックリスト、本当に存在するんです!

ブラックリストを管理しているのは”信用情報機関”というところで、この期間はあなたの個人情報を隅から隅まで管理しています。

クレジットカードを作る時に審査があったかと思いますが、その審査をする時にも利用される機関なんですよ。

そしてこの信用情報機関、あなたのクレジットカードの利用状況も全てチェックしています。

そこで支払いの遅延を繰り返していたり支払いの延滞をしていたりすると、”異動”という恐怖の2文字が付くんです。

この”異動”という文字こそ、ブラックリストに載った証となります。

クレジットカードが死んでしまう

信用情報機関にブラックリストに認定されることで、あなたがお持ちのクレジットカードが使えなくなってしまいます。

クレジットカードの支払いをちゃんとしない人にカードを渡し続けるほど、カード会社の人は優しくありません。

そのため、ある日いきなりクレジットカードの利用が停止されて使えなくなってしまうことも。

また、クレジットカードが利用停止になったから別なカード会社のクレジットカードを申請して使おうと思っても、審査が通らなくなっています。

その理由も、カードの審査の時に信用情報機関からあなたの情報を確認するためです。

信用情報機関にブラックリストに入っている時点で、カードの審査は終了!今回はご縁が無かったことに…なんてことになってしまいます。

住宅ローンが組めなくなる

ブラックリストに載ることで起こるデメリットは、クレジットカードが利用できなくなるだけではありません。

新居を購入する時に、銀行で住宅ローンを組むという人は多いかと思いますが、ブラックリストに入っていると銀行がお金を貸してくれず、住宅ローンを組むことができないんです。

そうなってしまうと、新居を購入するには現金一括購入しか方法がなくなるので、よほどのお金持ち以外は購入することができなくってしまいます。

また、住宅ローン以外にも車や船をローンで購入したいと思っても、ブラックリストに入っていると購入することはできませんよ。

支払いを遅延してしまった…そんな時はどう行動すればいいの?

クレジットカードの支払い遅延をすると、クレジットカードが使えなくなるなどのデメリットが生じることがわかりましたね。

しかし、支払い遅延をしてしまった場合はどうしたらいいのでしょう。

ここでは、”支払い遅延をしてしまった時にどんな行動をすればいいのか”についてお話していきます!

遅延に気づいた時点で即電話!

クレジットカードの支払い遅延に気が付いた時点でやるべきことは、”カード会社への電話”です。

カード会社はあなたの代わりに料金を支払っている側の人間、つまり立場が上の存在です。

そのため、丁寧な対応を心掛け失礼のないようにしてください。もし失礼な対応を取ると信用情報機関にブラックリスト入りしていなくても、クレジットカードが使えなくなる場合がありますよ。

また、カード会社によっては電話が17:00までの土日は対応していないという場合がありますが、その時は電話が繋がる時間にかけないと意味がありませんよ。

遅延してしまった支払いを速やかに済ませる

カード会社に連絡をすると、

  • 指定の口座に振り込んでください
  • 再度引き落としがされるので通帳の残高を確認してください

などの指示を受けることになります。

そうなった場合は、速やかに入金をするようにしましょう!

万が一、電話をしてカード会社から指示を受けたにも関わらず、入金をしなかった場合は「この人はカードの利用料金を支払う気がない」と判断され、クレジットカードを利用停止されてしまうことも。

また、その時に分割払いやリボ払いが残っていた場合は、残りの金額を一括請求されてしまうという事も忘れないでくださいね。

カードの支払い分のお金が足りなかった時の対処方法

支払い遅延を何とかしようと思っているけど、持ち合わせがない…なんて状況になる人もいるはず。

その時にも、まずはカード会社に電話をしてください。

カード会社に電話をすることで、支払い遅延の返済日を伸ばしてもらったり、一括払いのものを分割やリボ払いに変更してくれたりします。

逆に電話をしなかった場合、それらの対応をすることができないので、お金が無い時ほどカード会社へ電話をすることが大事ですよ。

クレジットカードの支払い遅延しないための方法をお伝えします!

クレジットカードの支払い遅延を防ぐ3つの方法があります。

一度でも支払いが遅れたことがある人は、ぜひその方法を試してみてください。

そうすることで、クレジットカードの支払い遅延とは無縁の生活を送ることができますよ。

通帳とカードの利用明細はチェックするようにする

クレジットカードの支払い遅延が起きてしまう原因は、通帳の残高が足りない・クレジットカードの使いすぎです。

そのため、通帳とクレジットカード利用明細書をこまめにチェックするようにしましょう。

特にカードの利用明細書は、WEBでしか確認できないカード会社もあるので、確認するのが面倒くさくてチェックしたことがない、という人も中にはいるはず。

しかし、カードの利用明細書を見れば”いつ・どこで・どれだけ”の金額を使ったかわかるので、クレジットカードの使いすぎを防ぐことができます。

今まで利用明細書を確認したことがない人は、今日から確認するようにしましょう!

当座貸越で通帳の残高が足りなくても安心!

当座貸越は、クレジットカードの引き落としがされた時に通帳の残高が足りなかった場合、定期預金などから足りない分を補ってくれる制度のこと。

そのため通帳の残高が足りなかった時のために、定期預金を作っておくと安心です。

また、当座貸越は申請しないとできないというわけではなく、自動で行われますので特別何かをしないといけないという事はありませんよ。

支払いをお知らせするメールを受信しよう

カード会社は、支払い日が近くなるとメールでお知らせしてくれるサービスを実施している場合が多いです。

このサービスを利用すれば、嫌でも支払い日が近づいている事を知ることが出来ますので、支払い遅延をしたことがある人はぜひ利用してみてください。

ただし、支払い日をお知らせしてくれるサービスを受けるには、カード会社のWEB会員の登録が必要な場合がほとんど。

少々面倒かもしれませんが、支払い遅延を防ぐことができるためと思って登録しちゃいましょう!

まとめ

クレジットカードの支払い遅延を繰り返すと、信用情報機関に”ブラックリスト”として名前が挙がってしまいます。

ブラックリストになることで、

  • クレジットカードの利用停止
  • 新しいクレジットカードが作れない
  • ローンの組み立てが不可能

といった事が起きてしまうので気をつけましょう。

そんな支払い遅延は、通帳の残高をこまめに確認することや支払い日をおしらせしてくれるメールサービスを利用することで、未然に防ぐことができますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!