今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

全世代に人気のクレジットカードTOP5はこれだ!!

人気のクレジットカードランキングTOP5決定!定番のカードと言ったらこれでしょ

ランキングだけ紹介されて、あなたは信じられますか?

人気のクレジットカードを検索しても、決まったクレジットカードばかり上位紹介されています。

そこで本当に人気なのか口コミ見ると、サービスが悪いとか悪評が目立ち、結局どのカードを作るべきか迷宮入り。

「これじゃどのクレジットカード作っても同じようなものなんじゃ…」と思ってしまうのも無理ありません。

それに自分にとって明確なメリットを感じられないことも多いですよね。

  • 某サイトの人気ランキングでオリコカードが1位だったけど、貯めたポイントの有効な使い道が見えてこない
  • どのサイトでも楽天カードが推されているけど、楽天を使わない自分にとってはそんなにポイント貯まらないんじゃないの?

などなど、人気クレジットカードを調べても「どれも長所・短所があって優越付けられない!」と悩むあなたへ。

本記事では、あなたにとってのメリットと悪評の真相を調査したうえで、本当におすすめできる人気クレジットカードを紹介します。

  • 社会人として同僚に見られても恥ずかしくないカード
  • ポイントがたくさん貯まって買い物が楽しくなるカード
  • これから始まる新生活の節約になるカード

初めてクレジットカードを作る人すべてに人気のカードがここにあります。

①【年会費無料で選ぶ】人気クレジットカードTOP5!最大のメリットはずばりコレ

人気 クレジットカード
  • 初めてクレカを作るので手軽に作りたい
  • 絶対に損しないために年会費無料のカードがいい

そんなあなたに年会費無料の人気クレジットカード5枚を紹介しましょう。

カード1枚1枚の強みを分かりやすく、そしてネットの評判も詳しくお伝えいたします。

5位 三井住友VISAクラシックカード 社会人ならベストな1枚!

三井住友VISAクラシックカード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

年会費 1,250円
(初年度無料)※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 iD
基本ポイント 1,000円=1ポイント
還元率 0.50%~2.50%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=3マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~80万円
特徴

★高い信頼と安全の三井住友ブランド

年1回利用で実質年会費無料

★コンビニ利用でポイント5倍!

入会キャンペーン

★新規入会&Vpassアプリログインで最大8,000ポイントゲット!

社会人の方ですと、仕事でクレジットカードを使うことも多いでしょう。

そんなとき、世間から「ステータスが低め」と思われているカードを使うのは気が引けると感じる方も多いです。

そこでおすすめなのがこの「三井住友VISAクラシックカード」です。

人気の理由①誰に見られても恥ずかしくないステータス

年会費無料で、かつ誰に見られても恥ずかしくなそれなりのステータス。

これこそが三井住友VISAクラシックが人気の最大の理由です。

金融業界大手の三井住友が発行していることで、日本では信用度が高く、社会人が持つカードとして人気があります。

また、基本の年会費が1,000円となっていますが、これは実質的に無料と言っていいです。

というのも、「マイ・ペイすリボ」に登録し、1年に1回でも利用があれば無料になります。

ちなみに「勝手にリボ払いになるのでは?」と不安に思う方もご安心を。

「マイ・ペイすリボ」は設定した金額を越えない限りリボ払いにならないので、設定金額をショッピング枠と同額にすれば心配なしです。

これで年会費無料かつ、それなりのステータスを持ったクレジットカードとなるのです。

人気の理由②どのコンビニでもポイント5倍

ステータスだけでなく、三井住友VISAはポイントを貯めるのにも適しています。

特にコンビニ利用に強く、「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」のどこを利用してもポイントが5倍になります。

ですからコンビニ利用が多い方にも「三井住友VISAクラシックカード」はおすすめなんです。

悪評の真相「ポイントが貯まりにくい」ってよく聞くけど・・・

三井住友VISAカードの悪い口コミを見ると、ポイントが貯まりにくいという声が多々見られます。

これは三井住友VISAが「1,000円➡1ポイント」となっているからでしょう。

(楽天カードの場合、100円➡1ポイント)

けどこれはよくある勘違いです。

実は三井住友VISAの1ポイントは5円相当の価値があるんです。楽天カードの場合は1ポイント=1円です。

さらに三井住友VISAはコンビニ利用5倍などの特典もあるため、還元率やお得感的には他のカードとあまり変わらないというのが真相でした

4位 エポスカード 「街の買い物に優れたカード!」

国際ブランド Visa

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(学生可)
電子マネー機能 なし
基本ポイント 200円=1ポイント
還元率 0.50%~1.25%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)JALマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10〜100万円
特徴

★全国10,000店舗以上で優待特典あり!

★飲食店やカラオケでポイント最大5倍!

★「マルコとマルオの7日間」の日は商品10%OFF!

入会キャンペーン

★入会特典2,000ポイント+各種登録で最大6,000ポイントゲット!

「エポスカード」は丸井デパート系のクレジットカードです。

マルイを利用する方におすすめなのはもちろんなのですが、実はマルイを利用しない方にもとても人気があります。

人気の理由①飲食店やカラオケ店など特典満載!

居酒屋、カラオケ、レストラン・・・街中の10,000店舗以上のお店や施設でカード特典を受けられるのがエポスカードの最大の人気の理由です。

『エポスカードの特典が受けられる主なお店』

カラオケ店割引 ビッグエコー ポイント5倍

室料30%オフ

SHiDAX 室料30%オフ
カラオケ館 室料30%オフ
飲食店割引 スターバックス スターバックスカード入金でポイント2倍
サーティワン 代金割引
モンテローザグループ

(魚民、白木屋など)

ポイント5倍

代金10%オフ

ショッピング割引 ノジマ ポイント5倍
ベティクラブ 代金5%オフ
映画館割引 イオンシネマ 大人500円割引
ユナイテッド・シネマ 大人500円割引

小人200円割引

この他にも遊園地にホテル、温泉、美容院など様々なジャンルのお店・施設でカード特典が受けられます。

特にカラオケ店はほぼすべての有名店で30%もの割引が受けられます。

ですから「エポスカードは」カラオケをよく利用する人にぜひともおすすめしたいカードです。

悪評の真相「ポイント還元率が低い」ってよく聞くけど・・・

エポスカードの悪い口コミやデメリットを見ると、還元率の低さがよく挙げられています。

確かにクレジットカードの還元率は最低で1%が合格ラインとされ、エポスカードは0.5%しかありません。

しかし、エポスカードには割引特典が使えるお店が多いというのを忘れてはいけません。

これは他のカードにはなかなかない特典なのです。

ですから恐らく低評価を付けている人は還元率しか見えていないと言えます。

皆さんは還元率に惑わされず、本記事を読んだうえで自分にとって本当にお得か考えてみましょう。

3位 Yahoo!カード「Tポイントを貯めるのに最適!」

国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 なし
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★Yahoo!ショッピングで買い物すればポイント3倍!

★ペイペイにチャージできる!

入会キャンペーン

★新規入会&利用で最大10,000ポイントゲット!

Yahoo!カードはYahoo!ユーザーにとって非常にお得の多いカードとなっています。

また、比較的審査が通りやすいことでも有名で、初めてクレジットカードを作る方にも人気があります。

人気の理由①Tポイントが貯まりやすい

Tポイントは各Yahoo!サービスに使え、ファミリーマートやTSUTAYAなど全国に加盟店も多い人気のあるポイントです。

そんなTポイントをYahoo!カードはどこで買い物をしても100円につき1ポイント貰えます。

ちなみにただのTポイントカードだと加盟店でしかポイントが貰えません。

そう考えると、Yahoo!カードがTポイントを貯めるのに非常に優秀なアイテムと言えるでしょう。

人気の理由②ペイペイにチャージ出来る唯一のカード

100億円キャンペーンによって一気に世に浸透したスマホ決済「ペイペイ」。

そんなペイペイにチャージできるクレジットカードって実はYahoo!カードだけなんです。

Yahoo!カードからチャージすると何がいいかって、チャージ金額に応じて100円➡1ポイント貰えるからです。

つまりペイペイでチャージ&アプリ利用のポイント2重取りが出来るのはYahoo!カードだけの特権となっています。

悪評の真相「利用限度額が低い」ってよく聞くけど・・・

Yahoo!カードの悪い口コミを見ると、「利用限度額が低すぎる!」という嘆きの声をよく見かけます。

中には10万円しかない方もおり、カード払いしたくても出来ない事態に・・・

しかし、本当にYahoo!カードの限度額が低いのか?その真相は?

答えは信用度が低い人も受け入れている分、ショッピング枠が低く設定されるということでした。

ですから信用度が普通以上であれば、利用限度額が低くなることがありません。

それに限度額は後から信用を重ねることで増やせるので、まずは申し込みすることを推奨します。

2位 Orico Card THE POINT(オリコカード)「ネットショッピングをする人におすすめ!」

国際ブランド Mastercard

JCB

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(学生可)
電子マネー機能 iD、QUICPay
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~2.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.6マイル)JALマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~300万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天、Amazon、Yahoo!どのネット通販利用でもポイント2倍!

★様々なポイントに交換可能!

入会キャンペーン

★新規入会&利用で最大8,000ポイントゲット!

★入会後、半年間ポイント2倍!

オリコカードは入会後半年間ポイント2倍など、入会特典がとても豪華です。

またカード審査も比較的難しくなく、クレジットカード初心者に人気の1枚となっています。

人気の理由①Amazon利用でポイント2倍

クレジットカードの中には楽天カードのように特定の通販サイトを利用することでポイントが貰えるカードがあります。

しかし、

「楽天は手数料がかかるから使わない」

「AmazonやYahoo!ショッピングの方を使う」

という方もいますよね。

そこでおすすめなのがこの「オリコカード」。

なんとオリコカードは「Amazon」「Yahoo!ショッピング」「楽天」どの通販サイトを利用してもポイントが2倍になるんです。

ですから日ごろからネットショッピングを利用する人ならぜひともオリコカードをおすすめします。

人気の理由②様々なポイントと交換できる

クレジットカードを作った後に後悔するのってどういうときだと思いますか?

意外に多いのが「ポイントの使い道が見つからない」場合です。

いくらポイントが貯まりやすくても、交換するものがなければ意味ないですからね。

その点、オリコカードは様々な種類のポイントと交換できるため、ポイントの使い道に困ることがありません。

交換できるポイント
(1,000P➡1,000P)
ポイントの使い道
Tポイント Yahoo!サービスおよびファミマなど
楽天ポイント 楽天サービスおよびマクドナルド、すき家、はま寿司、デイリーヤマザキ、ENEOSなど
Pontaポイント ローソン、ゲオ、ピザハットなど
dポイント マクドナルド、ローソン、すき家など
WALLETポイント セブンイレブン、ガスト、イオン、マツモトキヨシなど
WAONポイント ファミリーマート、イオン、ツルハドラッグなど

悪評の真相「ポイント有効期限が短い」ってよく聞くけど・・・

オリコカードの悪い口コミを調べたのですが、正直オリコカードはそれほど悪い口コミはありませんでした。

しいて言うなら、ポイント有効期限が1年と短いデメリットがあるくらいでしょう。

ですが有効期限が心配ならすぐにTポイントなど自分がよく利用する他のポイントに変えてしまえばいいだけ。

悪評も少なく、それほど大きなデメリットも見当たらない優秀なカードというのがわかりました。

1位 楽天カード「実は楽天を使わない人にも人気!」

楽天カード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

入会キャンペーン

★新規入会&利用で最大5,000ポイントゲット!

★楽天edy500円分ゲット!

テレビCMのおかげか今や誰もが聞いたことのあるクレジットカードと言っていいでしょう。

しかし、楽天を使わないとあまりお得にはならないカードと思ってませんか?

それは大きな間違い!

楽天カードはどんな人にもおすすめ出来るカードであり、日本で一番使われているカードなんです。

人気の理由①単純に一番ポイントが貯まり、使いやすい

ポイントの貯まりはどのお店を利用するかで変わるため、どのカードが一番というのは非常に決めがたい。

それでも楽天カードがポイントの貯まりやすいカードと断言できるのは、どのお店で使ったとしても100円につき1ポイント貯まるからです。

また、全国にポイント加盟店がとても多く、それらのお店ではさらに特典ポイントが貰えます。

『楽天ポイント加盟店&特典ポイント』

飲食店
大戸屋 100円➡1ポイント
幸楽苑 100円➡1ポイント
ロイヤルホスト 100円➡1ポイント
くら寿司 200円➡1ポイント
はま寿司 200円➡1ポイント
マクドナルド 100円➡1ポイント
すき家 200円➡1ポイント
ショッピング
楽天市場 100円➡2ポイント
デイリーヤマザキ 100円➡1ポイント
ツルハドラッグ 200円➡1ポイント
大丸 100円➡1ポイント
ファッション
スポーツデポ 200円➡1ポイント
その他
ENEOS
(エネオス)
200円➡1ポイント

楽天カードが使える・貯められるお店➡https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

さらに貯めたポイントが使いやすいというのも特筆する点です。

食品から洋服、家電となんでも変える楽天市場で使うもよし、楽天edyに変えれば街のほとんどのお店で利用出来ます。

このように誰でも簡単にポイントを貯め、使うことが出来る単純明快なカードだからこそ楽天カードは幅広い人に人気なのです。

人気の理由②楽天ユーザーにとっては最強カード

楽天カードが人気の2つ目の理由は、当然のことなのですが楽天ユーザーにとって超お得なカードだからです。

楽天カードは楽天サービス利用者の優遇が凄まじく、各サービスを利用するほど楽天市場で貰えるポイント数がどんどん上がっていきます。

※楽天ポイントUpの一例

ポイントUp条件 貰えるポイント倍率
楽天市場で買い物 3倍
楽天カードの銀行から引き落とし 2倍
楽天市場アプリで買い物 1.5倍
楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialご加入・契約更新 2倍
楽天ブックスで買い物 1.5倍
楽天ビューティの利用 2倍

さらにポイントの条件は重複可能なため、10倍以上のポイントを貰うことだって可能です。

まさに楽天ユーザーにとってはこれ以上ない最強のカードと言えます。

悪評の真相「突然利用停止になる」ってよく聞くけど・・・

楽天カードの評判をネットで調べたことがある人なら、間違いなく悪評を多く目にしていると思います。

中でも一番気になるのが「突然利用停止にされた」という声です。

しかしハッキリ言います。

自業自得です。

楽天カードは学生からフリーターまで非常に作りやすいカードのため、カード使いが荒い人もとても多いんです。

そのような方は楽天カードでなくても利用停止にされます。

ですが楽天カードは利用者数が多いゆえに、そういった方の不平不満がネットに現れやすいのです。

ですから楽天カードのネットの悪い書き込みはあまり気にしない方が良いでしょう。

【ゴールドカード編】人気クレジットカードTOP5!豪華特典が満載

人気 クレジットカード
  • 元が取れるなら年会費が掛かっても構わない
  • むしろステータスが高いカードが欲しい

そんなあなたにはこの人気ゴールドカード5枚をご紹介します。

5位 三井住友VISAゴールドカード「手軽に作れるコスパ最強のゴールド」

三井住友VISAゴールドカード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

年会費 10,000円
(初年度無料)
申し込み資格 30歳以上

本人に安定した継続的な収入のある方

電子マネー機能 iD
基本ポイント 1,000円=1ポイント
還元率 0.50%~2.50%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=3マイル)
ショッピング利用可能枠 70万円~200万円
特徴

★海外・国内旅行保険が充実

★ボーナスポイントが2倍に!

★国内主要空港ラウンジが無料で使える♪

入会キャンペーン

★新規入会&Vpassアプリログインで最大8,000ポイントゲット!

三井住友VISAゴールドカードは日本においてステータスも高く、手軽な年会費で持てるゴールドカードということで人気があります。

人気の理由①コスパ最強のゴールドカード

ゴールドカードと言えば空港ラウンジ無料など特典が増える代わりに、年会費が高い印象があります。

一般的にゴールドカードの平均年会費は1万円です。

しかし、三井住友VISAゴールドカードはある要件を満たすことで、豪華特典はそのままに年会費を半額以下に出来るんです。

年会費値引き条件 値引き後の年会費
「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」に登録 4,000円
「マイ・ペイすリボ」に登録 5,000円
「WEB明細書」に登録 9,000円

本来1万円かかる年会費が最大で6,000円も安くなります。

それでいて「国内主要空港ラウンジが無料」「国内旅行保険(自動付帯)」といったゴールドカードとしての特典も受けられるんです。

30歳を超え、それなりのステータスのカードが欲しいけど、年会費1万はキツイ・・・

そんなあなたにピッタリのカードとなっています。

ゴールドカードにもデメリットが・・・「リボ払いで逆にお金がかかる場合も」

三井住友VISAゴールドカードの年会費を半額以下に抑えるには「マイ・ペイすリボ」への登録が必須です。

ですがリボ払いは分割手数料がかかるため、あまり知識がない人が利用すると確かに元の年会費をも超える手数料がかかることも・・・

しかし、マイ・ペイすリボの設定金額をショッピング枠と同額にすれば実質すべて一括払いになるため手数料の心配はなくなります。

4位 ダイナースクラブカード「高ステータスを求める方におすすめ」

国際ブランド ダイナースクラブ

年会費 22,000円
申し込み資格 27歳以上
電子マネー機能 なし
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 0.40%~1.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=1マイル)スカイマイル
(1ポイント=1マイル)マイレージプラス
(1ポイント=1マイル)
ショッピング利用可能枠 一律の利用制限なし
特徴

★海外旅行保険最大1億円補償!

★国内外850ヵ所以上の空港ラウンジ無料!

★マイルが貯まりやすい!

入会キャンペーン

★入会後3カ月間ポイント10倍!(50万円まで)

世界的に見ても高スータスのクレジットカードと言えばこの「ダイナースクラブカード」。

当然、審査条件は厳しいですが、収入に自信があるならぜひとも作りたい1枚です。

人気の理由①驚愕の限度額設定なし

ダイナースクラブカードが高ステータスカードであるのを抜きにして、なぜここまで人気かというと「限度額がない」点が大きいです。

クレジットカードは普通、利用限度額が存在します。

明らかに返済が出来ない額を利用されるのを防ぐためです。

しかしダイナースクラブカードは会員への高い信用性から限度額というのが明記されてません。

つまり宝石や車なんかもポンとカード払い出来ちゃいます。

ただし、流石に1億でも10億でも使えるというわけではないようで、ある程度の限度額はあるようです。

(100万程度の安いものではないのは確かです。)

ゴールドカードにもデメリットが・・・「昔ほどのブランド力はない」

昔は富裕層のみが持っていたことでかなりのブランド力があったダイナースクラブカードですが、流石に昔ほどの力はなくなってきました。

誰でも作れるとまでは言いませんが、審査難易度が落ちているのは事実です。

これを「自分でも作れるかも!」とプラスにとらえるか、「ブランド力が落ちたなら他のカードにするか」と思うかはあなた次第です。

3位Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD「ネットショッピングに最適」

国際ブランド Mastercard

JCB

年会費 1,805円
申し込み資格 20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
電子マネー機能 iD、QUICPay
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~2.50%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.6マイル)JALマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~300万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天、Amazon、Yahoo!どのネット通販利用でもポイント2.5倍!

★オリコの福利厚生サービス「Orico Club Off」が利用可能

入会キャンペーン

★新規入会&利用で最大8,000ポイントゲット!

★入会後、半年間ポイント2倍!

年会費無料のオリコカードの上位カードがこの「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」です。

ステータス的には年会費1,805円(税抜き)とあまり高くありませんが、逆にお手軽なゴールドカードとも言えます。

人気の理由①年39万円以上ネット通販利用でオリコカードよりお得

オリコカード ゴールドが人気の最大の理由はやはりネットショッピングがお得になるからです。

オリコカードのときはAmazonなどの利用でポイント2倍でしたが、なんと今度は2.5倍になります。

でも年会費を考えるとどっちがお得なの?という疑問もありますよね。

その答えはずばり年39万円以上ネットで買い物すれば、オリコカード ゴールドの方がお得になります。

※ネットショッピングシュミレーション

利用金額 年会費 年会費を引いた
ポイント利益
オリコカード 390,000万円 0円 7,800円
オリコカード
ゴールド
390,000万円 1,950円 7,800円

ですからAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど全てのネットショッピング金額が39万円以上の人はぜひオリコカード ゴールドをおすすめします。

ゴールドカードにもデメリットが・・・「空港ラウンジが使えない」

ゴールドカードならつい勝手に空港ラウンジが無料で使えると思ってしまいます。

しかし残念ながらオリコカード ゴールドではラウンジの無料サービスはありません。

この辺が年会費1,805円と安い理由なんです。

ですからあくまでオリコカード ゴールドは買い物でポイントを貯めるカードという認識でいましょう。

2位 楽天プレミアムカード「プライオリティパスが一番安く手に入る」

楽天プレミアムカード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 10,000円
申し込み資格 20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~5.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 ~300万円
特徴

★プレステージのプライオリティパスを無料発行できる

★楽天市場で買い物すればポイント5倍!

★利用限度額を最高300万円まで上げられる!

入会キャンペーン

★新規入会&利用で最大10,000ポイントゲット!

楽天カードは学生から主婦まで幅広い層に人気のあるクレジットカードです。

しかし!この楽天プレミアムカードは違います。

年会費が1万円といわゆるゴールドカードに位置するステータスを持ち、他のゴールドカードに劣らない超豪華特典を持っています。

人気の理由①「世界のラウンジが無料!プライオリティパスが無料に」

頻繁に旅行や出張に行き、空港を利用している人なら「プライオリティパス」の名を聞いたことがあるでしょう。

空港内に存在する数々のラウンジの中でもランクが高いラウンジを利用出来るカードです。

本来ならこのプライオリティパスを持つには、年会費429$(約46,000円)が必要になります。

ですが楽天プレミアムカードは「タダ」で発行出来るんです。

あえて言うなら費用は楽天プレミアムの年会費1万円のみ。

これほどの安さでプライオリティパスを発行出来るのは楽天プレミアムカードだけです。

『プライオリティパスを無料発行出来るクレジットカード』

カード名 年会費
(税抜き)
楽天プレミアムカード 10,000円
アメックス・カード
(グリーン)
12,000円
MUFGカード・プラチナ・アメックス・カード 20,000円
JCBプラチナ 25,000円

人気の理由②「楽天市場のポイントが5倍に」

楽天カードでは楽天市場の買い物をすると3倍のポイントが貰えていました。

これだけでも十分凄いのですが、なんと楽天プレミアムカードでは5倍になります。

年会費1万円を考慮しても1年で5,400円以上利用するだけで、楽天カードよりも多くのポイントが貰える計算です。

ですから日ごろから楽天市場を利用している人なら、楽天プレミアムを検討してみても良いでしょう。

ゴールドカードにもデメリットが・・・「ラウンジ以外は魅力を感じない」

いかにプライオリティパスが凄いとはいえ、それは空港ラウンジを利用する人にとってのメリット。

ラウンジを利用しない人にとっては楽天カードとあまり差を感じないため、年会費1万円が高く感じるようです。

ラウンジ以外にも楽天市場のポイントが3倍から5倍になる特典もありますが、楽天を利用しない人は楽天カードで十分かもしれません。

1位 dカード GOLD

国際ブランド Visa

Mastercard

年会費 10,000円
申し込み資格 18歳以上
電子マネー機能 iD
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~4.00%
交換可能マイル JALマイル
(1ポイント=0.4マイル)
ショッピング利用可能枠 ~300万円
特徴

★携帯電話・ドコモ光の利用料金の10%ポイント付与

★国内主要空港ラウンジが無料!

★携帯料金の支払いにポイントが使える!

入会キャンペーン

★新規入会&利用で最大15,000ポイントゲット!

「dカード GOLD」はドコモユーザに向けて作られたクレジットカードです。

そのため、ドコモ会員に嬉しい特典が満載となっています。

人気の理由①携帯料金10%還元!

毎月発生する携帯料金、痛い出費とは思いつつもなかなか減らせるものじゃありませんよね。

ですがdカード GOLDならその携帯料金の10%ものポイントを貰うことが出来ます。

1P=1円の価値があるので、例えば月1万円の携帯料金なら千円も安くなる計算です。

ドコモ携帯ユーザーにとっては超お得な1枚となります。

人気の理由②利用金額に応じてお得なクーポンが貰える

ドコモでは携帯の他に、旅行予約サイト「dトラベル」やファッション通販サイト「d fasion」など様々なサービスを展開してます。

そしてdカード GOLDを持っていれば利用金額に応じて、それぞれのサービスで利用できるクーポンが貰えるんです。

年間利用金額 100万円~200万円未満 200万円以上
携帯割引クーポン 10,800円相当 21,600円相当
dfashion 10,800円相当 21,600円相当
dトラベル 10,800円相当 21,600円相当
dショッピング 10,800円相当 21,600円相当
dデリバリー 10,800円相当 21,600円相当

いままでサービスを使ったことがない人でも便利なサービスばかりなので、これを機に使ってみてはいかがでしょうか。

ゴールドカードにもデメリットが・・・「端末代は10%適用例外」

dカード GOLDは割引が多い裏に、細かな条件がつけられています。

ですが公式サイトでは大々的に条件を記載しないため、見落とす方も多いのが現状です。

その最たる例が、携帯料金の10%オフ。

実はこの割引には携帯代本体の分割支払いは含まれません。

ですから初めから端末代を入れて、貰えるポイントを計算するとガッカリすることになります。

しかし、それでも10%は大きな数字に変わりませんから、後からガッカリしないために事前に条件を詳しく確認しておきましょう。

人気のクレジットカードを選ぶポイント「悪評に惑わされるな!」

人気 クレジットカード

最後に人気のクレジットカードを選ぶときのポイントをお伝えします。

まだどのカードにするか迷っている方は必見です。

カードの強みに魅力を感じるかが一番大事

カード選びの際、つい良い面と悪い面の両方を気にしがちです。

ですがどんなカードにもメリット・デメリットがあるので、これでは一生最適な1枚が決められません。

そこでアドバイスとして、一番大事にして欲しいのがメリットと覚えましょう。

クレジットカードはそれぞれ特徴があり、それがメリットとなっている場合が多いです。

例えばオリコカードがどの通販サイトでもポイント2倍になるのがそうです。

この時点で、ネットショッピングをよく利用する人にとってはオリコカードが最適のカードと言えます。

ですからまずは自分が一番魅力を感じる特徴を持ったカードの特徴を見つけましょう。

本当の評価を見極める「悪い口コミ評価には注意!」

実際に使っている人の感想を知るため、ネットで口コミなどを見ると悪い評判ばかり目につきませんか?

でも口コミの評判を鵜呑みにするのは危険!

実はネットの評判って良い書き込みよりも悪い書き込みのほうが多くなりがちなんです。

いざ使ってみて良いと思った人はわざわざネットに口コミなんか書かずに普通に使い続けます。

逆に不満がある人こそ、その旨を書きまくるのです。

ですから口コミで評判を確かめるのも大事ですが、すべて鵜呑みにせずに本当の評価を見極めなくてはなりません。

本記事で書かれたデメリットにも目を通した上で「自分に合っているか」を判断してください。

VISAかマスターカードを選べるか

人気のクレジットカードを選ぶ際、なんの国際ブランドを選べるかも注目してみましょう。

国際ブランドとはそのカードがお店で使えるかどうかの基準になる重要な要素です。

例えば、「JCB」は日本ではほとんどのお店で使えますが、海外では使えないお店も多いです。

ですから今回、初めてクレジットカードを作る方なら世界中のどのお店でも通用する「VISA」か「マスターカード」を選べるカードをおすすめします。

まとめ

人気のクレジットカードはどれもポイントが貯まりやすく、割引特典など嬉しいサービスも多いです。

ですが、悪い評判やデメリットも必ずあります。

だから結局どれがいいか迷っちゃうんですよね。

そこで今回は「年会費無料」「ゴールドカード」に分けて、本当におすすめできるカードを厳選しました。

自分の生活スタイルに合っている使い方が出来るのはどれか?

よく見る悪い評判は本当なのか?

この2点に注目すれば、必ずあなたにベストな1枚が見つかるはずです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!