今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

むしろ作らなきゃ損!家族カードが作れるおすすめのクレジットカード3枚厳選!

便利な家族カードが発行出来るおすすめのクレジットカードはコレ!

お金の管理も旅行の保険も“全部”を家族で共有・管理できたら…

自分一人ではあまり貯まらないポイントも、家族で貯めれば3倍にも4倍にもなります。

けど、いったいどのクレジットカードで家族カードを作ればいいのでしょうか?

私のカード?それとも旦那のカード?

それとも、もっとお得にポイントが貯まるカードを新しく作るべき?

それを決めるには家族カードを作る目的が大切になります。

  • 家族カードで月30万円の出費を一つの口座にまとめて、お金の管理を楽にしたい
  • 家族4人で旅行に行きたいけど家族保険が1万もかかる…家族カードを作って保険を賄いたい

このように家族カードを作りたいと思う理由はポイント以外にも様々。

そこで目的別に家族カードを前提としたおすすめのクレジットカードをご紹介しましょう。

家族みんなでがっぽりポイントやマイルを稼げる。

子供にも保険を付けて安心して海外旅行を楽しめる。

支出を1つの口座にまとめて家計簿が楽になる

そんな1枚を見つけてみせます。

家族カードを作るのにおすすめのクレジットカード!年会費なども詳しく紹介

クレジットカード 家族カード おすすめ

家族カードは本当に様々なメリットを持っています。

家族全員でポイントやマイルを貯めることも出来ますし、本会員の保険を家族に付帯させることも出来ます。

そこで何のために家族カードを作るのか改めて考え、目的別におすすめのクレジットカードを見つけてみましょう。

家族で大量のポイントを貯めたいなら「楽天カード」一択

楽天カード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
家族カード 年会費無料
(5枚まで発行可能)
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

家族カードを作る目的で一番多いのはやはり、ポイント!

総務省統計局の調査によると家族4人の1カ月の平均生活費が約30万円。これに全部ポイントが付いたらめちゃくちゃ儲けものです。

楽天カードは100円ごとに1ポイント貰えるため、30万の支出なら毎月300ポイントも貯まります。

さらに楽天カードはポイント加盟店が多いのも特徴で、全国にある有名チェーン店を利用すると通常ポイント+特典ポイントが貰えるんです。

『楽天ポイント加盟店&貰える特典ポイント』

飲食店
すき家 200円➡1ポイント
大戸屋 100円➡1ポイント
幸楽苑 100円➡1ポイント
ロイヤルホスト 100円➡1ポイント
くら寿司 200円➡1ポイント
はま寿司 200円➡1ポイント
マクドナルド 100円➡1ポイント
ショッピング
デイリーヤマザキ 100円➡1ポイント
ツルハドラッグ 200円➡1ポイント
大丸 100円➡1ポイント
ファッション・スポーツ

スポーツデポ

200円➡1ポイント

家電
ビッグカメラ

購入額の5%

ソフマップ 購入額の0.5~5%
その他

ENEOS
(エネオス)

200円➡1ポイント

その他、楽天カードが使える・貯められるお店➡https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

このように様々なジャンルの提携店があります。

奥さんや旦那さん、お子さんがよく利用するお店もあるのではないでしょうか。

このように家族でポイントを貯めるなら、ポイント提携店が多い楽天カードがおすすめです。

家族でマイルを貯めたいなら「JALカード 普通カード」

国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

 
年会費 2,000円
(初年度無料)

ショッピングマイル・プレミアム加入で+3,000円

申し込み資格 18歳以上
(学生可)
電子マネー機能 なし
基本ポイント
(マイル)
200円=1JALマイル
還元率 0.50%~1.00%
交換可能マイル JALマイル
(直接マイルが貯まる)
ショッピング利用可能枠 10万円~50万円
家族カード 年会費1,000円
(初年度無料)
(8枚まで発行可能)
特徴

★直接JALマイルが貯まる

★入会や搭乗時にボーナスマイル付与!

★ENEOS利用で獲得マイル2倍!

「年に1回出張や家族旅行で飛行機に乗るのでマイルを貯めたい。」

そんな人におすすめなのがこの「JALカード 普通カード」です。

通常のクレジットカードはポイントを貯めてから、それをマイルに交換する手間が掛かります。

しかし、JALマイレージ機能が付帯されたこのカードは200円につき1マイルが直接貯まるんです。

しかも、「ショッピングマイル・プレミアム」に加入することで2倍の100円➡1マイルになります。※追加で年会費3,000円必要。

もちろん家族カードも同様にカード利用100円➡1マイル貰えます

(家族カードの年会費は1,000円のまま)

本カードの年会費2,000円と合わせても5,000円の費用で、ゴールドカード並みのマイル還元率が得られるんです。

マイルが貯まるクレジットカード 必要年会費
(税別)
マイル還元率
JALカード 普通カード 5,000円 1%
(100円➡1マイル)
JALカード CLUB-Aゴールドカード 16,000円 1%
(100円➡1マイル)
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 31,000円 1%
(100円➡1マイル)
JCB CARD W 無料 0.6%
(100円➡0.6マイル)

ちなみに家族全員で1年100万円利用すれば1万マイル貯まるので、2年すれば往復2万マイルのグアム旅行へ行けちゃいますよ♪

家族に海外旅行保険を付けたいなら「JCBゴールド」

国際ブランド JCB

年会費 10,000円
(初年度無料)

ショッピングマイル・プレミアム加入で+3,000円

申し込み資格 20歳以上
(安定した収入がある方)
電子マネー機能 なし
基本ポイント
(マイル)
1,000円=1JALマイル
還元率 0.50%~1.50%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=3マイル)

JALマイル
(1ポイント=3マイル)

スカイマイル
(1ポイント=3マイル)

ショッピング利用可能枠 審査結果による
家族カード 年会費1,000円
(1名無料)
特徴

★家族特約付きで子どもにも保険適用可

★1年間の利用金額に応じてポイントUp!

★海外利用はポイント2倍!

「旅先で家族が怪我や事故にあったらどうしよう・・・」

そんなリスクを少しでも減らしてくれるのがクレジットカード付帯の海外旅行保険です。

そこでおすすめしたいのがこの「JCBゴールド」。

海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ場合は3つの条件が目安になります。

条件 理由
①自動付帯である 利用付帯だと旅行費の一部をカード払いしないといけないので面倒。
②家族特約が付いている
※1
18歳未満のこどもに保険を付けるためには必須。
③年会費1万円前後 2万円以上だと保険会社を利用したほうが安い。

※1 家族カードを持てない18歳未満の子供に本会員と同じ保険を付けられるサービス

これら3つの条件を見事クリアしているのがJCBゴールドなんです。

では具体的な海外旅行保険の金額を見てみましょう。

海外旅行保険 死亡後遺障害 10,000万円
(自動付帯:5,000万円)
(家族特約:1,000万円)
障害治療 300万円
(自動付帯:300万円)
(家族特約:200万円)
疾病治療 300万円
(自動付帯:300万円)
(家族特約:200万円)
携行品損害 100万円
(自動付帯:100万円)
(家族特約:100万円)
賠償責任 10,000万円
(自動付帯:10,000万円)
(家族特約:2,000万円)
救援者費用 400万円
(自動付帯:400万円)
(家族特約:200万円)
航空機遅延保険 10万円

このようにJCBゴールドは全ての海外旅行保険を完備しています。

補償金額も他のゴールドカードと比べても見劣りしません。

家族で海外旅行へお出かけの際には、ぜひ「JCBゴールド」で家族カードを作ることをおすすめします。

【クレジットカードQ&A】家族カードについてまだまだ分からないこんな疑問にお答え

クレジットカード 家族カード おすすめ

家族カードにおすすめのクレジットカードを紹介してきましたが、あなたは家族カードについて完璧に理解しているでしょうか?

正直、家族カードの知名度は一般的には低く、分からないことがあって当然なのです。

ですからここでは皆さんが抱える家族カードの疑問にお答えしたいと思います。

Q. 家族カードの適用範囲って?

A.基本的に本会員と生計を共にする配偶者・親・子ども(高校生を除く18歳以上)に限ります。

具体的に家族カードを作れないのは、

  • 18歳未満の子供
  • 一緒に住んでいない自立した子供
  • 兄弟など

です。

ただし細かな詳細についてはカード会社ごとに違うので、カード会社ごとにお確かめください。

Q. ブラックリストの家族も持てる?

A.問題なく持てます。

例えば、「夫が事業で失敗して自己破産している状態で自分じゃカードの審査に取らない」

なんてケースでも家族カードなら作れます。

家族カードの支払い能力が求められるのはあくまで本会員の方なので、本会員の信用度があれば問題ありません。

Q. 利用限度枠は家族分増える?

A.増えません。利用限度額は家族カード含めて共有です。

家族カードでよくある勘違いが、利用金額50万のカードなら家族カードをもう1枚合わせて合計100万円の限度額になると思うパターン。

しかし、あくまで家族カードは本カードの子機みたいな存在なので利用限度額も全て共有になります。

ですから家族カードを作る際はお金の管理に気を付けましょう。

Q. ポイントは家族ごとに付くの?

A.付与されるポイントはすべて本会員IDにつきます。

家族カードで買い物をしたとしても本カード同様にポイントは貰えますが、付与されるのは本会員のIDです。

カード利用の大体1カ月後くらいに会員専用サイトから家族カード分のポイント付与を確認出来ます。

「家族カード作ってよかった!」実際に使ってみた人の口コミをチェック

クレジットカード 家族カード おすすめ

最後に実際に家族カードを作ってみた方の様子を聞いてみましょう。

果たして、便利に活用することは出来ているのでしょうか。

「家族で空港ラウンジ満喫!」

https://twitter.com/akioh0120/status/1098488433020854273

実は家族カードは保険が付くだけでなく、実はラウンジ無料特典まで使えるんです。

これから家族で旅行を予定されている方はぜひお手持ちのカードで利用出来るラウンジをチェックしてみましょう。

「家族カード作ったらポイントがやばい!」

https://twitter.com/t_ryoma1985/status/1127773135481085952

自分一人の力じゃいくら使っても月10万円が限度・・・

でも夫に家族カードを使わせれば知らないうちにポイントがこんなに!

なんてことが出来ちゃうわけです。

「面倒くさい家計簿が不要に!」

https://twitter.com/yompool12/status/1122753476352561152

家族みんながバラバラの種類のカードを使っていると明細もバラバラ。

ましてや家族に現金主義がいたら家計簿がもっと大変!

でも皆が家族カードを使ってくれれば、1枚の明細が家計簿の代わりになっちゃいます。

まとめ

家族カードがあるだけで出来ること、得することがグッと増えます。

ポイントやマイルは今までの倍以上貯まり、旅行の際にはわざわざ保険会社と手続きする必要がなくなります。

そんな便利な家族カードをこれから作るなら、目的にあったクレジットカードを新たに作ってみてはいかがでしょうか?

  • ポイント目的なら「楽天カード」
  • マイル目的なら「JALカード 普通カード」
  • 海外旅行保険目的なら「JCBゴールド」

どれも魅力的な特典が満載ですよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!